シネマ日記

超映画オタクによるオタク的になり過ぎないシネマ日記。基本的にネタバレありですのでご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海外ドラマ ヒロインファイル その7

2016-03-16 | 海外ドラマヒロインファイル

ヒロインファイルNo.032 マギーQasベスデイヴィス@「STALKER~ストーカー犯罪特捜班」



高島礼子度★★★★★

動くと高島礼子に似ているマギーQ。彼女の存在は知っていましたが作品を見るのは初めてでした。正統派な美人さんだなぁという印象。アクション系出身だけあって体の動きもしなやかです。体が細すぎるせいかちょっと顔が大きく見えるけど実際にはそんなことないんだろうなぁ。


ヒロインファイルNo.033 ジリアンアンダーソンasステラギブソン@「The Fall~警視ステラギブソン」



成熟度★★★★★

「X-ファイル」のスカリーで有名なジリアンアンダーソン。警視ステラギブソンは仕事は優秀で私生活ななかなかに奔放。ジリアンの大人の魅力爆発です。スカリーを演じていたころよりさらに美しくなっている気がする。イギリス訛りの英語も魅力的。


ヒロインファイルNo.034 ジェイミーレイニューマンasサムゴードン@「マインドゲーム」



強そうで脆いところがイイ度★★★★★

「マインドゲーム」は面白かったけど打ち切りになったドラマですが、彼女は後半になるにつれ光っていました。「NCIS」とかちょこちょこ出てたりどっかで見た人だなぁという印象なんですよねぇ。もうちょっと目立った活躍をしても良いと思うのですが。


ヒロインファイルNo.035 キャサリンカニンガムasベススコット@「マインドゲーム」



これから活躍してほしい度★★★★★

打ち切りになった「マインドゲーム」の中でもちょい役だったんですが、彼女の可愛さはちょい役でも目立っていました。まだそんなにメジャーな人じゃなさそうなんですが、これから活躍が見られるといいな。


ヒロインファイルNo.036 アンナガンasスカイラーホワイト@「ブレイキングバッド」



極妻もびっくり度★★★★★

「ブレイキングバッド」では覚せい剤を製造して売りさばく夫に翻弄されていたかと思えば、途中から裏で手伝う役目まで果たすスカイラー。肝の据わり方がハンパないです。演じるアンナガンは様々な感情を表現でき見ていて圧倒されることがありました。


ヒロインファイルNo.037 クリステンリッターasジェーンマゴリス@「ブレイキングバッド」



印象深い瞳★★★★★

「ブレイキングバッド」では出演回数は多くなかったのですが、強い印象を残しました。最近色んなところで見かけるようになりましたのでこれから目にする機会も増えると思います。

コメント

海外ドラマ ヒロインファイル その6

2016-03-07 | 海外ドラマヒロインファイル

1年半ぶりくらいにヒロインファイルやります。
まとめて見られるように「海外ドラマヒロインファイル」というカテゴリーを作りました。


ヒロインファイルNo.026 カットデニングスasマックスブラック@「NYボンビーガール」



おゲレツだけど純粋度★★★★★

超おゲレツドラマ「NYボンビーガール」で毎週下ネタぶちかましてくれるマックスですが、本当は心の優しい女の子(と思いたい)あまり言いたくはないのですが、どうしても彼女の胸に目が行ってしまうという人も多いでしょう。顔も美人さんなんですけどね。


ヒロインファイルNo.027 サッシャアレクサンダーasモーラアイルズ@「リゾーリ&アイルズ」



コンサバ度★★★★★

「NCIS」のケイトリンのイメージが強いサッシャ。モーラはなんとなくケイトリンとも通じるお上品なキャラクター。ケイトリンが殉職してサッシャを見られなくなって残念だったのでこちらのドラマで見られて嬉しい。


