手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

1217 終わりはいつもフェードアウト

2016-12-31 10:20:18 | 2016今日のメッキ

温泉デカメッキのインパクトが強すぎて、厳しい現実から逃げだすようにブログおさぼりでした。(^^;
年末なので、全釣行記事アップの帳尻合わせしておきます。(~o~)


1217 前週、横浜の温泉で夢のような2時間を過ごして以来、「ガゴンッ!ヂィィィ~~~!」が頭から離れなくなっています。(^^;
そうは言っても、毎週毎週温泉旅行に行くわけにもいかず・・・いつもの房総ロードです。
忘年会の後遺症で09時過ぎまで生ゴミ状態、いっそのこと出撃中止にしようかと思ったのですが・・・
本日は12月17日、もしかすると、今日が今シーズンのラストになるかもしれない日だったりします。
慌てて準備をして、10時を過ぎてからのヌルヌル出撃となりました。(^^;

12:00 まずは水深のある大規模漁港から。
ベイト頼みでスロープの先のボトムから探ってみますが、うんともすんともいいません。
・・・と言うより、頼みのベイトがまるでいない。
水温を計ってみると16℃。
アチャー、ここはそろそろヤバそうです。・・・次。

13:00 中規模漁港の深い所を2~3ヶ所やってみますが、やっぱり水温16℃でベイトなし。
アチャー、このエリアはそろそろヤバそうです。・・・次


14:00 「ボ」は回避したいので、メッキ狙いと言いつつのカマス保険。(~o~)
水温17℃、ボトムで17.5℃、これならまだベイトを追ってるメッキがいるかもしれません。
・・・が、ベイトを追ってるカマスが多すぎて、メッキを狙ってることになっていないようです。T_T
 もれなく保険はおりました。(~o~)
カマスはポイポイ釣れますが、メッキらしきバイトもなく・・・次。

15:00 サバ・カマ祭り中の仲間がいるポイントへ。(^^;
到着するなり先行のかめさんが目の前でメッキゲット、続いてはるきちさんもゲット。(@@;
「おおぉぉ~~~、まだヤル気あるのがいるじゃない!」
・・・なんですが、
メッキが群れになっていないので、1匹釣れたら後続がありません。T_T
ポツリと釣れた後は、またまったりな時間が過ぎます。

サバサバカマス、サバカマス、サバサバサバサバ、サバカマス・・・。T_T

・・・と、ここで、
ククンッと真下へもっていく引き。・・・ンッ?
「キターーーーーーー!」
 半日探し回った末の1匹、うれぴぃ~~~。(^^)
 続けてもう一つ。
日が落ちる直前で滑り込みセーフ。
12月17日にメッキを狙って釣果があっただけでも良しとして、本日の業務完遂でした。(^^)


1224 いよいよ年末、例年より高水温とは言え、海が荒れれば沿岸の水温は一気に下がってしまいます。
12月下旬、荒れ後の房総で、果たして狙ってメッキが釣れるのか?
・・・と言いながら、考えるまでもなく出撃してるんですけどねぇ~。(~o~)

10:00 前週16℃になってしまったポイントはパスして、17℃をキープしていたカマスポイントへ直行します。
ヘビーウェイトのミノーを港の真ん中までフルキャスト、ボトムから離れないようにテロンテロンとトゥイッチします。
ゴゴンッ!(@@;
 そんなに上手くいくわけありませんよねぇ~。(~o~)
もれなくカマス爆、キリがないので他へ急ぎます。

11:00 前週飛ばした大規模漁港で、港口のディープを探ります。
数週間前はそこそこ良かった・・・そうですが、合流した青服さんと2馬力で投げまくってもコツリともせず。T_T
次行きます。

12:00 結局、前週メッキが釣れたポイントへ。
サバとカマスが海一面に集まっているので、地元の釣り師が堤防先端に群がっています。
皆さん、カマスの釣果はバケツに1パイ2ハイの単位。(~o~)
そんなに釣ってどうするのぉ~。(~o~)
楽しく釣っていただくのはいいのですが、堤防先端のメッキポイントに入れないのが痛い。T_T
しかたなく、漁港側の港口でお茶を濁します。

サバサバサバサバサバサバサバサバサバサバ・・・・・・・・・・・(~o~)
カマカマカマカマカマカマカマカマカマカマカマカマ・・・・・・・・・・(~o~)
 もう、ヒットしないでルアーを回収できません。(~o~)

実は水温15.5℃、もうメッキの見込みがないんですよねぇ~。T_T
お隣では、上手なアジンガーさんがサバカマを避けながら見事にアジを連発していますが、メッキがいないとなれば何でも一緒。
ワームなど付けようともしないで、ひたすら鬱憤晴らしのサバカマです。(~o~)

サバカマサバカマサバカマサバカマサバカマサバカマ・・・・・・(~o~)
(~o~)
(~o~)
(~o~)
・・・むなしい。T_T

どうやら、先週の2匹が2016年の最後の房総メッキだったようです。
水温16℃の攻防で狙っても釣れなくなってしまう房総メッキ、12月の終焉は決まってこんな風にフェードアウトです。T_T
今年もまた、最後のメッキに「さよなら」を言えず終いでしたが・・・
あらためて、2016年の房総メッキに敬意を表して、ありがとうございました。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 259 / 200 300 ← う~ん、未達。(^^;
↑↑↑ 半年間房総メッキに楽しませてもらった方は、こちらを「ポチ」してお礼をどーぞ。(^^;

コメント

1203 ダメ記事一つ挟みます。(^^;

2016-12-12 21:01:15 | 2016今日のメッキ

1203 温排水デカメッキの予告でしたが、前回釣行の記事をアップするのを忘れてました。(^^;
ダメダメ記事なので、お忙しい方は飛ばしてください。(~o~)

