田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も9年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

東京ぶらぶら日記 4

2016-08-25 13:01:42 | 北海道低山紀行 & Other
高尾山山頂に着きました。
一番人気といわれる参道コースを登りました。
参道とは高尾山神社の参道をさすようです。
コースは完全にコンクリートで塗り固められ、神社や別院(?)が次々と現れ、それと共に参道特有のお店が並び、とても登山道とは思えません。
そこを本格的な登山装備で登っていく老若男女が目立つのが、多少滑稽にも見えます。

山頂はまた、多く人たちが弁当を楽しんでいます。

下山は多少登山道らしい別のコースを下りるつもりです。

写真は山頂から見た光景です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ぶらぶら日記 3

2016-08-25 11:58:17 | 北海道低山紀行 & Other
高尾山登山を開始しました。登山口は観光地と見紛うばかりに人がいます。
空はピーカンに晴れています。
汗をかきたくないので、ゆっくりな上にもゆっくり登ります。

写真は高尾山口駅です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ぶらぶら日記 2

2016-08-25 11:03:17 | 北海道低山紀行 & Other
高尾山口駅遠い〜!!
新宿から1時間以上乗っているのに、まだ着かな〜い。
あと15分くらいかな〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ぶらぶら日記 1

2016-08-25 09:22:59 | 北海道低山紀行 & Other
「富士山 Sea to Summit」は、一応昨日で終了ということでいいでしょう。尻切れトンボの感はありますが、帰宅してからしっかり振り返りたいと思っています。

さて、昨日は富士宮から東京に移動し、午後10時過ぎに浜町にあるビジネスホテルにチェックインしました。
三日ぶりにぐっすりと寝ることができました。

さて、今日ですが夕刻に沖縄・与那国島で出会った方と懇談する以外何の予定もなく、ノーアイデアでした。
「はて、どうしょうか?」と考えたとき、「山に来たんだから、山ににこだわっては?」というアイディアが浮かびました。かっこうも山仕様ですしね。

そこで今、東京都民にとって、札幌の藻岩山的存在の高尾山へ行ってみることにしました。
幸いなことに浜町から電車2本で高尾山の登山口駅に行けるのです。

今、その電車の中です。

写真はホテルの近くにある「浜町公園」です。昨夜は地域の盆踊りをやっていたようですか、私が着いたのが遅く終了した後でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山 Sea to Summit ライブレポ 25

2016-08-24 16:07:22 | 北海道低山紀行 & Other
富士山剣ヶ峰に立ったことで私のプロジェクトは終わりではありませんでした。
剣ヶ峰に立ったというライブレポを入れると、数人の方々から祝福のコメントをいただきました。
その方々が異口同音に無事に下山を、と言ってくれました。
登山のベテランの方がよく言います。「登山の事故は下山時に多い」と…。

富士山の場合は、登山道に火山岩や火山礫が多く、段差も大きいために気をつけねばなりません。
疲れ切った私の脚では、危機をとっさ回避できず、一度や二度の転倒は覚悟していましたが、なんと総計4時間弱の下山で一度も転倒することなく、富士宮登山口に帰り着きました。

このことで、今回の山旅・歩き旅(sakag氏の命名を拝借)は完成を見たことになります。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山 Sea to Summit ライブレポ 24

2016-08-24 09:26:36 | 北海道低山紀行 & Other
9時10分、今回のプロジェクトの最終目的の富士山剣ヶ峰に到達しました‼️
今日は私がこの世に生を受けてからちょうど70年目です。
私にとって忘れることのできない誕生日となりました。
剣ヶ峰で太平洋の海水と砂を蒔こうと用意をしてきたのでが、こうしてブログで公表することで後々に影響が出るのでは、などといらぬ心配が頭をもたげたために、家に持ち帰ることにしました。

ところで、今回はずいぶん雨についていません。剣ヶ峰に到達した途端雨が降りだし、今現在も降り続いています。
雨が止まないと下山できません。
さて、どうしょう??

写真 天が峰の私です。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山 Sea to Summit ライブレポ 23

2016-08-24 08:20:17 | 北海道低山紀行 & Other
午前8時14分、苦戦の末にまずは富士宮口の山頂に達しました。
なかなかタフな登山道で、疲れきっている私は標準時間よりかなり時間をかけての登頂でした。
山頂は今は晴れています。

朝食がまだだったので、ここ富士宮口の食堂で朝食を摂ることにしました。山頂でのラーメンが楽しみだったのに、カップラーメンしかなくてガッカリ。
仕方なく、丸ちゃん赤いきつね(800円)と宿のおにぎりで本日朝食としました。

さあ、腹ごしらえをして、目的の剣ヶ峰を目指します。

写真は、富士宮登山道の胸突き八丁です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山 Sea to Summit ライブレポ 22

2016-08-24 05:25:17 | 北海道低山紀行 & Other
行動開始から2時間が経ち、8合目に到達しました。気温12.9度、高度3,250mです。
厳しい登りが続き、ゆっくりゆっくりの登りです。
疲れた身体に、寝不足が響きます。
天候は、晴れたと思ったら、雲が出てくるという感じで山頂はどうでしょうね。

8合目からの素晴らしい眺望を送ろうと思いましたが、叶いませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山 Sea to Summit ライブレポ 21

2016-08-24 03:12:10 | 北海道低山紀行 & Other
24日、朝3時です。
私のうん10回目の誕生日です。
夜寝られずに苦労しましたが、朝早くから行動することにしました。
御来光は今回は特別期待していません。
目的はあくまで剣ヶ峰!
天候は良いようです。
それでは剣ヶ峰めざして行ってきます!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山 Sea to Summit ライブレポ 20

2016-08-23 15:58:40 | 北海道低山紀行 & Other
午後3時30分、無事本日の宿泊予定の富士山新7合目の「御来光山荘」に着きました!
気温15.8度、高度2,654m、天気は雨。
今日はこれまで最も長い時間行動しました。
富士山自然休養林歩道、そして富士山の登山道にかなり苦労しました。
やはり、これまで二日間の疲労が蓄積しているようです。
後一日ですので、意地で頑張ろうと思っていますが、天候が心配です。

一昨日は炎暑、昨日は暴風雨、今日は晴れていたと思ったのに、6合目あたりから突然の雨と、天気には泣かされています。
せめて明日だけは、とも思うのですが、こればかりは思うようになりません。

山小屋はただ寝るだけの施設で、居心地はよくありません。
今日も早く寝ます。

写真は御来光山荘の直ぐ前に見える宝永山です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加