ヒロインファイルNO.028 キャサリンマクフィーasペイジディニーン@「SCORPION/スコーピオン」



むっちり可愛い度★★★★★

このドラマで初めて彼女を知ってちょっとブリトニースピアーズっぽい可愛い子だなぁと思っていたら「アメリカンアイドル」で準優勝した子だそうです。ワタクシ、可愛い子発見!とか思ってたけど普通に超有名な子でした。というわけでさっそくチェックしてみたらワタクシの好きなタイプのポップスで歌も上手だったのでアルバムをダウンロードしました。


ヒロインファイルNo.029 モリーナバッカリンasレスリートンプキンス@「ゴッサム」



彼氏やりこめ度★★★★★

「ゴッサム」より「V」のイメージが強い人が多いのかな。ワタクシ「V」は見ていないです。「HOMELAND」にも出ていましたが、「ゴッサム」の彼氏ジムゴードンを上手に操ってしまうその魅力でヒロインファイル入りです。


ヒロインファイルNo.030 ポーシャデロッシasネルポーター@「アリーmyラヴ」



絶対零度★★★★★

古いドラマですがいま再放送しているので入れました。「アリー」をやっていたとき断然ネルを目当てに見ていたようなものでした。いまは女優さんというよりエレンデジェネレス夫人としてのほうが有名かもしれませんね。


ヒロインファイルNo.031 レジーナキングasリディアアダムス@「サウスランド」



人情刑事(デカ)度★★★★★

数々の映画やドラマに出演して高く評価されている女優さん。「サウスランド」での刑事役は特に彼女によく合っていると思います。

コメント

海外ドラマ ヒロインファイル その5

2014-10-28 | 海外ドラマヒロインファイル

ひさしぶりにヒロインファイルやります。

ヒロインファイルNo.021 エミリーウィッカーシャム as エレノアビショップ@「NCIS」



キリッと眉度★★★★★

ジヴァが8~9年ほどの長きに渡ってチーム唯一の女性メンバーを務めてきてその後を引き継ぐというのはかなりのプレッシャーだったと思うのですが、ワタクシはジヴァがそこまでお気に入りキャラじゃなかったこともあってか、ビショップになって全然違和感ありません。というかむしろ面白いかなぁ。ちょっと風変わりなキャラだし。若いけど結婚していることもあって今度はトニーとどうのこうのっていうまどろっこしいこともなさそう。これから彼女にはどんどん活躍してほしいです。


ヒロインファイルNo.022 タイッサファーミガ as ゾーイベンソン@「アメリカンホラーストーリー」




ナチュラル美人度★★★★★

ヴェラファーミガの歳の離れた妹タイッサ。素朴な顔立ちでありながら、その中に意志の強さを秘めていて「アメリカンホラーストーリー」という恐ろしい世界を生き延びるキャラクターにぴったりです。演技もこの年齢にしてはうまいと思いますが、これからまだまだ伸びしろがあると思います。


ヒロインファイルNo.023 エマロバーツ as マディソンモンゴメリー@「アメリカンホラーストーリー」



わがまま美女度★★★★★

彼女はジュリアロバーツの姪っ子。大きな口が似ているかもしれませんが、彼女のほうが正当派美人かも。ドラマではかなりのビッチを演じていました。ハロウィンにおばさんの当たり役である「プリティウーマン」の仮装をするなどユーモアのセンスがあるようです。


ヒロインファイルNo.024 レシュマシェティ as ディヴィアカダイ@「ロイヤルペインズ」



脚長度★★★★★

顔ももちろん美人さんなんですが、手脚の長さに毎回びっくりさせられます。「ロイヤルペインズ」ではコンサバ風セクシー衣装が多いかな。それがとてもよく似合っています。オペラの学位を持っているそうでミュージカルにも出演しているらしいのでいつかその歌声を聞けるといいなぁ。


