goo

すべて納得、お見事ランチ @ 金沢 上中町 「 つばき 」

シアトルに行ったときに随分お世話になった友人が何の前触れもなく、先日突然ガレタッソにやって来てくれた。 そして翌日、卯辰山近辺や、東山や主計を急遽案内することとなり、そうした中、湯涌温泉に足を延ばした帰り、久しぶりの 「 つばき 」 へ行き、 ( ※5年前のエントリー(古っ!)は → コチラ ) 1,500円と 2,500円、3,500円 ( 要予約 ) と3種類あるランチメニューの中から、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

美味しいベーグルを頬張る午後 @ 金沢 駅西新町 「 Hug Works 」

以前から興味がありつつも、オッサン的にはいささか入りづらかった? チャイと雑貨のショップ&カフェ 「 HUG chai WORKS( ハグチャイワークス )」 が、先月新たにベーグルと焼き菓子を中心とした店 「 HUG mitten WORKS( ハグミトンワークス)」 と名前もちょっと変わり、リニューアル移転オープンしたと知り、近くで用事があった先日、はじめて訪れてみた。 キューブスタイ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゆったりと湯に浸る幸せなひと時 @ 金沢・湯涌温泉 銭がめ

先日、金沢の奥座敷とも言われている湯涌温泉に行った際、「 日暮らし 」 さんから、総湯の 「 白鷺の湯 」 も良いけれど、こちらもと勧められたのが、その奥座敷よりさらに奥にある温泉旅館の 「 銭がめ 」。 建物自体、元々は前田藩の歴代藩主が鷹狩りの休憩所として使用していたと伝えられる築300年という由緒正しい豪壮な庄屋屋敷となっていて、、 それを利用した食事処だという、そんなイメージしかな . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

祝・4周年! @ 金沢 新橋ほとり 「 ボッテガ ディ タカマッツォ 」

相変わらず何度電話しても予約でいっぱいで断られることが多い 「 タカマッツオ 」 だけど、先日ふと思い立ちダメもとで電話したところ、たまたま予約することが出来、お馴染みのランチを食べることに…。 実は、さっき思い出してしまった(笑)のだけど、今日23日でめでたく4周年を迎えるタカマッツオ、はじめて訪れたときから ( その時の様子は → コチラ ) もうそんなに経ったのかと思うと同時に、その存在 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

杉本太郎淘展 @ 金沢 湯涌温泉 「 日暮らし 」

まさに春到来といったぽかぽか陽気となった昨日の午後は、ちょっと時間が出来たのでドライヴがてら湯涌まで足を延ばし、うつわ・雑貨のショップ 「 日暮らし 」 で行われている、杉本太郎さんの作品展を ジャストハヴァルック、、、 雰囲気のある開催のお知らせのDMを受け取った時からちょっと心がときめいてしまった杉本さんの作品、実際に見ると多種多様でありながら、素朴で繊細で味わいのある造形と色味に、すっか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

快適空間でカレーなランチ @ 野々市市 横宮 「 シャルマ 野々市店 」

先週末、友達に誘われて、以前から一度行ってみたかったインド料理レストランにようやく行くことが出来、レッツ・ハヴァ・ランチ。 そしてカレーの味もさることながら、天井高のある開放的な空間の使い方、そして座り心地が極めて良いソファーや家具や小物の配置などなど、いろんなところにも目を奪われ、何とも気持ちの良い時間を過ごすことができたのでありました。 まずは、何かサラダでもということで頼んだその名 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日常使いの 「 海鮮どんぶり 」 @ 金沢 下本多町 「 旬菜焼 はざま 」

今から30年ほど前、近江町食堂は今ほど一般的ではなく、近江町市場内で食事をする店と言えば、当時カウンターだけだった 「 鮨源平 」 くらいしか思い浮かばなかった頃、今や “ 金沢での海鮮丼発祥の店 ” として紹介されることの多い 「 井ノ弥 」 さんの開店にひょんなきっかけで立ち会うことがあった。 そして、オープンを前にして不安いっぱいだったご主人といろいろ話をさせてもらってから幾星霜…。 そ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 パン屋 たね 10周年記念パーティー 」 < 料理編 > @ トラットリア&バール カンパーニュ

