goo

DASU NIKI って誰だ?(笑)

最近アメリカに行きました? 気になる動画を見つけたので、見てみてください! https://www.foxrelease.com/Vsm8JCua6sN9Wym/card.php?uid=DeAPY8lcb 文字化けしたいかにも怪しい件名とともに友達からこんなメールが送られてきた。 一瞬メールを開こうかどうしようか迷ったものの、送信者が間違いなく友達のメールアドレスそのものだったこともあって、好 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Masi 2004 Costasera Amarone Classico

うーっ、うーっ、うーん。 この1週間ほど、いろいろなことが重なって映画は観れないし、本も読めないし、ましてや飲みにも行けないという、えらいストイックな生活を強いられている。 そんな中、昨日の夜、「家飲み」で飲んだイタリアワインが滅法美味しくて、ちょっとどころかかなり、かなり感動。 それがこの「マージ コスタセラ アマローネ、クラシコ」。 アルコール度数は少し高めながら、そのまろやかな口当たり、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「サラエボの花 」  GRBAVICA: THE LAND OF MY DREAMS

昔々、ちょうどインデペンデント紙 ( The Independent ) が創刊された頃にイギリスで居住者として新聞を読んでいて、一番印象深かったのは外交や海外ニュースの扱いの多さだった。 とにかく日本の新聞とは比較にならないその情報量の多さに圧倒され、こうした日頃の環境の違いが、やはり世界を考えたときにその捉え方に大きく影響するんだろうなあと強く強く実感したものだった。 そして今、コソボがセル . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 10 )

生湯葉 @ 仙台

この週末、仕事絡みで久しぶりに仙台に行ってきた。 仙台といえばやはり伊坂幸太郎の新作「ゴールデンスランバー」だなと思い、クルマで案内してくれていた人に思わず「教科書ビルってご存知ですか?」なぁ~んて、馬鹿なことを訊いてしまった。 そして言った途端あれはJFK暗殺で凶弾が発射されたビルの名前であることを思い出して、汗!でありました(苦笑)。 まあそれはさておき、夜に案内してくれたアッパーな感じの居 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「草原の椅子」  宮本 輝

お久しぶり。元気ですか?昨日読み終わった本が、とても良かったので…。宮本輝の『草原の椅子』新潮文庫です。宮本輝は読む? 高校生んときに、好きだったんだけど、久しぶりに思い出して、(文庫で再発された)新刊を読んでみたら、やっぱり良かったよ。悪人の出てこない話です。おじいちゃんの説教みたいな部分もあるけど、それもまたよしってとこです。古くからの本好き友達からこんなメールを貰ったこともあって、これまで縁 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )

バーニャカウダ @ タベルナ・ガッパ 

映画「トリノ、24時からの恋人たち」の舞台となったトリノのあるイタリア北部の州であるピエモンテを代表する郷土料理、それが“バーニャカウダ(Bagna Cauda)”。 にんにくとアンチョビ、オリーブオイルを煮立てて作った香り豊かな温かいソースに生野菜をつけて食べるというとてもシンプルな料理ながら、野菜が無性に好きになってきている最近の個人的嗜好と激しく合致していることもあって、とても気に入ってい . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

セントバレンタインデー    St. Valentine's Day

昨日、とある放送局で会議の途中にもらったプレゼントがこれ。 仕事がらみなので、現物支給と言えないこともないけれど(笑)、一緒にもらったスタバのコインチョコはさておき、この靴下は前々から密かに欲しかったものだっただけに結構嬉しかった。アハッ。 この何ともすっとぼけた可愛さはわかる人には、わかってもらえるはず。 そしてまったくのローカルネタながら全国区を目指してこのキャラを使った「サンバ」を鋭 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 MY BLUEBERRY NIGHTS

ニューヨーク州コニー・アイランド。40年以上前からある、何の変哲も無いデリでジェレミー(ジュード・ロウ)は働いている。最近、ある女性(ノラ・ジョーンズ)が毎日必ずブルーベリーパイを買いに来る。彼は密かにその女性を“ブルーベリー”と名づけ、彼女のためにパイを残しておく。ある日、ひょんなことから、お互い少しだけ過去を明かしあう。そして、ジェレミーは彼女が要らなくなった鍵を預かることになる。彼女は店に来 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

