goo

はぜの天もりそば @ 東京 大森 「布恒更科」

ちょいと用事があって日帰りで東京へ行っていた昨日、羽田から帰りの最終小松便に乗る前にちょっと時間を作り、K納くんから教えてもらった「更科藤井」の藤井くんが働いていたという大森にある「布恒更科」さんへ。 そして江戸前の美味しさを改めて知ったのでありました。 開業は昭和38年だそうで、そんな歴史を感じさせる外観、そして実に落ち着いた風情のある店内、そして物腰の柔らかな女将さん、それだけですっか . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ねばとろざるらーめん @ なんでやろ「8番らーめん」

昨日の遅い遅い昼食はガレタッソの近所にある「8番らーめん」にて、店舗前バナーで大きく告知されていた『ねばとろざるらーめん(ご飯抜き:620円)』を。 そしてその広い世代に訴求できる身体に優しげなという商品コンセプトをうまく体現したラーメンそのものももちろんだけど、さすが直営店と思わせる心地好い接客にちょいと心動かされたのでありました。 ラーメンそのものは通常メニューである「ざるらーめん」 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中華でランチ @ 金沢 柿木畠 「全開口笑」

一昨日のお昼は、以前勤めていた会社の後輩とともに、『水掛け祭り』のときにお世話になった「全開口笑」さんでランチ。 そして「全開口笑」と言えば、やっぱこれでしょ、とばかり鉄板メニューである『レタスチャーハン』と『坦々麺』をオーダーしたところ、後輩がそれでは足りないとばかり、あろうことか『Aランチ(この日の料理は肉天)』まで注文。(どんだけ喰うんじゃい!) するとマスターが、すかさず「それは多い . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

柿木畠 水かけ神輿 @ 石浦神社から金沢の街中あちこち巡行

8月21日の日曜日に今やすっかり恒例となった「柿木畠 水かけ神輿」が行なわれた。 そしてこれまで観るだけ参加だったのだけれど、せっかくならと急遽募ったチームガレタッソ有志の人たちもその輪の中に入れてもらい、ともに神輿を担ぐことと相成ったのでありました。 今年で5回目となるこのお祭り、歴史は浅いものの、お祭りはお祭りということで、石浦神社にて神輿および参加者全員がちゃんと神聖なるお祓いを受け . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

復刻版「大洋軒の焼き飯」 @ 金沢 柿木畠 「ヒッコリー」

昔々、今は跡形もなくなってしまった『香林坊映画街』にかつて近代化されシネマビルが出来たり、大和デパートが今の場所に移る、さらに以前、香林坊は良い意味でいかがわしさを持った繁華街だった。 映画館にしても、スピルバーグの「激突!」を観た『小劇場』や高校生時代に胸をときめかせて忍び込んだ成人映画専門館の『スカラ座』、あるいは「卒業」と「パリは燃えているか?」の2本立てロードショー(思えばこの頃、地方 . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

「 しんたてふれ愛まつり 」 @ 金沢 新竪町商店街

未だに日曜日は商店が閉まっているところが多いヨーロッパの街では、その代わりにとばかり公園や広場などあちこちで青空市がよく行なわれいる。 そしてそこでは新鮮な野菜などを買うことが出来るのはもちろんのこと、いろんな飲食店も併せて出店していることが多いので、買い物がてらいろんな軽食をあれこれと食べることが出来、それが楽しみだったりもするのだ。 なぁ~んてことを思いながらこの前の土曜日は、何かと日頃通 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

懐かしのカツ丼 @ 金沢 木倉町 「ぶんぷく」

先日、とある人のブログで紹介されているのを見て、思わず食べたくなって昨日のお昼はかなり久しぶりに木倉町の「ぶんぷく」へ。 思えば金沢には「かつ喜」以外カツの専門店がほとんどなかった38年前(になるそうだ)、オープン当初は学生向けに定食のご飯はお代りサービスをしてくれていて(今はやってません)、食欲旺盛な十代だったこともあって最高5皿も食べたのも懐かしい思い出だ。 その後、金沢大学の角間キ . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

懐かしのドライブイン食堂 @ 津幡近く 「花ぞの食堂」

「津幡町から金沢市森本の間の旧8号線沿いは、8号線バイパスの開通・高速道路の整備とともに廃れ、空き店舗が沢山あります。」 現在公開されている映画「カーズ2」ではなく、5年前に公開された前作「カーズ」ではアメリカの現実の国道66号線沿線地域が辿った、衰退と再生の物語が、沿線沿いの田舎町「ラジエーター・スプリングス」を舞台に見事に描かれていたけれど、どこの国にも、どの地域にも道路事情の変化による交 . . . 本文を読む
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

純米酒カレー @ 車多酒造

今日は昼ご飯を食べそこなったので、ならばと先日芸妓の友達から貰った「天狗舞」の車多酒造さんから発売されているというレトルトパックの『純米酒カレー』を温めて食べてみた。 パッケージのショルダーに「精米歩合45%の山廃純米吟醸を加味したコクと旨みがあるビーフカレー」とあるように、温めてご飯の上にかけるとフワ~ンと純米酒の香りが立ち込めて、なかなか良い感じ。 (ちなみに天狗舞の山廃純米吟醸って1 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

パスタのパエリャ、フィデウア(fideua) @ 「スペイン料理 アロス」

一昨日の夜、店が珍しく定刻に閉められたので、せっかくだからとばかり最後に残っていたN田くんとともに「Bar QUINASE 」経由で、先週目出度く5周年を迎えた「アロス」へお祝いがてら参上。 そしていつものようにカヴァを飲みながら適当にいろいろと出してもらったのだけど、いつも以上の充実ぶりに食咲家、じゃなかった食通のN田くんも思わず唸ってくれたのでありました。 ある意味アロスの原点である「 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お盆な食事会 @ 小松 「日本料理 梶助」

全国的に休み~!な人が多いお盆期間も何だかんだ言いながらどこかへ行くわけでもなく毎日営業している働き者な(ん?)「ガレタッソ」。 そんなお盆真っ盛りな昨日のお昼は久しぶりに家族全員が揃ったということで小松のおばあちゃんとともに「梶助」さんのところで昼会席。 付け出しは、見た目にはちょいと太いもずくみたいだけど、ぷちっぷちっでシコシコな食感で、かつ磯の香りが楽しめる海藻「海ソーメン」。 大 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カレー入り天津飯 @ 金沢 白菊町 「略称・白チュー」

金沢の街をクルマで走っていると、時々気になる看板に出くわす。 そうした中のひとつが「 TAKAMAZZO 」の近くにある「白チュー」の看板。 金沢在住の人ならご存知だと思うけれど、この街にはうどんなら「加登長」、中華なら「チュー」といった本店から暖簾分けによって店舗数を拡大した2大チェーンがあり、外食店舗が今ほど多くなかった昔は本当によくお世話になったものだ。 そんな中、白い「チュー」って . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

「カーズ2」 Cars 2

なるほど、そんなに数多く観ているわけではないので偉そうなことは言えないけれど、とにかく数ある3D映像の可能性のひとつであるアニメーションの現時点での到達点を感じさせるリアルさたっぷりな映像は確かにとんでもなく素晴らしいと思う。 クルマがサーキットを駆け抜けていく疾走感、あるいは風光明美なヨーロッパの街並みを飽きれるほど再現している緻密なリアルさ、あるいはアニメーションならではのとんでもないアン . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 12 )

業務連絡というか営業時間のご案内 2011/8

一度落ち着いたかなと思っていた分、再びやってきた暑さにいささかうんざりしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? ということで、いろいろとお問い合わせのあるお盆の営業ですが、一応下記の通りとなりますので、よろしくお願いいたします。 8月12日(金)19:00 ~ 25:00 通常営業 8月13日(土)19:00 ~ 26:00 ちょいと遅めまで 8月14日(日)14:00 ~ 20: . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

数量限定・冷製とり塩らぁ麺 @ 「 Noodle Kitchen Terra 」

かつて山下洋輔さんが筒井康隆や中洲産業大学教授(当時:笑)だったタモリ一義や高信太郎、長谷邦夫、平岡正明らと共に「全日本冷し中華愛好会」(全冷中)を立ち上げてから35年余、冷やし中華という概念は年ごとに拡大され、結果、従来のものとは全く違うタイプの冷たいラーメンが次々と登場している今日この頃。 そんな中、今日のお昼に食べた「テラ」の夏の限定商品である『冷製とり塩らぁ麺(800円)』には、その完 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