夢逢人かりそめ草紙          

定年退職後、身過ぎ世過ぎの年金生活。
過ぎし年の心の宝物、或いは日常生活のあふれる思いを
真摯に、ときには楽しく投稿

インターネット環境の変更・・♪

2005-06-30 18:00:13 | 定年後の思い
現在は、回線業者とプロバイダをケープル・テレビ《CATV》の
J-COMのNETを利用している。
スピードは下り30Mで、上り3Mの公称であるが、
実質に於いて下りは17M前後である。

今回、変更したのは、回線業者はNTT東日本のBフレッツで、
プロバイダはニフティとした。
スピードは共有型の100Mである。

回線業者は、東京電力の占有型の100Mも検討したが、
ひかり電話等を含め、サービスと費用と将来性でBフレッツとした。

7月8日に回線の設定、インターネット環境設定を行なう予定である。

果たして、どれだけ実質速度が上がるか、
今から楽しみのひとつである。
コメント

この半年が過ぎて・・♪

2005-06-30 16:51:00 | 定年後の思い
今年の年始は、家内の母に来宅してもらい、
年末から四泊して頂いた。

一月の中旬頃になると、このブログに関して再設定をし、
goo簡単HPサイトは『風のように光のように』の日記とし、
gooHPサイトは、『続・極楽とんぼ』の日記として、二刀流が方向ずけた。

月末頃に、遠刈田温泉に三泊四日で滞在し、
蔵王の樹氷を雪上車に乗り、観たりした。

二月の中旬に、家内の母と三人で、
紀伊の勝浦温泉に六泊七日で滞在し、その周辺を観光した。

三月になると、定年退職後の初めての所得税等の申告で税務署に行ったり、
遺言に関する公正証書を作成したりした。

四月の中旬、九州の温泉めぐりに三泊四日の団体観光ツアーで行き、
下旬になると南東北の桜の名所を追いかけて
一泊二日の団体観光ツアーで行った。

五月中旬に家内の母と三人で、
那須の塩原温泉に四泊五日で滞在した後、
下旬に北海道に三泊四日の団体観光ツアーで
あちらこちら観光した。

こうしている間に梅は咲き、桜も観照し、
梅の実をもいだり、庭の手入れをしたりした。

過ぎ去った今、時の流れが早かった、と実感している。

コメント

東京の郊外は、雨・・♪

2005-06-30 08:58:00 | 定年後の思い
早朝、雨が激しく降った後、小雨となり、降り続いている・・。

梅雨前線が本州の中央部に停滞しているので、
新潟県周辺から関東地方は梅雨となっている。

九州の佐世保市では、渇水対策本部が設けられ、
平成六年の渇水で断水をし、市民が混乱したので、早期に対策をした、
とニュースで報じていた。

今年の梅雨は、平年と違い、おかしな状態が各地でおきている・・。

私はぼんやりと庭先を見詰めている。
現役の頃は、月末であり、上半期の最終日であったので、緊張していた・・。

つい一年前は、雨の中、会社に駆けつけていたが、
今や遠い世界となった。

今日のような雨の日は、黒澤明・遺作『まあだだよ』を観て、
亡き松村達雄さんの名演を観るのに相応しい日である。
コメント

紫木蓮が咲く・・?!

2005-06-29 15:15:00 | 定年後の思い
二週間前、紫木蓮を剪定した。

梅雨時を迎え?E里如∋淪佞凌④咾靴垢垢?E里如臙世棒擇?E箸靴拭?br>
昨?E泙任凌寝篤?E㎠薜?E召靴董?br>昨?E量?E召茲蝓㎠☎澆蝓?br>気温は急激に下がり、27度となった。
湿度は80%となり、雨は十時を過ぎ?E箸笋鵑澄?br>
どんよりとした空模様であったが、
樹木は気持ち良さそうに微風を受けてい?E?br>
紫木蓮に目をや?E弌屬阿頂蕕い討い?E?br>四憲綿来であ?E♤鯆蠅鯊燭瓩棒擇?E箸掘げ垢〠涎磴鵬爾♢?E函?br>この梅雨時でも咲く習性をこの樹木は持ってい?E?br>
季節外?E忘蕕屬蓮燭㎠靴虱ヅ犬隆兇犬鬚い世㎠擦?E屬任發△?E?br>
コメント

