夢逢人かりそめ草紙          

定年退職後、身過ぎ世過ぎの年金生活。
過ぎし年の心の宝物、或いは日常生活のあふれる思いを
真摯に、ときには楽しく投稿

山桜と辛夷(こぶし)の中を・・。

2005-05-31 18:50:00 | 定年後の思い
チリアタカョ、ホ・ロ・ニ・・ヒヌ?゛、遙「チ眛ォ。「ソ螟ホホョ、・・サ、ヌフワウミ、皃ソ。ヲ。ヲ。」

・ロ・ニ・・ホチ・ォ、鮹ーハ?、ヒ。「タミシ??ホタ羇?ア、ホソ衾フ、ャヒュ、ォ、ヌ。「オ゛ツョ、ヒホョ、・ニ、、、ソ。」

チリアタカョ、ォ、鯊ミヒフニス、ヒコケ、キウン、ォ、・ネ。「
タ网ャサト、テ、ニ、、、ニ。「ナ゜、マタ譱シ、、ス隍タ。「、ネカオ、ィ、ニ、ッ、・ソ。」

ニスニサ、?ロ、ィ、・ネ。「、「、ソ、・・フノ?ハ、ャハム、・テ、ソ。」
ニサ、ホマゥクェ、ォ、鯊レトフ、キ、ホオヨ、マ。「イ・皃ュサマ、皃ソテク、、イォソァ、ホヘユ、ホヘ?ユシ?ホテ讀ヌ。「
ソノーミ、ホヌ?、イヨ、ネサウコ?ャコ鬢、、ニ、、、ソ。」

テル、、スユ、ャー・、、ヒヘロシヘ、キ、??ア、ニコ鬢、、ニ、、、・ホ、?ム、・ネ。「サ荀マーヨ、皃?コ、、、ソ、隍ヲ、ヒソエ、ャケキ、ヨ、テ、ソ。ヲ。ヲ。」

フヨチ??エ、ア。「シヌコ?ホフセス熙?ム、ソク蝪「テホセイネセナ遉ホノユ、アコャ、ヒ、「、・ヲ・ネ・?ケタ?ヒヌ?゛、・」

フタニ・ホチ眛ォ・ッ・・シ・コ、マ。「」ウサ?、ヒスミケメ、ケ、・ホ、ヌ。「
」イサ?」ウ」ーハャ、ヒ・ロ・ニ・・ホ・?モ。シ、ヒスクケ遑「、ネ、ホ、ウ、ネ、ヌイ譯ケエムク?トツホ、マ。「
、ェク゜、、カ・ミ、キ。「エ鬢?ォオヘ、皃ニ。「エ霪・、熙゛、キ、遉ヲ。「、ネフワタ?、??キケ遉テ、ソ。」

ノ?ー、ホチ・ユ、隍・シヘロ、ャコケ、キケ?、?ヌ。「・ロ・ニ・・ホト?牾ロ、キ、ヒテホセイ、ホソケホモ、?ォオヘ、皃ソ。」
ヘ?ユシ?マス遙ケ、ヒ、荀テ、ネイ・皃ュサマ、皃ニ、、、ソ。」
テク、、イォソァ、ホシ耋ユ、?ッ、皃ハ、ャ、鬘「ヌ菁ケ、ヌヌ网、オ皃皃ソテマシ??ン、゜サマ、皃ソ。ヲ。ヲ。」

ネ「、ヒ、マ。「。リトカソノク?。。テホセイキァ、ウ、?遙ル、ネス?、、ニ、「、テ、ソ。」
、ス、ホイ」、ヒ。「テホセイ、ホクカタクホモ、ホネ?、キ、、ホミ、ホケ皃熙ネツ郛ォチウ、ホタカムリ、ハノ?ョソ螟?ナケ?ソ螟ネ、キ、ニセ?キ、ソオ、ノハ、ホ、「、・br>・ュ・・テ、ネ、キ、ソヒフウ、ニサ、鬢キ、、ネ?フ」、キ、、、ェシ?ヌ、ケ。「、ネトヨ、鬢・ニ、、、ソ。」

テクホ・羸?ネ、、、ヲ、ェシ?ャソ?ソ、ッ、「、・ャ。「サ荀ヒ、マヒリ、?ノ、「、・ハ、、。」
ス飜ニシ?ホソノク?、?・「ー??ヌ、、、・サ、、、ォ。「セ衙ハイ皃ョ、ニクトタュ、ャ、ハ、ッ。「、キ、テ、ッ、熙キ、ハ、ォ、テ、ソ、ソ、皃ヌ、「、・」

