世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

慌ただしく

2018年04月24日 23時12分44秒 | Weblog
どんよりと曇った一日。空気が重い。
暑かったり寒かったりで、最近洋服選びに苦労する。
今日は年始に買ったスーツにした。
インナーは黒の半袖ニット。
外は寒いけど、会社内はけっこう暑いので着脱可能なスーツをこの時期よく着る。


通勤時、鶏が持っていけドロボー状態になっているのを目撃。




貰い手がつきますように。
ふわふわの羽に見とれてしまい、写真を撮っていたらうっかり遅刻しそうになってしまった。


仕事でちょっと考えることがあった。
業者との遣り取り、上司への報告などで脳内フル回転。
脳細胞が活性化された。


お昼ご飯は大好きなそぼろ丼。



帰りにコンビニでAmazonの振込をし、帰宅。
激安店で今日はお菓子を購入。
いずれも100円。




鶏はまだ貰い手がついていないらしい。寝てた。



夕食は、キムチ豆腐。

友人わたが豆腐を薦めてきたので、帰りに豆腐を購入してみた。
レンジでチンしてみたらとても美味しくてびっくり。



★(劇)レインボウ城!の前野ハトゥーン姫からDMが!!




いつもありがとうございます。
容姿も字もお美しいハト姫。



★嶽本野ばら先生経由で知り合った友達が安室奈美恵さんの「How do you feel now?」のPVを紹介してくれた。
小室さんが手がけた歌である。
今日初めて観たのだが、冒頭から泣いてしまう・・・。小室さん・・・ううっ。
二人の再会のシーンの笑顔が眩しい。


★はやぶさ2
はやぶさ2のニュースをキャッチ。
トラブル続きの兄に出来のいい弟 「はやぶさ2」が知識欲を刺激する
http://www.sanspo.com/etc/news/20180422/amk18042205000001-n1.html

そしてデアゴスティーニの「小惑星探査機はやぶさ2をつくる」という素晴らしいものを発見。
これは申し込まないと!!うっほ。
楽しみが増えたぜ、うっほ。

今日一日も慌ただしく終了。

明日は雨らしい。
何着ていこうかな・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黙って喋れ

2018年04月23日 20時57分57秒 | Weblog
近くの席にいるおじさん部長が、社長の不在中、ずーっとお喋りをしていて、うるさい。仕事の話だったら仕方がないと思うのだけれども、なんだかくだらない話を永遠にしているので、うんざりしている。
それに、今の時代どうよ?と思われるような昭和ちっくな精神論をドヤ顔で述べているのが少々イタい。状況的に隣の課長に話しかけている形なのだが、どうも課長以外の近隣の人にも聞かせて気持ち良くなりたいっぽいのが手に取るように分かる。差別に抵触するようなことも話していて、彼の立場上、マズいんじゃないの?と思うのだが、自覚がないらしくやめない。
それに彼は自分の内線番号を暗記できない。マンションの暗証番号を覚えられない某女性タレント以下かYO!
オフィスの狭い通路を譲ってもありがとうと言わない。
口が無いのかYO!

つーか、マジうぜえええええええええええええええええええええええええええ!!!!

小学校の頃、土橋先生(ネーミング:どばっちゃん)という怖いおじいちゃん先生がいた。生徒がうるさいと、「黙って喋れ」と彼は怒った。生徒たちはその矛盾に大爆笑。「先生、黙っていたら喋れません!」「そうだそうだ!あははははは」・・・そしてまたどばっちゃんが「いいから、黙って喋れ!」と怒鳴る。エンドレスに「黙って喋れ」は繰り返されるのである。

今日、仕事中に、どばっちゃんが降臨しそうになるので困る。
なんで黙って仕事ができないのだろうか。謎。

今日は、久々にエクセルをいじった。久々に豪快に使ったので懐かしかった。使わないと忘れていくというか鈍る・・・。

そうそう、昨晩は早めに就寝し、3時過ぎに起きてしまった。
こと座流星群でも観てみようと思い、夜空を眺めたのだが、それらしきものは見られなかった。うっすらと雲がかかっていた・・・。残念に思い、マイスリーをまた飲んで、寝た。

