goo

神様がくれた時間 入院生活 21日目  2016/ 04/ 29

事故で搬送されてそのまま入院して今日でちょうど3週間。 長かったような、それでいて短くも感じた 21日間だったけれど、身体の回復がもういいんじゃない? と我ながら思いのほか早く感じはじめた、そんなゴールデン・ウイーク初日。 よく 「 入院していると退屈でしょ 」 と言われるけど、有難いことに見舞いに来てくださる人がひっきりなしだったり、リハビリに精を出したり、新しい環境の変化を楽しんだりといっ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 20日目  2016/ 04/ 28

きっかけは熊本に住む盟友ツボヤキさんからの もしかして 「 コードネーム、アンクル 」 まだだったのでは? 丁度 DVD が出てますので映画館で未見であられましたら是非!クール!!!ですワン  骨身に堪える取っ組み合いばっかりですが携帯もスマホもPCもない時代のスパイ物はええでっせ~^^ ツボヤキは映画館で小さな声で堪えながらキャッキャッと笑いました。 というメッセージだった。 それでこう . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 コードネーム U.N.C.L.E. ( 原題 : The Man from U.N.C.L.E. )」

1964年から1968年にかけてアメリカNBC系列で放送され、日本でも1966年から1970年まで日本テレビ系列で放送され人気を博したテレビドラマシリーズ 「 0011 ナポレオン・ソロ 」。 当時日本では主役のソロを演じたロバート・ボーンもさることながら、コンビを組むイリヤ・ニコビッチ・クリアキン役のデヴィッド・マッカラムの人気が凄く、等身大のポスターが LOOKチョコレートの景品になった . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

神様がくれた時間 入院生活 19日目  2016/ 04/ 27

このブログでも日々書いているように、当初の見込みより回復が順調なこともあり、主治医の美香先生とリハビリの先生からOKをもらい、今日ははじめて病院から外出することが出来ました。 そして最初、友達に頼んでと思ったものの、病院正面玄関からバスが出ているということだったので久しぶりのバスに乗り片町へ向かったのですが、足がまだまだ完ぺきではない分、“ ノンステップバス ” の有難味を実感するとともに、た . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 18日目  2016/ 04/ 26

いまどきの病院らしく当然のことながら今いる病院でも治療に合わせてリハビリも並行して行われ、それはそれでとても理にかなっているなあと思える施術を段階的に行なってもらい、ただただ感心するばかりの毎日。 とは言え、入院生活もこれだけ長くなると、別棟の地下にあるセブンイレブンとか屋上とか病院のあちこちを歩行器とともに徘徊(笑)するだけでも案外疲れてしまったりして、体力の低下を大いに自覚。 という . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 17日目  2016/ 04/ 25

思えば、20代前半から30代の半ばあたりの頃まで、海外に出かけることが本当に多くて、先日利平くんから貸してもらった沢木耕太郎原作 「 深夜特急 」 のDVDを見て香港の件(くだり)で懐かしさが込み上げて来ていた中、今日は長くベルリンで暮らしていた友人が小松に住むギヨムとローレンというフランス人カップルを連れてきてくれた。 そしてちょうど彼らと同じくらいの年頃の頃に何度か行ったベルリンでの話、そ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 16日目  2016/ 04/ 24

事故直後に ER( 救急救命室 ) に運ばれて経緯を診てもらったあとは、ずっと南に面した病棟の6階にある病室にいるのですが、近くに視界を遮る建物がないためかなり見晴らしがよく、そういった意味では気持ち的に大いに助かっています。 中でも、ちょうど正面に見える白い山、まさに霊峰と言ってしまいたくなる白山は、どれだけ晴れていても靄っていて見えない時が多いのですが、こうした感じではっきり見ることが . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 15日目  2016/ 04/ 23

