Mizuno on Marketing

あるマーケティング研究者の思考と行動

クチコミ研究の「キーパーソン」

2014-05-19 14:40:51 | Weblog
マーケターにとって、クチコミやソーシャルメディアをどう活用するかは喫緊の課題である。学術的な研究が蓄積されつつあるとはいえ、実際のところ、役に立つような知識はあるのだろうか?この疑問に答える最適任者といえるのが慶応ビジネススクールの山本晶さんである。

山本さんは、さまざまな分野のアカデミックな研究者たちと研究を進める一方、企業との共同プロジェクトも積み重ねてきた。そこで接した実務家からの質問に対して、ご自分のそれを含む既存研究を踏まえながら、なるべく平易なことばで答えようとしたのが本書である。

本書には「キーパーソン」はもちろんのこと「共感フィルター」「メジャー感」「メディア縁」といった、著者独自のキーワードが登場する。これらは、実務家にはピンと来る、刺さることばであるに違いない。だから、本書の売れ行きが好調だというのは、納得がいく。

キーパーソン・マーケティング
: なぜ、あの人のクチコミは影響力があるのか
山本晶
東洋経済新報社

実は、来月末に開かれる学会で、現在進めている Twitter の研究について、著者にコメントいただくことになっている。そこには本書の主張と必ずしも一致しない結論が含まれる可能性があるので、フルボッコされないか、いまから戦々恐々である(むしろ楽しみにしている?)。

ご恵贈いただいた著者に御礼申し上げます。


コメント