goo

鶏白湯の鶏塩ラーメン & 鶏白湯醤油ラーメン @ 金沢 有松 「 麺や福座 」

テレビネタ的にはニューヨークは今ラーメンブームだそうで、先日テレビでいろんな店を紹介していたけれど、金沢市内で言えば全体的な売り上げの絶対金額はさておき、見るから繁盛しているなと思うのが 「 神楽 」 と 「 大河 」、そして 「 福座 」 のような気がする。 そしてそんな中、先日2週にわたって「福座」へ行き季節限定メニューである鶏白湯ベースのラーメンを立て続けに食べたのでありました。 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

「 県の中央公園 減る緑 使い勝手優先 45本伐採へ 」

私がこの街にきた時、この公園を見てこんな公園のある街に住みたいと思った事を思い出します。 こんな自然のままの姿の都会の森を持つ金沢を誇りに思っています。 ずっとそう思いたいので今回のことはどうか取りやめて欲しい。 お願いします。 一昨日の北陸中日新聞朝刊一面に掲載された記事に対して Facebook 上でもいろんな人たちから多くの疑問の声が寄せられている。 そんな中、昨日仕事の合間に時間 . . . 本文を読む
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

ゴールデンウィーク期間中の営業案内 2013.04

突然アラレが降って来たりと、相変わらず変な天気が続く今年の春ですが、元気でお過ごしでしょうか? さて今回で5回目を迎えるガレタッソのゴールデンウイーク。 今年は天気予報によると祝日は好天が期待されているそうで、そんな中「昼タッソ」を含めて期間中ほぼ毎日営業することとなりました。 ただ日によっては、予定より早く閉めたり、開店がちょいと遅くなったりと、営業時間が変更せざるを得ない可能性があるので . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

the 100 most influential people in the world 2013 by TIME

おとといの夜は久しぶりにガレタッソで営業が終わった後から独り飲み。 店の灯りを落とし、誰もいないカウンターで好きな曲を聴きながら軽く飲むというのは、 これはこれで飲み屋をやっている者の密かな楽しみだったりもするのだ。 そしてそんな中、 TIME の最新号の 2013年度 「 世界で最も影響力のある100人 」 特集を読んで、何とも世界との距離を実感。 とにかく今回意匠を凝らし7枚も続く表紙の . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

まさに羊の皮を着た狼的美味しさ @ 金沢 進和町 「 華林楼 」

いろんな経緯を経て最終的には居抜きで、かつ店名すら変えずに新規オープンし、先日その昼バージョンを紹介したチームガレタッソメンバーである大ちゃんの店へこの前の日曜日の夜に家族で行き、そのさらに美味しい料理の数々に大いに舌鼓を打ったのでありました。 まずはお約束の「三種冷菜の盛り合わせ(960円)」 くらげの冷菜、蒸し鶏の胡麻ソース、そして白菜と胡瓜の酢辛み漬物と、いずれも普通に食べる冷菜とは . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

極上カレーラーメン @ 金沢 野町 「 梅の屋 」

それを必要としているかどうかもちろん個人差があるので一概には言えないけれど、俗に SNS と略される social networking service は、ひとつのメディアとして確かに有効だなと思うことが時々ある。 そういった意味で、至近な例として例えば 「 今日の昼飯をどこで、何を食べようか? 」 といった時に、Facebook に上がってくる情報が案外便利だったりもする。 そしてそうした . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かずえまち 桜のうたげ @ 主計町 検番

おとといの夜は、金沢三茶屋街のひとつである主計町の、ちょうど暗がり坂を下りたところにある検番で行なわれた 「 かずえまち 桜のうたげ 」 と銘打たれた催しものに参加し、そのアットホームな雰囲気にすっかり和まさせてもらったのでありました。 今から5年前、初めて接した時から思わず「素囃子は素晴らしい」と叫んで以来、金沢おどりや杵望会のお稽古発表会などで聴くたびに好きになる素囃子、この日の演目は . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

