歌がうまくなりたい

「誰にでもわかる」「実感できる」カヌマミュージックスクールのレッスン風景

「また逢う日まで 」の元歌は(隠し玉コラボ)

2024年04月21日 06時50分00秒 | さえ先生とコラボ

1970年、「白いサンゴ礁」をヒットさせた 

〈神奈川県相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです〉

「ズー・ニー・ヴー」というグループがリリースした「ひとりの悲しみ」は阿久悠(詞)筒美京平(曲)作品ですが、意外やセールスは伸びず、ヒットしませんでした。

それでも「絶対にこの曲は当たるはずだ」尾崎紀世彦さんのプロデューサーが阿久悠さんに新たな歌詞を依頼し「ひとりの悲しみ」のアレンジのまま、歌詞だけを大きく変えた「また逢う日まで」(1971)がうまれました。日本レコード大賞と日本歌謡大賞をダブル受賞。

埼玉県杉戸町小松音楽教室(リンク)のさえ先生がご自身のブログで「また逢う日まで」として演奏。

「また逢う日まで」と「ひとりの悲しみ」のバックアレンジは同じなので、今回は「ひとりの悲しみ」の歌詞で歌ってみました。

お会いしてことも打ち合わせもなしのコラボ、お聴きください。

明日(あした)が見える 今日の終りに 背のびをしてみても 何も見えない

なぜか さみしいだけ なぜか むなしいだけ こうして はじまる ひとりの悲しみが

こころを寄せておいで あたためあっておいで その時二人は何かを見るだろう

できれば🎧で

「また逢う日まで 」の元歌は隠し玉コラボ

注:日本のコピーは参照のために公正である。注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

【カテゴリー別・記事一覧】今は昔,ワンポイントレッスン等

【カテゴリー別・音声レッスン一覧】Jポップス,演歌,ジャズ等

【さえ先生とコラボ等】love letters等 

【カヌマの歌】 【カヌマの歌】2

【カヌマ・チョイス】1【チョイス】2【チョイス】3【チョイス】4

カヌマの自己紹介

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等のリアクションボタン

「にほんブログ村」の応援クリック

ヽ(*´∀`*)ノよろしくお願いします


「語尾などのロングトーン」そして「愛なき世界(ピーター&ゴードン)」カヌマの歌で

2024年04月20日 06時50分00秒 | 今日のカヌマ

一息で歌う言葉の固まりをフレーズとして、

〈神奈川県相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです〉

そのフレーズの語尾などにロングトーン(長い音符)がよく使われます。

長い音符というと、とにかく声に力を入れて伸ばそうとしがちですが、それでは語尾のたびに息が苦しくなり、声がかすれたり、ひっくり返ったり、あげく息継ぎがみだれ、腹式呼吸が出来ずに、一番いけない胸式呼吸(浅い呼吸)になり、次のフレーズにスムーズに入ってゆけなくなります。

では、語尾などのロングトーンはどうしたらよいでしょう

これもテンポに関ってくるのです。

前に、テンポに乗って歌う方法(歩きながら口ずさむ)はお話しましたが、語尾も同様です。

歩きながら歌っていると、語尾も歩いているはずです

ところが、テンポを忘れ、メロディに合わせよう、合わせようと歌っている人は口先となり、語尾のたびに声を伸ばそうと力を入れるので、体が止ってしまいます。

そこで、次のフレーズに入るため、慌てて息をし飛びついてしまいます。

語尾などロングトーンほどテンポに乗っていなくてはなりません。

テンポに乗り、歩きながら声を出し、自然に息が入り、次のフレーズに入っていくのです。

語尾で歩きを止めなければ、子音はすぐ母音に変わってくれます

母音は歌の響きを長く、そしてボリュームを増大させてくれます

歩きながら歌いましょう (^_-)ね♪ 

そして、

ビートルズの弟分、

男性デュオ、ピーター&ゴードンの大ヒット・ナンバー「愛なき世界」曲を提供したのは、なんとビートルズ

当時(1964)、ポールの恋人(ジェーン・アッシャー)は、ピーター&ゴードンのピーター・アッシャーの妹 (●´∀)bナ―ルホド♪ 

カヌマも大好きな歌でよく歌っていました。

その頃を懐かしんで(^O^☆なつかし~♪ 

 

できれば🎧

Peter and Gordon  A World Without Love (1964)

愛なき世界 カヌマの歌で

 愛なき世界(詞 曲 John Lennon, Paul McCartney)

Please lock me away And don't allow the day Here inside where I hide With my loneliness I don't care what they say I won't stay in a world without love