、ウ、ホキァ、ウ、?熙マ。「ー・ユク?、ヒエ?サ、ニ。「エ゛、?タ、ャ。「サ荀ハ、・邉ハナタ、タ、テ、ソ。」

イネニ筅ャ、ェノ?、、ヒケヤ、テ、ニ、、、ニ。「、ウ、ヲ、キ、ニヘロ、タ、゛、熙ホテ譯「テホセイ、ホシ?モ、?ッ、癸「サ・。、ホー・?、?皃サ、ソ。」

イネニ筅ャフ皃遙「、ウ、ホキァ、ウ、?熙?ォ、皃ソ。」
、ー、、ニン、゜、?・マ、ケ、ネ。「
。リ・ヤ・・テ、ネソノ、、、ヌ、ケ、ア、ノ。「ア・ヤ、ュ、ャ、「、・隍ヲ、ヌ、ケ、ヘ。ヲ。ヲ。ル、ネクタ、テ、ソ。」

サ荀マ、ェシ?ホフ」、ャイ?テ、ニ、ュ、ソイネニ筅ヒヒ?ツュ、キ、ソ。」

、、、コ、・ヒ、キ、?「フタニ・マチ眛ォ、ォ、鬢ホ・ッ・・シ・コ、ャ、「、・ホ、ヌ。「ヘシソゥチー、ホニン、゜、ケ、ョ、マ、荀皃・?ヒ、キ、ソ。」

コメント

そして道内・・。

2005-05-31 17:11:00 | 定年後の思い
新千歳空港に着いて、道?E絢崙擦鯆未?E∋笋牢郷瓦垢?E?br>
新千歳空港と札幌の郊外を?E屬海瞭始④蓮?br>ゆったりとした樹木林と道幅、車道数に余裕のあ?E靴如?br>やは?E務て擦澄△隼笋惑Ъ韻気擦討?E?E?br>
百?E垰圓了ニ擇鯒愀覆箸掘△海涼亙旅④気♢海Δ靴?E沢な光景をもたらすのだ畝・・。

道央自動車道は、おだやかな流?E世辰拭?br>?E亮佞醗磴ぁ∩辰討い?E屬梁羶瑤♤㌃?E汎瑛佑望覆ぁ?br>
旭旋徭の外?E砲△?E悵飴各以燹戮帽圓辰燭♤?br>動物嫌いな私さえ、感心させら?E浸燭㎠辰拭?br>家内は動物大好きな人であ?E里如嗟Δ鵑任△舛蕕海舛蕁△噺㎠堂辰討い拭?br>
私は《あざらし館》を観たが、創意工夫があったので、
マスコミがたびたび採?E紊欧討い燭里法∋親韻靴拭?br>ちょつとした熱意の基で、創意と工夫があり、お客を楽しませ?E迭櫃韻♢△辰拭?br>何よ?E抄醗犬㍉犬④箸靴辛従陲砲蓮郷瓦鬚気擦蕕?E拭?br>
従来の動物園の管理者達は、
何を考えて動物園を経営していたのだ畝か、と反問したりした。

層雲峡に向かう道路は、石綬檠昔流?E鳳茲Δ茲Δ砲△辰拭?br>?E瓩④僚Ⅳ蝓个陵佞魍箸音呂瓩人媼鯲せ海鮑未蝓?br>中には?E瓩④呂犬瓩深擇發箸海匹海砲△蝓?br>道路沿いに蕗(ふき)と雪解けの流?E僚茲砲箸④燭淇綰両屬狂㎠任④拭?br>


