日々適当
hibitekitou

レンタルしたのはノート e-POWER

与太話 |2019-09-13

鹿児島旅行の2日目と3日目。レンタカーを借りました。うちの車がオーリスなので、その後継であるカローラスポーツ(のエンジン車)に乗ってみたかったところですけどそいつのレンタルは叶わず、他に何か面白そうな車はないかなと、でもそんなに高くならないやつで、って探すとノート e-POWERがあったのでそれの予約を入れました。

言わずと知れた日産の主力車両であるノートのモーターで駆動するモデルです。しかし外部から充電する仕組みは持たず、すべてをガソリンエンジンからの発電と走行中の回生ブレーキで賄うようですね。
走行性能的には日産のページに「2.0Lターボエンジンに匹敵するビッグトルクを発揮」と記されている通り、登坂車線のある山道も走りましたがパワー不足を感じることは全くありませんでした。高速道路も快適(軽くアクセルを踏むだけでいい)。アクセルを踏んだ時のレスポンスも良く、この辺はエンジン駆動車とは一味違うなというところですね。

ところでこの車には三つの走行モードがあります。ECOモードとSモードとそのどちらでもない通常のモード。このうちECOモードとSモードはアクセルを外すと強力な回生ブレーキがかかります。だからアクセル操作だけで加速・減速が可能で、CMでもそれを売りにしていたような気がしました。しかし二日間しか乗らない自分としてはどうにもその感触が気に食わず、やがては慣れるかもしれないけど慣れるまでのストレスを溜めてまでやることじゃないなと、早々にモードを通常の状態にしてしまいました。そうするとほぼ普段自分の車を運転している感覚で加減速できて、またエンジン車にあるアクセルもブレーキも踏んでいない時のトルコンによるショックも全くないため、非常に快適な運転を行えました。まぁECOもしくはSモードを使わないと回生ブレーキによる充電がそれほどでもない事になるために、燃費性能的には悪化するみたいですけどね。今回は自分の快適さを優先しました。

という事で走行性能としては満足しまして、あとは車内装備がどうかという事なのですけど、とりあえずナビは日産純正シンプルナビってクラスのものがついていました。2018年モデルですかね。初めて使うものだから、初見での設定方法がさっぱりわかりませんでした。とはいえ、iPhoneからのBluetooth経由の音の入力の設定と一番大事な目的地設定は苦労しながらもやることができました。Bluetoothオーディオに対応しているのは必須だと思いますのでありがたかったですな。

んで、バック時にはバックモニターがないと不安という堕落した自分としてはその機能も大事なのですが、ナビの画面ではなくバックミラーにその機能を持たせておりました。つまりはバックミラーが液晶ディスプレイになっている。前方に走行している時もバックミラーにバックカメラの映像を表示させておくこともできるのですけど、これは戸惑いました。眼のピントが合わないのですよ。もしかしたらこれも慣れなのかもしれないけど、通常バックミラーを見るときはそこに写る像までの実際の距離に眼はピントを合わせるわけですが、液晶モニタになっているとバックミラー位置にピントを合わせないといけないのですね。なのでこれは無理と走行中は通常の鏡モードにしておりました(液晶モニタ表示と鏡とを簡単に切り替え可能)。バック時は液晶モニタにして上空からの見た目映像やらのサポートを受けつつ車を動かせますけど、正直、バックミラーにその機能を持たせるには、バックミラーのサイズが小さいのではないかと思いました。まぁナビのモニタにその映像を映すと、視線がそこに固定されて周囲を見るのがおろそかになりかねず危険って考え方もありそうですけど、あまり感心はしなかったかなぁ。

とはいえ、全体としてはなかなかに満足度が高かったと思います。この車を借りられて良かったかなと。
ちなみにレンタカー料金は二日間で2万円オーバーぐらいでした。

コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。