ヒロインファイルNo.025 ケイリークオコ as ペニー@「ビッグバンセオリー」



好感度★★★★★

以前に「ビッグバンセオリー」を取り上げたときに書いたのですが、こちらでは取り上げていなかったので挙げます。ペニーはねぇ、肉感的で健康的でユーモアのセンスがあって、お勉強はできないけど英語で言うところの“ストリートスマート”ってやつかな。突っ込みも鋭いけど心の底には優しさを持っている魅力的な女の子です。演じるケイリークオコも勝手にそんなイメージになっちゃってますが。SNSなどで旦那さんとラブラブの写真をアップしたりして可愛らしいです。

コメント

海外ドラマ ヒロインファイル その4

2013-05-24 | 海外ドラマヒロインファイル

ヒロインファイルNo.016 メリッサブノワ as マーリーローズ@「Glee」



たれ目度★★★★★

「Glee」シーズン4から新ヒロインとなったマーリーローズを演じるメリッサ。あのスー先生をして口からついて出てくるのは褒め言葉ばかりというスーパーナイスな女の子。このキャラはメリッサの容姿にもぴったりだし、もちろん「Glee」に出演するくらいですから歌もうまいし、顔に似合わず結構渋い声してるのがまた良いです。彼女がいたことで「Glee」シーズン4の新メンバーたちのこともすんなり受け入れられた気がします。


ヒロインファイルNo.017 A.J.クック as JJ@「クリミナルマインド」



くりくりお目目度★★★★★

シーズン1の最初のころはそんなに印象がなかったんですが、回を追うごとに存在感が大きくなってきた気がします。FBIと被害者やマスコミ、地元警察など外部とのリエゾン役の彼女。人懐こそうな顔でまず第一印象はだいたい良いでしょうし、しっかりした口調でかつ思いやりを持って外部と接するJJをBAUのみんなも頼りにしています。凄惨な事件を扱う番組ですが、たまにはJJのロマンスなんかも見てみたいなぁ。


ヒロインファイルNo.018 アナトーヴ as オリヴィアダナム@「フリンジ」



すっぴん度★★★★★

オリヴィアの魅力はなんと言っても飾り気のなさ。クールなハスキーヴォイスでほとんどすっぴんのようなメイク。FBI捜査官なのだから飾り気がないのも当然なのかもしれませんが、もともとの美人顔は隠せない。オリヴィアは切ない表情をすることが多いのでそれがまたいいんです。そして一番素敵なのは吉田美和ばりのデカイ口です。パラレルワールドにいる赤毛バージョンでロックファッションのオリヴィアもカッコいい。


ヒロインファイルNo.019  ジェシカニコール as アストリッドファーンズワース@「フリンジ」



包容力★★★★★

困ったおじいさんウォルタービショップ博士の面倒を一手に引き受けているアストリッド。ビショップ博士の絆が深まっていくのがすごく良いです。最初は目立つ存在じゃなかった彼女ですが徐々に大きな役になっていったのはジェシカニコールの存在感ゆえなのかもしれません。


ヒロインファイルNo.020 ゾータッパー as アニャラクジンスキ@「生存者たち」



セクシーアクセント★★★★★

残念ながらシリーズは中途半端に終わってしまいましたが、登場人物の一人一人が強い印象を残したシリーズでした。ワタクシ、イギリス英語は苦手なんですが、アニャのしゃべり方が非常にセクシーでイギリスアクセントが好きになってしまいました。女性が話すときオンリーですが。


ヒロインファイル番外編 アレックスニューウェル as ウェイド“ユニーク”アダムス@「Glee」



女装似合い度★★★★★

「グリープロジェクト」3位からシーズン4でニューディレクションズのメンバーに昇格したアレックス君。初めて「グリープロジェクト」で見たとき普通に女の子やと思いました。黒人さんで太っているので普通に胸があるように見えたし、顔も可愛らしいし、女装していてもまーーーーーったく違和感がありません。「グリープロジェクト」のときは傲慢な態度が目立ちましたが、やはりあの歌唱力にあの声は捨て置けないですよね。「Glee」のキャストの努力とハードスケジュールを目のあたりにすれば傲慢な態度も吹っ飛んだんじゃないですかね。いまは大好きなキャラの一人です。