コメント

旅の終りは、雨・・。

2005-05-31 08:52:00 | 定年後の思い
昨?E∨務て擦領垢虜能賄世蓮⊃契藝亢舛世辰拭?br>
新千歳空港は、私の知?E造蝓馥眄箸靴討蓮措佞呂罎辰燭蠅箸靴拭?br>森林地帯を防音対策のためか、広くとっており、理想的な空港であ?E?br>
羽田空港と新千歳空港の航路は、利用者数としては、
ここ20年は世界?E離粥璽?E鼻Ε魁璽后△箸話里蕕覆㎠辰拭?br>
新千歳、羽田は確かに利便性もあり、ゆきとどいたサービスと機動性を感じ?E♤?br>スケー?E腓④∮燭箸覆圓辰燭蠅靴覆ぁ?br>
地方航空の大分空港、三沢空港の程々の広さに、心はしっくりとす?E?br>やは?E兌圓竜☟呂琉磴い箸い辰討蓮?br>ちょつとした寂しさもあ?E?br>
新千歳は曇?E世辰燭♤⑺弔榔㎠世辰拭?br>雨の中、?E糧瓩㌔肪緡Δ垢?E里法?E④力⒁未貿┐?E董∋陲♢△?E♤?br>私達は巨大なベ?E函Ε灰鵐戰△卜㌔気?E?E茲Δ法欧靴⑺超舛魏,圭个気?E拭?br>
自宅の最寄駅で強く降?E㎠涼罅▲織掘爾鯊圓辰拭?br>

今、こうして綴ってい?E函㎠龍気麓泙辰燭♤⊆擇榔Ⅳ鮗韻燭里如∋淪佞鼎修Δ世辰拭?br>
疲?E真搬里魄愡劼砲發燭?E櫃㎠蝓鮓㎱佑瓩討い?E♤?br>雨露に強い蕗や半化粧の草花は、生き生きとしてい?E?br>
コメント

我が家の艇拾・。

2005-05-25 11:24:00 | 定年後の思い
コメント

キュウリ、3本、100円・・!?

2005-05-24 16:53:30 | 食べ物、お酒
昨日の日中、何時ものように買物に行く前、家内からの要望を聞く。
スーパーのチラシを見ながら、家内は赤マジックでチョコンと印をつける。

私は所定のスーパーに行く途中、道路の脇を彩っていた躑躅の終わりを知る。
ワイシャツでちょうど良い気候なので、気分爽やかといった感じである。

店内に入ると、野菜売り場に行き、
キュウリ、バラ売りで3本で100円、
ピーマン、5個入り100円
を買った。

予定通りであったが、キュウリにしても、ピーマンにしても
立派な成育をしていたのに、びっくりした。

その他、セロリ、大根、牛肉、豚肉・・等を買い、帰宅した。

家内に手渡しながら、
『XXちゃん、キュウリ、結構立派だったよ。
 生産者の人たち、採算取れるのかなぁ・・』と私は言った。

『立派なキュウリですけれど、何時もの値段ですよ・・』と家内は笑いながら言った。

『だってさぁ、育て上げて一本、30円ちょっと、だろう・・
 作っている人たち、販売の中間マージンは取られるのだから
 一本、20円切ると思うなぁ・・』と私は言った。

『よろしいじゃ、ないですか
 家は年金生活ですの。
 貯金も崩した生活なのよ
 予定通りですけど・・』と家内は言った。

確かに家内のいう通りだった。
私共は程々の貯蓄をしており、少しずつ取り崩す方針だった。
これは定年の数年前に話し合った結果、予定通りだった。
旅行費以外、堅実な生活費で送ると・・。

私は庭先で煙草を喫いながら、
生産者は汗水たらし、季節を乗り越えて、その成果が
一本20円前後で評価される・・立場を考えさせられた。

家内は生まれてこの方、サラリーマンの家庭で育ってきたので、
常に消費者の立場の意見を言うけれど・・。

こんな事を考えていたら、雨が降ってきた。

『XXちゃん、雨、降ってきたよ』と大声で家内に言った。
コメント (5)

嫉妬心・・。  その③ 最終

2005-05-24 11:59:00 | 定年後の思い
コ」。「サ荀ホシ・オ、ヒー・?、ホヒワ、ャ、「、・」
テォツ?ハー・ヲサ皃ホ。リシサナハ。。、ケ、・ヘ。「、オ、・・ヘ。ル。ハククナ゜シヒ。ヒ、ヌ、「、・」

シサナハ、?ゥ、ケ、・筅ホ、マ。「ソヘタク、?ゥ、ケ

、ネヒワ、ホツモ、ホ・ウ・ヤ。シ、ヒス?ォ、・ニ、、、・」

、ス、キ、ニ。「ヒワ、ホツモ、ヒ、チ、遉テ、ネセワコル、ヒ、ト、ナ、鬢・ニ、、、・」


ニ・ワ、ヌ、、、チ、ミ、??・・・ホ、マ。「
。ヨツヨナル、ャツ遉ュ、、。ラ、ネ、、、ヲ、ウ、ネ、ヌ、ケ。」

ネワカ?、ヌ、「、テ、ニ、筅、、ア、゛、サ、?」
ネワカ?、ヒ、ハ、・ネ。「、ォ、ィ、テ、ニシ?、熙ォ、鬢ハ、皃鬢・ニ、キ、゛、、、゛、ケ。」

ノャヘラ、ハ、ホ、マ、゛、オ、ヒ、ス、ホテ豢ヨ、ヌ。「、、、・隍ヲ、ヌ、ニ、ハ、、、隍ヲ、ハ、ヌ。「、゛、オ、ヒホョ、・・螟ホ、隍ヲ、ハ。「
、ス、ヲ、キ、ソスミス霑ハツ爨?エ、ャ、ア、・ル、ュ、タ、ネサラ、、、゛、ケ。」

イ?メ、ヌク?ォ、?スセエ、オ、・ソ、ネ、ォ。「
セコソハ、キ、ソ、ネ、、、ヲ、ネ、ュ、マ。「
、オ、鬢ヒセ?キ、マニ?キ、ッ、ハ、熙゛、ケ。」
、ノ、?ハ、ヒクャオ??エ、ャ、ア、ニ、、、ニ、筍「
。ヨ、「、、、ト、マハム、・テ、ソ。ラ
、ネシサナハ、オ、・ニ、キ、゛、ヲ、ォ、鬢ヌ、ケ。」

、ネトヨ、鬢・ニ、、、゛、キ、ソ。」


、隍ッシサナハ、ネチ「ヒセ、ネ、、、・・ニ、、、゛、ケ、ャ。「
、ウ、・?・、ニ、ウ)、ヒシォハャ、ホニョサヨ、?ウ、、ホゥ、ソ、サ。「、エシォハャ、?皃ュ。「タョトケ、ケ、・?、筅、、・ホ、篏?ツ、ヌ、ケ。」

イソ、マ、ネ、筅「、・「・ネ・隘ソシォニーシヨ、ホフセヘタイ?ケ、ヌ、「、・ュナトセマー・コ。ヲサ皃マ。「
サ荀ネイソ、ホキク、・・遉、、ホ、ハ、、ソヘ、ヌ、「、・ャ。「
エ?ソ、ホコミキ??「、讀゛、・ソトケマキ、ヌ、「、遙「
ツ鄙ヘ、ホテホキテ。「、?ェサ?、チ、ホハ?、ヌニャヌセフタレ?ヌ、「、・オ、ィ、ニ、ッ、・゛、キ、ソ。」


コメント

嫉妬心・・。  その②

2005-05-24 10:26:00 | 定年後の思い
経団連の会長の任?E蓮⇒菁裡儀棒擇?E?E♤?br>今朝の読売新聞の記事でも、この事に関して載っていた。

「(経団連会長をトヨタが二代続け?E函?br>トヨタとしてもやりにくいことが出てく?E?br>(?E筏☟呂♤紡腓④い㎠蕕箸い辰董鸞綢海韻?E函?br>国民も含めて
『いば?E福?br>とう嫉妬心が出てく?E?br>と述べた。

という記事もあ?E?br>

確か、今回の三憲昔本決算?E納絢崑膽蝪隠閏劼涼罎如?br>連?E戞璽垢稜箴綛癲超藩廖∪念Ⅳ緲廚鮓㎠討癲慣欧亮太咾任△?E?br>
?E椶了埔?E論?E㍑罎蓮∩?E僂?E蕕差發い掘∧胴颪了埔?E任睫覆鬚靴討い?E?br>
?E箸亮太咾箸靴董⊃修景♢覆∮慇个両靴任后?br>
しかし、人は色々と感じ?E?E韻任后?br>
財界に属す?E道唆箸凌諭垢㎠藐㎠疹?E隋?E椶陵⊇亞曚硫圓♤⊆絢屐氾電?br>トヨタ自動車は抜群であり、?E楫从僂帽發す弩イ鬚靴討い?E⊆太咾♢△辰討癲?br>そ?E召?E貌眇柑從任犬犬?E任后?br>
何より、トヨタ自動車が怖いのは、米国市?E?E椹埔?E鳳い董駝韻㎠蕕糧身任后?br>
自動車の?E隋駝韻梁燭蓮謄瓠璽㎜次⊆崋?E鯀鬚靴疹紊如愼靴討い泙后?br>
ここでトヨタに反発し、トヨタ以外から選択しょう、という気運が高まったら、
トヨタ自動車として最悪な道をたど?E任后?br>
古今?E召猟垢の鮖砲砲Ⅳい董⊆仕平瓦♢匹?E世餌燭凌諭垢鳳洞舛気擦燭㎜?br>後にな?E犯縮世靴泙后?br>
我々の?E?E験茲鳳い討癲△曚鵑里舛腓辰箸靴晋斉阿任癲⊆仕平瓦箸いλ睥呂♤⊃閥瓩某燭亳海靴泙后?br>

