新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

あっしには関わりのねえことでござんす

2019年08月10日 19時19分47秒 | 写真と俳句

  八月と言へど素知らぬ猫の顔   ひよどり 一平

 (はちがつといえどそしらぬねこのかお)

 ・・・・・・・・・

 人間様にとって、八月はいろいろと考えさせられる月なのだ。

 ヒロシマ、ナガサキの原爆投下、東京大空襲、終戦、旧のお盆、夏休み本番、海外旅行、学校の宿題・・・・・・。

 しかし毎日が日曜日の猫にとっては、一切預かり知らぬこと。

コメント

そっぽを向く

2019年08月10日 11時29分09秒 | 写真と俳句

   底紅のそっぽを向いて咲きにけり   ひよどり 一平

  (そこべにのそっぽをむいてさきにけり)

   ・・・・・・・・・  

 

 大輪の木槿が見事に咲いた。底紅と別称するだけあって、紅が綺麗だ。

 しかしこの花、どういうわけか私のほうを向いてくれない。

 果たして誰に心を向けているのだろうか。

コメント