コメント

アメリカドラマ ヒロインファイル その3

2012-09-11 | 海外ドラマヒロインファイル

ヒロインファイルNo.011 ダニエラルアー as ケンジーブライ@「NCIS:LA」



爽やか度★★★★★

ポルトガル出身で「メリダと恐ろしの森」のポルトガル語吹き替えでメリダ役を担当したダニエラ。以前にも書いていますが、瞳にあるアザが特徴的で素敵です。セクシーなんだけど、とても健康的で爽やかな印象。


ヒロインファイルNo.012 アーチーパンジャビ as カリンダ@「グッドワイフ」



クール度★★★★★

インド系イギリス人のとってもクールなアーチー。「グッドワイフ」は物語そのものが面白い作品ですが、彼女の活躍がさらに面白くしています。クールなファッションも見どころです。


ヒロインファイルNo.013 ソフィアヴェルガラ as グロリア@「モダンファミリー」



コメディエンヌ度★★★★★

コロンビア出身のソフィア。アメリカではいま絶大な人気を誇っています。美人というかワイルドな顔立ち。強いスペイン語なまりで捲し立てるセリフ回しと大げさなボディランゲージが最高に面白いです。それでいてとってもグラマラスで大胆なファッションセンスが素晴らしい。


ヒロインファイルNo.014 タマラテイラー as カミールサローヤン@「ボーンズ」



ツンデレ度★★★★★

所長としてはクールなカミールですが、娘のことで悩んだり、男性関係では可愛い一面を見せたりとツンデレ系美女。ドラマの登場人物には珍しく突如として髪型を変えてきたりすることがあります。


ヒロインファイル No.015 サラランカスター as エリーバトウスキー@「チャック」



美しい瞳★★★★★

「チャック」に登場するもう一人の美女はチャックのお姉さんエリー。瞳がとても美しいチャックの超過保護なお姉さんです。演じるサラランカスターはアメリカでは子役から有名な女優さんのようですね。

コメント (2)

アメリカドラマ ヒロインファイル その2

2012-09-07 | 海外ドラマヒロインファイル

ヒロインファイルNo.006 ヘイデンパネツィーア as クレアベネット@「ヒーローズ」



演技力★★★★★

もうとっくに終わったシリーズですが。おそらく太り過ぎって思う人が多いかと思うのですが、ワタクシはあのムチムチ感も好きです。子役からやってるだけあって確かな演技力。彼女のおかげでぐだぐだの「ヒーローズ」が締まった感がありました。


ヒロインファイルNo.007 アリラーター as トレイシーストラウス他@「ヒーローズ」



健康的肉体美★★★★★

映画でも活躍するアリラーターは「バイオハザード」シリーズでも強い女性の役を演じています。「ヒーローズ」では一人何役もこなしていました。プロポーション抜群です。


ヒロインファイルNo.008 キャサリンモス as リリーラッシュ@「コールドケース」



美白度★★★★★

刑事という強い役柄でありながら、辛い過去を背負ったリリー。被害者や犯人に共感して見せる切ない表情が毎回胸に迫ります。スーツだけど、低い靴を履いていてリアリティを出しています。


ヒロインファイルNo.009 エミリーヴァンキャンプ as レベッカハーパー@「ブラザーズ&シスターズ」



キュートスマイル★★★★★

メインのウォーカー家の女性たちを抑えて彼女のほうを紹介します。フランス系カナダ人。たれ目がキュートなエミリー。それでいて結構グラマラスボディーです。これから映画の世界でも活躍してほしい女優さん。


ヒロインファイルNo.010 ベスリースグラフ as パーカー@「レバレッジ」



不思議ちゃん度★★★★★

パーカーはヘンテコな役なんだけど、演じるベスは普通に見るとちゃんとした美人さん。他のドラマのゲスト出演で少し見たことがあるだけなので、彼女のちゃんとしたシリアス演技も見てみたい。

