goo

funeral

・ 26日の朝、妻のお父さんが亡くなった。 ちょうど病室に見舞って出た僅か20分後の突然の死だった。 以来3日間、実感が伴わぬまま怒涛の日々が過ぎていった。 そして今、改めてその不在に対するあまりに大きな喪失感を強く実感。 それにしても、こうして身近に「死」と接すると、否が応でも我が身の行く末をつい思ってしまう、そんな年頃となってしまったんだなあと実感の今日この頃でもあります。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

業務連絡というか、お知らせ

実はのっぴきならぬ事情があって、今日26日(水)から28日(金)まで、ガレタッソをお休みさせてもらいます。 ブログの更新も多分厳しくなりそうなので、なにとぞよろしくお願いします。ペコッ。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Flat bag for MacBook Air

・ MacBook Air を買ったとき、我ながら本当にミーハーだなと思いつつ最初にしたのが専用のケース注文(苦笑)。 もちろん製品発表の際、アップルの CEO スティーブ・ジョブズがマニラ封筒から取り出すパフォーマンスが印象に残っていたことによるものなんだけど、日本国内ではこれといったものが見当たらず、結局アメリカの会社のサイトでそれっぽいものが見つかったので思わず注文した次第。 と . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

Souvenir from UK

/ 昨日イギリスの実家に奥さんと一緒に里帰り帰国していたケヴィンが、久しぶりにやって来た。 そしてお土産にと貰ったのが、みんな知っているイギリスの大手スーパーマーケットチェーン、『 テスコ(TESCO) 』 のエコバック。 てんとう虫が一列に並んだだけのシンプルなデザイン。 素材にはコーヒーの豆袋みたいな環境にやさしいエコ素材であるジュードを使用。 そしてマチが20cmもあるので、ペットボトルも . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

インストア・ライヴ @ ギャルリ ノワイヨ

昨日のお昼、「ノワイヨ」の令ちゃんから「3時からウクレレとギターのフリーライヴがあります。時間があったら覗いて下さい」というお誘いメールを貰い、たまたま時間の都合も出来たのでアラよっと出かけてみた。 あいにく時折激しく雨が降る中、お店の引き戸を大きく開け放たれて行なわれたインストルメンタル・デュオであるフラワー・パッドのライヴ。 同じウクレレ繋がりでちょっとだけジェイク・シマブクロを彷彿さ . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

中華でランチ @ 金沢笠舞 碧羅

残念ながら昨日で出荷が終わってしまった『山ピンク』(本当に美味しかったなあ)を買いに行った際、ちょうどその「西野ぶどう園」の向かいにあったのが、以前から行こう行こうと思いつつ行きそびれていた大連料理のお店「碧羅 (ヘキラ)」。 聞くところによるとご主人来日前は大連の4つ星ホテルのコックさんだったそうで、今の店を構えて12年、実はいろんな人からオススメしてもらっていたこともあって、ランチながら先 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

No Man No Cry

昨日は早い時間に独りで来てくれた女性の人からかつて彼女が旅したヨーロッパの想い出話やジャズを中心とした音楽の話などなど、様々な話をゆっくりと聞くことが出来た。 そしてさらにあれこれ話を聞いているうちに、たまたまお互いの共通の友人の話題となり、さらに今や帰らぬ人となった人たちのことに話が行き着いたときにふと古くからの友人の名前が出てきた。 何があってもこいつだけは長生きするだろうというその豪放磊 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「舵をとり風上に向く者」   矢作俊彦

ルノゥがぶるんと慄え、彼の言葉をさえぎった。プールから上がった髪の長い娘みたいに、黒い車体がさらに頭をふるった。エンジン音が、セルの声をかき消した。エグゾースト・パイプが春先のちぎれ雲を吐き出した。 彼はボンネットを閉じ、運転席へ歩いた。半開きになったドアから、彼女を見降ろした。 (「あたたかく陽の微笑む場所」より)ロータス・コーティナ、ヴァンデン・プラ・プリンセス1300、スカイラインGTB、 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