11:00 前週良かったシャローで二匹目のどじょうを狙います。(^^;
現地で合流したかめさん親子と勇んでポイント入り、さっそく三人並んでシャローを絨毯爆撃します。
・・・。
・・・。
・・・。
「あれっ?いませんね。」
しばらく投げ続けていると、コンッ!
 こんなのでした。(^^;
ところが、このソゲ君がやけに冷たい。(@@;
イヤな予感がしたので水温を計ってみると・・・15℃。
「お・わ・た。T_T」
北風が吹きつけ、一気にてシャローの水温が下がってしまったようです。T_T
素直にあきらめて外房へ向かいます。

12:30 ベイトが寄っている外房の漁港。
午前中にjesse-edさんがコンスタントにメッキを出していたので、そのおこぼれに期待です。(^^;
ところが、午前中のメッキはどこへやら。
たまにヒットしてもサバとカマス。
ボトムを狙うとショウサイフグ爆裂。(~o~)
このフグ、シンキングミノーをボトムまで沈めると、もれなく釣れてしまいます。(^^;
 でも、これがけっこう引くんですよねぇ~。(~o~)
・・・むなしい。T_T

14:00 メッキが釣れそうな気配もなく、気が付けばジグヘッドなんぞ付けてアジングなんか始める始末です。
でも、アジ釣れないで、サバ・サバ・カマス・サバ・カマス。(~o~)
もう、岸壁に座り込んでま~~~ったり。(~o~)

16:00 いよいよ夕まずめのいい時間帯です。
かめさんがメッキを一つ釣ったのを合図に、午後からここでまったりしていたメンバー全員にスイッチが入ります。
でも・・・スイッチが入ったのは人間様ばかり。
メッキの群れは一瞬でどこかへ行ってしまいました。
 お情けで一つ釣れてくれました。(^^;

17:00 欲求不満のメンバーは、暗くなってからも常夜灯の下で悪あがきです。
その常夜灯の下に、何やらモソモソとバイトするヤツがいます。
イシモチの群れでした。(^^)
 モソモソと当たってなかなかフッキングできないのがじれったい。(~o~)
散々フッキングをミスって、更に欲求不満が高まった人もいたとかいないとか。(~o~)
まぁ、釣れても釣れなくても、欲求不満が解消されることはないんですけどねぇ~。

本日の釣果、ソゲ、サバ、カマス、ショウサイフグ、セイゴ、アジ、イシモチ・・・メッキ1。
ずいぶん色々釣れましたが、イマイチすっきりしないまま、本日の業務終了となったのでした。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 254 / 200 300
↑↑↑ 房総メッキもいよいよ釣れなくなってきました。
水温が高いうちはまだチャンスあるはずなんですけどねぇ~。

コメント

次回予告、温排水デカメッキげと。(^^)

2016-12-10 23:46:44 | 2016今日のメッキ
コメント (2)

1126 シャローの回遊捕まえたっ!

2016-11-28 00:18:05 | 2016今日のメッキ

1126 祝日の水曜日に大撃沈したので、当然土曜日にはリベンジ出撃です。(~o~)
結局、休みの度に行ってるってことなんですけど。(^^;
前回は外房・南房で痛い目に遭ったので、今回は内房スタートでベイト追いの群れを捕まえる作戦です。
この時期の内房なのでベイトはいるはずでなんですが、そのベイトをどこで追っているか?
港内か?港外か?、ディープか?シャローか?、サーフか?それとも磯周りか?
一つずつ潰しこむつもりで、内房の大規模漁港からスタートとなったのでした。(^^)

09:00 まずは水深のある大規模漁港で、水面近くに群れるベイト着きがいないか探ってみます。
至る所でベイトは群れているものの、それを追う魚がさっぱり見当たりません。
4mほどあるボトムも探ってみますが、やっぱりバイトらしき反応はなし。
「ディープじゃないなぁ~。」

10:00 似たような水深の中規模漁港で、港口から港外を探ってみます。
堤防の先端に出るやいなや、港口の100mほど先でザザザザザ~~~~!(@@;
一面のベイトが波打つように逃げ始めると、その後ろでガバガバガバッ!っと凄まじいボイル!(@@;
どうやらイナダかワラサのボイルのようですが、メッキタックルで臨める相手ではありません。(^^;
私の出番ではなさそうなので次。
「港口でもなさそう。」

10:30 サーフに突き出た石積みの堤防。
波打ち際のドシャローから堤防先端まで叩いてみますが、メッキがベイトを追っている気配はなし。
 たまにパッと散るように逃げるベイトは、これに追われてました。(^^;
「広いサーフも回遊している様子なしかぁ・・・。」

11:00 磯の岩場から、その先に広がる砂地のボトムを狙ってみます。
時折ベイトの動きが早くなったりしていますが、イマイチ本気で終われている様子でもありません。
 どうやらこんなヤツがちょっかい出してるだけみたいです。(^^;
「磯絡みにも回遊なしかぁ・・・。」

12:00 サーフに流れ込む中規模河川。
先行のかめさん親子が、「一匹バラシた」とのことで河川内を念入りに叩いていました。(^^)
同じように河川内を叩いてみると、20cm弱のメッキが足元までチェイス!(@@;
・・・でしたが、本気で追っている感じではなさそうです。
チェイスも1回きりなので次。
「河川内も回遊なし。」

13:00 河川の河口に突き出た堤防の先端。
ベイトさえいれば、高確率でメッキが追っているはずなんですが・・・、今日はベイトの姿もありません。T_T
「堤防先端はベイトなし回遊なしかぁ・・・。」

13:30 小規模漁港の港口、沈みテトラの周りに群れたベイト着きを狙ってみます。
ルアーが着水すると同時に、三方から引き波を立てた「何か」がルアー目がけて一直線に襲ってきます。
「ヤバ~い、ダツだらけ。(@@;」
「沈み根はダメだぁ~。T_T」

14:30 小規模漁港に隣接する小サーフ、シャローですがベイトが追い込まれやすい地形。
シャローに向かって吹き込む風なので、全体的に少し濁っていますが、この程度の濁りなら味方にできそうな感じです。
一投目、水深20cmを流すつもりで風に乗せてsasuke50をフルキャスト、軽~く30m弱飛んで行きます。(^^)
着水して2~3回小刻みなトゥイッチを入れると、ガッゴ~ンッ!(@@;
いきなり強烈なひったくりバイト!(@@;
30m先からロッドを絞り込んで上がってきたのは、コンディションのいいローニン22cmでした。(^^)
 よく太っていてパワフルなローニン。(^^)
次のキャスト、同じコースにフルキャストすると、これまた同じように即ヒット。(@@;
 サイズは落ちましたが連発~。(~o~)
遂に回遊の群れを捕まえたようで、フルキャストの先で更に
ヒットが続きます。
 ローニン20cmアップ。
 もう一丁パワフルなローニン22cm。(^^)
しばらくバイトが遠のきますが、群れの回遊を信じてキャストを続けます。
ルアーチェンジで少しレンジを落としたところで、再びバイト頻発!
 キター!ギンガメ23cm。(^^)
 ローニンは21cmでもよく引く~。(^^)
 20cmでも物足りなく感じるほど。(^^;
 またキター!ギンガメ24cm。(~o~)
そして、一際ロッドを絞り込むいいサイズがヒット!
「キタキタ、これは25cmアップ確実~。(^^)」
 と思ったら、カスミちゃんの22cmでした。(^^)
 更にパワフルなカスミちゃん連発、23cm。

もう一つパワフルなカスミちゃん3連発でしたが、これは抜き上げでボットン。T_T
と、ここで、あれほど頻発していたバイトがピタッと止まってしまいます。
どうやら、カスミちゃんの群れがメッキの群れを丸ごと連れて行ってしまったようです。T_T
すると、途端にこればっかり。
 メッキが釣れている間はほとんど食わなかったのに・・・。T_T
 こんなのが食ったり。
 こんなのも。(^^;
 セイゴ爆裂の中から何とか一匹。
 セイゴ3匹にメッキ1匹くらい。(~o~)
 そして、これを最後にメッキのバイトはなくなってしまいました。

精力的に様々なポイントパターンを試した結果、水深約1.5m、水温18℃のサーフシャローが大当りとなりました。
このパターンがいつもあるわけではないとしても、回遊の群れがシャローで釣れる内は、房総メッキもまだまだイケそうな感じです。(^^)
黒潮にはもうしばらくがんばってもらって、年内一杯2016年のメッキを楽しみたいところです。(^^;
まずは、前回のリベンジ完遂でした。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 253 / 200 300
↑↑↑ 房総メッキまだまだイケますよ~。「ポチ」して回遊の群れを捕まえに出撃しましょう。(^^)

コメント

1123 外房撃沈ロード。T_T

2016-11-27 18:37:40 | 2016今日のメッキ

1123 いよいよ11月らしい寒さになってきました。
今年のメッキを楽しめるのもあと半月ほどかと思うと、何とも寂しい限りですねぇ~。
でも・・・、
今年に限っては、もしかすると年末までイケちゃうかもしれないんです。(^^)
なにせ、海水温が例年より2~3℃も高いんですよねぇ~。(^^;
 1122でもこの通り20℃超えです。(@@;
そうは言っても、ここ半月ほどはお出掛けメッキに翻弄され、自分の釣果も仲間の釣果も寂しくなっています。
今回は、高水温と低水温の両面で、お出掛けメッキを大捜索となったのでした。

08:00 最初に狙いを付けたのは、外房の中規模漁港。
港内のディープと港口のベイト着きを想定してポイント入りしてみましたが・・・、
ビュービューの爆風で釣りどころではありません。T_T

天気予報はしっかり見てから出撃しましょー。(~o~)

08:30 大規模漁港のスロープ、と言ってもブレイクラインを狙うのではなく、その先のフラットボトムが狙いです。
遠投が必要となるので、ルアーは魚道50をチョイスしてフルキャスト。
ボトムをとってから浮き上がらないようにスローなトゥイッチを入れます。
ゴンッ!(@@;
幸先良くいきなりヒット。(@@;
 22cm、良型のローニン君はよく引きます。(^^)
しばらく粘ってみましたが、後続のバイトがないようなので次へ向かいます。

09:30 先ほどのパターンよろしく、スロープの先のフラットボトムを流して行きますが、二匹目のドジョウはいない様子です。
そしてここから地獄のノーバイトロード。T_T
風裏漁港の船道を叩いても、
堤防先端のテトラ周りを叩いても、
漁港の真ん中のディープを探っても、
サーフの根周りを念入りに叩いても、
・・・ノーバイトどころか、メッキの姿すら見られません。T_T

途中、カマスポイントでメッキを狙いつつボトムのカマスも狙ってみると、ものの15分で5~6本釣れてしまいます。(^^;
 「釣り」というより「漁」ですな。(~o~)

14:00 ディープなポイントを流しても魚が出て来なかったので、後半はシャローなポイントを中心に流してみます。
あえて遠浅のサーフ、
サーフの堤防際、
小河川の流れ込み、
ブレイクラインの埋まったシャロースロープ、
石積み護岸の際、
・・・考えられるシャローなポイントを片っ端から叩いて回りますが、やっぱりメッキが出てきません。T_T

