goo

インド・ネパール料理再び @ 金沢 せせらぎ通り 「 アシルワード 」

去年、ガレット専門店が登場したあたりから、北米料理にタイ料理といった具合にこの街でもいろんな国の料理が、それもちゃんとした経験を重ねた調理人によって食べることが出来るレストランが次々と登場してくれている。 そんな中、先日行った「アシルワード」へ前回食べることの出来なかった料理にも興味津々だったこともあって、改めて今回は家族とともに訪ねてみた。 ※前回のエントリーはコチラ 食べ応えもたっぷ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

祝! 三・周・年 @ 金沢 木倉町 「六味 一滴」

昨日の夜はお馴染みソムリエ中っちと某ビールメーカーの人たちと一緒に、オープンしていつの間にか3年が過ぎたという 「 一滴 」 さんへお祝いを兼ねてガヤガヤと訪問。 そしていつもにも増して味覚のストライクゾーンに飛び込んでくる料理の数々、そしてビール、ワイン、焼酎に酔い知れながら楽しい時間は過ぎて行ったのでありました。 この日の献立は『壬辰花見月 穀雨の頃 』と銘打たれた夜のフルコース 5,25 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴールデンウィーク期間中の営業案内 2012.04

これまでの朝晩の寒さがなかったかのように急に気温が上がり、いきなり冬から初夏みたいな天候となり、今年も春はどこに行ったんだろう?と思う今日この頃ですが、元気でお過ごしでしょうか? さて今回で4回目を迎えるガレタッソのゴールデンウイークですが、今年はいろいろと要望の多かった「昼タッソ」も昨年に引き続き何日か行なう予定です。 ただ日によって、もしかして予定より早く閉めたり、開店がちょいと遅くなった . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バラエティ豊かに持ち寄りパーティ @ マキノッツォ

この前の日曜日は、いろんな人たちが集まって毎年恒例となりそうな第2回春の持ち寄りパーティに参加。 基本みんな自分で工夫して美味しいご馳走を作って持ってきている中、風天の「福餃子」とナポリの窯のピザを宅配オーダーという、いささか反則プレイをしてしまったけれど、とにかく飲んで、食べて、話をして、それはそれは楽しいひと時だったのでした。 ということで、そんな持ち寄り料理に一部(紹介しきれていない人、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本当に今年最後の花見 2012 @ 高尾城跡見晴らし台

先日行った卯辰山の「四百年の森」で今年の花見は終了と思っていたのだけど、自宅からほぼ毎日見上げていた桜が見事に咲く高尾の山には実は登ることが出来、しかも展望台まであると今頃になって知り、ならばと一昨日の土曜日に早速レッツラゴー! 知名度が上がり、特に今年は激混みだった「四百年の森」に較べ、登り口にある石川県教育センターの駐車場はかなり余裕があって、まだまだ知られていないことを実感。 それに . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

花見の後は何故かアメリカンなランチで @ 近江町市場近く 「 レストラン ブルームーン 」

今年最後の花見となった高尾城址の見晴らし台からの絶景を楽しんだ後、チームガレタッソのボンジュール・ミカちゃん & アンジェラ・エミちゃんとともに前から気になっていたもののなかなか行けてなかった “ North American Cuisine ”と謳う 「 Blue Moon 」へランチを食べにレッツラゴー! そしてちょうど3種類ランチメニューがあったので、ひとつずつ注文したのだけど、どれ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜を眺めながらのイタリアンなランチ @  Bottega di Takamazzo

かなり前から桜が咲いたら一緒に2階で食事しようと約束していた友達二人とともに、毎度お馴染み「タカマッツオ」にて遅い目のランチを先日食べに行った。 そして去年はまだ使われていなかった(というか、最近ようやく使えるようになった)2階から眺める犀川沿いの桜は、ちょっと距離はあるもののなかなか風情があり、結構趣きのあるランチとなったのでありました。 実はこの日が初マッツオとなるS嬢(このイニシャ . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

今年最後の花見 2012 @ 卯辰山 「四百年の森」

基本的にさほど天気は悪くはなかったけれど、とは言えスカーッと青空が広がる日が少なかった今年の花見シーズン。 そんな中、昨日は久しぶりの晴天となり、ならばと満開の時期が街中より少し遅れる卯辰山へ。 そしてナイスなビューポイント(笑)を探してうろうろしていたところ、たまたま通りかかった旧知の金沢の写真界の巨匠である Noca さんに声をかけてもらい、そのまま付いて行った先、それが(話は以前から . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

大人のチーズケーキ 「 Quartirolo 」 @ 金沢 泉が丘 リストランテ ラ ヴィータ

スイスと国境を接するアルプス山脈と広大なパダーノ平野を擁する北イタリアのロンバルディア州。 そこの山麓の村々で昔から4回目(クアルト)の牧草の刈り入れ(タリィオ)の頃(つまりは秋が徐々に深くなる9月以降)に搾った牛のミルクから作られていたためその名が付いたという 『 クアルティローロ ロンバルトチーズ 』。 そんなチーズを使ってご近所の 「 リストランテ ラ ヴィータ 」 の中森くんが作ってい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カオマンガイ with シンハビール @ 金沢 柿木畠 「 Little Spice 」

すっかりお花見日和となった昨日のお昼、21世紀美術館からテクテク歩いていたら、最近オープンしたものの夜営業しかやっていなかったタイ料理屋が営業していたので、思わず吸い込まれるように入り、レッツ・ハヴァ・ランチ! そして3種類あるランチメニューの中から、アジアでは「海南鶏飯(ハイナンチーファン)」とも呼ばれるタイの伝統料理である “ ゆで鶏ごはん ”「カオマンガイ」をチョイス。 せっかく . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

観桜会 @ 金沢 清川 「日本料理 杉の井」

いよいよ桜の満開宣言も出た金沢ですが、そんな中、おとといの夜はチームガレタッソの有志一同が集まり課外活動の一環(なのか?)として、「杉の井」さんの二階大広間にて桜を愛でながらの楽しい楽しい宴会が行なわれたのでありました。 思わず持って帰りたくなる(コラッ!)素敵な器とともに出てきた「うるいな」 まっこと当たり前ながら、積み重ねというか余裕を感じさせる絶妙なる味わいであります 意外なタ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Yummy なカレーランチ @ 金沢 古府 「 IRIE CURRY HOUSE 」

昨日のお昼は、近くで仕事があったのでその帰りに前からちょっと気になっていた藤井病院前にあるカレー屋へ。 そして先月の30日にオープンしたばかりだというこの「アイリーカレーハウス」( 決して「 入江カレーハウス 」 じゃないぞ! :苦笑 )、実は加賀産業道路沿いにある 「 ヤムヤム 」 の宮本くんのところで修業していた人が独立開業した店だと知り、途端なんだかホンワカムードに。 今回はオー . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新たなるインド・ネパール料理との出会い @ 金沢 せせらぎ通り 「アシルワード」

おとといの「いたるの花見」のあと、有志一同で大挙して柿木畠の「更科藤井」へ行っていろいろと飲んだ挙句、そのうちに何人かが結局蕎麦まで辿りつかずに移動と言う暴挙に出た後に目指した先、それが実はこの日がオープン二日目だったインド・ネパール料理レストラン「アシルワード」。 最近いろんな店がオープンし、ある意味金沢で一番話題となっているエリアである “ せせらぎ通り ” というロケーションの中、いった . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

花より団子な恒例 「 いたるの花見 」 @ 犀川緑地

まっこと残念ながら例年より開花が遅れ、花見とはならなかったもの、その分雲ひとつなくまたとない絶好の野外飲み日和となった昨日の日曜日、毎年恒例の「いたるの花見」が犀川河畔のいつもの場所で行われた。 そして年毎に参加者が増えていくチームガレタッソのメンバーとともに、お馴染みとなった石浦くんとラッキーこと山越の20リットルビアサーバーのツープラトン攻撃にあいつつ、相変わらず楽しい春の宴会となったので . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

料理に加え眺望のおいしさは金沢随一 @ 金沢 窪 「 衣や 」

この前の日曜日の夜、これまでオヤジだけは友人たちと何度か行っているものの、家族とははじめての訪問となる窪の高台にある「衣や」さんへ。 そして変わることなく素晴らしい眺望を楽しみながら、バリエーション豊かな料理の数々にまたまた大いに舌鼓を打ったのでありました。 この日のお通しは大きな梅貝の煮付けに、菜の花のおひたし、玉子焼きの3種 存在感たっぷりの梅貝がとにかくうめぇ~ 数あるサラダの . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