雨上がりの半化粧・・。

2005-06-29 13:57:00 | 定年後の思い
十時過ぎ、雨が強く降った後、半化粧が微風に受けて、少し揺らいでい?EΑΑ?br>
先端の葉が白く変?E辰燭里蓮?E鬼崛虻△㎠蕕世辰拭?br>
先程、艇樊に出て、よく観ていたら、見返?E諭△鯱∩曚靴拭?br>

四十前後の女が、情を交?E靴晋紊涼砲鯑鶻♢力村爾両禹劼鮠軍㎠い童辰討い?E?br>
女は、男が港の近くの駅への、人通りの少ない道を歩いてゆく後徘を見てい?E?br>
女は左手を?E亡鵑察蠅歪垢犬紊个鵑龍泙望啓蠅鬚㎠韻討い?E?br>腰ひもはゆ?E∮⇔④舛垢鵑任い?EΑΑ?br>

こんな風に、?E陲魑覆い覆♢蕁∋廚辰燭蠅靴拭?br>
コメント

存在感のあった松村達雄さん・・♪ ②

2005-06-29 12:26:23 | 映画・テレビ
私は、この人の出演した映画は、十作品前後、観ている。

黒澤明・監督の『どですかでん』、『まふだだよ』は、
多くの方が絶賛しているので、綴るのは省略する。

1996年の和泉聖治・監督の『お日柄もよくご愁傷様』を採り上げたい。

この映画は、冠婚葬祭を中心とした人生の縮図を描いた作品である。
作品の完成度としては、テーマを何でも押し込んだように、果敢な
失敗作である。
特に、ラスト・シーンは感動するどころか、しらけてします。
山小屋に残した落書きは、結果的に見付からなかったが、
父親の想いは中年夫婦は理解できた・・
といったようにすれば、完成度合いもまた違った評価を受ける。
ただ、出演者の多くは、それぞれの持ち味を生かした作品である。

橋爪功と吉行和子の中年夫婦、父親の松村達雄、
橋爪功の妹役の根岸季衣とその主人の鈴木ヒロミツ
この五人が演じきったのは、役者としての演技の巧さは
誰からも褒められる成熟度がある。

俳優を目指している方には、この五人から
少しでも学べば、上達が早くなる、お手本である。

名優、松村達雄さんは亡くなったが、私達に思い出の多い
作品を残してくれた。

山田洋次・監督のコメントは、この名優に対し、
ベストのはなむけの言葉である。

私は近いうちに、『まあだだよ』と『お日柄もよくご愁傷様』を
鑑賞しょうと思っている。
コメント

存在感のあった松村達雄さん・・♪ ①

2005-06-29 11:10:03 | 映画・テレビ
昨日の夜、男優の松村達夫さんが亡くなった、
とインターネットのニュースで知った。
存在感のあるひとりの男優が、
亡くなってしまったか、と想い馳せた・・。

今朝の読売新聞で、この人の事の記事が載っていた。
転記させて頂きます。

      名脇役『男はつらいよ』
           松村達雄さん死去  90歳

と見出しだった。

映画やテレビドラマの名脇役として活躍した俳優の松村達雄さんが、
18日の午前7時25分、
心不全のために亡くなった。90歳。
近親者のみで密葬を済ませた。

『お別れ会』は、7月19日の午後1時から
港区芝公園4の7の35の増上寺の光摂殿。
連絡先は、渋谷区千駄ヶ谷5の11の13、東京俳優共同組合。
喪主は妻の明美さん。


法大卒業後、劇団研究生を経て、1957年からテレビや映画に進出し、
日本テレビの『ダイヤル110番』、NHK『若い季節』などのドラマで活躍する一方、
劇団『雲』に参加した。

1972年からは、山田洋次・監督の映画『男はつらいよ』シリーズで、
森川信さんの後を継いで、
二代目のおいちゃんとして、5作品に出演した。

ややしゃがれた声と、独特のせりふ回し。
芝居臭さを感じさせない確かな演技には定評があり、
しょぼくれた中年男や下町の人情味あふれる頑固おやじ役などで、
絶妙な味を発揮した。

1970年の『どですかでん』に続いて、
黒澤明・監督との2度目の顔合わせとなった1993年の『まあだだよ』では、
主役の作家、内田百をひょうひょうと演じ、
健在ぶりを示した。