16:00 外房・南房であまりにも魚が見つからないので、30分かけて内房方面にサイドチェンジしてラスト30の回遊待ちに賭けます。
・・・。
・・・。
・・・。
いよいよ暗くなる直前、突然目の前のベイトがザワザワし始め、あちこちでボイルが始まりました。(@@;
ゴンッ!(@@;
「キター!待った甲斐あった~。(^^)」
「んっ?何か違うような・・・。」
「スルスル巻けるってことは・・・。」
 「なんだ、オマエか~い。T_T」
ボイルの主はぜ~んぶカマス、最後の最後までメッキの回遊を捕まえられず、本日のロード終了となったのでした。T_T
・・・大撃沈。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 240 / 200 300
↑↑↑ 一日探し回って1匹。T_T
でも、まだ終わってはいませんよぉ~。次回リベンジを誓います。

コメント

1106 内房スクランブル出撃

2016-11-11 12:30:37 | 2016今日のメッキ

1106 土曜日じゃありません、日曜日です。(--;
ポカポカ予報の土曜日出撃を楽しみにしていたのに、急遽お仕事が入って出撃不能になってしまいました。T_T
そんな時に限って出撃の仲間は大爆裂・・・はい、あるあるなお話ですね~。
お仕事中のLINEには、まぁ、これでもかと言うくらいメッキの画像が飛び込んできて・・・むう゛う゛う゛ぅ。
「う゛~、明日絶対行ってやる。」
どうやら、好調だったのはこの時期からスタートする内房メッキ。
「あそこからスタートして、あそことあそことあそこを流して、あの辺りで一山当てて・・・。」
ほぼ一年ぶりとなる内房ポイントを妄想しながら、鼻息も荒く日曜日の出撃となったのでした。(^^)

そもそも内房メッキと言うのは、未だに良くわからないことだらけで、例年9月後半くらいからスタートとなります。
7月・8月に行っても影も形もないのに、9月になると突然現れる。???
しかも、そこそこのサイズばかりが釣れて、おチビが固まっているポイントなどほとんどないのです。
まぁ、私の勝手な想像ですが、南房に接岸して回遊するようになったメッキが、イワシの群れを追って内房に入ってくるのかなぁ?
・・・なんて考えていますが、真相の程はメッキに聞いてみなければわかりません。(~o~)

07:00 イワシの接岸を期待して、風裏のシャローを2~3ヶ所叩いてみますが、肝心のイワシがさっぱり見当たらずスカ続き。
仕方なく、前日そこそこ釣れていたサーフにポイントを移します。
澄み潮と砂濁りの境目をしつこく攻めると、ゴンッ!
 メッキがいないところはこれになっちゃいますね~。(^^;
止めどなく釣れますが、メッキが食う気配がないので次。

08:00 同じくサーフに突き出た堤防周り。
ベイトはいるんですが、それを追うメッキの群れが不在。
この時期、メッキの群れは朝寝坊なことが多いんですよねぇ~。・・・昼からもう一度来ればなんとかなるでしょ。(^^;
先に入っていたkichomenさん、ひろすぃさんご夫婦もダメダメとのことで、一旦ポイントロードに出ることにします。

09:00 小河川の河口に突き出た堤防周り。
前日、かめさん親子が爆裂していたポイントですが、メッキどころかイワシの姿すら見当たりません。T_T
kichomenさんと2馬力で叩いてもウンともスンとも言わないので、次。

10:00 この日の内房は、北寄りの風に吹かれているものの表層水温は21℃。
多少の水温低下はあるものの、まだまだシャローでベイトを追っているメッキがいるはずです。
どうしてもシャローが気になるので、少し走って漁港の奥に広がる小サーフポイント。
風裏かと思いきや、けっこう波が入ってザバザバしていますが、好都合なことに濁りの境目がはっきり出ています。(^^)
kichomenさんをご案内したものの、好ポイントは自分で叩いてしまうのが悪い癖。(~o~)
狙いよろしく表層を流したシンペンに一発ヒットでした。(^^)
 ようやく一つ。(^^)
 次のキャストも同じコースでヒット。
しかし、ちょっとでも濁りのエリアをトレースすると、これがヒットしてしまいます。
 濁りの中ではこればっか。(~o~)
 kichomenさんもこれ連発に苦笑い。(~o~)
散々叩いてセイゴの反応しかなくなったところで、濁りのラインを切るようにトレースコースを変えてみます。
すると、ヒットしたセイゴの後にヤル気満々なメッキが1匹着いてくるじゃありませんかっ!
慌ててセイゴをリリースして、もう一度同じコースへキャスト、食わせのタイミングを作りながらトゥイッチしてくると、ゴンッ!(@@;
 粘ったあげくに引っ張り出した1匹は嬉しい。(^^)

12:00 河川からみの堤防先端。
先端に近づくにつれ、イワシがチラホラ群れていて、何となくメッキがいそうな雰囲気です。(^^)
風でできた表層の潮目に沿ってルアーをトレースすると、5匹ほどのメッキが元気よくチェイス、ゴンッ!(@@;
 ピンポイントでいいの取れました。22cm。(^^)

14:00 心当たりのポイントが尽きてきたので、朝一でそこそこベイトがいたサーフの堤防へ戻ります。
一番根元のサーフの波打ち際からキャストを始めると、何やらサッカーボールくらいの黒い塊がフラフラと動いています。(@@;
ゴンズイ玉でした。(^^;
サーフの波打ち際にゴンズイ玉とは珍しいなと思いながら、何気なく直撃キャストすると、ゴンッ!(@@;
 あらビックリ、ゴンズイ玉にメッキが着いていました。(@@;
 もう一つ。(@@;
 更にもう一つ。これってパターンなの?(^^;
 こんなのも着いてるし。(@@;
 これもゴンズイ玉が気になってるようです。(~o~)
思わぬところで数だけ稼げました。4つ。(^^)

