goo

旨味たっぷり「鴨汁そば」 @ 野々市市 「そば処 敬蔵」

昨日のお昼は、ふと思うことがあってちょいと久しぶりに横川交差点近く(プジョー金沢向かい)の蕎麦屋 「 敬蔵 」 さんへ。 そして 『 昼タッソ 』 の常連の福田さんオススメの 「 もり蕎麦大盛り、蕎麦豆腐、鴨ネギご飯(ネギ多め)、+鴨汁 」 というドリームオーダーを頼もうと思いつつも、残念ながらそこまでお腹がすいていなかったこともあって、冷たい蕎麦を熱々の鴨ねぎ汁に絡めて頂く 「 鴨汁そば . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

納得なイタリアンランチ @ 金沢 田上本町 「ルーチェ」

昨日のお昼は、以前オーナーシェフの清水くんから「夏休みになるとお子さんがが家にいるため主婦の人が出掛けにくくなり比較的静かになるんです」という話を聞いたこと思い出し、2年前の春にオープンして以来、いつしか人気イタリアンとなった 「 ルーチェ 」 へ。 そして3種類あるランチの中から、前菜に、パスタ、デザート、そしてドリンクが付いた 「 Bランチ(1,900円) 」 をオーダーし、時を経てよりブ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かき氷の夏~っ @ 金沢 東山 「月天心」

去年の 「 しんたてふれ愛まつり 」 ( → コチラ) でかき氷に初めて挑戦して好評だったことがきっかけとなり、 「 月天心 」 で昨日からかき氷を食べることが出来るようになった。 「一口にかき氷といっても、氷の温度や目の細かさ、蜜の濃度やかける回数にタイミングなど、いろいろ奥が深ーい。」と語る橋本くんだけど、実際のところ氷をガリガリするのが楽しくってしょうがないみたいです(笑) メニュ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

在日ロンドナーによるカップケーキ @ 金沢 西念 「 London Cupcakes 」

一年前にイギリスから日本に帰ってきたとき、世界中どこででも見つけられるカップケーキのお店が日本にないのを肌で感じ、ないのなら自分でつくればいいと思い立ちました。 LondonCupcakesでは、伝統的なイギリスのお茶とカップケーキのお店で、日本に居ながら少しだけイギリスを感じられる雰囲気が味わえればいいなと思います。 幼いころから私の両親に、仕事も遊びも精一杯取り組むようにいわれてきました . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

甘海老の味噌がたっぷり和風バーニャ・カウダ @ 金沢 泉が丘 「割鮮 のむら」

思えばガレタッソのある泉野出町、泉が丘周辺というのは、郊外としてはビックリするほど種類豊富に美味しい飲食店やパン屋、ケーキ屋が集積していて、本当に面白いエリアだったりする。 そしてそんな中、一昨日の夜は先日の 「 KAYAKAYA 」 、「 ラ・ヴィータ 」 に引き続きのご近所巡りということで、いつもガレタッソまでわざわざ出前してもらっている 『 棒寿し 』 でもお世話になっている 「 割鮮 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

思わず笑みがこぼれる幸せな時間 @ 金沢 泉が丘 「リストランテ ラ・ヴィータ」

ガレタッソきっての若手の常連の一人であるショウタのお姉ちゃん( ← リアルな血縁関係のほうです。念のため w )が合わせて10年近く住んでいた京都生活にひとつの区切りをつけて、金沢に移り住むこととなった。 というわけで、先日ショウタと一緒にそんなお姉さんのなっちゃんの引越祝いということで中森くんのお店でささやかな食事会をしたのだけど、出てくる料理すべてが素晴らしくて一同笑みがこぼれ、美味しい食 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暑い日こそ、おでん! @ 金沢 笠舞 「笠舞おでん つぼみ」

お昼の気温が 36.4℃ と、その時点では金沢が全国で一番暑かったこの前の連休最終日の夜、そんな暑かった日だっちゅうのに何故か、今からちょうど3年前「おでん屋」という業態ながら暑さ厳しい時期に敢えてオープンし、以来すっかり繁盛店となった「つぼみ」さんへ家族でレッツラゴー! そしておでんもさることながら、いろいろと取り揃えられたメニューの数々にすっかり満足させられたのでありました。 店主の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昼下がりの B.P. @ 金沢 泉野出町 「カヤカヤ」

連休中のこの前の日曜日のお昼は友達の誕生日ということでご近所仲間が集まり、ガレタッソ近くの「 KAYAKAYA 」で料理お任せお願いして昼下がりのバースディパーティ。 そして気楽な雰囲気の中、ワイワイと楽しく美味しく過ごさせてもらったのでありました。 まず前菜としては、「鶏胸肉のゴルゴンゾーラソース和え」に、ちょぴっとピリ辛な「牛蒡のアラビアータ」、そしてあぶらノリノリな「鰯のマリネ」の三 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

What a wonderfull night! @ 金沢 柿木畠 「もっきりや」

本当に、本当に、本当に楽しくて素敵な夜でした。 和田誠さんのトークに、お馴染みの佐山さんにギターの道下和彦さん、ボーカルのキャロル山崎さんが加わってのジャズのスタンダードの曲が次々演奏されるというトーク&ライヴ形式となった昨日のライヴ。 「いつか聴いた歌 “ I've Heard That Song Before ”」 とタイトルにあるようにスタンダードと呼ばれる曲の数々を流行歌、ミュージカル . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

品数多し “ くずし懐石 ” を堪能 @ 金沢 片町 「 a.k.a. [アーカ] 」

昨日の夕方は某ビール会社の営業マンとともにガレタッソのオープン時間を1時間ほど延ばして、『 a.k.a. 』 でちょいと夕方飲み。 2004年7月オープンし、2006年10月から京都で人気のくずし京懐石の店 『 枝魯枝魯ひとしな 』 とコラボすることにより金沢の食材を使った京都仕込みの技を使った金沢流のくずし懐石が楽しめる店として人気のこの店、『 六味 一滴 』 の北崎くんが調理長をしていたこ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いよいよ明後日の夜、和田誠さんナイト @ 柿木畠 「もっきりや」

昨年の40周年に一番お呼びしたかったが和田誠さんでした。もうずっと前になりますが、「お楽しみはこれからだ」という本は、映画の楽しみ方、というより映画について人と楽しく話すスタイル、というのを理知的にユーモラスに、節操を持って教えてくれたと思います。 「麻雀放浪記」や「怪盗ルビイ」は言うにおよばず、何本もの監督作品もディレッタントとしての和田さんが表れた佳作ばかりでした。 そんな和田さんがもっき . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

蕎麦屋と Jazz Bar の複合店舗登場 @ 金沢 東山 「蕎麦都古路 BUEMON / OTOYU 」

昨日のお昼は東山の茶屋街に前日オープンしたばかりの「昼は蕎麦屋、そして夜は Jazz Bar 」という時間帯によって違った顔を持つお店へ(友達のお父さんと弟さんがやり始めたということもあって)お祝いを兼ねて早速行ってみた。 そしてこれまで金沢にはなかった面白い試みが、単なる思い付きではないことをいろんなところから実感させられ、とにかく楽しい時間を過ごさせてもらったのでありました。 まずど . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はじめて予約して行ってみたの巻 @ 金沢 「更科 藤井」

これまでこのブログでは何度も何度も登場している蕎麦屋の「藤井」さん。 ただ、これまではいつも行き当たりばったりで行くことが多く、ちゃんと予約して行くなんてことは今まで一度もなかった。 そんな中、ガレタッソによく来てもらっているナリ&メグコンビの2人から「どうしても藤井さんに行ってみたいので案内して欲しい」と前からお願いされていたこともあって、先日ちゃんと前日に予約してから 行ったところ、いつも . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

営業案内というか営業時間のお知らせ 2012/07

今年は今のところ梅雨らしい日がそんなに続かない金沢ですが、いかがお過ごしでしょうか? 今週末は3連休となることをトホホなことに昨日ようやく知り、ならばと遅ればせながらのご案内です。 7月14日(土)19:00 - 26:00 この時間に終わることは少ないのですが…(苦笑) 7月15日(日)14:00 - 18:30    「昼タッソ」の後、               和田誠さん&佐山さん . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

相変わらずナンバーワンな日替わり定食 @ 金沢 米泉 「ごはん家」

急に温度が下がり肌寒さすら感じてしまった雨の土曜日のお昼は、ちょいと久しぶりにJR西金沢駅近くの「ごはん家」で日替わりの 『 おまかせ定食(750円) 』 を。 そして相変わらずの美味しさ満点で品数豊富なその内容に、いつもながら大満足だったのでありました。 ということで、これまで何度も紹介していますが、改めてご紹介ということで、まずは個別写真をとくとご覧あれ! ちなみに普 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