そんなんだったのだが、今朝は意外にもすっきりと起きられた。
長時間寝たというのもあるが、母の手作り料理が奏功したのだろうと思う。
心身元気って幸せだな~(By加山雄三)
元気がみなぎっている今日だったらあの作業ができる!と思い、上記のエクセルの仕事に取り掛かったのであるが、おじさん部長の騒音で、わが身にどばっちゃんが降臨しそうになり・・・イライラしっぱなし・・・。

人のふり見て我がふり直せ。
自分も誰かに迷惑をかけているかもしれない。気を付けっぺ。

今日の昼ごはんはヘルシーなお弁当。


夕食は餃子。
餃子を食べているときが一番幸せです。





激安店でさつまいものスープが50円、甘酒が35円で売られているので大人買いしたった。
どちらも美味しそう。


母と電話。
昨日の感想などを述べ合った。
またどこかに行こうという話になり、嬉しくなる。
昨日の子は鎹ショット。




明日は、「黙って喋れ」って思わなくて済みますように。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京湾クルージング

2018年04月22日 20時12分59秒 | Weblog
両親と目覚める朝。
昨日はマイスリー×3を飲んでもなかなか寝付けなかったので、少し眠い。

朝食はキムチ納豆。


デザートは、妹夫のご両親からいただいた松翁軒の鯉カステラ。
超絶美味。


少しまったりしてお出かけ。
普段、一人で歩く道を両親と歩いて、なんだか不思議な気分。

新橋駅で乗り換えてゆりかもめに揺られ、日の出駅で下車。

今日は日の出ふ頭から出ているシンフォニーモデルナ号で東京湾をクルージング。
アフターヌーンクルーズを楽しんだ。(朝一で電話にて予約)
私は2回目だが、両親は初めて。

前回のブログ
2008年11月30日 東京湾景


シンフォニー乗り場。


しっかし、今日はとても暑い。
でも天気が良くてよかった。


母ヨーコたんとの会話で、彼女は独身時代に女友達かっちゃんと八丈島に行ったことを知る。
いいな。八丈島。
母はけっこうアクティブで、独身時代、方々へ出かけている。
子育てが終わってからはマチュピチュにも行った。
直感で生きる人なので、そういうところ、私も似たんだなと思う。

父クマパパはスマホで孫を見てロスっていた!
パパっ・・・!!
1歳を迎えた甥っ子は最近掴まり立ちというものを会得した。






15時10分、出航。銅鑼の音が旅情をかき立てる。50分後、また同じ場所に戻ってくるんだけどね。

ケーキとコーヒーで優雅な気分に浸る。♪ダバダ~

気分はタイタニック。

ボリューミーなスイーツ。お腹一杯。白いお菓子の中はモンブラン。
接客もとても気品がある感じで感激した。



甲板に出てみる。
海風が心地よい。


吉熊も大はしゃぎ。







レインボーブリッジをくぐる。






どんぐり@東京湾


両親も喜んでくれたのでよかった。
想像以上だったそうだ。



船内。






思い出がまた一つ増えた。
甥っ子が生まれたこと、私が前より広い家に引っ越したことで両親が東京に来る機会が増えた。
とても嬉しく思う。

上野で下車して、みはしであんみつでもって思っていたのだけれども、お腹がはちきれそう。


新橋駅で両親と別れる。
今日は、母のお下がりのワンピースと、余った生地でこしらえてくれたおリボンを着用。
新橋駅で撮ってもらった。



ひとりでの食事。
母が作ってくれた浅漬けと焼き鳥の残り。


なんだか切ない。
でもGWには帰る予定なので、それを目標にまた頑張る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修学旅行みたい

2018年04月21日 21時00分04秒 | Weblog
10時半に起床。
よく寝た。
掃除や朝食を終え、昼過ぎに野暮用で新宿へ。

どんぐり@新宿の目。



今日は気温が高く、半袖で出歩いた。
勿論日焼け止めを塗って。
でも塗る前から、黒々としている私の腕。
まるで木炭のよう・・・。


夜、甥っ子の生誕祭@妹の夫婦の家に行っていた両親が、我が家に来た。
母が作って持ってきてくれた煮物がとても美味。


近所で買ってきてくれた焼き鳥も安定の美味しさ。


妹夫の両親のお土産をおすそ分けでいただいた。
こいのぼりのお菓子。


今夜は久々に親子三人、川の字で寝る。
修学旅行みたくてなんだか楽しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐古主義廃人