16:00 ラストは回遊が期待できる、内房の漁港ポイント。
流れ込みの先にディープからのかけあがりがあって、トワイライトの回遊にははまり役なポイントです。
まだ回遊タイムではなさそうなので、とりあえずディープエリアにビートルを放り込むと、そこそこサイズのメッキがチェイス!
もう一回チェイスしましたがバイトに持ち込めません。T_T
こんな時は、ルアーを細くするってのが1バイトを引き出すコツだったりします。
ルアーをサスケ50Sに変えて小刻みなトゥイッチを入れると、ビンゴでした。(^^)
 工夫して3回目のチェイスをものにするってのは達成感あります。(^^)
 ピンポイントの小ボイルをものにして嬉しいツ抜け。
そしていよいよトワイライトの回遊タイム。
表層のイワシを追う回遊の群れを想定して、ラパラリップレスのレロレロ引きを続けます。
・・・だんだん暗くなってきた。
・・・そろそろ回遊あってもいいんだけど。
・・・もう暗くてシルエットしか見えないかも?
ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーッ!」
 25cm級を期待してたんですけど、ちょっと違った。(^^;
・・・で、暗くなって終了。
期待の回遊は1匹だけ~。T_T
トワイライトの回遊待ちは、釣れても釣れなくてもあっけなく終わってしまうのでした。T_T

前日爆裂の翌日は・・・お約束のあるある話ですが、ピンポイントに溜まったメッキを効率良く引っぱり出せたのはまずまずの成果でした。(^^)
これから北風に煽られるシーズン終盤戦。
寒がりメッキの気持ちになって群れを探すことと、おいしいイワシの行方を突き止めることが、その日の釣果を左右することになります。
いよいよ今シーズンもあと一ヶ月ちょっと、2016年のメッキを最後まで楽しみましょー。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 235 / 200 300
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。こちらのバナーを「ポチ」っとしていただくと、管理人のモチベーションがちょこっと上がりま~す。(^^)
よろしくお願いいたしま~す。m(__)m

コメント

1029 バトルの後はのんびりと。

2016-11-01 23:48:30 | 2016今日のメッキ

1029 先週Champ of Mekkers Battleのビッグイベントを終了して、何となく張りつめた緊張感から解放された感じです。(^^)
ひさびさに出撃なしの週末にしようか・・・とも思いましたが、そうもいかないのは週末釣り依存症というビョーキのせいです。(~o~)
午前中の所用を済ませて、12時着の午後だけロード。
のんびりと、いつもの房総ロードを一回りとなったのでした。(^^)

12:00 あちこちでプチ渋滞して、ようやく外房に到着。
まずは、いつもの漁港に出て海の状態をチェックしてみます。
漁港内はちょい濁り、外はちょいうねり、前日まで吹いた北寄りの風と雨で、かなりかき回されたようです。
いやな予感がして水温を計ってみると、表層水温20℃!(@@;
別に10月末なら驚くような水温ではありませんが、今年に限ってはビックリです。
なにせ、先週から一気に2~3℃も低下してしまったからです。
20℃ならまだまだメッキにとっては適正水温の範疇ですが、一気に低下するのはよろしくない。T_T
人間様だって、一気に冷えれば家から出ないで「さぶぅ~」ってなりますから。(~o~)

さて、こんな時は真冬のパターンよろしく、漁港の真ん中にディープ系のルアーを投げ込んでボトム転がしです。
ウェイトアップしたビートルをフルキャストしてカウントダウン、ボトムから離れないようにスローでやさしくトゥイッチしてみます。
コンッ!?
「んっ?アタッた・・・かな?」
プルプルプル。
「えぇぇぇ~~~!これですかっ!(@@;」
 漁港のど真ん中、水深2m以上のボトムをとってコレ。T_T
今年の房総を象徴するような一匹でした。
さらに同じパターンでボトムを攻めると・・・
 またこれ。(^^;
 もう、目くそ鼻くそです。(~o~)
イメージと違いすぎるので次。

13:00 ベイトさえいれば、堤防先端辺りに高活性な群れがいるかも?
テクテク歩いて堤防の先端まで行ってみますが・・・な~んもいね、ベイトもいね。T_T

14:00 午前中にカマスが釣れていたそうなので、ボトムでメッキを狙いつつあわよくばおかずも。(^^;
表層水温21℃、低層水温21℃、ここも冷えちゃったのねぇ~~~。
・・・メッキもいね、カマスもいね、次。T_T

15:00 小河川の河口でかめさん親子に遭遇。
Jr君はたった今一つ釣れたとのこと、・・・私もさっき投げたんだけどなぁ~。
三人でダメダメ話に高じていると、キャスト圏内でパパッとベイトが逃げたような気が・・・
こんな時はとりあえず投げるに限る。(^^;
ゴンッ!(@@;
「おぉ~~~、ローニン20up!」
「あ゛ぁ~~~、バラシた。T_T」
虎の子の1匹を取り逃がしてしまいましたが、なんとなく回遊の雰囲気もありそうな感じ。

15:30 もう一ヵ所、似たような小河川の河口。
最初のキャストに10匹ほどのチビメッキの群れがチェイス!・・・房総で見る久々の群れ。(~o~)
 とりあえずおチビ一つ。
それっきり群れは散ってしまいましたが、何となくベイトっ気がある雰囲気。(^^)
水温を計ってみると、表層水温で22℃あります。
夕まずめの回遊があるとすれば、他より水温の高いこんな場所かもしれません。
・・・30分経過。pigretさんご夫婦登場。先週釣れたとのこと。
・・・45分経過。pigretさんご夫婦移動。
・・・1時間経過。pigretさんご夫婦また合流。(~o~)

