宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

秋の花粉症

2019年09月17日 07時23分29秒 | 花粉症
日に日に秋めいてきました

そのため、秋の花粉症の患者さんが増加しています

くしゃみの連発や、急な鼻水。
目のかゆみ。
顔や耳のかゆみ。
頭の地肌のかゆみやふけ。
首のアセモの復活。
手の湿疹の悪化。
脇や腰回りのかゆみと湿疹。

こうした症状は、今の時期に毎年おこる秋の花粉症です

イネ科の雑草の花粉。
ブタクサの花粉。
ヨモギの花粉。
これらはすべて秋の雑草で、秋雨前線が活発になる8月末から飛散が増加します。
昭和にはほとんどいなかったと思われる雑草の花粉症は、平成の中頃から増加し、今ではまったく珍しくはありません

秋の運動会の練習で、お子様もこの花粉症の方がたくさんみられます

気持ちの良い秋晴れの日は、たくさん飛散しています。
帰宅後すぐのシャワーは、必須ですね

せっかくの気持ちの良い秋が来るのですから、気分良く過ごしたいものですね。
まめなシャワーとともに、全身の保湿ケア、洗濯物の部屋干しにも気を配ってくださいね

~~~おまけ~~~
映画を観ました。
話題の日本映画です。
太宰治をテーマにした日本映画をこれで3本観たことになります。
太宰治その本人の実像はわかりませんから、あくまで監督の独自の表現だと思います。
これまで、浅野忠信、生田斗真、小栗旬による太宰治を観ました。
あくまで個人の感想ですが、今回の映画が一番面白くなかったです
映像に監督の視線が見えすぎるし、その中で太宰の表現が上滑りしていると感じました。
過去のの二人の演技には、それぞれの太宰の独自な表現があり、その世界観に納得させられたのですが・・。
また、セット感が強すぎて、スケールが小さく感じ、時々「はい、カット!」というものが透けてみえてしまいました
ま、あくまで私の感想です。
これからもいろいろ映画を楽しむつもりです