2018年04月21日 00時18分09秒 | Weblog
退社後、資生堂のカウンターに急ぐ。
愛用している化粧下地「ホワイトルーセントブライトニングスポットコントロールベース」(名称長すぎ。スリランカの首都・スリジャヤワルダナプラコッテのようである)。
もう十年以上も愛用している。
来月まで持つかなと思っていたのだが、持っても5月上旬は忙しいので買えに行けず、そのまま連休に突入する予感。
だったら今日買うしかないと。
実は今日、急な誘いが2件あったのだが断った。
二人とも寸前にいつも誘うので、結果、いつも断る形になってしまう。
向こう一ヵ月の週末はいつも何かしら予定が入っているので、すまんな・・・。

さて、資生堂。
店頭には販売員が1名しかいなかった。
生憎、接客中。
人件費削減なのだろうか。
以前は2名ほどはいつも店頭にスタンバっていた気がする。
でも色々なアイテムを使うことができて満足。
いやー、高いファンデーションって、やはりいいなあ。
口紅も普段は選ばないような色を試してみたり・・・。
楽しかった。

ようやく私の番が回ってきた。
下地ゲット。
百貨店のポイントも貯まっていたので使うことにした。


ひゃっほう!!

これでGW中に開催される同窓会も怖くない。

同窓会が開催されると知ってから、脳内が当時の歌がずっと流れている。
今日は「Wild Heaven」だった。

昨日は「Just time girl」だった。

リズムと歌詞を噛みしめる度に、淡い気泡が胸の中で弾けて、キュンキュンしちゃう。
駄目だ・・・完全に懐古主義廃人になってるよ、俺。
暫く1991年付近をうろついているかも。
戻れる自信がない。
たぶん梅雨の時期にはこじらせちゃって、ボディコンとか着ているかも。
ジュリアナのお立ち台に登らなければ(もうない)。


でも今の立場を皆に誇りを持って報告するには、ちゃんとしていなければ嘘になってしまうと思い、気持ちを引き締めなおす。
がんばろう。



金曜日の解放感から、バラエティショップを回ってみた。
愛用しているNINAの香水LUNAが入荷しているではないか。
しかも破格。
どうしようと10分ほど悩んだのだが、今回はスルーすることにした。
如何せん、月末。
とりあえず今あるNINAを使いつつ考えよう。
私みたいな人が多いから不景気はいつまで経っても終わらないんだろうな。

帰りは久々の喫茶店ディナー。


ちょっと軽めと思ったのだが、ランチはけっこうがっつりだったので我慢した。
ちなみにランチはほっけパラダイス!!
焼き魚、大好き。



明日、両親が上京して我が家に宿泊する。
楽しみ。
でも気が抜けない。
普段おざなりにしているキッチンのシンクなどを洗う。
母ヨーコたんが好きな納豆、牛乳も買った。
父への日本酒は彼自身に銘柄を選んでもらおうと、お金を渡す予定。
せっかく来てもらうのだから、お・も・て・な・し・をしたい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それが大事

2018年04月19日 22時15分55秒 | Weblog
最近、同窓会LINEで盛り上がっている。
みんな変わってなくてマジウケルー。
男性はLINEのプロフ画像の写真が自分の子っていうパターンが多い。
子煩悩だなあ。

みんなの返信を読んでいるとついニヤニヤしてしまう。


ふと思うことがある。
同じクラスだったCちゃんのことだ。
最後に行われた17年前の同窓会が彼女と会った最後になってしまった。
あのあと、彼女は乳がんで他界してしまったんである。
今度の同窓会にも彼女が来そうな気がしてしまう。
亡くなった後、線香をあげにいったのに。
まだ信じられない。


彼女はあのあとの17年間を生きられなかった。
私の日常なんて、変わり映えがなくて退屈なものだけれども、それでもこの17年間、楽しいな、綺麗だなって思える瞬間がたくさんあった。
そんなことに出会えたのも、生きていたから。
そう思ったら、人生がかけがえのないものに思えてきた。

