goo

福島健一写真展 Le Temps Passe @ 池田町 「ギャラリートネリコ」

昔々サラリーマンをしていた頃、雑誌の取材やなんやかんやでお世話になったカメラマンのうちの一人である福ちゃんこと、福島健一さんの彼自身20年振りになるという個展が行なわれていると知り、雨の中、いそしそと出かけて行った。 思えば、かつて金沢のカメラマンと言えば、何故か外国車に乗る人が多く、しがない編集者だった身にはそれがえらく羨ましくて、結局福ちゃんからシトロエンBXの中古を譲ってもらい、その . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

困った、困った

ここんとこ、実は昼も夜も何かと忙しくて、加えて久しぶりに体調も思わしくなく( = 酒も旨く感じられなく)、とにかくなかなかブログが更新できない。 ということで実のところ “ もはや、これまで! ” とばかり、長すぎるほど続いてしまったブログはそろそろ終わりにして、フェイスブックだけでお茶を濁そうかなと思わないでもなかった。 だが、しかし、とは言え、ここにきて急速に巷に拡がった感のあるフェイス . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

鯛出汁(たいダシ)塩ラーメン @ 金沢 有松 「麺や 福座」

1月に季節限定メニューとして登場して以来、何度か紹介しようと思いつつなかなか果たせなかった「福座」さんの渾身のラーメン、それがこの「鯛出汁塩ラーメン」。 実は今月いっぱいで終売となるのだけど、備忘録的な意味を含めてまずはご紹介。 本来はこの写真のように大ぶりなチャーシューがデフォでのっかって来るのだけど、今回は純粋にスープの味を楽しみたかったので、チャーシューは別皿にお願い。 (※そんな風 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

家族で合格祝い @ 金沢 主計町 「居酒屋 空海」

ということで(笑)おとといの夜は主役である次男のリクエストによって、家族で以前から何度かお邪魔しているご存知「空海」へ。 思えば一番食べた時期には息子3人だけで1升を平らげるという前人未到の記録を打ち立てたこともあって、以前「今から行くよ」とお店に電話すると、真理ちゃんが慌ててご飯を炊いて用意してくれたというのも懐かしい思い出だったりするのであります。 そんなわけで、酒を飲むようになってさす . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ひと足早く桜咲く日

もともと親としての子育ては、基本的に子供たちが高校を卒業するまでと思っていた。 そしてその時点で、もし子供が大学進学を希望するのなら、目指す大学に入学するまでを見届けて、子育てのひとつの区切りにしようとずっと思っていた。 そうして長男は4年前、三男は昨年、目指した大学へと進んで行ったなか、次男だけは残念ながらおととし、去年と2年続けて力足らずで苦杯をなめていた。 そうした中、昨日そんな次男の大 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

業務連絡と言うか、営業時間のご案内 2012.03

例年以上に何だかんだと冬を引きずっているように感じる今年の3月なのですが、いかがお過ごしでしょうか? お知らせするのがすっかり遅れてしまいましたが、明日(3月20日)は祝日ということで、 恒例 『 昼タッソ 』 を行ないます。 営業時間は(「ノワイヨ」で行なわれる Kajita さんの出張喫茶に顔を出した後の) 午後の2時より、夜の8時までを予定しています。 天候的には今ひとつようですが . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

極私的マニアック金沢案内 (なのか?) 

以前美術館巡りが目的で金沢に来た際「ガレタッソ」にもやって来てくれたNくんが、一昨日の夜、今度は「ガレタッソ」に来るだけのために(それだけ!なんでっせ!)金沢に再び来てくれた。 ウヒョー ということで、閉店までいてくれたそんな彼と一緒に「アロス」に行き、そこから「里見町リキュール」へという定番コースで夜の観光案内をした後、翌日時間が少しあったのでちょこっと金沢案内めいたものをすることに --- . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ピンク・フロイドで無化調ラーメン @ 金沢 県庁近く 「客野製麺所」

時々「ラーメンもいろんなところで食べているね」とよく言われることがあるけれど、実のところ個人的には “ 金沢のラーメン四天王 ” と勝手に名付けさせてもらっている「中華そば 神楽」、「自家製麺 のぼる」、「Noodle kitchen TERRA 」、そして「麺や 福座」を定期的に回っていることが多く、稀にちょいと気になった店が加わるといった具合で、さほどあちこちに出没しているわけではないのだけ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