Birds sing out a tune And rain-clouds hide the blue I'm okay here I'll stay With my loneliness I don't care what they say I won't stay in a world without love

So I wait and in a while I will see my true love smile She may come I know not when When she does I'll know So baby until then lock me away And don't allow the day Here inside where I hide With my loneliness I don't care what they say I won't stay in a world without love

So I wait and in a while I will see my true love smile She may come I know not when When she does I'll know So baby until then lock me away And don't allow the day Here inside where I hide With my loneliness I don't care what they say I won't stay in a world without love

I don't care what they say I won't stay in a world without love

鍵を閉じてくれ 陽の光も見たく無い。 僕はここで孤独に過ごすから 人が何を言っても良い、 愛の無い世界に留まるつもりは無いから。

鳥は調子外れに歌うし、 雨雲は月を覆い隠す。 でも僕は大丈夫、孤独に過ごすから。 人が何を言っても良い、 愛の無い世界に留まるつもりは無いから。

そして僕は待つさ しばらくしたら 僕の恋人の微笑みを見られるだろう いつかは分からないけど、彼女は来る 彼女は来たら僕は崩れてしまうだろう だからそれまで 鍵をかけてくれ 陽の光も見たくない  僕はここで孤独に過ごすから 人が何を言っても良い 愛の無い世界に留まるつもりは無いから

注:日本のコピーは参照のために公正である。注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

【カテゴリー別・記事一覧】今は昔,ワンポイントレッスン等【カテゴリー別・音声レッスン一覧】Jポップス,演歌,ジャズ等【さえ先生とコラボ等】love letters等 小松音楽教室(リンク)【カヌマの歌】 【カヌマの歌】2【カヌマ・チョイス】1【チョイス】2【チョイス】3【チョイス】4

カヌマの自己紹介

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等のリアクションボタン

「にほんブログ村」の応援クリック

ヽ(*´∀`*)ノよろしくお願いします


「億劫(おっくう)がらずに」そして「なんとなくなんとなく」 

2024年04月19日 06時50分00秒 | 今日のカヌマ

共感できる言葉、ストーリー、

〈神奈川県相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです〉

それを 歌う喜び。感情移入。

歌の 醍醐味 です。

自分の気持ちを 揺り動かした歌は、いつまでも飽きずに 歌い続けられます。

でも、皆さんの中には、「まちがえまい、あわせよう」とメロディを意識するあまり、言葉をおろそかにしていませんか。もったいないですよ。

ここで 今回のポイントです。

歌詞をよみましょう。 それも声を出して「音読」で。

耳から 読んだ言葉が 頭に入ってくるのと、黙読したものでは、歌う時に言葉がそのままメロディに変わるのと、メロディに言葉をあてはめる(音階をなぞるだけ)ぐらいの差が出ます。

内容の理解は、黙読でもよいのですが、声を使って歌うのですから音読の方が効果的です。

おっくうがらず、声を出してよみましょう。

 

そして、「なんとなくなんとなく」(ザ・スパイダース)

1966年リリースのの楽曲

作詞・作曲はかまやつひろしさん

いつも笑顔で歌う井上順さん(*´ω`*)ほっこり 

 

スパイダースのフルコーラスではセリフが入っていて

「困っちゃったなあ 君を好きになっちゃったんだ ただ なんとなく

なんとなくなんとなくホンワカしていいですね。

ショート・バージョンでお聴きください。

 

できれば🎧

なんとなくなんとなく ザ・スパイダース 歌詞 

注:日本のコピーは参照のために公正である。注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

【カテゴリー別・記事一覧】今は昔,ワンポイントレッスン等【カテゴリー別・音声レッスン一覧】Jポップス,演歌,ジャズ等【さえ先生とコラボ等】love letters等 小松音楽教室(リンク)【カヌマの歌】 【カヌマの歌】2【カヌマ・チョイス】1【チョイス】2【チョイス】3【チョイス】4

カヌマの自己紹介

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等のリアクションボタン

「にほんブログ村」の応援クリック

ヽ(*´∀`*)ノよろしくお願いします


「メロディ主役からことばを主役に」そして「今夜は踊ろう」荒木一郎(´∀`)☆なつかし~♪

2024年04月18日 06時50分00秒 | 今日のカヌマ

歌を覚えるときは メロディが主人公です。

〈神奈川県相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです〉

メロディに言葉をあてはめるわけですが、この時はまだ  音階をなぞります。

そして 言葉でメロディをなぞれたら、今度は「言葉を主人公」に変えてゆきます。

リズム(テンポ)に乗って メロディに言葉を乗せて行きます。

これが大切です。

そして、言葉がしっかりすればするほど、そこで出している声もしっかりしているでしょうし、メロディもしっかり聴き手に伝わるものです。

要は、メロディ(特に音程)にとらわれて、まちがえまい、合わせようとしていると、肝心な言葉がおろそかになり、頼りなくなり、しっかり声が出せないと思い込み、自分の声が悪い、発声が悪いと思ってしまいます。

メロディに歌わされるのではなく、しっかり言葉で「歌を」「メロディ」を表現しましょう。

そして、

カヌマが覚えているのは、彼のラジオ番組のテーマ曲「空に星があるように」が大ヒット(1966年)して、その後ヒット曲を連発したこと。

当時、月刊の「平凡」「明星」には付録の歌本がついていて、いつもその歌本を見ながらギターを弾きながらよく歌っていたのが今夜聴いていただく今夜は踊ろう」でした。

(^O^☆なつかし~♪

できれば🎧で

今夜は踊ろう 荒木一郎  歌詞

注:日本のコピーは参照のために公正である。注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

【カテゴリー別・記事一覧】今は昔,ワンポイントレッスン等【カテゴリー別・音声レッスン一覧】Jポップス,演歌,ジャズ等【さえ先生とコラボ等】love letters等 小松音楽教室(リンク)【カヌマの歌】 【カヌマの歌】2【カヌマ・チョイス】1【チョイス】2【チョイス】3【チョイス】4

カヌマの自己紹介

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等のリアクションボタン

「にほんブログ村」の応援クリック

ヽ(*´∀`*)ノよろしくお願いします


「レガートとスタッカート」そして「何気ない日常の景色から」

2024年04月17日 06時49分30秒 | 今日のカヌマ

「声はくちから」と思っている方に“ ハナの音 ” の重要性を述べてきましたが、

〈神奈川県相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです〉

ここで“ レガート ”と“ スタッカート ”のお話しをします。

レガートは“ なめらかに、スタッカートは“ 歯切れよく ”という意味ですが、一語一語に音程、音の長短をつけて言葉を並べると、どうしてもスタッカート気味の歌になります。

もちろん 曲の中で 言葉をスタッカートで歌う場所もありますが、すべてそれでは全くなめらかさのない固い歌になってしまいます。

そして、一語一語ですから、高い音には力が入ったり、長い音は伸ばさなきゃと力んでしまうため、その後に続く言葉が不安定になります。

ここで 今回のポイントです。

「あなたの」という言葉を使ってみましょう。

「あなたの」を 一語一語 ゆっくり あの と切っていってみてください。

口からしか 音(声)が出ないでしょう。・・・スタッカート

では、 次に“  あなたの  ” と言葉をつないで言ってみてください。

どうですか。

口とハナ 両方が響いているでしょう。特に 「な」 なんかは、完全にハナで響いているはずです。

言葉をなめらかに レガートで歌える人は、口、ハナ 両方から 音(声)が出るのです。

前にも言いましたが、口は 言葉担当、ハナは 響き担当 という意味がわかっていただけたと思います。

そして、

日本のジョーンバエズと言われフォークソングの女王的存在、 

森山良子さん。

でもこの歌が収録されたアルバム(アメリカのナッシュビルで録音)あたりから、ポップスの要素が強くなり、歌謡曲的な歌や(禁じられた恋etc)、最近ではジャズも。

数ある森山さんのヒットナンバーの中でカヌマが好きなこの歌、聴いてみてくださいね。

何気ない日常の景色から人生が

 

できれば🎧

黄昏は人生が見える 森山良子(詞 山上路夫 曲 村井邦彦)

日暮れの通りを 電車が走る 明りをともして 走って行くよ

だれもみんな 家に帰るのね 今日の仕事終って 我が家に向かって行くの

 

日暮れの通りを 電車が走る 家路を目指して 走って行くよ

若い人に 年をとった人 人はみんなそれぞれ ちがった人生歩む 

いろんな人生 乗せて走るよ

 

日暮れの通りを 電車が走る 明りをともして 走って行くよ

だれもみんな明日が待っている いつも人は幸せさがして生きているの

いろんな人生 乗せて走るよ

 

注:日本のコピーは参照のために公正である。注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

【カテゴリー別・記事一覧】今は昔,ワンポイントレッスン等【カテゴリー別・音声レッスン一覧】Jポップス,演歌,ジャズ等【さえ先生とコラボ等】love letters等 小松音楽教室(リンク)【カヌマの歌】 【カヌマの歌】2【カヌマ・チョイス】1【チョイス】2【チョイス】3【チョイス】4

カヌマの自己紹介

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等のリアクションボタン

「にほんブログ村」の応援クリック

ヽ(*´∀`*)ノよろしくお願いします