その後も映画、テレビで活躍。
一昨年の秋に、間質性の肺炎を患い、
自宅で静養していた。


山田洋次・監督の話
『うだつのあがらない作家や酔っ払いの医者など、
崩れたインテリを魅力的に演じて、
これほどぴったりの人はいなかった。
というより、それは松村達雄さんにしか
できない役どころでした』


以上が記事の全文です。


《続く》
コメント

猛暑の中、外出・・♪

2005-06-28 20:14:31 | 定年後の思い
朝、蒸し暑く、目覚めたのが三時だった。
居間にある新聞・雑誌等の切り抜きを整理する。
その後、このブログに日記を綴る。

朝の十時過ぎ、散髪屋(理髪店)に行く。
ハワイ島で購入した45ドルのアロハ・シャツを着て、
サングラスの軽装で出かけたが、暑かった。

この後、川沿いの遊歩道を歩いたが、人影は誰も見かけることがなかった。
この猛暑の中、人は散策も避けたがる訳である。

帰宅後、オーストラリア産の帽子を被り、買物に行く。
買い物用の車を引きなから、スーパーに向かったが、
住宅街は人影なし。

帰りにこの道を通ると、レース風のワンピースを召したご婦人が、
BMWの車を駐車から出る所だった。

このご婦人が目礼した。
『貴方、もしかしたら、○○さん・・』
と私に声を掛けてきた・・。

『○○ですが・・』
と私は、ハンドタオルで汗をぬぐいながら、答えた。

『やはり、そうでしたの・・中学校の時の○○です・・』
とそのご婦人は言った。

ご主人が日本の各地に転勤されて、二年前に定年され、
この住宅地に舞い戻ってきた、とのこと。

我らの同期のひとりが、こうして第一線を退いていく・・。

帰宅後、ぬるめの風呂に入った後、
冷やした煎茶を呑み、エアコンの冷風の中で、
桐野夏生・女史の『魂萌え!』を読み始める・・。

夜の七時のニュースで、東京は六月としては、最高気温36度を突破した、と報じていた。
コメント

季節で変わる、映画鑑賞・・♪

2005-06-28 07:38:00 | 定年後の思い
私は映画鑑賞が好きである。

魅了された作品は、何回も観る。
『二十四の瞳』、『第三の男』、『ライムライト』は十年ごとに観る。

或いは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』、『ゴッドファーザー Ⅱ』のように、
最初一ヶ月には、十回以上を観る映画もある。

その時に、観たい作品が手元にあれば、
洋楽・邦楽を問わず、観られれば喜ばしい・・。

定年の五年前に、ビデオ・ラックを買い改め、
250本が収納できるケースを2本揃えて万全とした。

しかし、時代はビデオ・テープからDVDに移行したので、
これにも対応した。

こうして月日が流れるのに伴い、作品の保管数も増え、
定年する頃、止む得ずもう一本の大きなラックを購入した。

今の時点では、洋画・邦楽・映画以外のドキメンタリー、音楽の四つの区分している。

冬の季節の時は、『アラビアのロレンス』、『イングリッシュ・ペイシェント』、『プラトーン』等の
砂漠、ジャングルの背景としたものが多くなる。

夏になると、『ドクトル・ジバコ』、『カサブランカ』、『かくも長き不在』等の
寒冷地、戦争を背景とした鑑賞が多くなる。

不思議なものであるが、夏の猛暑の時、『アラビア・ロレンス』の砂漠は、
暑くて落ち着かない。
かといって、寒いぐらいに冷房を冷やして、
鑑賞するのも映画の内面からして、おかしな事である。

コメント

未知の女流笹糧・桐愉瞭生さん・・♪ ③

2005-06-27 07:22:00 | 定年後の思い
チーネセ、ヒ、「、・ヨソヘタクキ狎・ラ、ネ、、、ヲセマツ熙マ。「
、ウ、ホコ?ハ、?ントァ、ケ、・筅ホ、タ。」
イネト?筅ホ、ウ、ネ、キ、ォテホ、鬢ハ、ォ、テ、ソ・ヲ・ヨ、ハノメサメ、マ。「
オス籔、ヒヒ?、チ、ソタ、エヨ、ホケモヌネ、ヒナ熙イスミ、オ、・「
・ォ・ラ・サ・・ヲ・ロ・ニ・・ヒスサ、゜、ト、ッマキス?ハ、ノサィツソ、ハソヘタク、ホホ「フフ、?タエヨクォ、ニ、、、ッ。」

