Mizuno on Marketing

あるマーケティング研究者の思考と行動

焦りの季節

2007-10-24 23:46:27 | Weblog
「銀行」調査票を同僚と打ち合わせ,調査会社へ見積もり依頼。随分時間がかかってしまった・・・調査設計は一種の回路設計であり,細かなロジックに気をつかう。製品が複雑になるほど調査票も複雑になる。前職では,社内にあらゆる業種・分野の専門家がいて,たちどころに問題が解決した。その点で組織の知というものはすごい。

そのあと,大学院生による大学院進学説明会で司会を務める。教員代表として登場してくれた同僚の才気溢れるスピーチに感心する。彼のいう「一流の心」とはなんだろうか・・・「虚学」ではない「実学」とは・・・いまの職場に来てよかったと思うのは,切っ先鋭い知性も持つ(そして人間性にも優れた)若き同僚たちとの出会いである。

院生たちも,集まったアングラたちに,熱く大学院の魅力を語り,また冷静にその得失を語ってくれた。B3とM1~2は年齢的にさほど変わらないのに,その間に大きな成長が見られる(B1とB3の間もそうだが)。彼らの成長速度は,ある年齢を超えたオヤジには驚愕でしかない。

年末が近づくにつれ,焦りを感じ始める。再来週に部会発表があり,それまでに複雑ネットワーク上のクチコミ伝播シミュレーションを進展させる必要がある。そのあと,自由記述データを用いた非補償型モデリングのリベンジが待っている。そして,決して忘れることは許されない「あの」データ分析も・・・。それ以外にいくつかあって,修論,卒論の提出も・・・。

全部こなせるのだろうか・・・という不安のなか,来週沖縄出張があり,モーターショーも始まる。

本日買った雑誌:

pen No.209「1冊まるごと,現代アート入門!」 ・・・影響受けてます。
まっぷるマガジン No.473「沖縄へ出かけよう」
コメント   この記事についてブログを書く
« Creative Management | トップ | ぶつくさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事