コメント

アメリカドラマ ヒロインファイル その1

2012-09-05 | 海外ドラマヒロインファイル

昨日は「チャック」のサラウォーカーをご紹介しました。

ワタクシが見ている他のアメリカドラマのヒロインもご紹介したいと思います。



ヒロインファイルNo.001 リアミッシェル as レイチェルベリー@「グリー」



歌唱力★★★★★

有名になるためなら人をも蹴落とすヒロイン、レイチェルベリーを演じるリアミッシェルは幼いときからミュージカルで活躍していたみたいです。何と言っても歌唱力が抜群!いつも聞き惚れてしまいます。シーズン1から比べるとどんどん美しく洗練されていっています。


ヒロインファイルNo.002 ダイアナアグロン as クインファブレー@「グリー」



美人度★★★★★

「グリー」いちの美人はクインでしょう。シーズン2の最後で髪をばっさり切ってイメチェン。ロングもショートも似合います。ダイアナ自身は本人の公式サイトでアーティスティックな一面を見せています。


ヒロインファイルNo.003 ナヤリベラ as サンタナロペス@「グリー」



悪女度★★★★★

シーズン1ではクインの後ろにいる子その2。という役回りで初めてのパフォーマンスではクインの後ろのコーラスでしかも自分では歌っていなかったという彼女がシーズン2を経てシーズン3ではすっかり主役級に。これからのソロでの活躍も楽しみです。


ヒロインファイルNo.004 スタナカティック as ケイトベケット@「キャッスル」



セクシー度★★★★★

セルビア人の両親がカナダに移住して生まれたのがスタナ。英語、フランス語、イタリア語、セルビア語が堪能だとか。クールビューティーという形容がピッタリの彼女。笑顔はもちろん素敵ですが、キャッスルに対して怒っているときの表情がすごくセクシーです。


ヒロインファイルNo.005 モリーC.クイン as アレクシス@「キャッスル」 



将来性★★★★★

赤毛が素敵なキャッスルの娘アレクシス。聡明で優秀ながら悩み多き高校生を演じています。おばあちゃんとお父さんがぶっ飛んでる一家で、一番マトモなのが彼女。モリーは1993年生まれということでこれからが非常に楽しみな女優さんです。




「ドラマ」もいいけど「犬」も好き。という方はこちらもヨロシクです。我が家の犬日記「トラが3びき。+ぶち。」

コメント

アメリカドラマ「チャック」のサラウォーカーをご紹介

2012-09-04 | 海外ドラマヒロインファイル

最近アメリカドラマの「チャック」にハマっています。

「チャック」に登場するヒロイン、美人スパイのサラウォーカーを演じるイヴォンヌストラホフスキー。

初めて見たとき、昔「アリーmyラブ」に出ていたポーシャデロッシかと思いました。
「アリーmyラブ」の中で一番好きなキャラクターを演じていたのが彼女でした。

でも、彼女が「アリーmyラブ」に出ていたのはもう10年くらい前の話。
年齢的にサラがポーシャデロッシなわけがないと思って調べたらイヴォンヌストラホフスキーという女優さんでした。

イヴォンヌはポーシャデロッシにも似ているし、角度によってはナオミワッツをグラマーにした感じでもあります。
「チャック」がスパイコメディなので、例によって美人スパイは様々な変装やセクシーな衣装で楽しませてくれます。



ナオミワッツとイヴォンヌストラホフスキー


イヴォンヌストラホフスキーとポーシャデロッシ


ナオミワッツとポーシャデロッシが似ていると思ったことはなかったんですが、イヴォンヌストラホフスキーを挟んで変化する感じ。

調べると3人ともオーストラリア出身ということですが、それはただの偶然ですね。
(ナオミワッツはイギリス生まれのオーストラリア育ちで二重国籍です)

「チャック」オススメですよー。

コメント (2)