たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

ご存じ?「たかさごナビ」

2020-01-28 21:29:20 | 地方創生

 1月28日(火)、午前10時から議会にて打ち合わせ。その後2件来客対応を終え、午後会社に出勤。その後子ども食堂を運営されている方からお話を聞く機会があり、この豊かな現代と言う時代に横たわる”家族団らんで食事のできない家庭の事情”や子ども食堂のお話を聞かせて頂きました。

私たちが日頃生活している時には見えていない世界がそこにはあります。現在の日本には生活保護という制度で最低限と言われている生活を保障しているものの、シングルマザーでのご家庭では夜は子ども一人で食事をする(いわゆる孤食)もかなり存在している様で、この様な子どもたちに少しでも心身に温かい食事を提供しようと立ち上がっている人たちの仕組みが子ども食堂の様です。

現実の世界の中で自分に何かできるのか、よく考えて動きたいと思います。

さて、高砂市が今般始めた下の仕組み『たかさごナビ』をご存じでしょうか?

もう少し解説がある資料として『広報たかさご』2月号の記事を掲載させて頂きます。

これはスマホに導入できる仕組みであり、幾つもの事を携帯から知る事ができます。

そしてとくに私が注目しているのが、左下の「レポート投稿」というもの。

先ずはインターネットで「高砂ナビ」をダウンロードして頂く必要がありますが、その後は自動にできると思っています。そしてこの最後の資料のぺージ中の「レポート投稿」欄にある異常・危険個所の改善にはかなり効率よく進んでいく可能性があると感じています。

これを私は早く導入して欲しかったので、大いに広め、大いに社会の不具合を市へ報告してと思います。

みんながこの高砂の為に何ができるか、これを考え、一つでもよいので、実行に移してほしいと思っています。

では明日も、明るく元気に積極的に!(with smile)