日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルが共演のスパイ・アクション・コメディ。

最近、トム・クルーズとキャメロン・ディアスの「ナイト&デイ Knight and Day」が同様の展開でそうとうに笑わせてくれたので(2010-09-25 ナイト&デイ Knight and Day 主演2人が生き生き+良いテンポ=おもしろくないわけがない)、今回もかなり期待した。
ところが。。。。


前回に勝手に定義した「こういう 007型スパイ映画に自分的に求める要素」を引用して評していきたい。
それは、以下の5つ。

1.世界をあちこち飛び回る
2.しがも、ツボをついた場所
3.上々のアクションが、
4.テンポよく展開
5.主演級の俳優の個性が生きるシークエンスをきっちり用意してある

<1.世界をあちこち飛び回る
冒頭はフランスのニースで気持ちよく始まるが、あとはずっと田舎の住宅地(まあこれは仕方ないか....)

<2.しがも、ツボをついた場所
ギャグがいちいちすべる(涙)
写真をみるだけで、なんとなく香ってきませんか?
しかも、すべりまくり大根役者で有名な? トム・セレック登場で、決定的に「これはテレビ映画か?」な気分に(笑)

<3.上々のアクションが、
お世辞にも上々とは言えない.....
すべったギャグの合間なので、盛り上がらないことこの上ない....

<4.テンポよく展開
演出には、明らかに問題があって、オープニング・タイトルから何から「2流感」が漂う。
こういうジャンルを撮る時って、「センス」が最重要なんだなと痛感した。
もしかして?!、プロデュース「アシュトン・カッチャー」が影響しているような気も.....

<5.主演級の俳優の個性が生きるシークエンスをきっちり用意してある
キャサリン・ハイグルがいつもより太ってみえるし、はずしたギャグの「中心人物」として君臨(涙)
まあもともと器用なアクターではないにしても....
そして、肝心のアシュトン・カッチャーも、役柄も影響しているのだろうけど、「肉体」以外の魅力がほとんどない.....

ということで、「ナイト&デイ」とは、恐ろしく「似て非なる」出来となった!
それを確信させるのが、既にプロットが終了しているのに、グダグダくだらないギャグをダラダラ.....
席を立ちたくても立てないような、ねちっこい終わり方に、これまた閉口した。
ここまで書かせるロバート・ルケティック監督、やるといえばやるもんだ(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 33 )



« 読後評:憎悪... 本日から開催 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
キス&キル/試写状 (ともやの映画大好きっ!)
本日届いたのは、アシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグル主演のラブコメ・アクション映画「キス&キル」(原題:KILLERS)の試写状。 「ナイト&デイ」もそうだけど、ラブコメ・アクションが流行なのか? あ! それに便乗する形で、「なんとか&なんとか」って...
 
 
 
キス&キル /Killers (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
 
 
 
キス&キル (Memoirs_of_dai)
最近公開のあの作品を意識? 【Story】 お嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は、旅行先の南フランスで理想の男性スペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会い、あっという間に結婚してしまう…。 ...
 
 
 
キス&キル プー!(*≧m≦)=3 見たらええでっ♪ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=52 -15-】 今年も残り1か月になっちゃったね~。 ところで、うちの組合員が検察審査会の検察審査員に選ばれたそうだ。 「えっ?検察審査員ってなんだ?」、この続きは今度書きます、やばいです・・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ  で、映画の話に無理矢理する、...
 
 
 
キス&キル(59点)評価:○ (映画批評OX)
総論:映画「ナイト&デイ」から面白さ30%OFF!でもフツーに楽しいよ。フォロワー数500万人を超える“Twitter王子”ことアシュトン・カッチャーと、海外ドラマ「グレイズアナトミ ...
 
 
 
[映画『キス&キル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆寝たいので、三十分で感想を書く。  ・・・と、ぞんざいな書き出しだが、映画としての出来は、非常に良い。  いわゆるアクションコメディなのだが、その二つの要素、どちらも切れ味が良く、私は非常に満足した。  うん、先行作の
 
 
 
キス&キル (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
公式サイト新ラブコメの女王ことキャサリン・ハイグルと、これまた人気俳優アシュトン・カッチャーが組んで、一筋縄ではいかない夫婦間の秘密とその顛末を描くラブ・アクション・ ...
 
 
 
キス&キル (LOVE Cinemas 調布)
平凡な女と、凄腕スパイの男が運命的な出会いして結婚。しかし突然夫に2000万ドルの賞金がかけられて命を狙われるはめに。妻や家族を巻き込んだ大騒動をコミカルに描き出したアクション・ラブコメディーだ。主演は『ベガスの恋に勝つルール』のアシュトン・カッチャー...
 
 
 
キス&キル (voy's room)
  南フランスで、運命的な恋に落ちたスペンサー(アシュトン・カッチャー)とジェン(キャサリン・ハイグル)。幸せな結婚生活を送るかのように見えたが、スペンサーは誰にも言えない、ある危険な秘密を抱えていた。それは元・CIAのエージェントの経歴を持つ...
 
 
 
『キス&キル』・・・アクションや世界観は控えめながら (SOARのパストラーレ♪)
それほど期待していなかったせいもあってか、なんだかんだでかなり面白かった。カップルの一方が実は凄腕の・・・というちょうどつい最近公開された『ナイト&デイ』と同じパターンの作品で、私にはあちらよりかえって面白く感じられた。
 
 
 
キス&キル (映画鑑賞★日記・・・)
【KILLERS】 2010/12/03公開 アメリカ 101分監督:ロバート・ルケティック出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニ ...
 
 
 
映画「キス&キル」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「キス&キル」観に行ってきました。 元CIAの凄腕スパイと、過保護な両親に育てられたお嬢様によるアクションラブコメディ。 この作品の最初の舞台は南フランスのニース。 それまで付き合っていた男にフラれたか何かで失意に中にあった(らしい)女主人公のジェ...
 