昨日紹介した TANE のパーティのもうひとつの主役は、店主の藤田くんとの盟友関係にある? 尾山くんの限りなく深くて濃い心遣いを感じさせてくれた料理の数々だったのでした。、 とにかく通常のビュッフェパーティではあり得ない、その怒涛のごとく登場してきた種類豊富な料理はまさに圧巻でありました。 というわけで、せっかくなので、松本シェフ渾身の料理の数々も、この際一挙にご紹介なのであります。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 パン屋 たね 10周年記念パーティー 」 @ トラットリア&バール カンパーニュ

1998年、金沢市玉鉾にて開業した 「 ラ・フィセル 」 を経て、2005年、富樫に 「 パン屋 たね 」 として移転オープンしてからちょうど10年。 それを記念してこの前の日曜日、多くの人たちが集まり、お祝いのパーティが久安のカンパーニュにて行なわれたのですが、冒頭の写真がすべてを語っているように、それはそれは心を温まる素敵なパーティだったのでした。 御存知北陸三県きってのアナウンサーであ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

額賀章夫展 3月13日(金)~22日(日)@ SAKE SHOP 福光屋 金沢店

  ガレタッソでも何点か器を使わせてもらっている笠間焼の大好きな作家さんである額賀さんの作品展が昨日から行われていると知り、今朝、会場となっている石引の福光屋の SAKE SHOP まで行ってきました。 そして不注意で割ってしまったお皿や豆皿のほか、欲しい作品がいっぱいあって、いやはや目移りすること、すること。 額賀さんと言えば、信楽産の赤土に胡麻粉引き、錆粉引きといった独特の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

のど黒めし本舗 いたる® 明日、3月14日オープン!

新幹線が春を連れて、やってくる、というキャッチコピーが、ちょっと残念なくらい寒い日が続いてしまっているこの頃。 そんな中、いたるが、のど黒を連れてやってくる、とばかり、新幹線の開業に合わせて 「 魚焼き いたる 」 を改装して新たにのど黒専門店をオープンするのにあたり、お披露目的に行なわれたレセプションにホイホイ行ってきた。 魚焼きいたるの頃に比べ、客席数は減らしたとのことで、奥のテーブル . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

お茶、そして美味しいものいろいろ @ 金沢 泉野出町 お茶教室

108年に一度訪れるという太陽系の9つの惑星が最もパワーを持つと言われる日、2014年6月13日。夏至から9日前にあたる満月の日はマカイバリ茶園にとって特別な日でした。 6月13日午前0時1分から午前3時までの間、500人の茶摘み女性が月の光、外灯、そして蛍の光の下で茶摘みを行いました。つくられた紅茶は SilverTips Imperial ( シルバーティップス・インペリアル )。 マカイバ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MoMA ニューヨーク近代美術館 映画コレクション @ 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

MoMA の通称で知られる 「 ニューヨーク近代美術館 」。 その映画部門は、イギリス生まれの映画評論家アイリス・バリーの献身的な努力により、1929年の美術館設立の 6年後、1935年に誕生しました。 それから80年、MoMA は膨大なコレクションと野心的な上映プログラムで、常に世界のフィルム・アーカイブ運動をリードし続けてきました。 今回の企画では、映画草創期1905年に撮られた 『 ニュ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お手頃ランチセットで、いざ再び @ 「 鮨 歴々 金沢駅店 」

最近鮨を食べる機会がなぜか多い今日この頃。 そんな中、気軽に鮨を食べたいという友達のリクエストに応えるべく、先日行って楽しい時間を過ごすことができた ( その時の模様は → コチラ ) 金沢駅内の商業施設である 「 百番街あんと 」 にある 「 歴々 」 に再びお邪魔し、今回はお手頃なセットメニューを頼み、またしても満足いく午後となったのでありました。 松、竹、梅と、昔ながらのわかりやすい . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

静かに風景を楽しみながら蕎麦気分な午後 @ 金沢 子来町 「 卯蕎 」

その存在は以前から知りつつも、タイミングが合わず行けていない店って、案外たくさんあるものだ。 そういった意味では、「 卯蕎 」 さんもまた、俵町にある 「 喬屋 」 さんとともにそんな存在だったのだけど、先日、たまたま川崎知美ちゃんの 「 知工房 」 に行く用事があり、そこへ行く途中で見つけたことがきっかけとなり、このたびようやく訪問することができた。 4年前にオープンしたという店内は2 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