シネマ日記

超映画オタクによるオタク的になり過ぎないシネマ日記。基本的にネタバレありですのでご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海外ドラマ ヒロインファイル その5

2014-10-28 | 海外ドラマヒロインファイル

ひさしぶりにヒロインファイルやります。

ヒロインファイルNo.021 エミリーウィッカーシャム as エレノアビショップ@「NCIS」



キリッと眉度★★★★★

ジヴァが8~9年ほどの長きに渡ってチーム唯一の女性メンバーを務めてきてその後を引き継ぐというのはかなりのプレッシャーだったと思うのですが、ワタクシはジヴァがそこまでお気に入りキャラじゃなかったこともあってか、ビショップになって全然違和感ありません。というかむしろ面白いかなぁ。ちょっと風変わりなキャラだし。若いけど結婚していることもあって今度はトニーとどうのこうのっていうまどろっこしいこともなさそう。これから彼女にはどんどん活躍してほしいです。


ヒロインファイルNo.022 タイッサファーミガ as ゾーイベンソン@「アメリカンホラーストーリー」




ナチュラル美人度★★★★★

ヴェラファーミガの歳の離れた妹タイッサ。素朴な顔立ちでありながら、その中に意志の強さを秘めていて「アメリカンホラーストーリー」という恐ろしい世界を生き延びるキャラクターにぴったりです。演技もこの年齢にしてはうまいと思いますが、これからまだまだ伸びしろがあると思います。


ヒロインファイルNo.023 エマロバーツ as マディソンモンゴメリー@「アメリカンホラーストーリー」



わがまま美女度★★★★★

彼女はジュリアロバーツの姪っ子。大きな口が似ているかもしれませんが、彼女のほうが正当派美人かも。ドラマではかなりのビッチを演じていました。ハロウィンにおばさんの当たり役である「プリティウーマン」の仮装をするなどユーモアのセンスがあるようです。


ヒロインファイルNo.024 レシュマシェティ as ディヴィアカダイ@「ロイヤルペインズ」



脚長度★★★★★

顔ももちろん美人さんなんですが、手脚の長さに毎回びっくりさせられます。「ロイヤルペインズ」ではコンサバ風セクシー衣装が多いかな。それがとてもよく似合っています。オペラの学位を持っているそうでミュージカルにも出演しているらしいのでいつかその歌声を聞けるといいなぁ。


ヒロインファイルNo.025 ケイリークオコ as ペニー@「ビッグバンセオリー」



好感度★★★★★

以前に「ビッグバンセオリー」を取り上げたときに書いたのですが、こちらでは取り上げていなかったので挙げます。ペニーはねぇ、肉感的で健康的でユーモアのセンスがあって、お勉強はできないけど英語で言うところの“ストリートスマート”ってやつかな。突っ込みも鋭いけど心の底には優しさを持っている魅力的な女の子です。演じるケイリークオコも勝手にそんなイメージになっちゃってますが。SNSなどで旦那さんとラブラブの写真をアップしたりして可愛らしいです。


コメント   この記事についてブログを書く
« グレースオブモナコ~公妃の... | トップ | マダムマロリーと魔法のスパイス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外ドラマヒロインファイル」カテゴリの最新記事