今から何年か前の結婚記念日に嫁に生まれてはじめて花束を贈って、その予想をはるかに超えた喜び方に大いに感じ入ったものでしたが、入院して改めて分かったのですが、そうした中で頂く花もまた嬉しいものです。 ただ病室に来る看護士さんから聞くところによると、最近お見舞いで花を持ってくる人は、病院によっては持ち込みを禁じていることもあってかとても少ないそうで、そうした中、目が覚めて窓から外を眺める時、特に身 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 14日目  2016 / 04 / 22

    ~ 久しぶりの 「 今日の一麺 」 ~ ご存知のように日常的にそれなりの量のアルコール摂取を繰り返していたにもかかわらず、入院してまるまる2週間が過ぎても、まだお酒を飲もうという気にはならず、人間の身体って凄いなと思う中、食欲に関してはちょっと変化が…。 これまで入院なんていうことをしたことがないのではっきりしたことは言えないのですが、病院で出される食事も昔に比べると多分バラ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 13日目  2016/04/21

入院し始めて最初1週間はやはり経験したことの出来事の繰り返しになかなか落ち着いて本を読むことはできなかったのですが、10日過ぎたあたりからようやく本とも向き合うことが出来、1日1冊くらいのペースで本を読むことが出来始めたここ数日。 そして自分で買い求めたものではなく、またこちらからリクエストしたのでもなく、本好きなことを知っている友人たちが好意でもってプレゼントしてくれた本なので、はじめて出会 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

熊本地震のチャリティーイベント開催のお知らせ

フランス料理の Makino の牧野くんと Patisserie Ofuku Hirosaka の西川くんが音頭を取って、今回の熊本地震による被害を支援するチャリティイヴェントを行なうことが決定したのでお知らせします。 以下は、西川くんが Facebook に投稿したものの転載です。 《お願い》 5月22日(日)にフレンチマキノにて今回の熊本地震で被災された方を支援するため、義援金を集める . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 12日目  2016/04/20

手術の翌日だった昨日は、正直言ってさすがにしんどかったけれど、今日はすっかり回復し、リハビリでもついに手を添えることなく何とか歩きはじめることも出来るようになり、我がことながら人間の身体って凄いなと実感。 そして凄いと言えば、おととい切開手術したばかりだというのに、今日のガーゼ交換ではもう防水性のフィルム状のものに変わり、なんとシャワーもOKということで、夕方早速シャワーを ( しかもほぼ一人 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活 11日目  2016/04/19

    ~ 長い夜 ~ 今回の入院生活を始める前は、おおよそ午前2時から3時ごろに寝て、朝は7時半から8時頃に起きるというのが通常の睡眠パターンで、そのショートスリーパーぶりに、いろいろと感心させられたり呆れられたりしたものだけど、たまに7時間ほど寝ると睡眠の有り難さを感じたものでした。 なので、こうして何をするでもなくただただ病室にいることとなる入院ならさぞやゆっくり寝れるだろうと思ってい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活10日目  2016/04/18

今日は今回の入院のメインイヴェントである鎖骨の接合手術でした。 手術そのものは全く難しいものではなく、シンプルなものだったのですが、何が大変って全身麻酔の準備とその後がびっくりするほど面倒で、そちらのほうですっかり疲れてしまいました。 手術そのものが予定より3時間以上遅れたこともあって、24時間絶食状態で待つこととなり、お腹はすくし、終わったら終わったで体中にいろんなものが繋がれ、それもしんど . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様がくれた時間 入院生活9日目  2016/04/17

天気こそ良かったものの最大風速 37.5mnもの強風が吹き荒れていた日曜日だった今日の金沢。 おかげで公式行事が中止になって時間が出来たからと言って来てくれた公務員のY氏を皮切りに今日もさまざまな人たちが来てくれて、時に初対面同士の人たちのやり取りもあって、相変わらずガレタッソな感じで楽しい一日でした。 そして明日は全身麻酔したうえでの鎖骨の手術を行なうこととなっているのですが、呼吸の管 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