もう嫌だなって思うこと、なんで生きているんだろうって思うこと、投げ出したいなって思うことも多々あるけど。
生きるよ。

Cちゃん。
来月のGWの同窓会も来てね。
みんな待ってるよ。


そうそう、在学中に彼女から借りたCDは「それが大事」だった。

それが大事~完全版~ / 大事MANブラザーズオーケストラ



「ここにあなたがいないのが 淋しいのじゃなくて
 ここにあなたがいないと思うことが淋しい」


みんなの交信を眺めながら、涙さしぐむ私である。

これさ、同窓会のあとのロス、たぶんひどいと今から予想している。ガクガクブルブル・・・。
楽しみにしていることが終わると、暫く立ち直れないのは私のお家芸。
今から楽しみで、怖い。でもやっぱり早くみんなに会いたい。


大好きな漫画家の安彦麻理絵のブログが10年ぶりに更新されていた!!
安彦麻理絵のヒミツの鍵付き日記帳

安彦先生の独特の感性が好きだ。
映画化された「コンナオトナノオンナノコ」を池袋で観たのは2007年。
あれから10年も経過したのか・・・。


今日の夕ご飯は、つけ麺。
初めて行くお店。
濃そうだなって思っていた汁はけっこうあっさり。
麺はレモンをかけてさっぱり。
美味しかった。




明日は花金。
あと一日、頑張ろう。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

女性セブンと私

2018年04月19日 22時15分24秒 | Weblog
昨日は心療内科デー。
待ち時間はやや短めの4時間。
待ち時間は、待合室の本棚にある「女性セブン」。女子が好む「MORE」「With」もあるのに、女性週刊誌を手にしてしまう。私の女性週刊誌好きは今に始まったことではない。多感な時期に、心臓のカテーテル手術で入院中の祖母が読んでいたのをもらって読んでいた。子供だったのでイミフなことも多かったのだが、そこらへんは想像力を使って読んでいた。そこまでしても大人の世界を知りたがっていた早熟な子だった。当時はネットがなかったので情報源はテレビか本だった。
時代は変わったが、今も昔も女性週刊誌には、生活の知恵、本音満載の主婦の井戸端会議的なこと、そして芸能ネタや時事問題にいたるまで様々なことが収められている。ファッション性は低いけど、私は女性週刊誌が好きだ。
皺が少なくなる化粧品の広告から、仲居さん募集、家政婦さん募集(住み込みOK)という三行広告まで、雑誌の隅々までいつも読んでしまう。

まずは山田詠美先生のエッセイを読む。サイン会で読者に会うときはいつも緊張し、そして感動するとのこと。



本の紹介では角田光代先生の新刊が。短編集らしい。面白そう。来月買おうっと。


3食コンビニの人のためのメニューの特集は大変ためになった。取り上げられている商品の価格が高めだけれども参考にしたい。


瀬戸内寂聴先生の対談記事もすごかった。95歳とは思えぬほどハッスルしていた。

途中、おにぎりを食べた。焼き明太、梅、ツナ。お腹いっぱい。
吉熊の好きな鮭は売り切れていた。ごめんね、吉熊。



食後は煙草が吸いたくなる。風邪っぽくて喉が痛いのに食後の一服を欠かすことができない俺。受付に飲み物を買ってきますと偽りを述べ、煙草屋の軒先で2本吸う。

残り1時間は英語の勉強。旅行先で使うことを想定することでモチベーションを維持している。今年の夏はどこに行こうかな。2015年はホーチミン、2016年はハノイ、去年はダナン。ここずっとベトナムに行っていた。

さて、診察。
クマ医師は今日もジャケットを羽織っていた。
この2週間を聞かれる。
後輩の結婚式までは鬱々としていたこと、そして当日のことまで、クマ医師は事細かく尋問してくる。「その時はどう感じましたか」など。
そこで吐き出すことで、嗚呼私にはこんなふうな考え方のくせがあるのだなと、知る。
そしてクマ医師の客観的な助言を受け、なんだかすっきりして前向きになれる。
これぞクマ医師イリュージョン。クマ医師は引田天功なんだわ、きっと。
でもそんなクマ医師も今宵は少し疲れていた。彼は疲れていると相槌が多くなる。12年の通院で私は学んだ。
薬の確認をされてお終い。