《続く》


コメント

嫉妬心・・。  その①

2005-05-24 09:25:00 | 定年後の思い
早朝、恒例の《地元の天気予報》に続き、《NIKKEI NET》のインターネットの検察していたら、
興味がひか?E慎Ⅶ椶辰討い拭?br>
転記させて頂きます。

?E跳价掴馗后崋ヾ?E馗垢魯肇茱唇奮阿㎠蕁?br>
?E楫价掴△留?E找馗后淵肇茱深絢峅馗后砲錬横各?E?br>?E楫从竸景垢覆匹肇ぅ鵐織咼紂爾之价掴△亮ヾ?E馗垢砲弔い?br>「トヨタからトヨタへという路線は取?E戮④任呂覆ぁ?br>と?E辰拭?br>有力候補であ?E肇茱深卍垢猟ド抻良彁瓩鯊仂櫃㎠薐阿弘娶鮗┐靴燭伐鮗瓩任④?E♤?br>?E鳥瓩凌唇佞鮟笋辰突諭垢焚餌♢睥㌔?E討い?E?br>
トヨタ以外の会社では有資格者を見つけにくいとの声が強く、
?E鳥瓩皀肇茱申仗伴圓海海箸飽穗卒兇鮗┐気覆せ?E發△辰拭?br>?E鳥瓩痢峙案蚕だ機廚砲弔い董?br>トヨタの人事になお影響力を持つとさ?E?E价掴飢馗垢遼㌧直楼?E沙瓠淵肇茱震祥晴馗后砲琉娶?br>大きいとの見方があ?E?br>
豊田氏は、トヨタ自動車が経済界で突出す?E海函△某欺鼎箸気?E?E?br>?E鳥瓩盧廼瓩?br>「二代続けば、嫉妬心が出てく?E?br>との意向に傾いており、
本業にのみならず経済活動で?Ebr>「独?E,繊?br>のトヨタへの反発を気にしてい?E茲Δ澄?br>
以上が記事のすべてであ?E?br>
私のコメントに後ほど、綴?E?br>

《続く》

コメント

黒木瞳より浜美枝の方が魅了・・♪

2005-05-23 16:09:00 | 定年後の思い
午前中、私の別ブログの【続・極楽とんぼ】の日記に、黒木瞳と浜美枝について、綴った。

詳細は、【続・極楽とんぼ】でお読みください。

午後になって、想いだした・・。

東京オリンピックが終わった頃、
私は映画青年を気取って、東宝撮影所に
行ってた時だった。

東宝の若手看板スターの星由里子と浜美枝にお会いしたが、

星由里子は看板女優らしく、そつのない答えをしていた。

浜美枝の方は、明確な返事を頂けたのには、こちらの方がびっくりした。

この人はこの頃からも、ご自分のお考えを持っていた、と思い出した。

この頃の若手の女優さんにしてみれば、数少ない頭の良い人、ということである。
コメント

風・・。

2005-05-23 14:44:00 | 定年後の思い
風について、ちょつと調べていたら、

?E舛㎠①|櫃陵佞垢気?br>  風の音に いとど短き うたたねの夢

            式子内親王

名句があった。

風はうつ世であり、季節のうつ世?Ebr>表?E靴討い?E隼廚辰討い?E?br>
このようなよしなごとを思い浮かべて、
午後の艇昔うつ世を眺めてい?E
コメント

「黒木瞳」より、「浜美枝」の方が魅了・・♪

2005-05-23 10:27:23 | 読書、小説・随筆
今朝の読売新聞を視ていたら、文藝広告欄に
数多くの新刊本が載っていた。
その中で、私の目に止まったのは、二冊の本だった。

