頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

ヨコハマ大道芸で

2010-05-11 | poetic inspiration

ランドマークタワーの中でやっていた大道芸。どんどん椅子を上に積んでゆく。尋常でない高さにまで。








うおう。すごいぜ。

しかしである。しかししかしである。

もしかするとである。








そうか。地球を支えてくれているのはこの人だったんだ。我々は足の裏で天井に張り付いているだけだったのだ。万有引力は実は逆方向に働いているんだ。

いや、支えているというより、地球にぶら下がっているように見える?


コメント   この記事についてブログを書く
« ドラマ「月の恋人」 | トップ | 『ザ・万遊記』万城目学 »

コメントを投稿