goo

初めておでん屋に予約して行ってみた @ 金沢 片町 「 おでん居酒屋 三幸本店 」

北陸新幹線開業の前年あたりから俄かに起こった “ 金沢おでんブーム ”。 街なかのおでん屋さんはどこも旅行者が詰めかけ、地元民として普通にふらっと入ったら 「 ご予約は? 」 と訊かれ、憤慨した人も続出。 というわけで、おでんを食べるのは郊外にある 「 みひろ 」 や最近おでんをメニューにオンリストした 「 箸一 」 あたりを利用している中、先日気の合う仲間たちから 「 もう予約してあるから . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お手頃デートにオススメ @ 金沢市 桂町 「 インド料理マハク Mehak 」

先週末、食べ友である芸妓のよっちゃんから久しぶりに 「 一緒にお昼食べよう 」 コールが…。 そしてどこに行こうかとなり、そう言えばと、最近新しい鮨屋を見かけたことを思いだし、そこへと向かったものの残念ながら ( 幸いにして? ) 13時ですでにオーダーストップと言う憂き目にあい、ならばと、サンバルがあると聞いてちょっと気になっていたこれまた最近出来た近くのインド料理屋さんへと向かったのであり . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

  < ガレタッソの営業時間のお知らせ 11月28日~ >

毎週こうやって営業案内を書くたびに月日の移り変わりを感じますが、 今日からはもう七十二候の 「 朔風払葉 ( きたかぜこのはをはらう )」。 なるほど、そんな言葉がピッタリな日々が続く中、 今週もまた下記のスケジュールで営業する予定ですので よろしくお願いいたします。 11月28日(月)  20:30 - 25:00 11月29日(火)  21:00 - 25:00 11月30日(水)  . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さらに美味しくなって今年も登場「かき塩ラーメン」@ 金沢 有松 「 麺や 福座 」

関東地方から雪の便りが届いた一昨日、金沢は青空が広がり、まるで日本海側と太平洋側との気候が逆転したかのようなそんな天気の中で頂いた 「 かき塩ラーメン 」。 これが、一昨年、昨年のものより深みが増してますます美味しくなっていて、年の瀬に向けてたっぷり幸せを感じさせてくれる一杯だったのであります。 鶏ガラ、ゲン骨、背骨、野菜をことこと12時間炊き出したスープにかき貝汁をベースとした塩ダレが加 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旨みと酸味と辛味が一体化してめちゃ旨し! @ 野々市市 若松町 「 スパイスカレーカフェ KOTTA 」

☆数量限定カレーのお知らせ☆ 来週から木、金曜日の曜日限定で "ラッサムカレー"の提供を開始します♪ ラッサムカレーはコショウ、ニンニク、トマトの酸味のきいたスッキリしスープカレーです プラス200円でミニ野菜カレーとのセットもご用意しています 是非ご賞味下さいo(^-^)o ちゃんとスパイスを上手に使った美味しいカレーを食べさせてくれる店として知る人ぞ知る布水中学校そばにある 「 コッタ 」 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年もやっぱり 「 香箱カニ釜めし 」 @ 金沢 泉野出町 「 割鮮 のむら 」

カニ漁の最盛期となるこの時期になるとほぼ毎年当ブログにアップさせてもらっている のむらさんの 香箱カニ釜めし。 ※ちなみに去年のアップは → コチラ とにかく略称:香箱は獲っていい時期が金沢ではめちゃくちゃ短いので、あっという間に提供期間が過ぎ、そういった意味では “ 旬 ” そのものが曖昧になりつつある今の時代において数少ない旬の素材かも知れないということもあって、それを食べようと先週あたり . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

  < ガレタッソの営業時間のお知らせ 11月21日~ >

秋も随分深まり、気が付けば金沢ではいつ “ 鰤起こし ” の雷が鳴り響いてもおかしくない時期に突入し、海の幸がますます美味しくなってくる今日この頃。 そしてそんな美味しいものを食べたあとにでもちょいと寄って頂ければと思いつつ、今週もまたよろしくお願いいたします。 11月21日(月)  19:30 - 25:00 11月22日(火)  21:30 - 25:00 11月23日(祝)  21: . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラム酒好きならずとも楽しめるだっちゃ! @ 金沢 片町 「 Bar Hizuki 」

カウンターの向こうに、犀川沿いの景色が見渡せる、見晴らしの良いBARです。 ホワイト・ラムから熟成ラムまで、世界各国のラム酒をたくさん取りそろえています。 モヒートやダイキリなどラム・カクテルもおまかせ下さい。 遠い昔に初めてジャマイカに行った際にその味を知って以来、すっかりラム酒が好きになっていた時期があった。 ただ、その頃簡単に手に入るラムと言えば超スタンダードな バカルディ だったり、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

気軽に美味しいイタリアン @ 金沢 木倉町 「 Scala 」

オープンしてからもう2年、時々顔を出しつつ、ちょいとご無沙汰気味だった谷口&上梨コンビのお店へちょこっとお邪魔し、久しぶりに心地良いときを過ごすことが出来たのでありました。 思えば開店当初ブログ ( ← コチラ )で、 とにかく、まっこと失礼ながら、行く前は若い女の子が二人で若い連中相手にお店を始めたといった勝手な印象を持っていたけれど、本当にごめんなさいと謝らなくてはと思う素敵な店でした . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Moonriders Outro Clubbing Tour @ 金沢市アートホール

30数年前に冬樹社よりカセットブックとして発売され今でも持っている幻の名盤 「 MANIA MANIERA 」 に収録されている 「 Kのトランク 」 から始まったムーンライダースの金沢ではナント実ははじめての、そして多分最後となる? コンサートは思っていた以上にさらに楽しくて、久しぶりにライヴの面白さを堪能させてもらったのでありました。 思えば 70年代から80年代にかけて一番聴いていた日本 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

飲み物が美味しいブックカフェ @ 金沢 泉本町 「 ZUiUN 」

実は普段このブログを自宅で書くことはほぼなく、仕事場もしくは最近富みに増えた郊外型喫茶店 ( と言うのかなぁ? ) で書くことが多かったりするのですが、そうした中ちょっと続けて行ったのが ZUIUN が泉本町に出店した新店舗の地下にあるブックカフェ。 ブックカフェとカテゴライズされている (のか?) だけあって、夥しい本が店内に並んでいるのは、ある意味圧巻だし、 もともと建築や内装もや . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

  < ガレタッソの営業時間のお知らせ 11月14日~ >

最近いろんなミュージシャンの訃報を聞くことがひと際多い中、 まさかレオン・ラッセルまで逝ってしまうとは…。 いろいろと考えさせられる中、相変わらず不規則な営業時間ではありますが ぼちぼち営業していくので何卒よろしくお願いします。 11月14日(月)  19:30 - 25:00 11月15日(火)  20:30 - 25:00 11月16日(水)  20:00 - 25:00 11月17 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いくらでも食べれそうな 「 山盛りいくら丼 」 @ 金沢 八日市出町 「 竹乃家 」

昨日のお昼は、ずーと、ずーと前から一度は行きたいと思いつつこれまでタイミングが合わなかった西南部中学向かいにあるお店へ…。 そして数ある丼の中から知人に教えてもらった今の期間だけ限定の 「 いくら丼 」を食べて激しく感動したのでありました。 確か昔はもっと普通のお店だったはずなんだけど、息子さんの代に代わって、各種定食や麺類もあるものの、どちらかと言うと丼に特化しているようで、こうしてあれ . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

純米酒と和食の相性の良さをより実感 @ 金沢 木倉町 「 旬房 さかい 」

多分普通の人より外食する機会が多い中、基本いろんなものを美味しく頂いているけれど、先日 「 香箱カニ 」 の解禁に合わせて予約した酒井くんとこでの食事は、ひと際、食良し、酒良し、雰囲気良しと見事に三拍子揃い、いつにも増して印象深い食事と相成ったのでありました。 最初に頼んだ山中町出身のオケちゃんリコメンドの地元の酒 「 獅子の里 」。 相変わらずキリリとして美味しくてついつい進みます。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シャモ&コーチン @ 金沢 玉鉾 「 自家製麺 のぼる 」

10月後半、縁あって初日に食べることが出来たのぼるくんの秋の新作 「 シャモ&コーチン 」。 そして Facebook のタイムラインに さわやかな秋の青空が広がる中での今週の一麺は、 今日から販売という報を受けての「 シャモ&コーチン 」。 生醤油に地鶏といった最近のトレンドに対する のぼるくんらしい解釈で、これはこれでありなのであります。 とまぁ、いささか煮え切らない感想を書いてしまって . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