幸せ溢れるウェディングパーティ @ 金沢 鱗町 「 タベルナ ガッパ 」

この前の日曜日の夜、その愛すべきキャラクターで街の人気者だった沢さん、というか日和ちゃんとその伴侶となってくれたウメちゃんの結婚パーティに誘ってもらい、先日ボキューズで行なわれたミカちゃん&カッキーの幸せな披露宴と相通じる温かな雰囲気にすっかり癒やされたのでありました。 ※実はこの日はカメラを忘れ、iPhone でざっくりと撮ってしまったので、写真の画質に関してはご容赦ください。 「 MA . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 舟を編む 」

辞書をイチから作り始めるという気の遠くなる作業を主軸に、そこに携わる人々を描くという作品だということで、一見地味そうな印象を持つ人も多いかも知れないけれど、ところがどっこい、さすが 2012年の『 本屋大賞 』を受賞した三浦しをんの同名ベストセラーの映画化作品ということもあって、全体にそこはかとなく漂うユーモアに加え、不器用な恋や会社のごたごたなど、随所にメリハリあるエピソードが盛り込まれたお . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 7 )

サルメリアコーナーがオープン! @ 金沢 泉が丘 「 ラヴィータ 」

かねてから計画されていたサルメリアのコーナーが先週、ラヴィータの店内に新設されたと知り、ご近所ということもあって早速覗きに行ってきた。 「 サルメリア ( SALUMERIA ) 」 とは食肉加工品販売の専門店のことをそんな風に呼ぶそうで、イタリアではチーズも豊富に置いてるらしいけれど、今のところ生ハムサラミ中心で、そこにチーズやお菓子、フォカッチャなどが少しずつあわせて販売されていました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久々のお持ち帰り @ 金沢 野田 「 ムシャリラ・ムシャリラ 」

昨日の昼は、ジャンクな生活を続けていると定期的に身体が欲しがるムシャさんこと、村田さんとこの通称 「 ムシャ弁 」 を… 3年半前に野田に移転してからは店内でゆっくり食べることが多いのだけど、昨日はあまり時間がなかったので久しぶりに持ち帰りすることにして弁当スタイルで。 ※思えば、石引にあった頃は席数も少なかったこともあって、弁当でよくお世話になったものでした。  そして最初にブログに取り . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夢が叶った新店オープン @ 金沢 木倉町 「 八十八 」

かつて、のちにすっかり有名どころとなった店の料理人がかつて何人も在籍しながらも、今となってはその存在すら知る人は少ないとある店があった。 そしてそこで働いていた料理人の一人で、最後の大物(テヘッ)だったヨネちゃんがこのほど待望だった自分の店を開業する中、オープンに先だっておととい行われたレセプションに参加させてもらい、その工夫を凝らした料理の数々に大いに堪能させてもらったのであります。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大介の明日はどっちだ  @ 金沢 進和町 「 上海料理 華林楼 」

和食はもちろんのこと、フレンチやイタリアンなど洋食系も美味しい店が多い金沢だけど、何故か中華に関しては、お気に入りの店がさほどないと思う人が案外多い気がする。 そんな中、東京の中華の名店で長年修業し、地元である金沢に戻ってもいくつかの店舗で研鑽を重ねていた高木くん ( = 大ちゃん ) が、すでにある店舗を店名を含めてそのままのカタチで借り受けて自分の店として営業を開始した。 実はガレタッソ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

身も心も満足ランチ @ 金沢 下本多町 「 旬菜焼 はざま 」

それはそれは見事な花見日和となった昨日のお昼は、お店以外で何度も顔を会わすことがありながら、なかなかお邪魔出来ない狭間マスターのところでランチを食べることに…。 魚か肉、何れかをチョイス出来る 『 日替わり定食 ( 830円 )』、鮮度が高い 『 海鮮どんぶり ( 1,000円 )』 も大いに魅力的でちょいと迷いつつ、パワーチャージということも含めて久々の肉である 『 ステーキどんぶり ( . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

とっておきな夜 @ 金沢 鱗町 「 料理 小松 」

ちょっと花冷えしていた昨日の夜は恒例となった月イチ例会で、ますます美味しくなったと評判の小松くんのところへお邪魔し、より洗練度を増した料理の数々を充分に堪能させてもらったのでありました。 まずはお馴染み食前酒代わり的な、東山の 「 高木糀店 」 さんの甘酒を使った 『 甘酒ミルク 』。 かつてはガレタッソでも時たま出していたのだけど、ほのかな甘みが食欲をそそります スターターは、半生 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