 
 
映画「キス&キル」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『キス&キル』を、本日(12/3)初日第1回目で鑑賞。観客は10名ほど(少なっ!)。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。「ここんとこ洋画を観てないから」って全く期待せず、予告編だけの情報で観たのですが、一言で言えば、「全体的に粗...
 
 
 
キス&キル / Killers (勝手に映画評)
一目惚れしたイケメン。そのまま結婚し、3年経った彼の誕生日。それまでの甘い生活が一変してしまう・・・。 典型的、アクション・コメディーに、ラブとサスペンスの要素が入った、ラブ・アクション・コメディー・サスペンスと言うところでしょうか? って言う...
 
 
 
キス&キル/Killers (いい加減社長の日記)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」も気にはなってたけど。 はずしそうな気もしたので、単純に楽しめそうな「キス&キル 」を選択。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては、ちょっと多め。 「キス&キル 」は、小さめのスクリーンで、2~3割。 ...
 
 
 
キス&キル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スパイ・アクションでありながらも、主演のアシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグルの魅力を活かしたラブ・コメディ&ファミリー・コメディでもある本作。物語:両親とのバ ...
 
 
 
キス&キル(2010)★☆KILLERS (銅版画制作の日々)
恋は撃たれるほど強くなる。  東宝シネマズ二条にて鑑賞。実はこの2人、今年32歳の同い年だそうで...
 
 
 
キス (風に吹かれて)
ブルータス おまえもか 公式サイト http://kisskill.gaga.ne.jp12月3日公開監督: ロバート・ケルティック 「キューティ・ブロンド」「ラスベガスをぶっつぶせ」「男と女の不都合
 
 
 
キス&キル (だらだら無気力ブログ)
旅行先で運命的な出会いをした男性と幸せな結婚生活を送っていると、 ある日突然、夫が殺し屋から命を狙われてしまい、そこから正体がバレた 夫とその騒動に巻きこまれた妻の逃避行の様をユーモラスに描いたアクション ラブコメディ。 主演は『ベガスの恋に勝つルール』...
 
 
 
キス&キル (Movies 1-800)
Killers (2010) 監督:ロバート・ルケティック 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ 旅先のニースで出会い、結婚した相手が暗殺者だったというアクション・ロマンチック・コメディ。 ポスターや予告編を見ての通り...
 
 
 
『キス&キル』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「キス&キル」□監督 ロバート・ルケティック □脚本 ボブ・デローサ、テッド・グリフィン □キャスト アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ■鑑賞日 12月12日(日)■劇場 ...
 
 
 
「キス&キル」 (古今東西座)
スパイの男と巻き込まれた女の話とあっては、最近観た『ナイト&デイ』が思い浮かぶのだが、この『キス&キル』はあちらよりもずっとラブコメ寄り。しかも…やけにユルい内容に欠伸が出かかったが、そのユルさが後半への伏線になっていたので、なかなか侮れない。お嬢様育...
 
 
 
『キス&キル』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:KILLERS/KISS&KILL監督:ロバート・ルケティック出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニック、ケヴィン・...
 
 
 
「キス&キル」 渡る世間は敵ばかり (はらやんの映画徒然草)
この手のロマンチック・アクション映画は好きなジャンルだったりします。 最近だと「
 
 
 
★キス&キル(2010)★ (CinemaCollection)
KILLERSKISS&KILL恋は撃たれるほど強くなる。上映時間101分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2010/12/03ジャンルコメディ/アクション映倫G【解説】「ベガスの恋に勝つルール...
 
 
 
映画『キス&キル』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-76.キス&キル■原題:Killers■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:101分■字幕:伊原奈津子■鑑賞日:12月4日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,800円□監...
 
 
 
キス&キル (あーうぃ だにぇっと)
監督: ロバート・ルケティック
 
 
 
キス&キル (とりあえず、コメントです)
キャサリン・ハイグル&アシュトン・カッチャー主演のコミカルなラブ・サスペンスです。 何も知らないお嬢様とCIAエージェントって最近観た映画と似ているなあと気になっていました。 主演の二人の真面目でちょっとずれているようなキャラクターが可愛くて楽しかったです...
 
 
 
キス&キル (C'est joli~ここちいい毎日を~)
キス&キル'10:米◆原題:KILLERS/KISS & KILL◆監督:ロバート・ルケティック「男と女の不都合な真実」「ラスベガスをぶっつぶせ」◆出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグ ...
 
 
 
★「キス&キル」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週も一ヶ月フリーパス使ってますよーー。 本日2本目は、アシュトン・カッチャーとキャリサン・ハイグル主演作。
 
 
 
キス&キル (銀幕大帝α)
KILLERS/10年/米/101分/スパイアクション・コメディ/劇場公開 監督:ロバート・ルケティック 製作:アシュトン・カッチャー 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ <ストーリー> ジェンは傷心旅行中に理...
 
 
 
キス&キル (食はすべての源なり。)
キス&キル ★★★☆☆(★3つ) 「抱きたいカンケイ」に引き続き、アシュトン・カッチャー作品を鑑賞。奥さんは16歳年上のデミ・ムーアだから驚き。 でも、抱きたいカンケイより「バレンタインデー」のアシュトンの方が好き。ちょっと抜けた憎めない男友達。 話...
 
 
 
キス&キル (いやいやえん)
ジャンル分けの難しい作品ですね~ラブ×アクションエンタテインメントってなんぞや。 アシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグルさんとあまり好きではない2人が主人公というところでレンタルしてなかったのですが、旧作50円に落ちたので借りてみました。 ス...
 
 


 
編集 編集