寝つきは、概ね良好。
マイスリー5ミリ×2で様子見。
寝る前のスマホは、光を弱くしましょうねとアドヴァイスをされた。
視覚から入る光で脳が興奮状態になって寝つきが悪くなるそうだ。


処方変更なし。
マイスリー、防風通聖散、カームダン、当帰芍薬散、パリエット


いつも飲料をいただいているので、今日は私がクマ医師に野菜ジュースを贈呈。
「ああ、お気遣い、すいません」
と笑うクマ医師。やっと笑った。
これ飲んで元気になってくださいまし。

薬局に処方せんを投函し、駅前で一服して帰宅。
珍しく、0時前に帰宅できた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒暖差

2018年04月17日 22時37分01秒 | Weblog
朝からどんよりと曇っていてイマイチな一日だった。
気分が上がらず、しかも喉が少し痛い。風邪だって認めてしまったら熱が出そうだったのでスルーした。気温も低めで少し寒い(風邪による寒気ではないと信じている)。週末は夏日になるそうで、寒暖差が怖い。
今日は、制服の在庫の捌け具合をチェック。どのサイズが減るのか予想できないので大変だ。

昼食はサーモン弁当。


今日変えられた会社の花は薔薇。
ビビッドなピンクが麗しい。


夕食は駅蕎麦。
コロッケも付けちゃう。



先週のテレビ番組「ザ・ノンフィクション」は、オカマさんとオナベさんのあべこべ夫婦。
このシリーズ、好き。

マキとジョン 洗練の極致としての“あべこべ夫婦” 理想的な夫婦の形とは


オカマのマキさんとオナベのジョンさんが精神的に支え合って生きている様子に心があたたかくなる。喧嘩もするけど、基本的に仲が良い。互いが互いじゃないとダメなんだと思う。性別などを越えた二人の絆の強さが毎回濃厚に映し出されていて、お二人にはいつまでも笑っていてほしいと願わずにはいられない。

マキさんのHPを発見。

マキの部屋


妖艶なマキさんのお写真に目が釘づけだが、読み物としてもマジで面白い。
ここまで自分や生まれ育った地域、母校を知ってもらいたいというエネルギーに満ちたHPを私は知らない。
早大時代のマキさん、あどけなくってかわいい。
学部は違うけど小室哲哉さんと1歳差なので、きっとどこかですれ違っているかもしれない。


母と電話をして、少しだけ衣替えをした。
ふ~。

今日も早く寝よう。
風邪が風邪でありませんように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

翳った春の夕暮れ時

2018年04月16日 22時13分12秒 | Weblog
昨日は寝るのが遅くになってしまって、さぞや起きるのが辛いんだろうなあと思っていたのだけれども、案外そうでもなかった。昨日一日中ゴロゴロしていたので、すっかり充電できた模様。

朝一番で後輩男子が結婚式の件で挨拶にきた。
こちらこそ!素敵な結婚式に招待してくれてありがとう。


毎日の帰り道で「かわいいなあ」と思っている会社近くのモッコウバラを、昼休みに撮りに行った。退社時刻だと日が沈んで暗くなってしまうので、お昼休みにGO。わざわざ撮りに行くぐらい見事な花々。親しみやすい色合いと佇まいだ。
花言葉は、初恋、純潔。


会社のロビーのお花も相変わらず綺麗。



昼食は大好きなホッケ焼き弁当。



朝は北風が冷たかったのだけれども昼は穏やかな陽気だった。
まさに喫煙所日和。
日向ぼっこをしながら紫煙を吐き出すの、最高。

午後は制服の在庫部屋を少し片付けた。
あと在庫数のチェックなど。

嶽本野ばら先生がガツンと言い放った言葉に勇気をもらう。




先々月、伯母にきつく言われたことを思いだした。
私を睨みながら「結婚しなきゃダメ」と言い放った伯母はきっとまさにこれなんだと思う。

あの眼差しがきつくて、たまに情緒不安定になる。本当に迷惑な良識である。
私はけっこう根に持つタイプの人間なので、たまにこうやってことあるごとに思い出してネチネチと考える。
絶対に赦してあげませんからね。



