愛しきものたち

石仏、民家街並み、勧請縄、棚田景観、寺社、旧跡などが中心です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京都市左京区 広河原の茅葺き民家ー2(杜若家)

2016年05月03日 | 茅葺き屋根(上懸屋含む)京都府

 

 府道38号線、広河原の一番南寄り、杓子屋町にある萱葺き民家。

 

 惟喬親王のお手植えと伝えられている「カキツバタ」の花を1100年間も守り通した子孫「杜若家」の茅葺き民家。

 

 それ程の格式高い建物には見えず・・・北山形入母屋造りの葺き下ろし茅葺き屋根・・・一部下屋は改造され、庇が設けられたりしている。

家の前庭には杜若池を構え、中央に惟喬親王が勧請されたと言う弁財天が祀られ、今もその季節になると1100年も守られ続けた「カキツバタ」の花が咲くという

撮影2015.11.19


コメント   この記事についてブログを書く
« 京都市左京区 広河原の茅葺... | トップ | 京都市左京区 広河原の茅葺... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

茅葺き屋根(上懸屋含む)京都府」カテゴリの最新記事