中華でバースディ @ 中華ダイニング煌 [ fan ]

昨日は次男の18回目の誕生日を祝ってご近所の中華料理屋さんでハブ・ア・パーティ。 実はオープンして随分たっているこのお店、ご近所でありながらというか、ご近所だからこそかなかなか行く機会がなく今回はじめての訪問だったのだけど、その料理内容や価格設定などから、よく語られる「居酒屋以上、割烹未満」という言い方を思い出し、まさに「街の中華屋さん以上、本格飯店未満」といういった感じで大いに感心させられたの . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「画家と庭師とカンパーニュ」 DIALOGUE AVEC MON JARDINIER

・ 先日知り合いの連中とたまたま「死ぬまでにやってみたいこと」話で盛り上がったときに思い出したのがモーガン・フリーマン、ジャック・ニコルソン主演の「 THE BUCKET LIST(最高の人生の見つけ方)」。 映画そのものの出来はあまりにハリウッド的なお気楽ムービーで、主演二人のルーティンワークに終始した演技も含め正直言ってあまり感心させらる作品ではなかった。 ただ、人生の後半に差し掛かった異な . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

塩梅ラーメン @ 麺屋 ぜん 金沢店

・ 先日、友達の会社のそばを通ったときに新しいラーメン屋を発見。 それにしても最近の金沢のラーメン店出店ラッシュは、「神楽」の宮本くんならずとも思わず呆れてしまう。 それだけラーメン業界が活性化しているのか、はたまた金沢の市場がまだまだ魅力的に写るのか、正直言って良くわからないけれど、チョイスの幅が広がると言う意味ではとりあえず楽しい(かな?)。 で、今回見つけたラーメン屋さんもまた福井県大野市 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

大盛り三昧 @ 北野食堂

・ 例えば我が愛すべき食べ物ブログ女王であるスカタン女史のブログやBOWちゃんのブログなどでその存在は知っていて、まさに怖いもの見たさで一度は行ってみたいと思いつつ、一人で行く勇気は勿論のこと、根性すらあるわけがなく、結局行かずじまいだった「北野食堂」。 たまたま昨日は時間があったので、ちょうど帰省中の長男と暇を持て余し気味な三男坊という大食漢の援軍を引き連れて、今更ながらようやく行くことができ . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

冷麺(大盛り) @ 中華名菜 マスタム

・ 昨日のお昼は冷麺な気分で、先日も紹介した「マスタム」で前から気になっていた冷麺を。 しかも大盛りで。 お店にもよると思うけれど、“冷麺”とか“冷し中華”といった類いの食べ物は量的にそんなにどっかりというイメージがなく、かつ昨日は珍しく結構空腹だったので思わず大盛りを頼んでみたのだけど、そのまるで「すき家」の“メガ牛丼”みたいな迫力ある盛り付けに思わずヒエ~とのけぞってしまったのだ。 た . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

やさしいプレゼント @ タベルナ・ガッパ

・ 昨日の夕方、結婚披露パーティー以来すっかりご無沙汰のイタリアン「ガッパ」へ。 開店直後の清清しい雰囲気の中、すっきりした白ワインとともに食べた今が旬で脂がのりまくっている「大羽鰯とルッコラのマリネ」、お馴染みの「白いんげん豆トリッパ」、そしていつの間にか登場の炭火焼の中からチョイスした「イベリコ豚のタン」などなど相変わらずの美味しさ。 とにかくメニュー的に以前よりスペイン風に言うならばタパス . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

“ういろ”は世界を救うか? 天国に逝ってしまったマイコーへ・・・

・ アナログレコードがちゃんと再生できるようになっていろんなレコードを改めて聴いて楽しんでいる今日この頃。 そんな中、“ 棚からひと掴み ”ならぬ“ 箱から一枚 ”といった具合に懐かしいシングル盤がいろいろと詰まっている箱の中から知る人ぞ知る珍品レコードを発見! それがこの『 We are the world 』 な 『ういろ the world 』(笑)。 もともとは中京テレビ(名古屋)で放 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