goo

シェリーに口づけ

昨日、個人的な忘年会の流れで寄った「アロス」ですごいものに出会ってしまった。 世の中にシェリーといわれるワインがある。 もともとシェリーとはスペインの南、アンダルシア地方の南西に位置するヘレスという町の英語名なんだそうで、ヘレス一帯で造られるワインのことをシェリーと呼ぶようになり、そうした名称で世界に広がったそうだ。 そしてかなり以前、ちょいとお洒落なレストランで食事をする際に気取って「ティオ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

衝動買い

なんて、久しくなかったような気がする。 だけど、だが、しかしだ。 年の瀬がここまで迫っていながら、仕事仕事と仕事に追われてしまうと、いささか情緒不安定気味。 (年賀状もまだ書いていないしね、クーッ) ということで、ついさっき思わず勢いで買ってしまった、液晶テレビを。 しかも46インチという、大きいやつを。 しかもビックカメラでもヤマダでもなく、かといってソニースタイルでもなく、何故か amazo . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

冬のラストドライヴ

今年の金沢は去年と打って変わって雪のない年末。 ご近所の「雪吊り」もその幾何学的模様が青空に映えて良い感じ。 ということで、今日はいつもノーマルタイヤしか履かせていないMGを引っ張り出してきて、これを幸いにと青空の下、北陸ではあまり体験できない冬のオープンドライヴ。 で、so903i に何曲か新しい曲を入れていったのだけど、最近になってようやく知ったケイティ・タンストールのアルバム“ Eye . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「薬指の標本」 L' ANNULAIRE

炭酸飲料工場で働いていた際に薬指の先を切り落としてしまった21歳の少女イリス(オルガ・キュリレンコ)は、事故をきっかけに仕事を辞め、知人のいない港町へ引っ越した。そして、森の中にある古びた3階建ての建物の標本室で、ミステリアスな雰囲気の標本技術士(マルク・バルベ)とともに働き始めるが……。 冒頭のキノコがゆらゆら漂うシーンから幻想的な雰囲気たっぷり。 そして登場する薬指の先端を失った少女、森の中 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 8 )

「小松 弥助」

昨日、大学時代にお世話になった先輩ご夫婦が寿司を食べるためにわざわざ京都から金沢にやってきた。 お目当てを聞くと昼は「小松弥助」さんで、夜は「みつ川」さんに行くとのこと。 さすが口の肥えた観光客。行くところが渋すぎる。 ということで、せっかくだから一緒にと、本当に久しぶりに「弥助」さんへ。 小松にあったときからその名前は知る人ぞ知る全国区だったけれど、ここ数年その名声は高まるばかりで、予約を取 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )

「麦の穂をゆらす風」 The Wind That Shakes The Barley

「明日、イギリス軍を追い払い、ダブリン城に緑(アイルランド)の旗を掲げようとも、社会共和国を組織しない限り、我々の努力は無に帰する。イギリスは、その資本主義者を通して、その地主を通して、その金融家を通して、彼らがこの国に植えつけたすべての商業的で個人主義的な制度を通して、私たちを支配し続けるだろう」 ~ 1916年イースター蜂起を指揮したジェームズ・コノリーのスピーチ ~ 1919年に始まるアイル . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 24 )

so903i で動画再生

前にソニーエリクソンのケイタイ、so903i のことを書いたときにTBしてくれた人のところのブログを訪ねてみたら、YOUTUBE の動画を so903i で再生する方法が事細かに説明されていた。 大まかな流れとしては 気に入った動画をYOUTUBEよりダウンロード       ↓ ファイル名を○○.flvに変更       ↓ so903i で再生可能な形式に変換 (フリーソフト“ 携帯動画変 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 1 )

YouTube を貼り付ける  続編

いろいろ試したけど、どうにもこうにもならず思案に暮れていたところ、幼友達というか30ン年の付き合いのマミ姐さんからやさしいメールが送られてきた。 それによると gooブログは、石橋を叩いて渡る発想でシステムを構築しており、機能面には色々制約が多いです。 embedタグが必要なものは貼り付けられません。iframeとかも同様です。そのためブログアクセサリやブ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「紙屋悦子の青春」

昭和20年の鹿児島の片田舎。空襲で両親を亡くした紙屋悦子(原田知世)は、兄夫婦とともにつつましく暮らしていた。そんな中、彼女が思いを寄せていた明石少尉(松岡俊介)ではなく、その親友である永与少尉(永瀬正敏)との縁談が持ち上がる・・・・・。今は亡き黒木和雄監督の戦争レクイエム3部作に続く作品。ここでも戦争の場面がいっさい登場してこないながらも明確に「反戦」の姿勢が貫かれていて、そうした「志し」の部分 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 5 )

“ iMagine ” Neil Young

You Tube の貼り付けの練習であります <object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/xwauW-I6PsU"></param><param name="wmode" value="transparent"></p . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

「硫黄島からの手紙」  Letters from Iwo Jima

「私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。しかし、人生も戦争も、そういうものではないのです。私の2本の映画も勝ち負けを描いたものではありません。戦争が人間に与える影響、ほんとうならもっと生きられていたであろう人々に与えた影響を描いています。どちらの側であっても、戦争で命を落とした人々は敬意を受けるに余りある存在です。だから、この2本の映画は彼らに対する私の . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 50 )

「天使がくれた時間」 The Family Man

成功を夢見て恋人ケイト(ティア・レオーニ)と別れロンドンへ旅立ったジャック(ニコラス・ケイジ)。13年後のいま、ジャックは大手金融会社の社長として、優雅な独身生活を満喫していた。そして雪がちらつくクリスマス・イブ、昔の恋人ケイトからの電話があったが、かけ直すことはしなかった。その夜、自宅で眠りについたジャックだが、目覚めると、ケイトと我が子2人に囲まれた家庭人ジャックになっていた……。 昨日、風 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

SO903i

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「SO903i」は、“閉じると音楽プレーヤー、開くと3インチの大画面携帯”という利用スタイルをアピールし、着うたフル、MP3、ATRAC3、AACなど多彩な音楽フォーマットに対応し、音楽機能にフォーカスしたハイエンドFOMA。 メモリースティック PRO DuoとminiSDのデュアルスロット、1Gバイトの内蔵メモリを備え、ソニー製の薄型テレビ「 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

風邪と携帯電話

先週末あたりからちょいと風邪気味でいささか体調不良。 そういえばこの前、風邪を引いたのはいつだっけ?と思いつつ、自分のblog の Search 機能使ってみると3件ヒット。(こんな感じで) そして、そうかそうか2004年の10月以来なのかと知って、妙に納得。 ブログって、こんな使い方もあるもんだなと初めて知った。 なんて書きつつ、本当は昨日買った新しい携帯電話のいつもながらのトホホな出来事を . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

佐山雅弘 with 吉田慶子 in TAMATAMA NIGHT

先週末、たまたま突然決まったピアニスト佐山雅弘さんの飛び込みライブに、たまたま金沢に来ていた吉田慶子さんがスペシャルゲストとして登場するという、たまたまが重なったライヴを見にたまたま否、またまた「もっきりや」へ。 東京や大阪ならまだしも、こうしていろんなミュージシャンが何の前触れもなくいきなり現れてライヴを行なう「もっきりや」の凄さは、知られているようであまり知られていない(かな?)。 それは . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