日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

 

家のTVで Netflix を回遊していたら見つけ、早速視聴(予備知識ゼロ)

 

視聴した理由は、主演2人が超豪華だから!(写真)

主人公2人は、M、ケヴィン・コスナー! と ウッディ・ハレルソン!!!(旬!)

 

 

2人が演じるのは「俺たちに明日はない」で有名な ボニー と クライド を追跡する保安官チーム。

結論がどこにいくかはその瞬間に理解できるわけだ!

 

そして、かの名画とは「真逆」の立場から描いているところが面白い。

あくまでも保安官チームの視点に徹底的にフォーカスして描く。

ボニー も クライド の残虐行為は描かれても、存在感はほとんどなくただの悪人。

この点が新鮮で引き込まれた。

 

大恐慌時代に庶民のヒーロー化していた彼らを追う2人には不快なことが様々降りかかる。

それをボケつつかわす2人の会話がいちいち面白く、2時間超(2時間12分)もOK。

一風変わった ロードムービー として十分に楽しんだ。

 

 

 

一方で…

あとで知ったのだけれど、今作は現在全米で劇場公開中(3月末~)

 

一瞬「ラッキー!」と思ったが、こんな想いも…

「もし劇場で観てたら、どんな感想だったんだろう?!」

 

家で予備知識ゼロで観たから「拾い物」的に楽しんだ?

お金を払って観たときに、どう評価したんだろう?

 

そんな想いがグルグルし、今作をどう最終的に評価するか迷う事態に陥る(汗)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「アクセスさ... 祝!20周年... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集