ニアサ?、ヒ。「ニアオ鯊ク、菲ラ、ホヘァソヘ、ソ、チ、?フ、キ、ニ。「
ホ?ホカ?アー?ュ、荀゜、ィ、?ホ、ニ、ュ、・ハ、、スマヌッタ、ツ螟ホタク。ケ、キ、、キイチ・ャノ筅ュトヲ、熙ヒ、ハ、・」
・ス・ミツヌ、チ、茣ホシ熙ホトノ、テウン、ア、ハ、ノ。「
。ヨテ貉簓ッ、ヒホョケヤ、テ、ニ、、、・?ン、?霄爨キタケ、・?、?タ。ラ
ノチシフ、マ・・「・・ヌー?ュケ?、゛、・・」

。ヨヌッ、?ネ、・ミ。「ク遉・タ、・「、ネクタ、ヲ、ア、・ノ。「ヒワナ?ォ。」
キ网キ、、ホ?ヲエカセ???、、ソ、遙「、・ャ、゛、゛、ヒ、ハ、・ウ、ネ、筅「、・」
ツホ、マソ熙ィ、ニ、筍「オユ、ヒソエ、マケモ、ヨ、・筅ホ、タ、ネサラ、ヲ。ラ
、ネク・・」

ノラ、ホノヤホム、ヒス?、ト、ュ。「イネツイ、ホハ??ヒカ・コ、ネ、ハ、ャ、鬘「
ノメサメ、マス?ケ、ヒハム、・・マ、皃・」

。ヤコ」、゛、ヌサラ、テ、ニ、筅゜、ハ、ォ、テ、ソエカセ?莉ラ、、、?鬢ニ、ニ、゜、隍ヲ。ユ

。ヤー网ヲシォハャ、ヒ。「、ハ、・?、ャ、、、、。ユ。ヲ。ヲ、ネ。」

。ヨクノニネ、ホホ「ハ「、ヒ。「シォヘウ、ャ、「、・ネオ、、ナ、、、ソ、ネ、ュ、ヒ。「ノメサメ、マス鬢皃ニイ?・オ、・ニ、、、ッ。ラ。」
シォ、鬢ホヌウ、ィ、・イ、ヒフワウミ、癸「
ヘ?ヒホゥ、チク?、ォ、ヲサム、マ。「
フ、チスヘュ、ホケ簧?スシメイ??゛、ィ、ト、ト、「、・ヘ。ケ、リ、ホ。「
ー・ト、ホ・メ・?ネ、ヒ、ハ、・マ、コ、タ。」

カ皃ッ、ウ、ホコ?ハ、ホツウハヤ、?ッノス、ケ、・ャ。「
、ス、ホク螟マ・ヒ。シ・ネ、荵?ネ、?ニ。シ・゛、ヒ、キ、ソコ?ハ、ハ、ノ
ソキナクウォ、?ケ、皃ニ、、、・」

。ヨセョタ筅ホカリ、クシ熙茖「シォハャ、ホキソ、?ヒ、?ヲ、ネ。「セ・ヒケヘ、ィ、ニ、、、・」
シォハャ、ャ」カ」ーツ螟ヒ、ハ、テ、ソ、鬘「イソ、??、、ニ、、、・ォ。「ウレ、キ、゜、ヌ、ケ、ヘ。ラ

」オ」ウコミ。」
シォ、鬢・br>。ヨヌ?リカオ。ラ、ホソョシヤ、ヒ、ソ、ネ、ィ、・?ネ、マ。「
ニノシヤ、ホヘスチロ、ホマネ、?ケ、・熙ネネエ、アスミ、キ。「
ツ螟・・ウ、ア、・」

ーハセ螟ャ。「オュサ?ホチエハク、ヌ、「、・」


。?荀ホ・ウ・皈?ネ。・br>
コ?ネ、ヒ、マ。「ニ?ト、ォサー、ト、ホサウフョ、ホコ????、チ。「ソシ、ッキ。、・シ、イ、・ヘ、筅、、・」
ーソ、、、マ。「、ウ、ホカヘフ?ニタク。ヲス?ヒ、ホ、隍ヲ、ヒコ???゛、テ、ソ、ッハムヒニ、オ、サ、・ソ・、・ラ、ャ、、、・」

