ザ・クアトロ

クアトロの父のたわごと

ワインの物語~スプリッツァー

2022年07月03日 | ワインの話

こう暑いと、まずはビールで喉を潤す。
それも良いのだが、チョットおしゃれにスプリッツァーを一杯。
スプリッツァーは、白ワインをソーダで割ったもの。
ワインに畏敬の念を置いている方には、この飲み方は邪道ではと云う意見もある。
そもそもワインは、ヨーロッパのような水資源の乏しい土地で、ブドウに土地の水分を集めて、それをワインとして飲むもの。
ワインの文化は水分を得る手段から始まっている。
そのワインに作法と云うしばりをつけたのはイギリス人の貴族層。
本来ワインは、料理との組み合わせとかビンテージとか気にせずに生活に沿って自由に飲むもの。
ミステリー作家ジェフリー・アーサーによると“スプリッツァー”は、シャンパン好きのジェームス・ボンドが貧乏人になったらこれを飲むだろうと云う。
そこで、スプリッツァーを貧乏人のジェームス・ボンドとも呼ぶらしい。
この暑さでは、ジェームズ・ボンドが貧乏でなくとも、まずはスプリッツアーで喉を潤したいものだろう。
この暑さに、クアトロでジェームズ・ボンド危機一髪のスプリッツアーをいかがだろう。

※夜、お料理のラストオーダー、最終入店は8時30分
 アルコール類、ドリンク、デザートのラストオーダーは9時
 閉店は、9時30分とさせていただきます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海草の物語~グリーンキャビア

2022年07月02日 | 食材の話

今年は急に暑くなり、女性もノースリーブを着用、するとダイエットを気にしだし、食べ物も当然低カロリーのものを好み、するとクアトロで海ブドウを注文する。
風が吹くと、桶屋が儲かる式の話だ。
海ブドウは、グリーンキャビアとも呼ばれるが、こう呼んでみるとオシャレで別にダイエットで食べるんじゃないわと注文しやすいだろうか。
この海ブドウことグリーンキャビアは、沖縄の名産として知られていて、一昔前までは沖縄でしか食べられなかったようだが、現在は流通が発達して、関東でも食べられる。
しかも、関東に運ばれてきたもの方が現地のおみやげ用よりも品が良いとも云われる。
寒いとだめなこの海ブドウは、今が旬だ。
最近は、このグリーンキャビアの美肌効果も注目とか。
クアトロでオシャレにノースリーブ対策をしよう。

※夜、お料理のラストオーダー、最終入店は8時30分
 アルコール類、ドリンク、デザートのラストオーダーは9時
 閉店は、9時30分とさせていただきます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウニ開きのクアトロ

2022年07月01日 | クアトロ・スタジオーネの話

旬の特上ウニのペペロンチーニが解禁だ。
海水温が上がると、ウニが美味しくなり供給も安定する。
そのような状況を踏まえ、ウニ開きを宣言するクアトロ。
ウニの中でも粒選りのものを使ったクアトロの「特上ウニのペペロンチーニ」は冷製と温製が選べるが、こう暑いと冷製が人気だ。
冷製特上ウニのペペロンチーニには、辛みダイコンが添えられている。
旬のウニならではの濃厚な旨みと甘味をニンニクの風味とトウガラシのピリ辛が味わいに深みを増し、添えられた辛みダイコンが全体を引き締め、カッペリーニと云う細麺の食感が心地よい五感を満足させる冷製パスタ。
彼女が、ウニに目覚めたらクアトロのウニ開きに連れて行こう。

※夜、お料理のラストオーダー、最終入店は8時30分
 アルコール類、ドリンク、デザートのラストオーダーは9時
 閉店は、9時30分とさせていただきます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新都市伝説物語~トウモロコシとシャトーブリアン

2022年06月30日 | 個人的な話

数々の都市伝説がある。
「富士山の樹海では方位磁石が効かない」
「鏡の自分とジャンケンをしていると、鏡の自分に勝ってしまうことがある」
「愛媛の空港にはポンジュースが出てくる蛇口がある」
「野田市の土地を掘っているとしょう油が吹き出た」
「クアトロのウニパスタを出産間際の妊婦さんが食べると安産だ」
などと、真偽はともかくとして無数の都市伝説がささやかれている。
そして、またひとつ、
「クアトロのトウモロコシのペペロンチーニは、一度食べるとクセになる」
「クアトロのシャトーブリアンは、ナイフを使わずにハシで食べられる柔らかさだ」
などという都市伝説が新たにささやかれている。
その真偽も定かではない。

※夜、お料理のラストオーダー、最終入店は8時30分
 アルコール類、ドリンク、デザートのラストオーダーは9時
 閉店は、9時30分とさせていただきます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

都市伝説物語~ゴールデンアップルと日本酒ロック

2022年06月29日 | 父の昔話

最近、注目されている都市伝説には、ファンタ・ゴールデンアップルは存在したかというものがある。
飲んだことがあるという人も多いのだが、その商品の存在は立証されていない。
発売元のコカコーラ・ボトラーズではそのような商品は無かったと云っているのだが、それでもやっぱりあったと主張する人が多い。
クアトロの父も、ゴールデンアップルってあったと思っている。
小学校低学年の頃、親戚の家でいとこ達と飲んだことがある気がするのだ。
シャンパンのような色で、リンゴの味はしっかりとしていた。
しかしファンタも色々な味があったので、違うものと勘違いしているのだろうか。

日本酒でも、夏にはロックで飲むと暑さが和らぐという都市伝説がある。
氷がカラカラと転がる音に涼を感じ、良く冷えた味わいが爽やかである。
アルコール度数も下がり、フルーツ感が増し食欲を誘ってくれる。
これは、記憶の底にあったゴールデンアップルの味と思う日本酒もある。

この都市伝説の真偽はクアトロで確認しよう。

※毎週火曜日の夜と水曜日全日のクアトロは、定休日になります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする