goo

久々の焼肉 @ 中央味食街 「焼肉 ミートブラザーズ」

月曜日のコンサートのあと、その興奮冷めやらぬまま中年のカルテットメンバーで一緒にナイトクルージング中、ちょうど空きがあったので前から行ってみたかった噂の「ミートブラザーズ」に初めて侵入。 そしてびっくりするほど旨い肉に大いに舌鼓バシバシだったのであります。 とにかく今回が初めてだったので、どうしたものかと思い、ならばとこの店の存在を教えてくれた常連の「K太さんスペシャル」でお願いという無茶振 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Eric Clapton and Steve Winwood @ Ishikawa Sports Center

かつて、わずか1枚のアルバムと30回足らずのライヴ、そして伝説だけを残しロックの歴史から忽然と消え去ったグループ、Blind Faith。 その時の盟友であるスティーヴィー・ウインウッドを伴い、19回目の来日にして初めてクラプトンが金沢にやってきた。 そして開演時ほんの目の前にそんな二人が、そしてスティーヴ・ガットがいるという俄かには信じられない光景を目の当たりにして、それだけでもテンション上 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

臨時休業のお知らせ

本日、ガレタッソは ERIC CLAPTON & STEVE WINWOOD 金沢公演 のため、 臨時休業となります。 昨日から金沢入りしているというメンバー、 体調も上々ということで どんなステージを見せてくれるか、 大いに楽しみなのであります。 ということでよろしくお願いいたします . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カウンターで会席料理 @ 金沢 長町 「割烹 いしみ」

今の時期の金沢らしくみぞれとともに“ 鰤起こし ”の雷が鳴り響き、冬の訪れを強く感じさせてくれた一昨日の夜は、知人のソムリエ氏の案内のもと、とあるビール会社の人とともにせせらぎ通りの長町武家屋敷入口あたりにある「いしみ」さんへ初見参。 そして輪島塗だというカウンターでの食事だったため、ご主人である石見さんとの距離が近い分、より料理が身近に感じることが出来今の時期にしか味わえない海の幸を中心に大 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

せりそば @ 金沢 柿木畠 「更科藤井」

先日ちょっと飲み過ぎてしまい久々に(本当に久しぶりでした:泣)結構な二日酔いとなった翌日。 朝から全く食欲がなく、かと言って午後からのことを考えると何か食べなくてはと思い、ちょうど新そばの案内のDMも頂いたことだしと、ヒイコラ言いながら「藤井」さんへ。 そして黒板メニューにあった「せりそば」を注文して食べたところ、悲しいくらい草臥れきっていた胃腸も、そして荒んだ心すらも、その優しい味によっ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Keep in touch な夜 @ 金沢 柿木畠 「いたる 本店」

時に何度かの空白期間があったにせよ30年以上の長きにわたって互いに連絡を取り合っている友人がいる。 ある時は阿佐ヶ谷で、またある時はモントリオールだったり、フランクフルトであったりと、世界のいろんな街で暮らしているその友達のところに遊びに行くことはいつだって楽しいものだった。 そしてもう一人、同じ時期に知り合ってともにいろんなものを見てきた金沢にずっと住んでいる友人も加わって一昨日の夜はお馴染 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

家族でカジュアルランチ @ 小松 沖町 「トラットリア TAPAS 」

昨日は久しぶりに小松へ行き、近くをよく通りかかるのに、何故か縁がなく(ちなみにオープンして14年だそう)これまで行かず終いだったスペイン料理っぽいネーミングながらイタリアンだという「 TAPAS 」で家族でランチ。 そしていろんなランチメニューがある中、「コースA(1890円)」をチョイス。 前菜は、今が旬のラフランスの生ハムのせにキッシュ、そしてイカのマリネの3種盛り   フォッカッ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「マネーボール」 MONEYBALL

我らが松井秀喜が(今のところ)在籍していることでも知られているものの、実は貧乏球団である(!)オークランド・アスレチックスを舞台に主人公であるゼネラルマネージャーが独自の『マネーボール理論』を実践し、球団を改革していく姿を描いた、ブラッド・ピットの等身大の演技が光るトゥルーストーリー。 そしてそこには選手獲得もままならぬ乏しい球団の財政事情から訳あり選手をかき集め、そこからやがて勝利を重ねてい . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 21 )

至極真っ当なラーメン&餃子 @ 金沢 尾山町 「平和軒」

ブログを始めていつの間にか7年余りが過ぎ、 開始当初はどちらかというと映画中心のブログで、食べ物ネタはさほど多くなかったはずなのに、回を重ねるごとに少しずつ映画や本のネタが減っていき、その分個人的に好きな店(特に飲食店)の紹介が随分多くなっているなあと改めて感じる今日この頃。 そうした中、機会あるごとにいろんなお店の人たちからさまざまな話を聞かさせてもらっていると、どうしてもあとに残したい話と . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

業務連絡というか営業時間のご案内 2011/11

街中ではイルミネーションが点灯し始め、どこからかクリスマスソングも流れ、そろそろ年末モード気分になり始めている人も徐々に増えてきているみたいな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? ということで、今週から来週にかけての営業時間は以下の通りとなりますので、よろしくお願いいたします。 11月19日(土曜) 19:00 - 26:00   ちょいと遅めまで 11月20日(日曜)   定 休  . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天麩羅な昼下がり @ 金沢 片町 「天ぷら 小泉」

昨日は午前中にしっかり仕事した後、遅めの昼食を食べに友達と一緒に久しぶりに犀川大橋近くにある「小泉」へ。 (前回エントリーはコチラ) そしていつもながらいろんな意味で美味しくて楽しい食事と相成ったのでありました。 先付けとして登場したのは、のっけから北陸の幸せを感じてしまう「ズワイの蟹味噌」 そしてこの日の刺身は福井の沖で獲れたというあぶらがのりのりな「かつおのたたき」 添えられた素 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「未来を生きる君たちへ」 IN A BETTER WORLD

デンマークとアフリカの難民キャンプを舞台に、善と悪、愛と憎しみの線上で揺れ動く主人公たちが苦悩する姿を映し出し第83回アカデミー賞、第68回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞をダブル受賞した話題作でもある本作、人間が持つ心の葛藤が見事に描かれていて、深く深く心に残る作品でありました。 アフリカとデンマークという対称的な場所を交互に舞台としているのみならず、映画の中では、子供と親、夫と妻、 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 3 )

誠実さが伝わる料理を堪能 @ 野々市市 矢作 「鮮菜 わかな」

休日だった一昨日の日曜日の夜は郊外に位置する居酒屋以上割烹未満のお店として泉野の「割鮮 のむら」と並んで大好きな「鮮菜 わかな」へ家族で美味しいものを食べに…。 そしていつもながらの季節を感じさせてくれる料理の数々に舌鼓を打ったのでありました。 (※前回エントリーはコチラ) 相変わらず見た目にも美しくバリエーションも豊かな「八寸」。 写真では見にくいけれど湯葉を煮た料理の出汁の旨さはもちろ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新そばの季節到来 @ 野々市市 「そば処 敬蔵」

昨日のお昼は案内の葉書をもらったこともあって、早や刈り蕎麦の新そばを頂きに『敬蔵』さんへ。 そして青空が広がっていた晩秋の天候同様に爽やかな風味をたっぷり味わさせてもらったのでありました。 (去年の新そばのエントリーはコチラ) 最初に頼んだのはここではよく食べるけれど、実は金沢ではなかなかお目にかかることが少ない“ 塩つゆ ”で食べる「塩つゆおろしそば(850円)」。 相変わらずしっ . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

「ご先祖様はどちら様」 高橋 秀実

結婚披露宴で出会った同業の先輩から「なんてったって、お前は最後のジョウモンだからな」と、突然縄文人呼ばわりされる。そして、「縄文人について知りたければ、三内丸山遺跡で佇め」と言われるところから、著者の先祖を巡る「佇みの旅路」が始まる ―― 。 自分はいったいどんな人物の末裔なのか? 自分のルーツとは? 唐突に芽生えたそうした疑問に答えようと役所で戸籍にあたり、家系図を探し、家紋を調べ、祖先の土 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