、ノ、チ、鬢篶・ホサ、オ、・・ャ。「サ荀マ、ウ、ホコ?ネ、ホイ盞?ホコ?ハ、?ノ、?タ、ウ、ネ、ャ、ハ、ッ。「
、ソ、゛、ソ、゛コ」イ?ホ・ニ。シ・゛、ヒシ讀ォ、・ソシヤ、ネ、キ、ニ。「
コ」イ?ホコ?ハ、?ノ、゜ケ?、?タセ蝪「
ヘ熙筅キ、、イフエコ、ハ、ウ、ホス?ヒ、ヒ。「コ」ク螟篏荀マエ・ヤ、キ。「
ソキコ?ホネッノス、?ヤ、チヒセ、?ヌ、、、・ヲ。ヲ。」

コメント

初夏の一日・・♪

2005-06-26 13:17:26 | 定年後の思い
日中は、猛暑だったので、エアコンの冷風の中で、
本を読んだり、眠くなったら昼寝をしたりしていた。

夕方になり、家内が洗濯物を取り入れた後、
私の夏用の作務衣の予備を求めて、二人で家を出た。

私の家から、一キロぐらいの所に、再開発と称して、
数多くの分譲マンションがあり、その外れに
イトーヨーカドーの大きな店舗が出来ていた。

『○○ちゃん、お腹がすいたょ・』と家内に言った。
『お買物に入り前、寄りますか・・』と家内は応じた。

付近の中華料理のチェーン店の『バーミヤン』に入った。
家内が中華が好きであるので、このチェーン店をときたま利用する。
今回入った店は、いつもの店と違い、東南アジア風の装飾になっていた。
店内は、午後五過ぎの時間帯の為か、空(す)いていた。

私は、料理店ではテーブルが広いのを優先としている。
そして、二番目に料理が美味しければ良し、
三番目はお値段を信条としている。

ビールを呑みながら、
こうして、ときたま家内と外食でき、
あと十年はお互い五体満足でいれたら良い、と思ったりした・・。

人生は終わってみなければ、解らないが、
こうしてお互いに目的をもち、日一日と過せれば、
これに超したことはない、と煙草に火を点(つ)けた。
コメント (1)

未知の女流笹糧・桐愉瞭生さん・・♪ ②

2005-06-26 11:52:00 | 定年後の思い
サ荀ホシ・オ、ヒ、メ、ネ、ト、ホソキハケオュサ?ホタレ、・ト、キ、ャ、「、・」

カヘフ?ニタク。ヲス?ヒ、ャソキコ?リコイヒィ、ィ。ェ。ルネッノス、ヒネシ、、。「ニノヌ菫キハケ、ホ・、・?ソ・モ・蝪シ、ヒア?、ク、ソオュサ?ヌ、「、テ、ソ。」

コ??ホナセエケ、ヒカスフ」、ャ、「、テ、ソ、ホ、ヌ。「ナセオュ、オ、サ、ニトコ、ュ、゛、ケ。」

ハニ・ィ・ノ・ャ。シゼ・ホ・゜・ヘ。シ・ネ、ハ、ノ、ウ、ホソ?ッ。「ウ靂?ャフワウミ、キ、、コ?ネ。「
カヘフ?ニタク、オ、?ャソキコ?リコイヒィ、ィ。ェ。ル。ハヒ霹・キハケシメ。ヒ、?ミネヌ、キ、ソ。」

。ヨ・ー・?ニ・ケ・ッエ・マスェ、テ、ソ。ラ、ネクタ、、タレ、・酖タ、ハマゥタ?ナセエケ、ヌ。「
スマヌッタ、ツ螟ホツ霹?ホタトスユ、ヒヌ?テ、ソ、ホ、マ、ハ、シ、ハ、ホ、ォ。」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。オュシヤ。ヲコエニ」キ?・ヲサ・br>

スセヘ隍ホカヘフ??ハ、ホニノシヤ、マ。「ソキ、ソ、ハハェク・ヒカテ、ュ、?リ、ク、ィ、ハ、、、タ、?ヲ。」
・ュ・罕・「ス?ュ、ャヌ菴ユ、ヌヌヒフヌ、ケ、・リ・ー・?ニ・ケ・ッ。ル、茖「
セッス?ニカリサ?・?キ、テ、ソ。リサトオヤエ・ル、ハ、ノ
タ??ェ、ハカ蘯?ォ、魏・ム。「エヤホ?ーク螟ホシ酲リ、ャ。「
、タ、・キ、箙ミクウ、キ、ヲ、・ヘタク、ホ、オ、カヌネ、?ク。ケ、ネノチ、ュ、ウ、?ヌ、、、・」

