goo

暮れかぬる空を眺めれば…

先日、ほぼ毎日通っている道で、日も長くなったなぁと思いつつ、 ふと沈みゆく夕陽のほうに目をやると、そこには 普通に暮れていく、普通の空… とり立てて何があるわけでもないけれど、 「 やわやわっと 」 いければと思う、 そんなちょっと夏を感じさせる、穏やかな夕暮れ時。 夕暮れの風が ほほを撫でる いつもの店に 行くのさ 仲のいい友達も 少しは出来て そう捨てたもんじゃない     . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

魚の旨さをちょいと満喫 @ 金沢 三馬 「 大衆割烹 みひろ 」

先週末、近くチェコ料理の店を金沢で出店することが正式に決まった “ さすらいの料理人 ” である柏くんとともに、前回は草食系メニューばかり頼んだ 「 みひろ 」 へ行き、たまたま手のすいていたご主人のシンちゃんを交えながら話は盛り上がり、徐々に夜は更けていったのでありました。 最初に注文したものが出てくるまでのつなぎの日替わり 100円メニュー。 お通しはなく、こういったもので対応してくれ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 WOOD JOB! ( ウッジョブ ) ~ 神去なあなあ日常 ~ 」

今までオリジナル脚本で撮っていた 「 ウォーターボーイズ 」 や 「 スウィングガールズ 」 の矢口史靖監督が、「 まほろ駅前シリーズ 」 や 「 風が強く吹いている 」、そして 「 舟を編む 」 などバラエティに富む作品を書き続けている三浦しをんの 「 神去なあなあ日常 」 を一読し、初めて原作ものを撮ることとしたと NHK ラジオの 『 すっぴんインタビュー 』 でその経緯を知り、俄然観たく . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 8 )

太陽を囲む二重の輪 珍しい自然現象が話題となった午後

昨日も午後、友人のアメリカ人から 「 空を見ろ! 」 と電話がかかってきた。 ん? どうせ 「 空を見ろ! あれは鳥だ、飛行機だ、スーパーマンだ! 」 的なオチでもあるのかと思って空を見上げると、それはそれは見事な光の輪が太陽を囲むように、しかも二重に空いっぱいに広がっていたのでした。 で、それをカメラに収め、Facebook に投稿したところ 光冠ですね。 二重は珍しいです。 光冠(こう . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

溢れんばかりの下町テイストに心躍る @ 金沢 別院通り近く 「 中華食堂 此の花亭 」

金沢駅方面に用事があった一昨日のお昼、以前からちょっと気になっていて、先日知り合いの人からも話を聞いていた店のそばをたまたま通りかかったので、そのまま吸い込まれるようにしてレッツ・ハヴァ・ランチ。 そして一歩店内に入ると圧倒される、夥しい数の短冊メニューに書かれたその見事すぎる品揃えに、思わずウルッと感動だったのであります。 まずはランチの話をすると、中華食堂と銘打たれていることもあって . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Days of Wine and Roses  @ 金沢南総合運動公園 バラ園

曇天となった昨日の夕方、薔薇には晴天は似合わないと信じている者にとっては、ちょうど良い塩梅の光具合となっていたので、ならばと、ガレタッソからすぐ近くにある通称 「 富樫バラ園 」へ、レッチラゴー! そして花によってはもう満開を迎えていた薔薇の数々を、年配の方々たちとともに、しばし眺めていたのでありました。 ゴールデン セプター ブラック ティー プリンセス ドゥ モナコ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

祝・移転オープン @ 金沢 額中学校 向かい 「 パン屋 こくう 」

8年前に 「 パン屋 たね 」 にて働きはじめたのを皮切りに、その後「 ひらみぱん 」 への参加や、関西への武者修行、あるいは各種イベント出店と、いろんなことを体験しつつ、独立開業し、これまで間借り状態で営業していた香織ちゃん ( その頃の様子は → こちら ) が、5月6日に新たに単独店をオープンさせた。 これまで、いろんな制約があって作ることのできなかったベーグルサンドをはじめとする . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

懐かしの場所で、久しぶりな夜 @ 金沢やきとり横丁 「小料理 鈴木」

予想外の雨が降り始め、自転車で帰ることが出来なくなった金曜日の夜、タクシーで真っ直ぐ帰るつもりだったのに、乗り込んだ途端、口が 「 片町まで! 」 と勝手に動き(笑)、久しぶりにダウンタウン探訪。 そして最初に「アロス」にちょっとだけ寄った後、昨年の9月のオープン以来、気になっていた 「 やきとり横丁 ( 通称:やき横 )」 の店へ… 鰻がオススメということで、焼き上がるのを待つ間、「 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

MG散歩 2014年春 金沢市内篇

走行距離も100,000マイルに近づき、もうすぐ40歳を迎える我が MG MIDGET 。 何かと忙しくて、なかなか乗る機会がないけれど、時々こんな風に乗ってあげないとね。 というわけで、ここ最近オープンした店や、これまでMG散歩で取り上げなかった店を中心に Just driving なのであります。 スタートは、寺町にある和菓子屋というよりどこか街の饅頭屋みたいな風情が何とも渋い「戸水 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

温かくて幸せな夜 @ 金沢 泉野出町 「 割鮮 のむら 」

先日、親しくさせてもらっている友人のお祝いごとに参加。 そして、参加者がごく少人数で、かつ年齢層も高いこともあって、量は求めず、美味しいものをちょっとずつという、といったこちら側のわがままな願いを見事に叶えてくれ、その温かさ溢れる料理と気配りにいつにも増して心和んでしまったのでありました。 今季初めてとなった輪島産のところてんに、ワラビの煮こごり、ウドのきんぴら、そしてアスパラの新芽の胡 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 ブルー・ジャスミン 」  BLUE JASMINE

ジャスミンは資産家の夫とNYでセレブ生活を送っていたが、結婚生活も資産もすべて失い、サンフランシスコに住む妹ジンジャーの家に身を寄せる。庶民的な妹とは対照的にセレブ気分が抜けないジャスミンは、慣れない生活と仕事で次第に精神のバランスを崩していく。そんな時、あるパーティで裕福な独身男性ドワイトと出会い、彼こそが自分をもう一度上流階級に引き戻してくれると信じ込んだジャスミンは、虚栄と現実逃避から自分 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

ヨーロッパのアンティークとの出逢い @ 野々市 菅原 「 DE BOUCHE À OREILLE 」

フランス、ベルギー等 ヨーロッパからのアンティーク、オールドバカラ等 アンティークの魅力をお伝えします。 ヨーロッパの と或る街を散策するようにふらりと訪れてみて下さい  ※ ドゥ ブーシュ ア オレイユのホームページより昔々イギリスにいた頃、仕事は早々にリタイアし、50歳を過ぎたら、他にはない品物を揃え、ギフトに特化したセレクトショップをやってみたいと思っていた時期があった。 ところが、だが . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シアトルからカフェがやって来た @ 金沢 横安江町  「 キュリオ 」

昨年の秋、友人に誘われ、初めて訪れたシアトルはとても居心地の良い街でした。 そして人口規模で言うと、金沢とさほど大きく変わらないものの、ボーイング社、アマゾン、さらにマイクロソフトも本社を構えるだけあって、街の規模は遥かに大きく、さらに街としての熟成度もまた、ヨーロッパの多くの街で感じるのと同様に、大人な雰囲気を感じさせてくれるものでした。 そして中でも、さすがスターバックスコーヒー . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Well Comeback! @ 金沢 尾山町 「 MERZBAU 」

かつて、今も残る 「 もっきりや 」 や 「 ヨーク 」、そして 「 ジョーハウス 」 とともに、「 年老いた子供たち 」、「 ハニーハウス 」、「 不思議屋 」、「 ハーバーライト 」、「 鳩 」、「 ヴィ・ヴォーグ 」、「 カルチェラタン 」 といったロックな店が数多くあった1970年代、そんな中、ひときわ異彩を放っていたのが青山さんがやっていた尾山町の 「 メルツバウ 」 だった。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ツツジ! ツツジ! そしてツツジ! @ 金沢 大乗寺丘陵公園

いろんなことがあって、いつもの年よりも長く感じた春の連休もようやく終わり、普通の日がまた始まった今日の朝、何故かいつもより早く目覚めたので、ならばと、ご近所にある 「 大乗寺丘陵公園 」 へレッツラゴー! そして朝早くのおかげでほぼ誰もいない中、まさにちょうど見頃を迎えたツツジを眺め、美味しい朝のひと時を迎えることが出来たのでありました。 思えば3年前 ( → その時の様子はこちら )、 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