かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

マイナスイオン効果で本当に節電可能なら、大手家電メーカーがこぞって採用してますよ。

2014-06-25 20:52:00 | Weblog
 今朝、何か妙な騒々しさに目が覚めて時計を見ると、まだ5時前でした。一体何ごと? と思いつつ二度寝しようと布団を被っていたのですが、窓の外の騒々しさは一向に止まず、結局それが気になって起きることにしました。結果は、サッカーワールドカップの中継でした。近所の早起き爺さんが更に早起きしてテレビを観ていたようです。なんともはた迷惑な話ですが、サッカー好きには1敗1分けでもう居ても立ってもいられない状況なのは理解できないこともありません。しょせん4年に一度ですし、次のワールドカップを観られるかどうかという年齢だと思うとそう腹も立ちませんし。それになにより、これで日本のグループリーグ敗退が決定しましたから、明日からは少しは静かになると期待できます。
今朝の寝不足分は、今夜の睡眠で何とか補充しましょう。

 さて、ブレーカーに貼り付けると、マイナスイオン効果で電気代が安くなるシール、というのが販売され、これを購入するよう勧誘され、実際に購入してしまったお年寄りが消費生活センターに相談を寄せる例が、昨年から相次いでいるのだそうです。何でもこのシール、貼っておくとマイナスイオンが発生して静電気を緩和、電気の流れが良くなることで、結果的に、電気代が3~4割も安くなる、とその効果をうたっているのだそうです。その価格、1枚3~5万円と言いますから、けして安い買い物ではありませんが、もちろんそんな魔法のような効果のあるシールなどこの世に存在せず、貼ったはいいが結局電気代が変わらず、相談に行くというケースが多いのでしょう。そんな素晴らしい物があるならば、マイナスイオンで商品づくりしている大手の家電メーカーが、自分とこの製品の省エネ対策に使って大々的に宣伝に及んでいることでしょう。少し考えれば判りそうなものですし、そもそも電気代が3割削減されたとして、購入費用の5万円の元をとれるのはいつになるのか、計算してみれば結構時間がかかることも判るはずなのですが、騙されてなのか、押し売られてのことなのか、とにかく買ってしまうヒトが相次ぐ、というのがなんともやるせないです。これは、マイナスイオンなどというあやふやなもので商売をした大手家電メーカーの罪、といえるところも多々あるような気がします。せめて自分の両親だけはこのようなものに引っかからないよう注意しないと、と思います。まあ今のところ両親とも頭ははっきりしていますから、当分その心配はないかとは思いますが。

コメント   この記事についてブログを書く
« エボラ出血熱がアフリカで未... | トップ | 青春18切符値上げ、個人的... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事