。ヨシメイ?ネ、ホ??。ハ、ス、エ。ヒ、ャタク、゜スミ、ケス?ュ、ホイ?ェ、?チ、、、ニ、ュ、ソネソニー、ォ。「
セョ、オ、ハニ・・リ、ホカヲエカ、?ム、゜スナ、ヘ、ソ、ッ、ハ、テ、ソ。」
サノキ翡ェ、ハコ??ヒヒー、ュ、ソフフ、筅「、熙゛、ケ、ヘ。ラ

ト・ッ、?゛、ィ、ソノラ、ネタナ、ォ、ハマキク螟??・マ、コ、タ、テ、ソ」オ」ケコミ、ホシ酲リ。ヲノメサメ。」
、ス、ホハソイコ、ハニ・・マネシホキ、ホニヘチウ、ホサ爨ヒ、隍テ、ニキ飜ム。」
ー・ヘ、ヌタク、ュ、ニ、、、ッノヤーツ、ネネ皃キ、゜、??、ケイヒ、筅ハ、ッテホ、テ、ソノラ、ホホ「タレ、遙」
ー莉コ、?皃ー、・ゥサメ、ネ、ホウホシケ、ヒ、簓コ、?タノメサメ、マ。「
・ラ・チイネ、ヌ、??゜、・ヲ。ヲ。」

シ遉ハナミセ・ヘハェ、マ。「」カ」ーコミチーク螟ホスマヌッ。」
、ウ、ホタ、ツ螟リ、ホエリソエ、ヒ、マ。「」カ」エコミ、ヌイノノリ、ネ、ハ、遙「フ?ア」ーヌッエヨニネ、熙ヌハ・鬢キ、ソヒエ、ュハ・ニ、リ、ホサラ、、、ャ、「、・ネ、、、ヲ。」

。ヨシ荀キ、、ニ・ケ、??テ、ニ、、、・ネサラ、テ、ニ、、、ソハ・ヒ。「
ケャ、サ、タ、ネツヌ、チフタ、ア、鬢・テ、、、ソ、ウ、ネ、ャ、「、・」

、ウ、ホタ、ツ螟ヒーニウー。「ヒュ、ォ、ハ、筅ホ、ャ、「、・ホ、ヌ、マ。「、ネオソフ荀??、チツウ、ア、ニ、ュ、ソ。ラ

。ヤツウ、ッ。ユ
コメント

創作者に敬意と代償を・・♪

2005-06-25 09:29:55 | 時事【社会】
今朝、インターネットで『NIKKEI NET』を
何時ものように検索していたら、ひとつの記事に出会った・・。

プロバイダーは氏名の開示を
          音楽無断公開で東京地裁

という見出しであった。

詳細記事を転記させて頂きます。


歌手・椎名林檎さん等の曲が無断で複製され、
インターネット上に公開されたことで、
レコード会社が持つ送信可能化権を侵害されたとして、
『東芝EMI』が、プロバイダー(接続業者)の『エキサイト』等の二社に
公開した人物の住所、氏名の開示を求めた訴訟の判決で、
東京地裁は24日、
請求を全面的に認めた。

判決理由として、裁判長は
『ユーザーの発信者情報が、
原告の損害賠償請求のために必要』と判断した。

判決によると、『NISSAN』、『crown』と名乗るユーザーは、
東芝EMIが送信可能化権を持つ
椎名林檎さんの『真夜中の純潔』、
矢井田瞳さんの『Ring my bell』
の二曲を複製し、
接続業者の回線を通じて、
ネット上に公開した。
         《共同》(23.12)

以上が記事の全文である。


私は、かねてより各ブログ・サイトで
音楽を開示している人を見かけ、本心は憂いていた。

私は現役時代は、民間会社に勤めていたが、
労働契約書に基づいて、会社と私は締結していた。
これに伴い、私は労働の対価として、会社より給与を頂いた。

創作者の場合でも、創作の代償として、著作権がある。
当然、著作権の一部が創作者の手元に流れる。
こうして文化の一面が生まれ、育っていくのである。

例えば、サラリーマンとして、ご自分の給与が無断で
掠め取られたら、どう思うか、である。

私は創作者に敬意し、少なくとも音楽、映画、小説等は、
購入か有償の代金を支払っている。

私は国民のひとりとして、あたりまえな行為をしているに過ぎない。
コメント (2)