それにしても、私は今まで野ばら先生の言葉にどれだけ救われてきたのだろう。



そんなことを考えながら会社を後にする。
帰りに見たモッコウバラは、翳った春の夕暮れ時のなかで静かに揺れていた。
それはそれで綺麗だった。



夕食は、レトルトのカレー。
神田のマンダラのバターチキンカレー。
値が張るのだが、美味しい。
ご飯は母ヨーコたんが大量に炊いて冷凍しておいてくれたもの。ありがたい。
とても美味しかった。



中学時代の同窓会計画が着々と進んでいる。盛り上がってきている。
ちょっとした「ぼくらの七日間戦争」っぽくて面白い。
中学時代、あの映画が流行っていて、ついリンクしてしまう。

主題歌は「SEVEN DAYS WAR」

小室さん・・・!!!
先日の後輩の結婚式は早大の近くのホテルで開催された。
「小室さんの母校だわ・・・」
と、シャトルバスのなかで、ひたすら思っていたからね、俺。

さて、今日は月曜日。
一週間、七日間を乗り切るべく、今宵も早々と寝よう。
不惑の七日間戦争・・・!?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泣けるカタログ

2018年04月15日 23時46分19秒 | Weblog
昨日の疲れのせいか、今日はずっと横になっていた。
もはや病人そのもの。
でも、ルーティン(キッチンとリビング、トイレ掃除、洗濯)は行えた。
あと友人への誕生日プレゼントを選んでポチっとな。
もう、指一本動かすのも難儀。


尾道がニュースで放映されるたびにドキッとする。
受刑者捜索に6600人 空き家1000件、地形も壁に

尾道には8回ほど行った。
大好きな街だ。
向島も船で行った。
地元の人に平穏な日常が戻ってほしい。



煙草を吸っては
「もう無理もう無理・・・」
アイスを食べれば
「もう無理もう無理・・・」
トイレに行けば
「もう無理もう無理・・・」
と、すぐにゴロリンコ。


横になりながら、結婚式の引き出物のカタログをペラペラと捲る。
もう何度も体験しているけれども、何にしようっかな~と選ぶ時間はワクワクする。
少しでも原価が高いものを選び出そうとする自分に苦笑するのもいつものことだ。




すげー、ことりカフェのチケットもあるんだ。もふもふ。



クマさんも!!




たこ焼き器もある!




花瓶も素敵。




ジルスチュアートも!!女子って感じ。



要所要所にあるコラムもあり、読み物として面白い。



で、なぜか、小説ちっくなもの(贈りものがたり)もある。





これが、泣ける。全俺が泣いた。
泣ける結婚式はあるけれども、泣ける結婚式カタログってどうなの!?


夕方、やっと元気になる。
化粧をして買い物に出かける。
風が強い。
本屋で旅行本を見て、夏旅の候補地を選び出す。選びきれない。うーん。

今日の夕食は納豆。
青汁は母ヨーコたんおすすめ。



週末は両親が上京する。
楽しみ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつくしみ深き  友なるイエスは

2018年04月14日 19時37分19秒 | Weblog
平日と同じ時間に起床。
そして平日と同じ時間に家を出た。
今日は後輩男子の結婚式。

ヘアセットをしに、まずは美容院へ。
初めて利用するお店でどうなのかな?って思っていたのだが、出来栄えと接客に満足。


美容師さんと天パの大変さについて熱く語る。
「今日は湿度が高いので毛先を巻いて散らしても取れてしまいますよ」
などとアドバイスをいただく。
頼もしい。


駅で吉熊上司と後輩と待ち合わせ。
彼のもとを離れて半年以上経つ。
すごく懐かしい。


ホテルに到着する。クローゼットに荷物を預けて、後輩女子Cちゃん、Yちゃん、その他の人々と遭遇。
お手洗いで最終チェック。
どんぐり@式場。


会場は豪華なホテル。
雰囲気に圧倒されそう。


挙式はチャペルにて。
讃美歌をマジで歌う私。
慈しみ深き友なるイエスは~♪アメン。

挙式の後、披露宴。
ウエルカムドリンクを3杯飲んでしまった!
美味しかった~。
昼間のお酒、最高!!

