goo

いつもの店で、一人酒な夜 @ 金沢 高尾台 「 箸一 」

人生の中で、ちゃんとした? サラリーマンをした経験はほぼなかったりするので、上司の悪口を言ったり、今どきの若い奴は云々と上から嘆いたり、はたまた政治ネタから野球の話題まで、酔っぱらってあらゆる角度から語り尽くす、そんな新橋あたりで飲んでいるサラリーマン諸氏の姿を見ると、何となく羨ましかったりもする。 もちろんそれはないものねだりだというそしりを受けるやも知れず、今さら戻ることも出来ないことは充 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

季節を感じる天麩羅なひと時 @ 金沢 片町 「 天ぷら 小泉 」

先週末、「 週刊ポスト 」 にまでついに登場してしまった(笑)よっちゃんと、天ぷらを食べようということになり、久しぶりに小泉くんとこへ…。 そして相変わらずクオリティ高き天ぷらの数々を存分に堪能させてもらったのでありました。 約束の時間にちょっと遅れていったところ、先にビールを飲んでたよっちゃんへの取り敢えずの 「 あて 」 になっていた、ヒラメの皮? そしてそこからの先付の諸江で採 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロックな豚足居酒屋 @ 金沢 有松 「 FOOD&DRINK 今伴 」

何かのきっかけで見かけて気になっているものの、なかなかタイミングがなくて行けず終いな店って誰でも何軒かあると思う ( ちなみにガレタッソに初めてきてくれた人たちからも、そんな風なことをよく聞くことがあります )。 そしてそんな中、昨日の夜は早い時間に、古くからの友達の誕生日祝いを、まさしく前からずっと気になっていた店でやるからと誘われ、またまた Why not! とばかり、ぴゅ~と参加させても . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

待望のランチスタート @ 金沢 鱗町 「 タベルナ・ガッパ 」

時に 「 のっぴきならぬ事情で… 」 とか何とか理由を作って (笑) 食べに出かけることはあるものの、基本夜はなかなか出づらい身の上ゆえ、夜営業のみの店に足を運ぶことは、実はそんなに多くなかったりします。 そんな中、『 この店がランチをやってくれたらランキング 』 なるものがあるとしたら、間違いなく上位5店舗の中に入ってくる村上くん夫妻のお店 「 タベルナ・ガッパ 」が、今年に入ってついにラン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 柳宗理記念デザイン研究所 」 @ 金沢 尾張町

3月の新幹線開業を前に、思わず心配したくなるほど浮かれている金沢ですが、単なる観光旅行のデスティネーションとして考えるならば、実はこの街にはそうした観光資源に乏しかったりするのはご存知の通り。 そんな中、せっかく開設・公開されながら、見事なまでに話題となることが少ないのが、尾張町にある 「 柳宗理記念デザイン研究所 」 だ。 柳宗理記念デザイン研究所開設にあたって  柳宗理は戦後日本 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久しぶりに美味しい丼と遭遇 @ 名物げそ天丼と日替りうどん お多福

よく 「 名物に 旨い物なし 」 という昔から使い古された言い回しは、時として結構真理を突く言葉でもあると思っていたけれど、昨日、自ら店名のショルダーに “ 名物 ” を冠した店に行ったところ、なるほどこんな美味しい “ 名物 ” もあるもんだなぁと、改めて思わせてくれる丼と出会ったのでありました ----- 。 きっかけは、たまたまフェイスブックで見かけたその料理写真。 名は体を表すと言う . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 その女アレックス 」 ピエール・ルメートル

あなたの予想を全て裏切る究極のサスペンス! 英米ミステリ界を戦慄させた驚愕と慟哭の傑作! とまあ、たいそうな宣伝惹句が腰帯に踊り、なおかつ史上初の6冠獲得という話も加わり、少なからず期待値が高い中、読んだ話題の1冊。 これから読む人もまだまだいるだろうし、あれこれ書いてネタバレするのも大いに気が引けるけど、テイスト的には以前話題となった 「 ミレニアム 」 や、デイヴィッド・フィンチャー監督の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

下辰巳でワルツを @ 金沢 犀川奥 「 cowry coffee 」

昔々、先日残念ながら火事で燃えてしまった 「 ほんやら洞 」 がオープンし、大学生をしていた頃、京都の街には至る所にジャズ喫茶やロック喫茶があり、よく通っていたものだった。 あれから幾星霜、昨日の午後、ガレタッソでお馴染みのジャズ愛好家であるイトー教授が、 「 ジャズ喫茶、のようなもの @ cowry coffee 」 と銘打ち、 知る人ぞ知る珈琲店cowry coffeeで、面白い試みを行な . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベーグル! ベーグル! ベーグル! @ 金沢 額谷 「 パン屋 こくう 」

昔々、モントリオール五輪が行なわれていた頃 ( いつだよ!)、ニューヨークではじめて食べたベーグルは、それはそれは素っ気ないもので、決して美味しいとは思わなかった。 そしてその後、世の中的には、バターや、卵、牛乳を基本生地に使用していない分、他の一般的な製法のパンと比べると脂肪分やコレステロールが低いからダイエットにええんちゃう? といったローカロリー的側面が注目されるようになったけど、なんな . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

きまぐれ鶏白湯 @ 金沢工大近く 『 NOODLE KITCHEN TERRA 』

久しぶりにちょっとゆっくり出来た昨日のお昼は、遅ればせながらの新年の挨拶を兼ねて柳嶋くんとこへ ----。 そして、限定メニューを食べることが多い中、少々思うところあって、通常メニューである 「 きまぐれ鶏白湯 」 を頼んだところ、その完成度の高さに改めて驚かされたのでありました。 基本、テラのメニューのほぼすべてに言える盛り付けの美しさに始まり 店主の柳嶋くんも自ら言っているように . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オードブルの定番 @ 金沢 京町 second kitchen OisiiDeli

例えば誰かが家に訪ねてくることになったり、レストランではなく気楽にワインなんぞ飲みながらゆっくり過ごしたいときなどに、とてもとてもオススメなのが、以前にも紹介した 「 オイシイデリ 」 さんのおつまみを超えたおつまみというか、『 ほろうまセット ¥1,550 』 なるオードブルだ。 内容は、その日によって変わり、基本3日前の予約が必要となるけれど ( 詳細に関しては前回紹介した → コチラを . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

業務連絡というか、営業時間のご案内 2015 / 01

例年以上に何だか寒さを感じてしまう今年の冬。 とは言え、「 冬来たりなば春遠からじ 」 の言葉通り、ちょっとしたことから季節の移ろいを感じ、人の心もそうなればと思う今日この頃。 とかなんとか言いながら、またまたすっかり告知が遅れてしまいましたが、世の中的に今日から3連休となる中、ガレタッソは、 1月10日(土曜) 20:30 - 26:00  用事でスタート遅れます  1月11日(日曜) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いちご大福、本日から @ 金沢 東山 「 月天心 」

○○は苦手だけど、あそこの○○なら食べることが出来る、といった会話がよくあるけれど、何を隠そう実は餅があまり得意ではない自分にとって、好んで食べるといった意味では、月天心の橋本くんが作る 「 いちご大福 」 の餅が、一番好きだ。 そして、たかが 「 いちご大福 」 と言ってしまえば、そうかも知れないけれど、しかしながらやはり、されど 「 いちご大福 」 なのだ。 単に甘いだけではな . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

デリカとパンの店 「 シエル・エ・メール / Ciel et Mar 」 @ 金沢 諸江町下丁(問屋町口)

予期せぬ展開で時間がぽっかり空いた昨日の午後、近くまで行く用事があったので、ならばと先月オープンした際、友達が勧めてくれていたフランス語で 「 空と海 」 を意味するという 「 Ciel et mar 」 なる店へレッツラゴー。 そしてそのちょいとハイカラな店名から少々びびりながら ( ← 意外と小心者なのです:笑 ) の訪問だったのですが、思っていた以上に居心地良く、すっかりリラックスして . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

保存食専門店 stoock オープン! @ 金沢 尾張町

「 簡単な食事もよろしいですが、   ていねいな食事もよろしくです。」 ちょっとアップするのが遅れたけど、以前から仲間内で話題となっていた保存食専門店である 『 stoock 』 が12月にオープンし、先日、正月前の営業最終日にちょっと寄ってみた。 そして、preserved foods select とショルダーにあるがごとく、いろんな店舗のいろんな保存食品が取り揃えられていて -- . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