一冊目は、黒木瞳・女史が『母の言い訳』(集英社)だった。

「かっこいい有名人ママは誰」
「理想の母親」第一位に選ばれた、
人気女優の話題作。

コピーが躍っていた・・。

「私がいつかいなくなったとき、娘に捧げるために
せっせとペンを走られた」
娘や家族との心地いい日常生活を綴って、
全国の共感を呼んだエッセイ。

と解説してあった。
この人は、旬の人であるので、本は売れるだろう。


もう一冊は、浜美枝・女史の『私の骨董夜話~人との出会い、ものとの出会い~』(リヨン社)だった。

十代で柳宗悦の民芸を知り、
写真家・土門拳に「本物と出会う」ことを
教えられて押しやはじまった、
骨董への旅、用の美を求める旅。

と解説されていた。

黒木瞳は知っているが、浜美枝は知らない、
というこのサイトをお読み頂ける人に、
この人のプロフィールを簡単に紹介する。

1943年、東京都に生まれる。
1960年、東宝映画より女優デビュー。
1967年、映画『007は二度死ぬ』で日本人初のボンドガールに抜擢される。
日本を代表する女優として活躍する一方、
十代の頃から日本古来の手仕事や農業に興味を持ち、全国各地を歩く。

40歳を過ぎてから本格的に農業問題、食糧問題に関わるようになる。
農政ジャーナリストとして、「農村アメニティ審議会」の委員、
「食アメニティを考える会」の会長を務める。

『旅のおみやげ』、『花織の記』、『やまぼうしの花咲いた』などの著作も多い。

私はここ数年前に、この人の『正直な作り手の味』(集英社)を読んだが、
農山漁村を訪ね歩き、真摯に作り手と語り合い、ご自分で味わったエッセイであるが、
何よりこの中で、子育て、菜園の素材への姿勢、料理に対する素朴な考えには、
感銘を受けた次第です。

この本こそ、文部省が全国の子育ちのお母さんに贈呈してほしい、
と考えたくらい感動しました。

いずれにしても、女性の多くの方に、浜美枝のエッセイを
お読み頂けたら、日常生活により一層【ふくよかな彩りのある生活】になる
と思います。
コメント (2)

文学、映画そして音楽・・。

2005-05-22 08:52:00 | 定年後の思い
ここ数?E了笋瞭?E④蓮媼韻靴栃験悄撚茵山擇砲弔い董屬辰討④泙靴拭?br>
文学については、『昨?E遼棆阿如ΑΑ戞?br>
映画については、『かくも長き不在』の想いで、

音楽については、『ナントに雨が降?E戮料曚い如◆惷盪厖街疝北ノ擦気?E榛◆戞?br>
読んで下さ?E法匹澆笋垢屬辰燭弔發蠅任垢♤?br>真意が伝えら?E覆㎠辰疹?E腓蓮∋笋領鷲埖④任后?br>
?E旅抒阿倭當㎠㎠蘰泙?E任垢♤?br>?E發覆瓠覆垢粥砲靴笋垢ぐ?E?E砲覆?E茲Δ任后?br>
艇惜小鳥が舞い降りてきました・・。

静寂のひとときです。

コメント

レコードのあれこれ・・♪

2005-05-21 15:30:46 | 音 楽
本日、私のもうひとつブログ『風のように光りのように』の日記を綴り為、
レコード棚ケースより、シャンソンだけのレコードを引き抜き、
居間のテーブルに載せた。

今から十数年前、同僚がレコードを聴いている、と言ったので、
処分がてら、四百枚ほど宅配便で送った。

今、残っているのはその時々に思い出のあるレコードだけに
なっており、二百枚程度である。

そして今回は、シャンソンの五十枚程度である。

一枚、一枚を居間に載せる度に、その時の思い出が蘇る・・。

レコードからカセット・テープ、そしてCDと三代にわたって、
私の音楽棚を及んでいる。
昨今の状況で、CDが圧倒的に多い。
この三代にわたってある曲は、長年飽きずに聴いていることになる。
今、手元にあるのは、