お料理は見た目も味も良かった。
















ここでも赤ワイン、白ワイン、ビールを堪能。
酒は命の水。


新婦さんのお友達の余興が可愛くてほほえましかった。
新郎新婦はまだ20代。
若く瑞々しいカップルである。
末永くお幸せに。

花嫁さんはお人形のようにかわいかった。


帰りに同僚らと電車に揺られて帰宅。
ちょっとした反省会が展開される。

引き出物を片手に歩いていると、前からマリコさんとお嬢さんが!
先日顔剃りでお世話になったばかり。


帰宅後、座り込む。←今ここ。
なんだかもう疲れてしまった。
今日はマジで早く寝よう。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式前夜

2018年04月13日 23時15分30秒 | Weblog
少し寒い陽気。
でも日差しが暖かくて気持ちがいい一日だった。

仕事は書類をまとめる作業。
そして衣替え作業を地味に進める。
そろそろ在庫の部屋も掃除しなければならない。
暑くならないうちに(あの部屋はエアコンがない)。



スーパーに寄って水と食料をゲット。
割引で買ったレトルトのうどんは今日の夕食にした。
すき焼きの風味がたまらない。
一瞬で完食。




中学時代の同窓会グループLINEが活況を帯びている。
在学中に一度も話したことがない男子とLINEで遣り取りをしている。
25年の歳月、すごい。
そして、嬉しいな。
同窓会が楽しみだ。





明日は後輩男子の結婚式。
この髪飾りを着ける予定。

煩雑さと緊張のせいか気が重かったけれども、行くのならば全力で祝って楽しむのがマナーだと考えなおした。
「行けばきっと楽しいよ」
と母ヨーコたんも言っていたし。


お風呂に入ろうとしていたら「火垂るの墓」が放映されていて、結局最後まで見てしまった。
15年ぶりぐらいに観た。
節子は4歳、清太は14歳で他界する。
そのことについて改めて考えて、愕然とした。
人生は一度きりなのに、あの子たちが生きられなかった運命というか現実社会というものに対し、強い衝撃を受けた。
もう何度も観たのに、今更になって気付くだなんて・・・。
虚無感に支配されすぎて、不思議と涙が出てこない。




さて、明日も早起き。
とっとと寝よう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メリット

2018年04月12日 22時07分05秒 | Weblog
暑くもなく寒くもない、穏やかな陽気。
風もほぼ無し。
ずっとこのままの陽気だったらいいのに。

吉熊、ひなたぼっこをしてご機嫌。



昨日は普段より1時間早めにお布団に入った。
その前にぬるめの湯船に浸かったせいか、寝つきがとてもよかった。
大人のバスクリン、最高!


体調がだいぶ回復。
「にんげんっていいな」に出てくる、「ほかほかごはん」「ポチャポチャお風呂」「あったかいふとん」って、本当に大事なんだなと不惑になって改めて実感した次第。

今日のお昼は白身フライめんたい弁当。タルタルソースも付けた。


仕事は制服の業者さんの売り込みに対応し、あと衣替え業務を粛々と行った。
退職者の制服返却チェックやサイズごとの在庫数の確認など。
マニアックすぎ。



最近ようやく新居に慣れてきたと思う。
駅から自宅まで歩いている最中に考え事をしていて、気付いたら家のドアの前に立っていたときに、「嗚呼、慣れたんだな」って実感した。
引っ越してきたからちょうど半年。やっと、自宅でほっとできるようになった。
新居のメリットとして大きいのは湯船でまったりできること(以前のお風呂はユニットバスで狭かった)。
先述のとおり、疲労回復に一役買っている。部屋が以前より広くなったのでたまに両親を呼べるのも良い。さっそく今月下旬に来るらしい。今から楽しみだ。

今日の夕ご飯は納豆ご飯と焼き鳥。
近所の肉屋さんの焼き鳥が美味しくてたまらない。
この味に巡り合えたのも引っ越してきて得られたメリットの一つ。





今週もあと一日。
頑張ろう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甥っ子くん、1歳の誕生日

2018年04月11日 22時35分33秒 | Weblog
今日の強風は本当にヤバかった。
会社の喫煙所(非常階段)で煙草を吸っているときに、風に煽られて怖かった。
今日も紙煙草ではなく加熱式煙草にお世話になった。
強風の中で火を使う勇気が私にはない。
その点、加熱式煙草は灰も舞い散らないし、髪が燃える心配もない。




