goo

今度の日曜は『金沢下町カレー博』 @ 柿木畠

・ 先月『柿木畠水かけ神輿祭り』で大いに楽しませてくれた柿木畠でまた面白そうなイヴェントが開催されることとなった。 その名もズバリ『柿まつり2010 金沢下町カレー博 in 柿木畠』。 何かと話題となって人気を集めている各地の「ラーメン博」にのっかかったらしい、その安直な発想も素晴らしいし(エヘッ)、いくらポーション抑え気味とは言え、カレーのチケットが4枚綴りで1000円というブラボーなお手ごろ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

HAVING A WONDERFUL TIME TOUR 2010 @ もっきりや

・ 前回「もっきりや」に来たのが1979年の3月9日だというから実に31年ぶりにジェフとエイモスが二人揃って金沢にやって来た。 ※ちなみに上のポスターは前回のときの制作された架空線工房によるシルクスクリーンのポスター(懐かしい~!) そして本番前トムズキャビンの麻田さんが「前回来日したときに来てた人?」との質問にパラパラと数人手を挙げたところ「(それでも)今日は多いですね」とのこと。 相変わらず . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

カウンターデビュー @ ガレタッソ

・ 先日19時にちゃんと定時オープン(することも結構あるんだな、実は)した途端、店の前で自転車に乗った何とも初々しい女の子と遭遇。 そして「何か食べるものありますか?」という彼女の質問に「パスタ程度なら(ちゃんと作ることもあったりするんだな、実は)」と答えたら、すかさず「いくらですか?」といった具合に何とも楽しいやり取りがあって、彼女はそのままカウンターへとご来店。 思えば基本的に “ 夕暮れか . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

手取川 竹やぶ @ 能美市辰口町三ツ屋

・ 千葉県柏市にあるという本店には行ったことはないけれど、かつてヒルズ族なる人種が闊歩していた頃、一度だけ「竹やぶ六本木ヒルズ店」を訪れたことがあった。 そしてそのミスマッチギリギリな独特のインテリアもさることながら、それよりも何よりも「天せいろそば」で2625円という値段、そして80g程度というそばそのものの量の少なさに、 びっくり仰天させられたものだった。 あれから幾星霜(アハッ)。そんな「 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今度の日曜! Geoff Muldaur & Amos Garrett

・ 最近「ガレタッソ」で改めてポールバターフィールドブルースバンドやジェフ&マリア・マルダー、あるいはマリア・マルダーのソロ、はたまたマディー・ウォーターズのウッドストック録音盤など、30年~40年以上昔のアナログアルバムをあれこれ改めて聴くことが多くなってきた。 そして今聴いても全然古さを感じないどころか、今だからこそ感じ入るところの多いアルバムのなんと多いことか! ロックバーを標榜している「ガ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

特製たぬきそば @ 更科藤井

・ 全国的に言えば「たぬきうどん」「たぬきそば」とは、通常は揚げ玉入りのうどんやそばのことを指すようだけど、金沢では何故か京都と同じく刻んだ油揚げをのせ、上から葛餡をかけたものを「たぬきうどん」「たぬきそば」と呼んじゃったりしているのであります。連休明けで多分静かだろうという予想が的中した(トホホな)昨日のガレタッソ。 ちょうど良い感じでみなさんが早い目に帰って行った中、唯一残ってくれていた綾ちゃ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

鱒寿司のお土産 @ 富山市丸の内「前留」

・ ちょっとしたきっかけで魚津にあるその名もズバリな「魚づ鱒寿し店」さんの鱒寿司を食べてその生々しい美味しさに圧倒されて以来、たまたまBOWちゃんから富山ナンバーワンの呼び名も高い「鱒寿し紀雅本舗」の鱒寿司をもらって、これまた感動してみたり、あるいはとあるところでそんな鱒寿司の食べ比べをさせてもらったり、はたまたコンビニに行ってもおにぎりコーナーで敢えて「鱒の寿司二段重ね」なあんていうのを買ったり . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

