手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0420 第7回メバルバトル(下々混戦編)

2019-05-02 09:48:16 | デカメバ3匹研究会

0420メバルバトルの続きの続き、完結編です。(^^)

 

バトル終盤戦1時間を残して、既に神となったひつじさんが、80ポイントのぶっちぎりスコアでトップを走っています。

暫定2位は65ポイントのりみちさんですが、後続の追加エントリーしだいでは、あっと言う間に差されてしまうポジションです。

ここからの1時間は、追うも逃げるもプレッシャーを受け続ける、痺れる1時間となるのです。(^^)

これこそが、リアルタイムのLINEバトル。(^^;

さてさて、ラスト1時間にはどんなドラマが待っていたのでしょうか?

 

22:01 紀伊半島のTATさん、16cmの3匹目をエントリーしてリミットメイク、57ポイントで暫定3位浮上。

22:05 房総の青服さん、19cmを入れ替えて54ポイント、暫定4位。

22:31 島根のtakiさん、2匹目の17cmを追加して34ポイント。

 

いよいよバトル終了まで残り30分となりましたが、ハイプレッシャーの中ギリギリの勝負をしている方もいれば、既に「プツン」と切れている方もいます。(∼o∼)

チーム天草のnoppoさん、竹ちこさんは、エンプティーで座り込み。(∼o∼)

ワタクシ主催者手のヒラアジは、セブンイレブン大好きです。(∼o∼)

 

一方、プレッシャーに負けず戦い続けている方からは、途切れることなくエントリーが続きます。(^^;

22:33 遅れて参加のchiyoさん、無事にファーストエントリーで21cm。

22:34 TATさん、出遅れから気味でしたが、しぶとくも19cmを入れ替えて60ポイント、暫定3位死守です。

22:38 てとらぽっとさん、こちらも出遅れ気味のスタートでしたが、終盤で二匹目を追加、19cm。

22:50 4匹エントリーも2匹アウトでリミット未達だったkichomenさん、18cmでリミットメイク。

22:54 残り6分で滑り込みの3匹目、てとらぽっとさんは18cmを釣ってリミットメイク、土壇場で上位に絡んだか?

22:56 もう一人、滑り込みの入れ替えはkichomenさん、17cmを入れ替えて・・・さて、どうなったか?

そして、23:00メバルバトル、しゅ~りょ~。

・・・でしたが、んっ?

平然とエントリーしておりますが、レギュレーションで22:59までとなっております。

chiyoさん、残念ですが・・・アウト~。(∼o∼)

 

さて、総合成績と順位の発表です。(^^)

第7位以上を入賞として、まずは第7位。

2匹エントリーながら、横浜ベイエリアでシバスの猛攻をかわしながらの20アップ2本はお見事でした。(^^)

22+23=45ポイントを獲得した、海太さんでした~。(^^)

第6位です。

怪しいエントリーを2回もやらかしながら、図太くも最後の10分でリミットメイク&入れ替えのウルトラC。

15+17+18=50ポイント獲得は、kichomenさんでした~。(∼o∼)

第5位です。

主催者撃沈の房総で一人手堅いリミットメイク、激渋の中でも結果を残す実力はホンモノです。

16+19+19=54ポイント獲得の青服さんでした~。(^^)

第4位です。

出遅れ気味のエントリーからラスト30分でのリミットメイク、そのしぶとさが上位入賞の原動力でした。(^^)

18+19+21+=58ポイント、てとらぽっとさんでした~。(^^)

さて、第3位の発表です。

しぶといと言えばこの方のトレードマークでもあります。(∼o∼)

残り1時間半を切ってからのエントリーで、まんまと時間内にリミットをまとめ、気が付けば上位を脅かす位置にいる・・・。

いつもながらのバトル運びではありましたが、さすがに、今日は相手が悪かった。(∼o∼)

19+20+21=60ポイント、TATさんでした~。

そして、準優勝の発表です。

まだ明るい17時のスタート1分後から釣果を上げまくり、気が付けば誰もエントリーのない中での完全独走状態。

暗くなると息切れするのがたまにきずながら、今回も「デイメバのりみちゃん」は健在でした。(∼o∼)

途中、神降臨により頭を押さえつけられはしたものの、21+22+22=65ポイントはお見事でした。(^^)

次回は是非、フツーのナイトポイントもあつらえて参加してください。

準優勝のりみちさんでした~。

おめでとうございま~す。

いよいよ、第7回メバルバトルの優勝者の発表です。

時間制限のあるワンデイゲームで、果たして、こんな釣果を出すことができるのでしょうか?