シャンソンは、バルバラ、金子由香利。
クラシックは、モーツァルトの一部。

私が最も好きなひとりとして、中島みゆき、であるが、
この人に傾倒したのはカセット・テープの時代からだった。

ポピュラーの多くは、同僚に上げたし、四十年近い収集で
三代にわたるアルバムは少ない。
コメント

『ナントに雨が降る』の想いで。 最終回

2005-05-21 11:57:00 | 定年後の思い
私はそれまでのシャンソンの知識は、越路吹雪、岸洋子ぐらいは知っていた。
本場のシャンソンとしては、ダミアの『暗い日曜日』が私の先代の人たちが夢中になったり、
ジュリエット・グレコとか、やはりエディット・ピアフに尽きる、とかはあくまで知識としてである。

このバルバラの『ナントに雨が降る』には、私の屈折の多い青春と
父を幼児の時に死去された想いか、傾倒した。


   『ナントに雨が降る』

           訳詩・永田文夫

♪ナントに雨が降る
 私を放ってほしい
 ナントの空は 私の心を悲しくしてしまう

 ちょうど一年前の
 そんな朝
 ナントの街は やはりどんよりとして
 私が駅から出た時
 今まできたことがなかった街は
 私にとっては見知らぬ街
 メッセージが来なければ
 旅行などしなかったでしょう

 ”マダム、グランジュ・オー・ルー通り25番地へ
 お越し下さい
 忙いで! 希望はあまりありません
 彼の最期の時に
 あなたに会いたいといいました”

 長い長い放浪の後
 やっと彼は私の心の中へ戻ってき
 彼の叫びは沈黙を破り・・
 彼が去ってしまってから
 長い間、私はこの放浪者、この不明者を
 待っていた

 ああ ついに彼は私のところへ戻ってきた
 グランジュ・オー・ルー通り25番地
 私はあの出会いをなつかしく思い出し
 廊下の奥にあったこの部屋を
 思い出の中に深く刻みこんだ

 私が行くと、暖炉のそばに座っていた
 4人の男が立ち上がり
 部屋の明かりは寒くて白く
 彼等は晴れ着を着ていた

 その見知らぬ人たちに
 何も質問せず
 何も言わず、ただ彼等をみただけで
 私はすでにもう遅すぎたことが解った
 それでも私はそこにいた

 グランジュ・オー・ルー通り25番地に
 彼はもう決して私に会うことなく
 すでに世を去っていた

 さあ これがあなたの知っている物語
 彼がある晩戻ってきて
 それが彼の最後の旅
 最後の岸辺になってしまった

 彼が死ぬ前に
 私の微笑で暖まりたがっていた
 けれどその夜のうちにこの世を
 去ってしまった彼

 別れの言葉も ”ジュ・テーム”もいわないで・・
 海に続く道にある
 石の庭に横たわって
 安らかに眠ることを祈ります
 私は彼をバラの花の下に横たえた
 神よ、神よ・・

 ナントに雨が降る
 そして私は思い出す
 ナントの空は
 私の心を悲しくしてしまう・・


この歌は、父の死をしみじみバルバラ自身が綴り、唄ったものです。

この時のレコードから聴こえたのは、フランスの原語であったが、何となく歌詞の概要は解り、
職場であったが、目頭が熱くなった。

その後、バルバラに傾倒して、アルバムのレコードが12枚聴き込んだころになると、
『黒いワシ』の異色作品を携え、日本に来日した。
日生ホールで公演された。

いずれにしても、このバルバラの『ナントに雨が降る』が
シャンソンに傾倒する十年間の始まりだった・・。


コメント

『かくも長き不在』の想いで  最終回

2005-05-19 19:27:00 | 定年後の思い
この映画の最大の特徴は、男が夫なのか、男は本当に記憶を失っているかは、
原作のデュラスは曖昧のまま終っている。

いずれにしろ、ありふれた日常生活の中で、静謐な反戦の傑作である。

この女主人公を演じたアリダ・ヴァリは、妖艶で綺麗だ、という印象が二番目に強かった。

私は、女の魅力は少なくとも三十歳を過ぎてから、
ということをこの人とイングリッド・バーグマンから、
二十歳時点で教えてもらった。

私の拙い洋画の鑑賞暦5000本前後の中で、
私のベストテンの中のひとつの作品として、この映画を選定している。

私は惚れ込んだ映画について、少なくとも十年毎に鑑賞し、
その時々の思考を振り返り、そして今は・・と自己の再点検をしている。


コメント