WELCOMEBACK! 加納くん復活の夜 もしくは愛と平和のズブロッカ

事故入院していろいろとご心配をおかけした加納くん、3日前に無事何とか退院して早速その晩ガレタッソに顔を出してくれた。 そしてその翌日、そして昨日の夜はお手製の『トマトのおでん』( ← あまり褒めると調子に乗るから嫌なんだけど、出汁が最高!)持参でといった具合に、3日連続でやって来てくれたのだけど、来るたびに元気になってきていて、人間の蘇生能力の高さを実感。 そんな中、昨日もまた夜もどんどん更け、 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

トンガなランチ @ FALEKAI FAKA TONGA Sai Pe

・ 昔々、パクチーもサモサもティラミスさえもさほど知られてなかった頃のサラリーマン時代、とある酒の大型店舗のオープニング企画として知り合いのいくつかのレストランやショップの協力を得て「世界の食バザール」みたいな催し物を開催したことがあった。 世界のお酒が売りならば、世界各国の料理を一堂に集めてみようという、まあ我ながら安直な企画だったけれど、これが結構好評で来てくれた人たち以上にやっている側も本当 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ハイソなきのこ三昧 @ バスク料理「アロス」

・ 昨日の夜のガレタッソはルーカスがシカゴからやってきたお父さんを連れて来てくれたのをきっかけに、国や年代を超えてホントいつにも増していろんな人がやって来てくれて、まさに “ Thank God It's Friday! ” な金曜日でありました。 そしてそうした喧騒も次第に止み静かに閉店を迎えようとしていたときに、明日仕事が休みだというK子ちゃんがやってきたので、ならば小腹もすいてきたところだ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

毎度お馴染み業務連絡というか、営業案内

・ 明日からの連休を使って10日間連続で休んでヨーロッパへ旅行する人もいるようですが、貧乏人暇なしというか、何ちゅうか、思うところがあって今回の連休、9月26日の日曜日はさすがに休みますが、それまではガレタッソは毎日、ゴー!ゴー!、ずっと営業しようかなと思っています。エヘン! ということで予想営業時間 18日(土曜)19:30 - 26:00   ※普通に土曜日するはずだからこんなもの? 19 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ごりの天ぷら&鮎の塩焼き @ 季節料理 つばき

・ 今日のお昼はK納くんの明日の退院を祝って、ってか全然関係ないけれど(笑)、もりの里方面で用事があったので久しぶりに上中町にある「つばき」で秋の気配を感じさせる風景を窓際の席から眺めながらゆっくり目のランチ。 先付けは「金時草のゼリー寄せ」に「サツマイモのつる」、そして「ずいきの酢の物」 それぞれに施されたメリハリある味付けが美味しく、添えられた山野花も何ともキュート 器としっくり定 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

これなぁ~んだ? その2

・ 非常にローカルネタで恐縮ではありますが、石川県が宮崎県のマンゴー『太陽のタマゴ』や北海道の『夕張メロン』みたいなプレミアムな果物をと、14年の歳月を費やして育成した『ルビーロマン』という新品種のぶどうがある。 そして実はこのぶどう、まだまだ全国区的には知名度は程遠い新参者ながら、何故か一房5万円だの10万円だの、値段だけは結構な値段が付いていて、おいそれと食べれる代物ではなかったりするのだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

グリエ&ビストロ料理 @ 金沢片町 「グリエ ジョー」

・ 知る人ぞ知る話ではありますが、『ガレタッソ』に来ていただいている人たちの中で、料理業界関係の人の数も実は随分多かったりする。 東京で運営していた店舗を閉め、縁もゆかりもない金沢で開業するべく準備を行なっていた寺西くんこと通称ジョーくんもまたそうした人たちの中の一人。 そしてそんな彼の新店である『グリエ ジョー』が先週待望のオープンを迎えた。 ということで、先週のオープン前のレセプションに引き続 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ココットプリン @ 養鶏農家の玉子とお菓子の直売所「 cocotte 」

・ 昨日ガレタッソの超常連オケちゃんが実家から戻ってきた際にお土産として持って来てくれたのが加賀市分校町にある産みたてのさくらたまご&もみじたまごを販売しているという「ココット」の自家製プリン。 もともと加賀市で唯一の養鶏場を持つヒラオカ・ポートリーの直営とあって、プリン1個に対して新鮮なさくらたまごがほぼ丸ごと1個入っているとのことで、滑らかな食感とともに玉子そのものの味がしっかり伝わってきて . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