今日は甥っ子くんの誕生日だ。
1歳になった。
一年前、妹は帝王切開で出産した。
あの日、私は心療内科の通院日だった。
待合室で「今日から私は伯母さんだ!」と興奮したのを覚えている。
脳内で渡辺美里の「JUMP」がヘビロテで流れ、ちょっと涙ぐんだのはここだけの秘密(ちなみに作曲は小室哲哉さま)。


あれから一年。
甥っ子くんはすくすくと育ち、先日、保育園デビューをした。
大人しくて大らかな子である。



母がそんな孫のためにせっせとリュックサックをこしらえた。
一週間かけて作ったらしい。


すごい!


こういう発想、よく思い浮かぶよなあ。
私や父にはこういう発想力がない。

たとえば象さんの耳。
私と父は「象の耳は体と同じ色をしているのだから、体と同じグレーのフェルトを使おう」ってなる。
が、母やデザイナーの妹は一工夫して敢えて他の色にする。
母の発想力、偉大。

このリュックを背負ってニコニコと笑う甥っ子くんを想像し、思わず微笑んでしまう。




私は甥っ子くんにアンパンマンの子供用スマホ(アンパンマン でんわだいすき!はじめてスマートフォン )を送った。
最近、彼はアンパンマンが好きで、尚且つ大人たちが持っているスマホに興味を持っていると聞いていたので、これにした。




興味深く見入っていたのはLINEの動画で確認したのだが、甥っ子くんは現在風邪を引いているのでイマイチ元気がない。
心配。

そういえば、母ヨーコたんも風邪を引いているそうだ。
気温差が激しいからに違いない。
私も気を付けよう。



先日いただいたクワトロのチーズサンドえびせんを今日やっと食べた。
インスタ映え!!

味の方も絶妙だった。
これ、ワインにも合うかも。


風邪ではないのだが、ここのところ気温差や強風で、私も体調がイマイチ。
今日は早く寝てしまおう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しぶとい読者

2018年04月10日 22時48分16秒 | Weblog
清々しいという言葉がぴったりの朝!
少し寒くて、歩いているうちにちょうど良くなる感じ、最高!
神様、もうずっとこの湿度と気温のままでお願いしますと祈りながら出勤。

今週の会社のロビーの花。
アルストロメリアが華やか。


仕事は、まあまあ。
制服の夏服申請が洪水のようだ。
そのほか、月初の仕事をした。

帰りは餃子を食した。
餃子を食べているときが一番幸せ。





帰宅して夏旅の候補地を探すべく、ネットを閲覧。

小説家・嶽本野ばら先生がブログを更新された。

dongli me


野ばら先生は通販をしている。
make a book 通信販売コーナー


作家なのに、すごい。


私なんて

劇 版 鱗 姫 の 和 綴 じ も ま だ や っ て い な い の に 。

もうノバラ座(京都)から3ヶ月も経過するのに!
どんだけ腰が重いんだよ。


そんな私でも、野ばら先生の書籍以外のものも所持している。


ボダニカルスペシメン(押し花)は、友人Kさんが私に送ってくれたもの。
商品そのものも素敵だが、このようなお友達と出会わせてくれた野ばら先生に感謝である。

あと、肌身離さず持ち歩いているのが、どんぐりブレスレットとリング。
母の手編みのきんちゃく袋に入れている。


どんぐり@ダナン



今はこんなに笑っていられるけれども、3年前の逮捕の時は落ち込みまくっていた。

2015年04月23日 無題

あのあと、野ばら先生は実家がある京都に行ってしまった。
寂しかった。

しかし、随時、イベントを開催してくださる野ばら先生(ノバラ座)。
会いに行けるどころか、長時間を共有できる空間をこしらえてくれた。
サイン会ならば各作家が行うけれども、長時間同じ空間にいられて話しかけられる作家って、野ばら先生以外、私は知らない。
サインはもちろん、話すこともハグもできるんだぜ?すごくね?



お友達もたくさんできた。




17年前、雑誌「美的」で野ばら先生の洗礼を受けたアラフォーは、今もしぶとく読者でいる。
紙媒体の中の人だった人に会いに行ったりできるのだから、長生きしてみるものである。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加