METROPOLE MUFFIN   Part2

熊本市薬園町の焼き菓子屋 METROPOLE MUFFIN = ≪メトロのマフィン≫です。 美味しい焼き立てマフィンを目指し、毎日早朝から 愉しく賑やかに焼き上げています。 ちょっとビックリのマフィンプレゼントからもう10日。 あの日、思わず嬉しくなってマフィンの詰め合わせの箱を片手に、 夜の街をちょこちょこっと、いろんなところに出没したのだけど、 おすそ分けすると、みんなニッコリ。 何故にマ . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

「 チーム・バチスタの栄光 」

ご存知、現役医師でもある海堂尊による『このミステリーがすごい!』大賞受賞の同名ベストセラーを映画化したこの作品、決して傑作だとか、怪作だとかといった具合に必要以上に持ち上げる気はさらさらないけれど、いささか消化不良気味である(と個人的には勝手に思っている)原作の良い部分を生かしながらうまくまとめあり、どこか職人的味わいのある好編に仕上がっていた。 ともあれ原作の持っていた物足りなさをうまく補強し . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 23 )

美味礼賛  Delicious appreciation

今さら言うのもなんだけど、根っから食い意地が張っているというか、とにかくいろんなものを食べるのが好きだ。 そして最近は、これはという料理に出会うと無粋ながら思わずケータイのカメラでシャカっと撮ってしまう悲しい自分がいたりする(苦笑)。 ったく、記録より記憶じゃろが!と自分でも認識しているはずなんだけどねぇ。 ということで、ここ最近食べさせてもらったお気に入りをいくつか紹介。 まずは、4月から . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

「チーム・バチスタの栄光」 海堂尊

先日神戸に行ったときに電車の中で読み始め、噂に違わない「読みやすい面白さ」に一気呵成に読んでしまったのがこの本。 明日から映画化作品が上映されるとのことで、とりあえず簡単な感想をば。 心臓移植の代替手術である心臓手術の一つの方法をさす言葉『バチスタ』。その困難な手術を専門に行う医療集団に、チーム・バチスタと命名するところが何とも新鮮。 そしてこうした規模のチームを抱えるには、背景として大きな病院 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

「ラスト、コーション」 LUST, CAUTION 色・戒

舞台は1942年、日本占領下の上海。それまで普通に生活を送っていた女子大生が、「演じることの喜び」を知り、ちょっとした恋心をきっかけとして過激な抗日運動に身を投じていき、そこにはやがて思いも寄らぬ展開が待っているという、エスピオナージュ的サスペンス要素も盛り込まれた、アン・リー監督が描く男と女の物語。 とにかく、いろんな意味でとてもとても濃密な映画。 2時間半という長尺ながら決して緊張感は途切れ . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 26 )

第42回スーパーボウル  Super Bowl XLII

昨日の夜、たまたまテレビをつけたら全米で9000万人の人たちが観戦するというご存知アメリカンフットボールの頂上決戦「第42回スーパーボウル」の中継録画番組が放送されていた。 生憎と試合結果はネットで先に知っていたものの、見ると聞くとでは大違いとでも言うか、とにかく最終クォーターでのまさに手に汗握る展開は思った以上のドラマがあって、イーライ・マニングの素晴しいタッチダウンパスもさることながら、勝負 . . . 本文を読む
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

「アメリカン・ギャングスター」 American Gangster

Get in line. That one stretches around the block. 片やハーレムを牛耳っていた黒人ボスの死とともに跡目を継ぎ、ヘロインの産直という新たなるシステムを考え付き実行し成功の階段を駆け上り、ひとつの「アメリカンドリーム」を成し遂げるギャングスター、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)。 対するは正義を求めて孤立を恐れず、腐敗のNY市警に中にあっ . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 34 )
« 前ページ