未知の女流笹糧・・♪  ①

2005-06-25 08:27:00 | 定年後の思い
昨?E∨棆阿罵膺А瓠惴廚鮑燭任弔覆押戮鮃愼靴晋紂?br>ちょっと気にな?E椶☟椶忙澆泙辰拭?br>
かねてから、問?E鯣ゔ修掘照修藁匹∮?br>?E瑤諒檎塞章晴箸㎠蘋篁燭気?E討い?E箸任△?E?br>
私は、この方の小説は何となく、読む機会を失っていた。

音楽にし就映画にし就何かのきっかけでその人に対し、
感性の上で、のめ?E爐茲Δ北潅罎砲覆?E♢△?E?br>
しかし、こうした幸運は、めったにおどず?E?E海箸呂覆ぁ?br>
自分の感情の?E△修諒糧ゔ修気?E榛覆♤?br>たまたま聴いたり、観たり、読んだりす?E箸①△△?E峇屬帽臙廚垢?E海箸♢△?E♤?br>大方にす?E磴い燭ぁ?br>
以前、映画で『OUT』を観て、この原笹慥があの評判の良い、桐愉瞭生・女史だった、程度だった。

そして、手に取った本は、桐愉瞭生・女史の『魂萌え!』であ?E?br>
本の帯には、

とことん 行きなさい!

夫の急死後、世間という荒波を漂流す?E臧悄ι匯辧?br>六十歳を前にして、惑う心は何処へ?
ささやかな《?E?E佞涼罎?br>豊饒な世界を描き出した
桐愉瞭生の新たな代表笹州

と書か?E討い拭?br>
こうした見出しを読んだら、読みたいと思った。

そして、この本を購入す?E里法△發Π?E弔陵海♢△辰拭?br>

《続く》
コメント

天皇陛下の『慰霊の旅』・・。 ②

2005-06-23 17:06:57 | 時事【社会】
一週間後、両陛下は、『慰霊の旅』の感想を発表された。

『今日、我が国が享受している平和と繁栄が、
多くの人々の犠牲の上に築かれていることを深く心に刻み、
これからも、この戦いに連なるすべての死者の冥福を祈り、
遺族の悲しみを忘れることなく、世界の平和を願い続けていきたい』

この時、両陛下は、更にこう述べられている。
『これら四地域にとどまらず、広く日本各地、
また、遠い異郷にあって、かけがえのない命を失った多くの人々と、
今なお癒えることのない悲しみを持つ遺族に深く思いを致します』

この思いに沿う形で、政府は、日本の委任統治領として戦渦に巻き込まれた
マーシャル諸島、ミクロネシア連邦、パラオを両殿下が訪ね、
サイパンにも立ち寄られるという計画を検討。

2004年の2月から3月にかけての日程が決まったが、
交通手段が確保できず、中止。
政府専用機が離着陸できるサイパン訪問の可能性だけが残されていた。

今回、アメリカと、サイパンを中心とする米自治領の
北マリアナ諸島政府が歓迎の意向を示し、
国際親善を目的としない慰霊だけの外国訪問が、
初めて実現することとなった。

サイパン訪問は、10年前の慰霊の旅の延長線上にある。

以上が記事の全文である。


☆私のコメント☆

やはり思いはあっても、両陛下のお立場は大変である。
気軽に言動も許されない、お立場であります。

私はこの記事を読む前に、今なお他国の地に眠る人々に
旧・厚生省が遺骨の収集を何より最重点施策を採り、
より実施するのが、我々の国民の責務と思う。

何はともあれ、かくも長きにおよぶ、とは溜め息をつかずには
いられない。

☆   ☆   ☆

この事とは別課題であるが、以前綴ったことがあるが、
なぜ終戦なのか、
敗戦といわないのか、私は不思議である。

敗戦記念日と明示すれば、国家の威信が保たれる。
終戦記念日などと、あやふやな表示をすれば他国から、
国際から軽蔑を受けるだけである。

いまもって、だれが終戦などと、発言したのかわからない。
コメント