16:30 いよいよトワイライトの回遊がある時間帯です。
回遊コースを切るように投げ続けていた私のルアーに軽いバイト!そして、ゴンッ!(@@;
 キターーーー!小さいけど。(^^;
更に次のキャストでも、ゴンッ!(@@;
 キターーーー!群れ捕まえたかな?
 回遊確信の3連打!21cmのローニン、嬉しい。(^^)
 2~3キャストあけて更に連発。
その間、pigretさんご夫婦もメッキゲット、3人していい時間帯をモノにしたようです。(^^)
パタッとバイトがなくなりましたが、着水食いするような連中でしたからスレたってことはなさそうです。
「また回ってくる、必ず回ってくる、きっと回ってくる、たぶん回ってくる。」
確証はありませんが、群れのヤル気かげんから何となくそう思って続けていると、ゴンッ!(@@;
 回遊を読み当てての釣果は嬉しい。(^^)
 暗くなる直前でもう一つ。
完全に暗くなってしゅ~りょ~。
午後出の半日ロードにしては、いい感じに魚が見つけられたのかもしれません。(^^)

前日までの雨風で海況悪化の中、正直なもので、やっぱりメッキは少しでも条件のいいポイントにいたようです。(^^)
これから、どんどん水温が低下するシーズンになりますが、ポイント選定の指標としてこまめに水温を計るってのもおすすめです。
意外と水温が高い場所ってあるもんなんですよぉ~。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 224 / 200 300
↑↑↑ いよいよメッキシーズンも終盤戦、効率よく回遊の群れを捕まえてデカいメッキを釣っちゃいましょー。(^^)

コメント (2)

1022 Champ of Mekkers Battle (vol.4)

2016-10-28 22:31:56 | 2016今日のメッキ

え~、メッキバトルの続きの続きの続きです。(~o~)


さて、房総全滅となると、爆裂の紀伊半島を脅かすのは沖縄しかありません。
(実は、この時点で、石垣島と熊本の参加者は所要で釣りを終了していたのです。)
その沖縄勢も、遅ればせながらギアを上げてきます。
 16:54 APO!さん、7匹目、25cmで入れ替え。ルアーは手のヒラアジ作。(^^;
 17:03 APO!さん、続けて8匹目21cm。

次に日没終了を迎えるのは爆裂の紀伊半島ですが、トワイライトタイムになっても爆裂は終わる様子がありません。
 16:27 TATさん、14匹目、25cm。
 16:34 15匹目、26cm。
 16:35 しえらさん、8匹目、23cmでも入れ替えならず。
 16:53 TATさん、16、17匹目、22cmと21cm。
 17:00 TATさん、18匹目、19cm。
 17:03 しえらさん、9匹目、またもや23cmでサイズに恵まれず。
 17:22 しえらさん、既に暗くなる中、意地のツ抜けで10匹目、23cm。
まぁ、まぁ、まぁ、お二人とも釣りも釣ったり。
紀伊半島の底力、とくと見させていただきました。m(__)m

さて、この時間でまだ明るいのは沖縄だけ。
その沖縄で最後の追い込みをかけてきたのがなすぅ~さんです。
 17:30 なすぅ~さん、この時間帯に4匹目、26cm。(@@;
 17:51 もう一つ追加の5匹目、22cm。
このコメントの通り、本人も最終釣果を報告したつもりで、残り9分を投げ続けると・・・
 18:00 滑り込みで6匹目のエントリー、23cmの入れ替えでした。(^^)
そして、Champ of Mekkers Battle しゅ~りょ~。
  沖縄の夕暮れ。(^^)


最後の3時間で紀伊半島が爆裂したことは間違えありませんが、石垣島も熊本もサイズは持っています。
果たして、初代Champの称号を手にするのは、どのエリアの誰なのでしょうか?
結果の発表と参ります。(^^)

まずは第7位から。
水温低下で激渋となった房総で、一人真冬のディープパターンを読み切り圧巻のキーパー5匹。
更に、房総MAXサイズの25cmまで引っ張り出して、サイズ部門でも他のエリアと互角の勝負を繰り広げました。
総合ポイント107ポイント、房総半島参加の青服さんでした~。(^^)・・・おめでとうございます。
次は第6位。
雨の熊本で自己記録となる29cmをゲット、更に27cm、25cmと良型ばかりを揃えるも午前中で終了。
終日やっていれば・・・と悔やまれるところですが、熊本のポテンシャルを全国に見せつけることとなりました。
総合ポイント113ポイント、熊本参加のnoppoさんでした~。(^^)・・・おめでとうございます。
第5位です。
朝一勝負ながらコンスタントに釣果を積み上げ、石垣島らしい32cmのビッグフィッシュはおみごと。
こちらも終日やっていれば・・・と悔やまれますが、石垣島ここにありは全国に轟いたはず。
総合ポイント114ポイント、石垣島参加のriseさんでした~。(^^)・・・おめでとうございます。
第4位です。
沖縄のドブ打ちにこだわり続けて、良型二つのエントリーは賞賛もの。
ラスト30分の釣果は、上位3人をごぼう抜きにして堂々の4位入賞となりました。
総合ポイント124ポイント、沖縄参加のなすぅ~さんでした~。(^^)・・・おめでとうございます。
そして、第3位の発表です。
サイズには若干恵まれなかったものの、キーパー8匹を釣って匹数・サイズともにバランスよくポイントを叩きだしました。
ランガンの中でメッキを見つけて仕留めていくその嗅覚は、漁師並みとも言えるでしょう。(^^)
総合ポイント129ポイント、沖縄参加のAPO!さんでした~。・・・おめでとうございます。
そして、そして、第2位の発表です。
誰が言ったかKY半島、年中黒潮がベタ付きするこのエリアは、一度魚を見つけたら正にKYな爆裂ぶりとなります。
そうは言っても、見つけた獲物を次々にモノにしていくその凄腕は、地力のあるアングラーの証。
総合ポイント145ポイント、紀伊半島参加のしえらさんでした~。・・・おめでとうございます。
さて、さて、栄えあるChampの発表です。(^^)
朝一のロケットスタートから日中は影をひそめていましたが、夕まずめの大爆裂は正にKYそのもの。
自己記録となる当年モノの尺メッキを含めて、釣りも釣ったりキーパー18匹はダントツの釣果。
更に沖縄・石垣島を押さえて、3匹長寸のサイズ部門でも多を寄せ付けない83cmのトップフィニッシュ。
総合ポイント200点満点の完全優勝は、紀伊半島参加のTATさんでした~。・・・おめでとうございます。
いやぁ~、空前絶後の大爆裂劇は凄かった、全参加者を代表して「参りました。m(__)m」です。(^^;

9月のKingバトルに続き、今回のChampバトルも無事終了し、バトル主催者としてはひとまずホッとしたところです。(^^;
今回のバトルは、石垣島あり、沖縄あり、熊本ありと、各地で凄腕メッカーの皆さんにご参加いただき、いつもに増してにぎやかなバトルとなりました。
年々ご参加いただくエリアが、そして凄腕メッカーさんが増えていくのは、主催者としても嬉しい限りです。(^^)
また来年も企画しますので、我こそはと思う凄腕メッカーさんは、是非是非ご参加ください。
また、よろしくお願いしま~す。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 214 / 200 300
↑↑↑ 紀伊半島TATさん、しえらさんのワンツーフィニッシュに、「ポチ」してお祝いお願いしま~す。(^^)

コメント (14)

1022 Champ of Mekkers Battle (vol.3)

2016-10-28 21:40:31 | 2016今日のメッキ

メッキバトルの続きの続きです。(^^)

15:00 いよいよバトルも残り3時間となって、夕まずめのフィーバータイムを迎えることになります。
これだけの凄腕メッカーが全国に散っているわけですから、どこかに大爆裂を引き当てる参加者がいるはずなのです。
石垣島か?それとも沖縄か?、熊本?紀伊半島?はたまたそれは房総なのか?
そんな中、朝一の爆裂以来沈黙を続けていた紀伊半島から、それほど目立たないキーパーがアップされたのです。
これが大爆裂の予兆になるとは、誰も気が付かないままに・・・。
 15:17 紀伊半島のTATさん、6匹目は21cmで入れ替えならず。
その10分後、TATさんの連続エントリー。
 15:26 7匹目となるキーパーは26cmの良型で入れ替え!(@@;
そして、さらに5分後、ついに誰もが爆裂を確信するとんでもないビッグワンをエントリーしてきたのです。!
 15:30 でぇ~たぁ~!TATさんの本州ネイティブ尺メッキ!30cm!(@@;
問答無用の入れ替え!
この当年モノの本州ネイティブ尺メッキ、釣った当人も始めてとのこと。
熊本のnoppoさんといい、TATさんといい、バトルの本番で自己記録とは、いやぁ~もってますなぁ~。(@@;
恐れ入りました。m(__)m
そして、一度爆裂すると、こんなもんでは終わらないのが紀伊半島のポテンシャルなのです。
「来たぞ、来たぞ。」と思いながらLINEを見ている他参加者の予感は的中、ついに怒涛の連続エントリーが始まったのです。(@@;
 15:33 9匹目、24cm。
 15:36 10匹目、22cm。
 15:42 11匹目、27cmで入れ替え。(@@;
 15:51 12匹目、22cm。
 15:53 13匹目、25cm。既にこのサイズでも入れ替え不要。
とてつもないペースで、とんでもないサイズばかりを連発しているじゃないですかっ!(@@;
毎回画像を撮ってLINEにアップしていることを考えると、ほとんど次のキャストで25cm級がひったくっていることになります。(@@;
驚愕の大爆裂劇、もう誰にも止められない、紀伊半島恐ろしや。(@@;
   LINE上は、もう言葉になりません。(@@;

そして、忘れてならないのは、紀伊半島にはもう一人凄腕メッカーがいるのです。
TATさんには遅れるものの、既に良型を持っているしえらさんもトップギアで上位を猛追します。(@@;
 15:46 3匹まとめて3、4、5匹目をエントリー。23cm。
 23cm。
 22cm。
 16:07 6匹目、更に良型26cmを釣って入れ替え!
 16:20 7匹目、またもや26cmで入れ替え!
こちらも止まらない、止められない、紀伊半島恐ろしや。(@@;

一方、この時間帯、他のエリアに後れを取る房総の参加者は・・・
 jesse-edさん、ノンキー。
 青服さんも、ノンキー。
 ぱわぁほ~るさん、車も落ち着きノンキー。(~o~)
 ワタクシ手のヒラアジも、ノンキー。T_T(一つくらい登場させてください。(^^;)
 青服さん、房総の意地でギリキーパーの18cm。(~o~)
 Jr君、数は釣ってますがやっぱりノンキー。
 奥様、きれいなカスミながら1cm足りず。T_T
 17:12 日没の終了間際に、pigretさんが意地のキーパー、22cm。
数は釣ってるんですが、残念ながら今年の房総では、紀伊半島の爆裂には到底かないません。T_T
ポテンシャルが違いすぎる・・・。T_T
17:15 一番東に位置する房総では既に辺りも暗くなり、一足先にバトル終了となったのでした。


嫌な予感がしてましたが、案の定vol.3で完結できませんでした。(^^;
誰が悪いのか?
そんなの決まってます、紀伊半島で爆釣するお二人でしょ。(~o~)
ということで、vol.4をお楽しみに。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 長引いて申し訳ありません。(^^;
次回、バトル終了~成績発表、必ず終わらせますので、「ポチ」してお待ちください。(~o~)

コメント

1022 Champ of Mekkers Battle (vol.2)

2016-10-26 21:55:22 | 2016今日のメッキ

メッキバトルの続きです。

vol.1で一度も登場しなかった主催者手のヒラアジですが、朝一から読みをはずして迷走に次ぐ迷走。T_T
2時間経ってもメッキの姿すら見ていない状況でした。
磯絡みの港口に狙いを絞って、南房の小漁港をネチネチと叩いて回る作戦でしたが、どこを回ってもザッバ~ン!で釣りにならず。T_T
まぁ、早々とカミングアウトしてしまいますが、一日やって散発三匹のオールノンキー。
スコアレスで、堂々のビリってことでございました。T_T
敗者に言い訳はございません、またメッキ道の鍛練を重ね、来年のバトルにリベンジを誓ったのでした。(^^;

さて、ここからは、主催者のことなどほっといて、バトルの進行をご案内することにします。(~o~)

08:00 スタートから2時間が過ぎて、朝一フィーバーも一旦落ち着きます。
相変わらず房総ではノンキーがポツポツと出ていますが、キーパーを出す参加者は誰もいません。
一方、朝一から好調な沖縄、石垣、熊本ですが、ペースは落ちながらもそれなりにキーパーがアップされる状況です。
エリアのポテンシャルが違い過ぎる・・・。
 08:12 APO!さんの2匹目、これもカスミ22cm。
 08:29 沖縄のなすぅ~さん、最初のキーパーでグッドサイズ!27cm。
 08:50 なすぅ~さん、キーパー連発で19cm。
 09:14 好調のなすぅ~さん、20cmでリミットメイク!(^^)
  房総のかめさん親子はノンキーに困惑。(^^;

10:00 釣果アップがまばらとなり、LINE上もまったりしたコメントが続いていますが、ここで事件発生!(@@;
ぱわぁほ~るさんの車が故障で動かなくなってしまったのです。(@@;
ロードサービスを呼ぶと、現場回復不能でドッグ入りとのこと。
がんじーさんが駆けつけて事なきをえましたが、仲間のいるエリアで良かったです。(^^;
主催者としては、肝を冷やした一場面でした。(^^;

ここで、ノンキーばかりを積み上げていた房総組から、ようやくキーパーのエントリーです。(^^)
 10:22 jesse-edさん、ランガンに次ぐランガンでついにキーパー18cm。(^^)
 11:10 青服さんは、じっくり粘ってボトムから引っ張り出したようです。20cm。

時刻は12時となり、釣果の方は更にまったり。
LINE上は、魚の画像より食い物の画像ばかりとなります。(^^;
  昼飯自慢でま~~~たり。(~o~)

さて、折り返しの12時を過ぎて、上位の参加者の釣果はこんな状況です。
石垣島のriseさんは家族サービスで中座中、それでも4匹、32cm、23cm、22cm。
沖縄のなすぅ~さん、3匹、27cm、20cm、19cm。
沖縄のAPO!さん、3匹、20cm、20cm、22cm。
紀伊半島のTATさん、5匹、24cm、21cm、21cm。
熊本のnoppoさん、2匹、29cm、27cm。
紀伊半島のしえらさん、2匹、23cm、21cm。
今回のレギュレーションは、終了しないと順位が確定しませんが、このメンバーが現在上位であることは間違えなさそうです。(^^;

さて、まったりしたお昼時モードを一蹴したのは、熊本のnoppoさんでした。
 12:19 29、27に続くリミットメイクは25cm!(@@;・・・恐れ入りました。
そして、上位の釣果はいよいよ入れ替えへと突入します。
 12:45 最初の入れ替えはAPO!さん、24cmを釣ってポジションアップ。
ここで、不調の房総から渾身の一匹が飛び出します。
 14:32 青服さん、房総メッキとは思えないビッグワン25cm!(@@;
 もう、LINE上は大騒ぎです。(~o~)
 15:12 APO!さん、6匹目となる入れ替え22cm。
 15:12 パターンを掴んだ青服さんは、房総で唯一キーパーを連発、22cm入れ替え!

15時を過ぎてゴールデンタイムを前に、いよいよバトルは激しくなっていく様相です。
石垣島と熊本の追加はあるのか?
沖縄は爆発するのか?
沈黙を続ける紀伊半島は?
そして、夕まずめは房総に微笑むのか?
ラスト3時間にどんなドラマが待っているのでしょうか?
「〇〇大爆裂」の結末は、次回vol.3に持越しとなりま~す。
お楽しみに。(^^;

そして、もう一つのお楽しみ、ライトタックルならではの外道オンパレードのご案内です。(^^)
 APO!さんのイケカツオ~。(^^)
 同じくAPO!さんダツ~、クワバラ、クワバラ。(~o~)
 noppoさんはチャリコ。
 TATさんのウルメイワシ?
 なすぅ~さんはミーバイ、イシガキハタですか?
 南風見さんのクロホシフエダイ。
 TATさんは、良型のイトヒキアジ。・・・これは対象外です。(~o~)
 私は房総産のバラクーダ。(^^;
 ぱわぁほ~るさんは、砂場の税金エソ~。(^^)
 Jr君はクロダイ、ここ房総ではチンチンと言います。(~o~)
まぁ、皆さんいろいろ釣ること。
これもバトルのお楽しみなんですけどね~。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 日中の中だるみタイムでしたが、上位には動きあり。(^^)
ラスト2時間は某所が大爆裂、果たしてChampの称号は誰の手に?「ポチ」してvol.3をお楽しみに。(^^)

コメント (2)