3匹全て25cmアップとは、陸っぱりゲームの釣果概念を覆す偉業と言ってもいいでしょう。

7回を数えるメバルバトルでも、ここまでのビッグスコアは記憶にありません。

25+27+28=80ポイントとなれば、もはや人間を超えた神の領域と言わざるをえません。

「バトルチャンプ」と「神」の称号を同時に手にしたのは、日本海の京都エリアで参加のひつじさんでした~。(^^)

おめでとうございま~す。(^^)

 

ご参加の皆さま、お疲れさまでした。

終わってみれば80ポイントと言うビッグスコアが出た一方で、不完全燃焼の方も多かったのではないかと思います。(^^;

燃えカスを残した方のためにも、また来年も企画・開催いたします。(∼o∼)

是非是非、新規のお仲間もお誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

ありがとうございました。m(__)m

 

←クリックでラクマ販売サイトに移ります。

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

【GWおまけSALE開催中】

~5/6のGW中に、出品の商品を2口同時にご購入いただいた方に、ワインドトゥイッチャー30もしくは豆ミノ25をおまけいたします。

購入のお手続き前にコメントでご案内ください。 

コメント (16)

0420 第7回メバルバトル(バトル神降臨編)

2019-05-01 22:44:58 | デカメバ3匹研究会

0420メバルバトルの続き、中盤戦のレポートです。

 

序盤戦3時間を経過して、キーパーエントリーがあったのは18人中7人だけ。

全国的に好天に恵まれてメバル日和かと思いきや、思いのほか低調な滑り出しだったりします。

既にデイメバ爆裂で65ポイントに達しているりみちさんがトップを走りますが、27cmのビッグワンを持っているひつじさんの追加釣果も気になるところです。

一方で、メバル3匹の全長勝負ですから、現在エントリーがなくても、理論上は3キャストあれば優勝できるレギュレーションでもあるのです。(^^;

さて、中盤戦の2時間はどんな展開になったのでしょうか?

また、時間を追ってレポートしていきます。(^^)

 

20:00 いきなりLINEにショッキングな画像が飛び込んできます。(@@;

27cmのビッグワンを持っているひつじさんが、リミットメイクとなる3匹目、しかも25cmのこれまたビッグワンをエントリーです。(@@;

これで、19+27+25=71ポイントとなるわけです。(@@;

この71ポイントと言うスコアですが、ワンデイの陸っぱり大会としては、フツーなら優勝スコアであってもおかしくないビッグスコアなのです。

なにせ、24cmを3匹揃えるくらいのスコアなのですから。(@@;

いやぁ~、あっぱれ、あっぱれ。(^^)

 

ひつじさんの二発目にLINEもザワザワし始めますが、この時間帯、参加者の釣果エントリーも進んでいきます。

20:02 がんじーさん、15cmギリキーパーで2匹目のエントリー。

20:09 島根のtakiさんは、ファーストフィッシュエントリーで17cm。

20:11 伊豆のユージンさんも同じくファーストフィッシュ、20cm。

20:29 青服さんは2匹目となる19cm。

20:38 続けて青服さんはついにリミットメイクの3匹目、16cm。

20:40 こーGさんの2匹目は21cm。2匹とも20アップでリミットメイクに期待がかかります。

 

と、ここで、ある事件が発生します。(実際にはバトル終了後に発覚しておりますが。(^^;)

20:59 広島のkichomenさんから「ギリ15cmってことにしてください」というエントリーです。

しか~し、この大会には厳しい計測レギュレーションがあるのです。

「ことにしてください」と言われても、ルール違反であれば即「減寸」の対象となるのです。

その判定は・・・アウト~!

しかも15cmでのエントリーなので、1cm減寸すると14cmとなってノンキーなので・・・エントリー無効!(∼o∼)

残念でした~。(お願いされたってダメなんだよっ!)

 

さて、各地でメバルの活性が上がってきたようで、ちゃんとしたエントリーが続きます。(∼o∼)

21:05 横浜ベイエリアの海太さん、二匹目のエントリーも20アップで23cm。

海太さんには地元横浜の応援団から派手なエールが送られます。(∼o∼)

21:07 バトルスタート以来鳴りを潜めていた紀伊半島組から、てとらぽっとさんのファーストエントリー、21cm。

21:10 kichomenさんの2匹目ならぬ1匹目、15cm。(∼o∼)

21:43 紀伊半島組がエンジンかかってきました、TATさんの1匹目、2匹目エントリー、21cmと20cm。

21:47 kichomenさん、よくもまぁギリキーパーばっかり釣るなぁ、3匹目ならぬ2匹目の15cm。(∼o∼)

 

そして、これまでサッパリ登場しない主催者手のヒラアジはと言うと・・・、

探さないでくださ~い。(∼o∼)

 

各地でメバルの活性が上がってきたようで、LINE上はエントリーラッシュで沸き返っています。(^^)

そして・・・、ついに・・・、下々の釣果を一蹴するように、バトルの神が降臨したのでした。(@@;

21:51 ひつじさん、本日の最大魚28cmを入れ替え!(@@;

「え゛ぇ~~~~っ!71ポイントからの28cm入れ替え・で・す・かっ!?(@@;」

何と!トップを走るひつじさんが、25+27+28=80ポイントとなる超ビッグワンを入れ替えしてきたのでした。(@@;

これまで、このバトルでは75ポイントをスキージャンプに例えて「K点超え」と言っていましたが、80ポイントとなるとそれどころではありません。

バッケンレコード樹立です。(@@;

バトル神ひつじ様、恐れ入りました。m(__)m

 

とんでもないビッグエントリーの後には、とんでもないオチもついてくるもので、(∼o∼)

21:54 この男、またやらかしてくれました。(∼o∼)

計測レギュレーションでは頭左でゼロセットだと言うのに、堂々と頭右にしてエントリー。(∼o∼)

しかも、そのゼロセットが何ともあ・や・し・い。

更に、またもやギリキーパーの15cm。

15cmを4匹エントリーして、そのうち2匹がレギュレーション違反とはこれ如何に。・・・はい、アウトです。(∼o∼)

 

バトル神が降臨した中盤戦でしたが、神の領域は別として下々の暫定順位をご案内いたします。(∼o∼)

暫定トップは、当然のことながら80ポイントのバトル神ひつじさん。

暫定2位は、中盤戦では一度も出てこなかった、デイメバ爆のりみちさん、65ポイント。

暫定3位は、サイズは出ないものの手堅くリミットメイクでポイントを伸ばした青服さん、50ポイント。

暫定4位は、横浜ベイエリアで良型を二つ、45ポイントの海太さん。

暫定5位は、手堅く20アップを二つ揃えたこーGさん、42ポイント。

となっております。

いよいよバトルは残り1時間となりました。

神の領域を超えるのは難しいものの、1本出れば2位に浮上する参加者にとっては、ここからの1時間はキョーレツなプレッシャーを受けながらの実釣となります。

神をも超えていく真の神は出現するのか?また、神は自らの記録を塗り替えるのか?そして、熾烈な2位争いを制するのは誰か?vol.3をお楽しみに。(^^;

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

【GWおまけSALE開催中】

~5/6のGW中に、出品の商品を2口同時にご購入いただいた方に、ワインドトゥイッチャー30もしくは豆ミノ25をおまけいたします。

購入のお手続き前にコメントでご案内ください。

コメント

0420 第7回メバルバトル(デイメバ爆裂編)

2019-05-01 11:07:14 | デカメバ3匹研究会

0420大変、大変お待たせいたしました。

GWでぬぼ~っとした時間を利用して、ようやくバトル記事を書いております。(^^;

 

さて、第7回を迎えた「LINE de メバルバトル」、誰の行いが良かったのか、全国的に好天に恵まれ絶好のメバル日和となりました。(^^)

今回の参加者は、大分エリアからりみちさん、天草エリアからnoppoさんと竹ちこさん、広島エリアからkichomenさん、島根エリアからtakiさん、京都エリアからはひつじさん。

紀伊半島からはTATさん、てとらぽっとさんとしえらさん、伊豆エリアからはこーGさんとユージンさん、三浦半島からはCommyさん、がんじーさんとchiyoさん。

横浜エリアからは海太さん、そして房総エリアからは青服さん、たっちーさんと主催者手のヒラアジ、総勢18名そこそこの規模でのバトル開催となりました。(^^)

それでは、いつものように時間を追って熱いバトルをレポートしていきます。

 

16:45 スタート15分前ですが、各地で現地スタンバイしている方、日没後をあてにして移動中の方、とりこみ中の方?と色々です。(∼o∼)

17:00 全国的にまだ明るい時間帯ですが、メバルバトルスタートです。(^^)

開始1分、「やっぱりか」とあちこちから聞こえてきそうですが、予想通り大分の「デイメバりみちゃん」が炸裂します。(@@;

まぁ、ノンキーとは言え、開始1分と4分に画像をあげてくると言うことは、釣ってる時間よりスマホいぢってる時間の方が長そうですよねぇ~。(∼o∼)

17:11 そして、最初のエントリーは、やっぱりこの人りみちさん。

もう何匹目なのかわかりませんが、16cmで初エントリー。

ここからは、りみちさんの独断場となります。

17:21 りみちさん二匹目エントリー、15cm。

17:37 ノンキーをいくつかはさんで、3匹目のエントリーでついにリミットメイク15cm。

17:39 まだまだ続きます、りみちさん、さっそく17cmを釣って入れ替え。

 

17:42 ジリジリとスコアを伸ばし始めるりみちさん、18cmを入れ替え。

17:44 ついに20cmアップを仕留めたりみちさん、22cmで入れ替え一巡。(@@;

17:47 どこまで続くのか、更に21を入れ替えて、もう誰もついていけません。(∼o∼)

スタートから7連続エントリーとなったりみちさんですが、サイズが上がれば上がるほど入れ替えできないノンキーが混ざるはずです。

 いったいこの50分間に何匹釣ったんでしょう?・・・大分のポテンシャル恐ろしや。(@@;

 

・・・とここで、他の参加者は何をしているかと言うと、釣りはしているものの景色を楽しんでいるだけ。(∼o∼)

しまなみの夕凪~。

横浜ベイエリアも夕凪~。

紀伊半島も穏やか~。

そうです、まだ18時前なので全国的に日が暮れていないのです。(∼o∼)

既に大分のりみちさんはリミットメイクの61ポイントとなっていると言うのに、他の17人は誰一人エントリーできていないのです。(∼o∼)

しいてあげるなら、しえらさんとワタクシがそれぞれノンキーの画像をあげたくらい。

しえらさんのノンキー。

手のヒラアジのノンキー。

スタートからの1時間は、正にりみちさんの独断場となったのでした。

 

18:54 全国的に暗くなって、ようやく二人目のエントリーがあったのはこんな時間です。

房総の青服さんがギリキーパーの15cmでファーストフィッシュエントリーです。

青服さん

19:13 続いて、日本海でやっているひつじさんからもファーストエントリー19cm。

ひつじさん

19:19 天草のnoppoさんも16cmをエントリーしてきました。(^^)

noppoさん

更に、がんじーさん、海太さんと続きます。

がんじーさん17cm

海太さん22cm

そして、ここで序盤戦の大目玉フィッシュがエントリーされたのです。(@@;

何と!京都エリアでやっているひつじさんの2匹目エントリーは、バトルではなかなかお目にかかれないデカメバ!(@@;

27cmのビッグフィッシュがエントリーされたのでした。

ひつじさん27cm、でぇ~けぇ~!(@@;

 

ひつじさんのビッグワンがLINEにアップされていますが、自分の釣りに夢中になっている参加者はこれを見る余裕がないようで、LINE上はまだ騒ぎになっていません。(^^;

19:55 こーGさんのファーストフィッシュ21cm。

こーGさん

19:58 りみちさんの久々入れ替え22cm。

りみちさん

ここで、バトル序盤戦の3時間が経過したのでした。

 

ここまでの上位はこんな感じです。

暫定トップは、言わずもがな、デイメバ爆裂のりみちさん、リミットメイク入れ替えて入れ替えて入れ替えて65ポイント。(∼o∼)

暫定2位は、2匹エントリーながらビッグワンを仕留めて46ポイントのひつじさん。

暫定3位は、横浜ベイエリアで渋く22ポイントを稼いでいる海太さん。

これにエントリーのあったこーGさん、がんじーさん、noppoさん、青服さんと続きます。

次はバトルの中盤戦、あちこちで濃い釣果がエントリーされてきます。

vol.2をお楽しみに。(^^)

 

←クリックでラクマ販売サイトにつながります。

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

【GWおまけSALE開催中】

~5/6のGW中に、出品の商品を2口同時にご購入いただいた方に、ワインドトゥイッチャー30もしくは豆ミノ25をおまけいたします。

購入のお手続き前にコメントでご案内ください。

コメント

0406 バトルプラ(超忘れネタ)

2019-05-01 09:46:06 | デカメバ3匹研究会

0406GWになったらバトル記事を書こうと決めておりましたが・・・、

スマホの画像フォルダを遡っていたら、一ヵ月も前の忘れネタがあるのに気が付いてしまいました。(^^;

とりあえず、これを片付けてからと言うことで。(^^;

 

メバルバトルの二週間前、バトルと同じ潮回りでプラに出かけた・・・んだと思います。(∼o∼)

本命ポイントに入ってみますが、そこら中にホンダワラがなびいててルアーを引くコースがありません。T_T

仕方なくハエ根の上のシャローをチェックしていると・・・、ゴンッ!(@@;

足元でジャンプ?するのは、あなたですよねぇ~。(^^;

 

 

次のポイント。

ホンダワラの密集エリアギリギリを流したシンペンに、ゴンッ!(@@;

「おっ、これは?、もしかして・・・、いるじゃな~い。(^^)」

 

なかなかの良型22cm、今シーズン初物の20cmアップでした。

 

三ヶ所目、常夜灯のある船道ポイント。

ハエ根のブレイク辺りでパシャ、パシャっと定位するライズを発見。

「いただき~」とばかりにシンペンを通しますが、ルアーを無視して同じ場所でライズを繰り返します。

シャローミノー、シンキングミノー、Fミノーとルアーを変えても反応なし、それどころか、だんだんライズが激しくなります。

メバペン、ポッパー、自作の20mmミノーと変えてもダメ。

もう一度シンペンに戻して・・・、手前の浮きゴミを回避するために少し遠目のルアーをピックアップしようとした時、(@@;

「あっ、今触った!」

「んっ?何に反応したんだ?・・・ピックアップしたから急浮上かな?」

ボックスをもぞもぞ探ると、良さげなのが出てきました、リトリーブすると浮き上がる「ライジングミノー」。(^^)

少し沈めて・・・、レンジキープでリトリーブして・・・、ハエ根の先で急浮上っと。

バシャ!(@@;

「ワオッ!できすぎでしょ~。(∼o∼)」

 

メバルだと思っていたライズの主は・・・、40cm級のヒラセイゴでしたけどね~。(^^;

 

他に数ヶ所回るも、バトルに繋がるポイントは見つけられず、豆メバルを3つ追加して終了でございました。

 
 

 

バトル記事をお待ちの方は「こんなの書いてないで、早くバトル記事書け」って感じですよねぇ~。(^^;

只今、鋭意執筆中でございます。

しばらくおまちください。m(__)m

 

←クリックでラクマ販売サイトにつながります。

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

【GWおまけSALE開催中】

~5/6のGW中に、出品の商品を2口同時にご購入いただいた方に、ワインドトゥイッチャー30もしくは豆ミノ25をおまけいたします。

購入のお手続き前にコメントでご案内ください。

コメント