久々のフレンチで誕生日祝い @ 金沢 片町 「 Makino 」

昨日の夜は誕生日を祝ってと前から約束させられていた(苦笑)ガレタッソの常連の中で最年少のマドカとともに、彼女が未だ行ったことがないからとのリクエストを受けて久々にマキノくんのところへ。 そして軽くアラカルトでもとの目論見は店に着いた途端もろくも崩れ、結局しっかり、がっつり食べてしまい、野菜もたっぷりフューチャーされた春の息吹を感じさせてくれる Makino 風フレンチを思い切り堪能させてもらっ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ギバサ、ギバサ、ギバサ

アカモク(学名:Sargassum horneri)は、褐藻綱ヒバマタ目ホンダワラ科に属する海藻。北海道から鹿児島県まで日本各地の沿岸に分布。栄養塩に富む浅海が生育に適していて、生命力がとても強く、長くなると7mぐらいにまで成長する。 秋田県地域では「ギバサ」、山形県では「ギンバソウ」、山陰地方では「神馬草」、新潟県では「ナガモ」と呼ばれる。 モズクやメカブ同様、ポリフェノールやフコイダン、各種 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

「ヒューゴの不思議な発明」 HUGO

昔々、映画の創世記にトリックを駆使した数多くの映画で観客を驚かせ、映画史を語る上で欠かせない人物となったジョルジュ・メリエスへの深いオマージュを込めた映画マニアによる映画ファンのための映画愛に満ち満ちた快作! これまで正直言って3G映画にはいささか懐疑的だったはずだったのだけど、パリの街並みの大俯瞰ショットからどんどんどんどんカメラが降りてきて、群衆ひしめく駅構内へと一気に駆け抜けていく3Gな . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 19 )

インドごはん part2 @ 金沢 野田 「ムシャリラ・ムシャリロ」

今日のお昼は「インドまつり」から「インドごはん」へとシリーズの名前が変わったムシャさんとこのスポット企画ものメニューでインド風にまったり昼ご飯。 今回のコンセプトは 『 インド・ベンガル地方の家庭料理を参考に、スパイスと季節の野菜をたのしむ 』 ところにあるようで、どちらかと言うとそんな家庭料理でもハレな食事となっていて、そのスパイシーだけど決して刺激的ではない、だけどしみじみと美味しさが伝わ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「二流小説家 / THE RERIALIST 」 デイヴィッド・ゴードン

息子からクリスマスにプレゼントしてもらいつつも、ずっと行方知らずになっていたハヤカワ・ポケット・ミステリをクルマのシートの下から見つけ出し、この週末にようやく読了。 いやはや、2段組み451ページというボリュームもさることながら、(たまたま今日観てきたマーティン・スコセッシ監督の映画が、映画ファンによる映画ファンのための映画ファンの映画であったように)まさしく読書好きな人、特にミステリーファン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春を感じる昼下がりのイタ飯ランチ @ 「 Bottega di Takamazzo 」

昨日のお昼はちょいと久しぶりによっちゃんからランチに誘われ、ならばと連日予約でいっぱいの 「 タカマッツオ 」 にダメもとで電話したところ、幸いにも13時40分頃なら何とかと言われウキウキと訪問。(前回ネタはコチラ) そしてアンティパストに各種パスタもしくはリゾットの中から一品を選び、それにドルチェとコーヒーが付く 「 PRANZO A(1,500円)」 と、パスタの代わりにメイン料理が選べる . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

春はどこまで?な寒中自転車ドライヴ

今日も明日も晴れるというウヒョー! な天気予報に誘われて今年になって初めて自転車でガレタッソへ。 そして一応昔々付き合っていたショップの女の子に頼まれてローンを使って買わされた(けど、今でも現役な)えらい立派な皮ジャンに厚めの手袋で防寒対策をしたつもりで3時過ぎに自転車に乗って帰ってみたところ、あまりの寒さに耳が痛いのってなんのって。 耳あて、もしくはせめて帽子があれば何とかなったのだろうけ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )