刀八毘沙門天の1人で仏々

京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介

鳥の木珈琲(カフェ)

2022年05月20日 02時09分49秒 | 喫茶,カフェ
夷川通東洞院を東に入った場所にある小さなカフェ。夷川通りといえば数こそ減ったが家具の町で
ある。白と茶色のみのあっさりしたエントランス、自然体を感じられる。



黒板に書かれた(縦)文字のみというボードも素朴で好感が持てる。



中に入ると気の香りが漂ってきそうな自然体の店内が現れる。想像通りである。木の使用感など
着古したTシャツのような安心感である。



アールグレイはポットサービスで550円に300円(単品不可)でプリン850円にまとまった。



アールグレイは香り豊かで温度も丁度よく口にしていくと階段状に旨味が上がってくる優秀さ。



プリンはゆるゆるのプリンプリン、崩れそうで崩れない、カラメルソースはやや渋めの甘さで
大人のテイストを満足させる。うまい!

紅茶にしてもプリンにしても質の美味しさより技の美味しさに頷かせれる作品だ。店内雰囲気も
よくスタッフの対応も安心できる。いいお店”とはこのようなお店なのだろうと思いながら紅茶
をすすっていた。




HP→https://coffeeplease.jimdofree.com/

「京都市中京区夷川通東洞院東入る山中町542 モア御所南 1F」


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

G麺 府庁前店 (ラーメン/粉もん 居酒屋)

2022年05月19日 02時08分28秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
丸太町通り沿い、府庁前の交差点の北西にある麺類に拘った居酒屋さん..もんじゃ焼きをはじめ
粉もんも時とする店舗であるが、ランチ時にはラーメンを提供されている。



中に入ると各テーブルに装備された鉄板が お好み焼き”の印!屋号から察すすとラーメン屋さん
かと思ったのだが実際は粉もんメインの居酒屋さんである。ただランチメニューに目を落とすと
しっかりラーメンのメニューが。



G麺ラーメン黒とミニ親子丼で950円はセットメニューとなる。



黒はニンニクとマー油が入った白湯系、抜けるニンニクの香りが気持ちいい。チャーシューは
ロースを使用、薄めのスライスとなりスープに順応タイプでしっかり漬けていただきたい。
中華麺の中直麺、やや軟質の湯で具合に麺がスクラムを組んでいるようで、家庭の麺っぽい
愛嬌麺、食べる者が多少手助けを要する。なお、親子丼は空腹解消のお手伝い・・・ぐらい。



スープはいいのだが少々バランスが崩れてしまっているのが残念である。実力を発揮できるのは
もんじゃ焼き”をはじめとする粉もんである。





「京都市中京区梅屋町166-7」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あたか飯店 京都店(中華料理)

2022年05月17日 02時07分43秒 | 欧州、中華 など自国以外料理
国道十条の交差点から南へ500mにある老舗中華料理店。国道沿いを含め大きな駐車場をもつ。
店舗そのものも大きく国道を走っているとその大きな中華”な建物に目を奪われる。



外から見る大きさとからして実際の感覚はそう大きさをかんじさせない。中華をあまり感じ
させない店内は肩を張らずにいただける大衆中華の雰囲気だ。



サービスランチは880円、15時までOKはうれしいサービス。さらにライス、スープ、コーヒー
が食べ飲み放題となる。メイン料理は5種類からの選択制。某は日替わりとさせてもらった。



注文後、そこそこ混んでいるにもかかわらず5分もかからず運ばれてきたサービスランチ。



ご飯と5品目、今日の日替わり三角油揚げと豚肉のみそあんかけ、結構凝った内容で投入品も
豊富だ。メインのみそあんかけ”は見た目は本格中華だが食べてみると家庭料理に近い優しく
ベーシックな味付けだ。塩と味噌が前面に出てわかりやすい。から揚げも塩がよく合う家庭的
志向。やや粉っぽさがあったがガツガツ食らうなら問題ない。

本格中華料理店ではあるがランチ?は大衆家庭中華、ライスもコーヒーもガッツリいける
意外な庶民派中である。




HP→http://www.ataka-hanten.jp/

「京都市南区上鳥羽角田町31」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

汁なし担々麺&麻婆豆腐 ラアノウミ(担担麺/ラーメン)

2022年05月15日 02時06分02秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
新町上立売通の北東のビル地下にある担担麺屋さん、以前には2件の麺屋さんが散在したビルで
ある。いつものよう?に少々暗い階段を降りていく。



今まで当地で経験した一番明るい店内である。什器は決しておしゃれとは言えない汎用のものだが
スコン!と抜けた感ある健康的な雰囲気で好感が持てる。



基本食券制なのでメニュー見ての注文はないがシッカリした1枚物のメニューが手元にある。
担担麺は3種、ラーメンも選択できる。担担麺は690円均一、屋号名の担担麺と50円食べ放題
のライスを付けて790円で購入となった。





セルフのごはん”をよそいに行ってい間にラアノウミ”が到着した。
彩り豊か、カラフルな担担麺である。大きな器の半分程度に本体はあるが凝った器と一体化し
てるようである。
ゴマ香るスープ(出汁)である、醤油ベースにゴマの旨味と香りが加わり中華ラーメン志向の装い
である。麺は鹹水の細直中華麺、カチッとしたコシある麺で細いなりに弾力もあり挽肉の甘みとの
相性も良好だ。
オリジナルのスパイスを効かせたメリハリある出汁”はご飯が進む起爆剤、複雑に絡み合った味わい
は何度も通って楽しみたいものである.。




HP→https://www.ranoumi-ramen.jp/

「京都市上京区上立売町1-7 」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清十郎 イオンモール京都店(粉もの/鉄板焼き)

2022年05月13日 02時05分31秒 | 食い物その他系
京都駅八条口、イオンモール京都にあるおしゃれ系お好み焼き店。1Fにずらり5店舗が
並ぶ飲食ストリートの中に1つでエントランスはすべてほぼ一緒となる。



机に埋め込まれた鉄板以外はちまたのファミリーレストランと何ら変わらないスタイリ
ッシュで落ち着いた店内が広がっている。



お昼のお得セットは好きな粉もの+サイドメニュー+ドリンクで960~1380円。
選択したのは最もリーズナブルな豚玉+から揚げ+烏龍茶で960円、京都駅ショッピングモール価格
としては合格点だ。



キッチンで完成版を運んでくるパターンなのですぐにいただける。つなぎは少なめ、キャベツの
サクサクした食感が爽やかで口当たりもいい。標準サイズではあろうが口当たりの良さからボリ
ューム感が物足りなく感じる。



一方のから揚げはシューシーな仕上がり、2個とはいえど存在感は高い。

スタイリッシュ粉もん、八条口近辺には庶民的な粉もん屋さんが多いがこのような粉門¥もん”も
必要であろう。





HP→https://momojyukyoto.owst.jp/

「京都市南区西九条鳥居口町1 イオンモールKYOTO」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ムゲン食堂 京都河原町店 (ラーメン/中華料理)

2022年05月11日 02時04分18秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
河原町蛸薬師を西へ1本入った場所にある新感覚中華屋さん、カレーライスも注目商品となる。
注文するはやはりラーメンということになる。



1Fで注文し座席がある2Fへあがる。そこは蛸薬師通リが見える外光溢れる店内である。
黒と赤で統一された什器はすっきりした印象。



メニューには一般の中華メニューと麺と定食、定食メニューは1000円を超えるような
構成が中心、場所柄やもう得ないところか。マーボー麺980円は基本メニューである。



大きな器に溢れんばかりに盛られたマーボーソースが白の器によく映(は)える。
麺をマーボーの海から掘り起こしよく混ぜてやっといただきます。

麺は中華麺の中直麺、素直な特性と順応性に優れ粘土の高いソース(スープ)を最大下持ちあげる
そのソース(スープ)たるマーボーは山椒が効いてかなりの辛さ。1口目でガツン!とキテそのま
ま継続する漢麺。辛さが強い方は鼻で笑われそうであるが某的には一生懸命辛さと向き合うことの
できる麺である。当然コクあり旨味も持っているのでそこそこの辛さでも続けられる。

繁華街の真ん中にある老若男女ウェルカムな新中華、少々価格は高めだが気軽に飛び込める
ボリューミーなお店である。




HP→https://www.instagram.com/mugenshokudo/

「京都市中京区裏寺町595-11」


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

倉式珈琲店 イオンモール京都桂川店(喫茶店)

2022年05月09日 02時03分01秒 | 喫茶,カフェ
イオンモール京都桂川店の2階にある喫茶店。サンマルクグループに属する店舗となる。



店内はサンマルクカフェに大変良く似たそつない上質の雰囲気が作り上げられている。
ツボを得たリラックス創り”とでも表したい。




少々遅い16時のおやつ”で食品サンプルで目を付けた「4種チーズのオーブントースト」583円
アイスロイヤルミルクティー529円、セット価格はなく1112円と大人の価格となった。



4種のチーズが喧嘩することなく融合した美味しさ。大きさはそう大きくはないがチーズのおかげ
でしっかりおもんぶら腹に残りその後に摂取した昼食にも影響が出たほどだ。

ちなみに知人のモンブラン(572円)の印象はしっかりしたボリュームと甘みだそうである。

スタッフの対応とメニューの安定度などモール内カフェとして安心して選択できる店舗である。
価格が1つのネックにはなるが納得し入店することが多いと思われるので使い勝手は大変高い。




HP→https://www.saint-marc-hd.com/kurashiki/


「京都市南区久世高田町376-1 イオンモール京都桂川店2階」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とことんとりコトコト (ラーメン)

2022年05月07日 02時02分56秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
九条大宮を3筋下がった場所にあるラーメン屋さん。王将の跡地を使った居ぬき店舗である。
店舗はまだその面影を残す。



中は長ーーいカウンター席。以前王将時代に来店したさいと変わっていない店内である。



濃厚スープシリーズのとことん系は鶏赤魚の3種。価格は鶏以外は850円、注文したのは
おそらく基本メニューの鶏”で800円。



たっぷりモヤシとネギレアチャーシュー、そして極鶏でおなじみのいい色のスープが愚材
の半分から顔を出す。濃厚スープは確かに極鶏によく似たドロドロスープ、コクはあっさり
目。香りも少しおとなしくなっている。チャーシューは活き活きした脂身の旨味が口に
広がり、1年目からいきなりベテランの実力を発揮したかのようである。粘りある平打ち麺
はスープをよく運んでくれる実直な麺。

2Fには座敷席もあり家族連れなどに対応されている。濃厚系としては南の極鶏のように
行列覚悟の人気店となっている。




HP→https://www.instagram.com/ramen.tokoton_tori_cotocoto/

「京都市南区西九条比永城町26-2」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出石皿そば 南枝 小人店(出石そば)

2022年05月05日 02時01分47秒 | うどん、そば、食堂
今回は某のお気に入り1つ、出石そば。小人地区にある宝永年間創業の老舗出石そば店。
店舗は中心部より少し外れた南側にある。





テーブル席と小上がり席、規模しては中規模のお店となるのだが30名ほどの収容数はあり
来店者が少ない当日は広々としていた。



注文するはいつもの皿そば5皿860円+追加5皿650円で1500円、他店と価格はほ同じ。



そばの微妙な質たるは某には判断できないが、香りは中ごろのど越し爽やか、実においしい。
出汁は雑味なくこちらもあっさりして爽やか。どちらかいといえばそばが前に出るタイプかなと
感じる。



サクサク系(勝手に判断)もう10皿いけそうな感じであるが次?もあるので抑えつつ知人とお店を
後にした。おまけのそば系お菓子も充実し、出石初心者からベテランまで楽しめる老舗店である。






HP→http://nanshi-soba.com/shop/index.html

「兵庫県豊岡市出石町小人70」

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コモレビ ラーメンハウス(ラーメン)

2022年05月03日 02時00分25秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
綾小路通新町を西へ入った場所にある新しいラーメン屋さん。生まれてまだ1歳少々のお店で
ある。店頭はきれいだが大変地味で目立たない雰囲気だ。



店内に入ると表の地味な印象とは違った無地材を使った温かい湾曲テーブルと椅子、安心で
きる店内だ。開店してわずか、ちょっと緊張ぎみのスタッフたちの いらっしゃいませ”が
初々しい。



メニューは特製(あっさり醤油)らーめんのみ、塩への変更可能との注意書きがあり、そのこと
は自信作は醤油であると某は認知した。



透明度の高い香り高きクラッシックなスープである。ほんのり八角の香りが鼻孔をかすめる。ま
ろやかなあたりで体がビックリしない自然体である。麺は細直麺でしっかりしたコシを持って前
には出ないがしっかり主張ができている作品だ。

チャーシューは低温熟成鶏肉と豚チャーシュー、双方やや強い目の味付けで八角の香りの主が彼ら
だと確認できる。

和のテイストが入った優しい醤油ラーメン、日常サイクルに入り込んでも問題ない作品である。
屋号の コモレビ”も偽りなし,溢れんばかりの外光も魅力の1つである。




HP→https://www.instagram.com/comorebi_ramen_house/

「京都市下京区綾小路通新町西入矢田町126 Bell Forme 平安 1F」


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

但熊(卵専門食堂)

2022年05月01日 01時59分13秒 | うどん、そば、食堂
城崎温泉と出石そば(カバン)で有名な兵庫県豊岡市、国道426号線の栗尾の畑の真ん中にある
美味しいTKGが食べられる食堂。
養鶏所経営なので卵に特化した商品の販売、飲食が有名でかなりのローカル地にもかかわらず
近畿県内外からの来店が絶えない。



畑と評したが山地の中の平地というべき場所で、周りにお店以外なにもない緑あふれる場所だ。
ロッジ風。。。。山小屋といったほうがいい建屋で回りの風景に大変溶け込んでいる



中はそんなに大きくない、ツーリング客、ドライブ客などで多いときは2時間待ちを超える
こともあるのもこの収容人数では仕方ないことであろう。当日は平日の1530時ということも
あり知人3名とすんなり入店できた。



ベーシックなメニュー構成、8割ほどが卵かけご飯定食360円を注文、この価格で玉子食べ放題
・・・・たまらない!





スタッフの方が先ず山盛りの卵のかごをどーーーん”と置いていかれる。定食内容はご飯とみそ汁
沢庵だけ。卵があれば十分だ。



オリジナルを含む3種のTKG専用醤油をかけがっつりいただく。摘まめそうな地玉のしっかりした
黄身の濃厚な旨味と白身の粘り、ここに専用醤油の融合は何物にも代えられなり恍惚の美味しさ”
を与えてくれる。TKGの美味しさに関してはクダクダ記す必要はない。

別の棟では卵の販売やスイーツの販売も行われているので合わせて楽しみたい。100番まであると
いうTKGオリジナルソングもお楽しみの1つである。

京都で但熊”といえば全国でも名の知れた高級料亭の1つだが、カテゴリーこそ違うがここ豊岡の
但熊”も食する者を満足させることでは負けていない。




HP→http://www.eonet.ne.jp/~tankuma/

「兵庫県豊岡市但東町栗尾916」

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カフェ&ティー ビアンカ(喫茶店)

2022年04月30日 01時58分25秒 | 喫茶,カフェ
京阪、JR山科駅の南、京都山科ホテル山楽の地下に位置する喫茶店。京阪JRの利用客や買い物客
らの利用者多いお店である。



数こそ少ないが食品サンプルもケース内に見て取れる。





中央に大きな名がテーブルがある店内はかなり大きく在客者も多く活気あふれる店内である。



いつものように3時の休憩(実際2時半だが)のトーストタイム、ジャムトーストとアイスティー
アイスは少し高めの710円



分厚いトーストに乗せられた甘~いジャムは少し濃いめのブレンドティーとよく合い喫茶時間
を充実させてくれる。

活気ある店内とは結構騒がしい店内となる。駅近く特有の雰囲気を持つ喫茶店でおおきな特徴
はないかわりに欠点も少ない。当然1人で来られている方も多く割り切った休憩を過ごしている。
普段使い通勤使いなど多用途に使える駅地下(近)喫茶店である。





「京都市山科区安朱桟敷町23 」

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カフェ フロリアン (カフェ)

2022年04月28日 01時57分04秒 | 喫茶,カフェ
西大路太子道の信号から北西へ100m上がった場所にある小さなカフェ。ビル1Fにあるテナント
(自社ビル?)店舗である。



間口が小さく奥長い、伝統的なウナギスタイルの店舗、背伸び感少なく、自然体でちょっと気
の利いた店内である。



チョット一休みでの入店。この規模の店舗としてはかなり豊富なメニューである。
ただドリンクとのセット価格が比較的高く、少々高価な一休み”となった。





ホットサンドセット900円+アイスティー380円で1280円
サラダにハムと卵にチーズ、具材で太ったサンドにかぶりつくと口の内外であふれ出す旨味。
900円の価格に見合った美味しさ、塩味効いたポテチもついているのでサンドが終われば
アールグレイのお供でゆったり読書タイムにお付き合いしてもらえる。



大きな特徴もないのだが騒がしさ皆無、静かで落ち着いた普通のカフェである、メニュー構成
も王道ではあるが丁寧さが感じられる。価格がもう少し低く抑えらればとと感じるが総合的に
みれば欠点も相殺される。

あまり目立たないエントランスではあるが見つけてとっておきにしておくのがいいカフェである。




「京都市中京区西ノ京中御門東町98 フロリアン中御門 1F」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳥ぷろ食堂 イオンモール京都五条店(から揚げ/定食/丼)

2022年04月26日 01時56分48秒 | うどん、そば、食堂
イオンモール京都五条の3Fのフードコード内にある鶏専門店、なお、1Fには販売店もある。



近年のリニューアルで黒と赤のイメージとなったフードコート。シックな店内である。



後輩から迫力あるから揚げメニューを誇っているとの情報を得ているので期待をしつつ
注文カウンターに近づいた。



一番ベーシックなメニューである「からあげ丼」は699円 ネギとマヨネーズがたっぷり
かかった雄姿がそこにある。
大きいから揚げは合計7個、価格は約700円なので単純計算1個100円(無理はあるが。。。)
みりんベースの醤油にニンニクが効いた庶民の美味しさ。マヨネーズはまろやかさを演出し
カリふわの本体に華を添える。

フードコートであることもあるが費用対効果が高い「庶民の英雄からあげ」が腹いっぱい
いただける。胃袋に自信のある猛者は富士山盛りに照準を合わせてほしい。
1F3F共々頼もしい 鳥のプロフェッショナル”でsる。


HP→https://momojyukyoto.owst.jp/

「京都市右京区西院追分町25-1 イオンモール京都五条 3F」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京カフェ スピカ(カフェ)

2022年04月24日 01時55分06秒 | 喫茶,カフェ
北野天満宮の交差点から西へ1つ目の信号を上がった場所にある小さなカフェ。音響に拘ったお店
である。



窓際カウンターと長掛テーブル席のみの小さな店内。そして奥には部屋の大きさに似かわない
巨大なスピーカーが鎮座する。多少オーディオに興味ある某、メニューよりスピーカーのほう
が気になってしかたがない・・・・



店主に促される形でケーキセットを注文、500円ワンコインセットは記憶に残しておかねばなら
ないお得価格、ちなみにトーストセットはサラダ、デザート、スープ、玉子まで付いて同価格。
驚くのはスピーカーだけではない!



セットが出てきてさらに驚くのは紅茶がポットであること実に素晴らしい
フルーツにクリーム付き、栗が入った小さなケーキは甘さ控えめ、アールグレイともいい相性
コスパの高さは文句なし。





気になるオーディオシステム、ぱっと見パラゴン(JBL)と思ったほど立派なスピーカーは
自作とのことでアルテックを中心に作成されてる。媒体はHDによるデジタル音源、このあたり
時代を感じるところである。

ド素人の耳ではあるが。。。MOSを感じさせる煌びやかさある高音としっとりした中低音が
魅力の珠玉空間。部屋(音空間)もちょうどよく、味、価格、そして音と三拍子揃った
白梅町の柳月堂”と呼べるカフェである。




HP→http://cafespica0620.blog.fc2.com/

「京都市上京区紙屋川町853」

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする