かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

青春18切符値上げ、個人的にもっと上げても良いので使い勝手を誕生当初に戻して欲しかったと思います。

2014-06-26 22:27:52 | Weblog
 今日は奈良で仕事関係の方々と飲み会があり、久々に足に来るくらい飲みました。悪酔い予防策を講じているので、気分が悪いとか言うような事にはならないものの、普通にアルコールにはやられるので、帰り、会場の居酒屋から最寄りの近鉄の駅まで歩くのが大変でした。西大寺からはもう面倒なので待ち時間数分で来た特急に乗車しましたが、普通に各停に乗って、それも運悪く座席が無くて立って帰っていたりしたら、途中でギブアップしていたかもしれません。
 
 さて、JRの青春18切符が値上げされるとのこと。これまでの1万1500円から、1万1850円と350円アップなのだとか。かつてコミケに参戦していた頃は随分と重宝した切符でしたが、まだ発売続いていたんですね。一時廃止されるような話も聞いたことがありましたが、このような便利な切符が値上げしてでも残るのは嬉しい話です。でも、個人的には1万5千円くらいになっても構わないので、昔のように5枚綴りで切り離し可能な切符にして欲しかったと思います。いつの間にか、1枚の切符にスタンプを押してもらうようになって、使い勝手が随分悪くなってしまい困ったことがありました。うちのJR最寄り駅は畝傍という駅になりますが、ここは無人駅なので、青春18切符で乗る時は、車掌さんに乗車日を書いてもらうか、京都駅など大きな駅で改めてスタンプを押してもらわねばなりません。この時、まれに車掌さんが書く場所を間違えたりとかもありましたし、何より、落としたら5枚分全てパアになってしまうので、使う時はかなり気を使いました。
 でも、とにかくどこまで行こうが1日当たり二千数百円で行けるのは魅力ですし、10数時間電車や汽車に乗っても飽きない若干乗り鉄の気がある私などにはありがたい切符でした。
 久しぶりにこの切符を買って少し遠出してみようか、などと夢想をふくらませるのも楽しいものです。行くとしたら、はるか昔の高校生の頃に巡った信州路が有力候補ですが、JRから第3セクターの私鉄に変わった路線も多いのが気がかりではあります。それでもちょっと行ってみようか、と言う気にさせる切符が存続するのはいいことだと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« マイナスイオン効果で本当に... | トップ | 民主党は所詮民主党だとは思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事