goo

未完の横尾忠則-君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの @ 金沢21世紀美術館

絵画、デザイン、映画、演劇、音楽、文学・・・ジャンルを横断しながら、目にしたもの、耳にしたもの、あらゆるものごとを自身に入力し、独自の流儀で変換出力して世界像を変容する横尾芸術の本質——それは、「未完」であること。 「未完」の横尾ワールドを、表から裏から、中から外から、ひっくり返して探検する本展は、横尾忠則の未完成交響詩。 会期終了も近づいてきた昨日、金沢21世紀美術館で開 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

sweets! sweets! sweets!

今年も残すところあと2ヶ月となって、また1年が過ぎていくんだなあと思う今日この頃。 ということで(ん?)最近の頂き物から3つばかし紹介。 豆大福 @ 金沢・広坂 「お婦久軒」 たっぷり入った赤豌豆と餅のまさに絶妙な塩加減、控えめな甘さのつぶ餡、そして大福としてはかなり小ぶりな大きさ。 毎年何故か期間限定で売り出されるそうだけど、かなりかなり気に入りました。 干し柿 @ 富山・井波 「湯谷亭 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

おろしそば @ 金沢・香林坊 手打ちそば 竹の庵

・ 先週、シネモンドで映画を観る前に軽く何かを食べようと思い、せせらぎ通りを歩いていてふと懐かしくなって入ったのが「竹の庵」。 思えばこの店が出来た20数年前当時の香林坊エリアには金沢松竹、日活、金沢東映、東映パラス、プラザ劇場、グランド劇場、グランド地下、シネマ1、シネマ2と、まだ9館もの映画館があって、映画を観たあと近くで食事をし、そのまま飲みに行くという“ 盛り場 ”のあるべき姿があったは . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

「路上のソリスト」 THE SOLOIST

人生に行き詰まっていたLAタイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペス。ある日彼は、2弦しかないバイオリンで美しい音色を奏でるホームレスの男と出会う。ナサニエル・エアーズと名乗るその男が名門ジュリアード音楽院に通っていたと知り、俄然興味を抱く。久々に記者魂に火のついたロペスは、ナサニエルの人生の謎を追って取材を開始し、少しずつ彼の生い立ちを紐解いていく。路上の天才音楽家ナサニエルを紹介した彼のコラム . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

Johnnie Walker @ bar quinase

・ 昨日の夜は久しぶりに店を早終いし、「マキノ」から「シャトーシノン」を経由し「 bar quinase 」へ。 そして実は最近、片町のバーで首をかしげることが残念ながら何度かあったのだけど、そんなネガティヴな思いをきれいさっぱり払拭してくれた木名瀬くんの暖かい接客に心ほのぼの。 ピカピカに磨き上げられたグラスとボトルの数々。 気遣い溢れる化粧室でわかる人をもてなす気持ち。 いかにもバーテンダ . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

杵望会 秋のおさらい会 @ 金城楼

昨日は手下のショウタを引き連れて金城楼で行なわれた杵望会のお稽古発表会を鑑賞。 花街の人たちのみならず、長唄、素囃子の杵屋さんのお弟子さんということで、一般の人たちも参加していて、いわゆる旦那衆やその奥さんたちの日頃の研鑚を重ねた芸にも触れることが出来、いつもながらの金沢情緒を堪能。 最近こうした芸事をする旦那衆が少なくなりつつあるそうで、そんな中、長唄に三味線に興じているその姿は何とも素 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

人間ドック @ 富山・魚津 スコール浦田クリニック

航海を終えた船が、計器や機械が正常に働いているか点検したり、修理する場所を「ドック(dock)」といいます。人間ドックは、人生を長い航海に例えた日本独特の呼び方であり、健康を保つためのチェックシステムです。 S-QOL(スコール)は魚津市本江にオープンした、クリニック、フィットネスクラブ、スパトリートメントが一体となったフィットネスクラブです。メディカルチェックに基づいた、運動・癒し・食養を総合的 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

神社へGO!! @ 金剱宮

紀元前95年(崇神天皇3)創建の古社で、白山七社の一つに数えられている。武の神として仰がれ、1183年(寿永2)には倶利伽羅峠[くりからとうげ] の合戦で勝利した木曾義仲がお礼に鞍置馬20頭を奉納。奥州へ向かう源義経が神楽を舞って太刀を奉納したとも伝わり、境内には「義経腰掛岩」が残っている。「鶴来」の名の由来は、この神社の劒という字ともいわれる。 最近累計走行距離が12万Km を超えたこともあって . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

〆鯖 @ 金沢・入江 鮨 志の助

・ 昨日のお昼は何かとお世話になっている起業家の友人の案内で、これまで行きそびれていた「志の助」さんへ初見参。 潔さを感じる見事なまでにシンプルな、まるでミニマムアート的な内装空間、カウンターの中で無駄のない動きを見せてくれる寡黙なご主人の若さ(まだ38歳なんだそうだ)などなど、想像していた感じと随分違っていたけれど、設え、器、味、どれをとってもさすがで、いろんな意味で大いに感動。 ということ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「ポー川のひかり」 CENTO CHIODI

・ カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた『木靴の樹』から30年、イタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が、自身の映画人生、最後の長篇劇映画と位置づけた作品。 最初の舞台は夏休みがはじまったばかりのボローニャ大学。 何らかの異変に気付いた老いた警備員が古文書をおさめた部屋へ向かい『惨劇』を目にし、取り乱して通報し、警察や検察官が駆けつけるといったミステリーテイストたっぷりな冒頭のシーン。 そして . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

御膳そば @ 吉野谷村 そば処 花川

・ 先週、あまりの忙しさにうんざりし、かつ “ ドライヴしたいぞシンドローム ” となってしまい、ちょいと157号線を遠乗りした時にたまたま入った『 そば処 花川 』。 そして普通の民家にしか見えない佇まいからは想像しづらい、その本格的な味わいにびっくり。 あとから知ったのだけど、実はこの店、口コミで全国から多くの蕎麦愛好家が訪れる有名店なんだそうで(オイオイ)、実際となりのテーブルで食べてい . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ドリーム美容室 続き

いやはや何度観ても面白いな!という声に後押しされて、昨日に引き続き例の披露宴余興ダンスの高画質版をアップロードしてしまいました(苦笑)。 踊った本人たち曰く、「これから踊ろうとする人たちにとって一番の教則ビデオになるように頑張ったんじゃないか」というクオリティの高いなりきりぶりを改めてご笑覧あれ!   ドリームガールズのテーマ by ムチムチガールズ  矢島美容室 by なりきりボーイズ . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ドリーム美容室!

おととい市内のとある会場で行なわれたソムリエなかっちとエミリーの結婚披露宴。 成り行きで企画進行を任されてしまってヒイヒイ言いながらも準備を進めていくうちに、昔取った杵柄つうか、やっぱ「現場」は楽しいなあと改めて実感。 そしてそんな披露宴の中で新郎新婦へのサプライズ企画として密かに準備していたメイン企画だった「ドリーム美容室」。 それぞれ3人揃っての合同練習はたった1回プラス当日のリハーサルのみ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

the 中華そば @ 金沢東山 天鳳

・ 先日たまたまお会いした結構なラーメン通の人に 「金沢で一番気に入っているラーメンはどこですか?」 と訊いて教えてもらったのが、東山にあるこのお店。 そして今日、近くにある 『 高木糀店 』 さんちにちょいと用事があったついでに寄ってみたのだけど、そのまさに古き良き “ 中華そば ” の味に思わずシミジミ。 シンプルだけど飽きの来ないしっかり味のあるスープ、正統派のストレート細麺、そしてあっ . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )

「あなたは私の婿になる」 THE PROPOSAL

・毎度お馴染みの典型的なロマンティック・コメディながら、コメディ度の高い会話とよく練られたプロットによって思いのほか楽しませてくれるサンドラ・ブロック主演作。話そのもののきっかけはあまりに直接的で軽い日本語タイトルのごとく、『プラダを着た悪魔』でメリル・ストリープが演じた編集長を彷彿させるサンドラ・ブロック扮する敏腕キャリア編集者が国外退去を逃れるためにライアン・レイノルズ(スカーレット・ヨハンセ . . . 本文を読む
コメント ( 7 ) | Trackback ( 23 )
« 前ページ