新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

ひたすら

2016年12月06日 20時24分35秒 | 写真と俳句

 午前中は風がなかった。

 ただ一人、農作業に精を出している人がいた。

 通りすがりの自転車人が声をかけた。

 聞こえたのか聞こえなかったのか、ひたすら作業に没頭していた。

    ひたすらや冬耕の背の振り向かず    ひよどり 一平

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 気骨 | トップ | みずかきが大事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事