手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

スプリットショットリグの最強ノット

2008-04-30 00:16:30 | 外房アジング研究会
前回記事「Tセットの補足」で、f-crazyさんから「カン付き針に外掛け結びをする」というビックリなコメントをいただきました。
私を含めてフツーの人は考えも付かないような驚きのアイデアでしたが、実際にやってみるとなるほど納得。(^^)
貴重なアドバイスをありがとうございました。m(_ _)m

この「カン付き外掛け結び」をいじっているうちに、ムラムラと私のアイデア回路が回り始め、
「スプリットショットリグの最強ノットができるかも?・・・」なんて事を考えてみました。(^^;
何度か試行錯誤した結果、それらしいモノができましたのでご案内させていただきます。(^^)

まず、ビミニツイストで20cm長のダブルラインを組みます。
このくらいの短いビミニツイストは、ロッドとリールのハンドルを使って作る方法が便利です。


ダブルラインを切らずに、フックのふところ側からアイに通します。
アイのリングが不完全なフックだと、ラインを傷つけてしまいますのでご注意ください。
また、アイが小さいフックでは3lbラインを通すのが限界かもしれません。(^^;
(わかりやすいようにブラックバス用の大きなワームフックを使用しています。)


フックの外側で1回ひねって内側へ、内側でまた1回ひねって外側へと、6-7回編みこむようにシャンクに絡めます。
 

シャンクに絡んだラインをたるませたまま少しずつ締め込んでいきます。
初めから強く締め込み過ぎるとラインがチリチリになってしまいますのでご注意を。
 

完全に締め込んだら、ビミニツイストの上にガン玉を設置して完成です。(^^)


このシステムなら、フックへの固定は「絡み」と「摩擦」だけで、ノットはビミニツイストのみとなりますので、
ライン強度の90%以上が確保される?・・・と思われます。(^^;
また、ビミニツイストのすぐ上にガン玉を設置すれば、はさみつぶす前にラインを巻きつけなくてもガン玉がしっかり固定されて、強度と固定が一石二鳥。(^^)
更に、万が一根ズレ等でダブルラインの片方がブレイクしても、テンションがかかっていればなんとかなる・・・かもしれません。(^^;
 保障はしませんよぉ~。(~o~)
いいこと尽くめで、しかも最高強度を発揮できるナイスアイディ~ア・・・だと思うんですが・・・(~o~)

「20cmのアジ釣るのに最高強度なんかいらねーだろっ!」とおっしゃる方が多いかと思いますが、そこはご愛嬌で。(^^;
根っからの「小物族」ですが、たまには強度のこだわりも言わせてくださ~い。(~o~)

実際のリグはこんな感じ。
 
当然、ワームのセットは「Tセット」でよろしくです。(^^;


f-crazy先生、こんなの考えてみましたがいかがでしょうか?(^^;



尚、思いついただけでアップしてしまいましたので、まだフィールドのテストを行っておりません、あしからず。(^^;
また、本件は単なる「工夫」であって「発明や発見」ではありません。
既に同様の内容が公開されているかもしれませんので、ご存知の方がいらっしゃいましたらご一報ください。
その際は記事を撤収いたします。


*後日追記
フィールドテストの結果、ダブルラインにすることでルアーの動きが大幅に制限されてしまうことがわかりました。
本来、スプリットショットリグの採用はアジの吸い込み性を高めるための工夫なので、このリグにダブルラインは向かないようです。
アジングで使用するプリットショットリグは、普通にセットすることをおすすめします。
コメント (5)

Tセットの補足

2008-04-27 21:29:58 | 外房アジング研究会

先日ご案内した「スプリットショット+Tセット」について、いくつか補足させていただきます。

まず、シンカー関係。
私は本格的な餌釣りをやらないので、ガン玉のサイズについてはあまり詳しくありません。
でも、ショップでは「B」「2B」「3B」なんて表示が付いているので、これで覚えておくのが便利です。
ちなみに、2B=0.85g 3B=1.00g 4B=1.30gだそうです。
もともと、このリグはアジの吸い込み性を高めることが目的なので、キャスト性能を確保した上でできるだけリグは軽くしておきたいです。
シンカーは4Bまでを目安としてセットしてみてください。
スプリットのセット位置ですが、3Bの時約20cmとして、それより重ければ長く、軽ければ短くとるのがおすすめです。
これで、吸い込み性と操作性のバランスが取れると思います。
色々な種類のシンカーが市販されていますが、最近流行のラバーコートのものより、ラバーサンドスタイルの方が細いラインを傷つけにくいように思えます。
シンカーの周囲に2-3回巻き付けてからはさみつぶすと、シンカーの位置がずれません。
特にこの場合は、ラバーサンドのシンカーが重宝します。

次にフックの注意です。
一般的な「マス針」もしくは「ダウンショットリグ用」で十分ですが、まれに「ひねり」の入ったものがあります。
ひねりがあるとバランスを崩して回転しやすくなりますので、ひねりのあるフックは補正して使用するのがおすすめです。

そしてワームです。
いろいろ試してみましたが、上下のバランスに強弱をつければ一層安定性が増すので、浮力のあるワーム選択がいいようです。
今まで使用してみた限りでは、テールに圧倒的な浮力のある「ストローテール」が最も安定しているようです。
また、セット方法ですが、より安定した姿勢を維持するために、前回ご案内したセット方法をやや改良してみました。
 前回このようにご案内しましたが、ヘッド部分の刺し方は、
 こちらの方がいいようです。
いずれにしても、
①ワームがねじれていないこと。
②ワームが伸びたり縮んだりしていないこと。
③ラインが不自然に曲がっていないこと。
の3点は、更に重要なチェックポイントとなります。

このリグは、ジグヘッドリグと比較して根掛り防止効果もかなり期待できます。
カキガラでザラザラしたスロープ等でも、かなりタイトにボトム付近をトレースできますので、特にアジの反応が渋い時に是非お試しください。

コメント (4)

0426 アジカップのおさらい出撃

2008-04-27 18:30:28 | 今日の釣りネタ

0426 今日はしらすじがーさんをお誘いしてアジカップのおさらいロードに出てみました。
しらすじがーさんとはネット上のお付き合いばかりで、ご一緒するのは今回が始めて。
17:00現地集合で、アジカップで魚が出たポイントを中心にアジングロードを楽しむことにしました。(^^)

17:30にスタート地点に到着すると、既に餌師がポツポツあげています。
ちょっと期待して1投目をキャストすると、いきなりバイトで20cm↑のまずまずサイズゲットでした。(^^)
すぐに2匹目も釣れましたがその後が続かず。
・・・コレってアジカップの時と全く一緒かも?・・・いやな予感・・・(^^;
それでも、暗くなってから散発バイトを丁寧に取ってなんとか3つ追加。
ここで、それまでパラパラと降っていた雨が突然、ザァァァァァァ~~~!(@@;
小雨になるまで、しらすじがーさんの車でしばし休憩となりました。

釣り談議にアジング談議、お互い「キチ」がつくほど好きなので話は尽きません。(^^)
外は相変わらず、ザァァァァァ~~~。
しらすじがーさんの最新兵器?「ナビ・携帯の連携」で、関東一円の降雨状況が一目瞭然。スゴッ(@@;
他はそんなに降ってないのが判りましたが、相変わらず、ザァァァァァ~~~。
しらすじがーさんのナビはDVDも見れます。「五島列島ヒラスズキ爆釣」テンション上がるなぁ~。(^^;
でも外は相変わらず、ザァァァァァ~~~。
結局、ゴールデンタイムをふいにして21:00まで車中待機となってしまいました。(T_T)

ようやく雨も小降りになってきたので、いよいよアジカップのおさらいロードです。
何投目かで、とんでもなく浅いところへ飛んでしまったキャストに突然「ゴンッ!」(@@;
緩めに設定したドラグがジィジィ出た後、遠くの方でバシャバシャバシャ。・・・お前か。
それでも、セイゴクラスと言うよりフッコクラスの引きなので、切れないように慎重にやり取りです。
最後に足元でもバシャバシャやって、ようやく上がってきたフッコ?を見てビックリ!!
なんと!フッコかと思った獲物は、グッドプロポーションのデカアジ君でした。
メジャーを当てると、31cm。
実は、恥ずかしながら尺アジを取ったのはこれが始めてなんです。
ムチャクチャ嬉し~い。(~o~)
 帰宅してからの撮影・・・イマイチですね。(^^;

アジのアタリはそれっきりでしたが、しらすじがーさんにもスゴイ?大物がきました。
私のブーツの底2つ分はありそうな「紫色の妖怪」・・・超特大のアメフラシです。(^^;
水から揚げるとムニャ~っと広がって、洗面器をひっくり返したくらいの大きさになりました。(@@;
お約束の「紫の妖液」もどびゃぁ~っと出して、・・・うぇ~、思い出さないことにします。(~o~)

それから3ヶ所流して、ポツポツと豆アジを追加しましたがどこもアジの活性はイマイチ。
突然降った大雨で、濁りと水温低下が影響したのかもしれません。
・・・これってまたもやアジカップの時に似てるなぁ~。(~o~)
最後にスタートポイントに戻ると、豆アジの反応がパラパラと続きます。
止めるに止められず、25:00まで粘って唐揚げサイズを10匹追加したところで人間様が電池切れ。
しらすじがーさんとお別れして、猛烈な睡魔の中、決死の帰還となったのでした。(^^;

 本日の水揚げは、アジ20匹,メバル1匹でした。(^^)

コメント (5)

0412 第5回アジカップ奮闘記

2008-04-19 19:26:11 | 今日の釣りネタ

0412 今日は楽しみにしていた「第5回アジカップ」当日。(^^)
今年で3回目の参加ですが、今回の相棒は気の合う同級生のゲッチュさん、・・・腐れ縁ともいいます。(~o~)
13:00に千葉市内を出発して、アジング談議に花を咲かせながら、いつものルートでのんびり出撃となりました。

釣りの競技といえば「時間内にどれだけの釣果をあげるか?」です。
いつものだらだらした釣りにならないように、今年は2つのテーマを掲げて大会にのぞむことにしていました。
一つめは「ランガン封印」。(^^)
昨年・一昨年と、ランガンすればするほどドツボにはまっていました。
「下手な考え休むに似たり」ですから、そこそこのポイントで手を動かし続けていた方がいいと判断してみました。(^^)
二つめは「くわえたヤツは全部取る」です。(^^;
アジからのコンタクトがなければ釣れないわけですから、そのコンタクトを全て検量に結びつけるのが最大効率。
ヒット率のUPとバラシ対策として、今回はスプリットショットリグ+Tセットでのぞむことにしていました。

さて、いよいよ16:00、Hitoshiさんからアジカップスタートのメールが届いて実釣開始。
・・・ですが、さすがにそんな時間にアジは釣れないので、まずは暗くなってから釣りやすいようにポイントのゴミ拾いから始めてみました。(~o~)
そろそろ本番となる18:00、まずはゲッチュさんが・・・「バラシた」とのこと。(^^;
魚がいることを確信してキャストを続けると、またもゲッチュさんのロッドが大きく曲がっています。(@@;
ゲッチュさん、ここではナイスサイズとなる20cm↑をゲットでした。
私もその直後にファーストフィッシュをゲットして、アジの高活性を確信しながら二人でニタニタ。(^^;
「いやぁ~、爆っちゃいますかぁ?」
「そうですねぇ~。」 ←声が裏返ってる。(~o~)
緩みっぱなしの顔でキャストを続けますが、・・・んっ?・・・なんだか変?・・・アタリがない??
仲良く一つずつ追加したものの、最初に入ってきたアジの群れはどこへ?先週の爆はどこへ?
どうやら、前日まで降り続いた雨が濁りと低水温をまねき、先週のパターンを消し去ってしまったようです。(T_T)
「ランガン封印」なんてテーマを掲げたばっかりに、まったくアタリがないままなんと19:30まで粘ってしまったのでした。(T_T)

ついに「ランガン封印解除」を決意して、いつものコースでロードを始めますが、3ヶ所回ってアジの気配はまったくなしです。(T_T)
4ヶ所目で我々と逆向きにロードしてきた習志野Mさんご夫妻に遭遇しますが、やっぱり「激渋ぅ~。」とのこと。
「もう追加は無理か」とあきらめかけたところでしたが、ツキが回ってきたのか5ヶ所目で待望の1ゲット!(^^)
切れかけたモチベーションを繋ぎ直して6ヶ所目に移動してみると、なんと水面が流れ藻だらけで再びテンション↓↓。(><)
ところが、流れ藻の切れ目をタイトに狙ったゲッチュさんは25cmのグッドサイズをゲット!(@@;
更に続けて藻の穴を狙うゲッチュさんに今度は「ドカンッ!!」
ロッドが満月になってドラグが出ていきます。
しかし、数秒やり取りしたところで痛恨のフックアウト!・・・逃した魚はなんとかってやつでした。(><)

ここで残り時間は30分、「あと2ヶ所」を覚悟して7ヶ所目に移動です。
私の1投目にまずまずサイズがヒットで、一瞬期待が膨らみますが後が続かず。
ピックアップ寸前まで追ってくる魚も見えますが、アジかタナゴか判断できないので深追いせずに見切り。
最後の10分は先ほどのポイントに賭けることにしました。
ところが、私がやりたいのは先ほどの5ヶ所目で、ゲッチュさんがやりたいのは6ヶ所目。(^^;
こうなったら、最後は二人とも納得いくようにやりましょう。
ってことで、ゲッチュさんを6ヶ所目に降ろした後に、私は5ヶ所目へ急行です。(^^)
最後の10分で何キャストできたか覚えていませんが、最後の最後に1つ追加したところでゲームセットのメールとなりました。(^^)

大会本部に向かう途中で一旦別れたゲッチュさんを拾うと、「1つ取れたよ。」とのこと。
ゲッチュさん、今回はなかなかしぶといアジングでしたね~。パチパチパチ。(~o~)

大会本部へ到着すると皆さん一様に「渋かったぁ~。」の声。
釣果があった方でも1匹~3匹とのこと。
・・・んっ?・・・これは?・・・もしかして?・・・いいとこいくかも?・・・知れませんよ?(^^;
なんてことをゲッチュさんとコソコソ話していましたが、世の中そう甘くない。
26人ものいかれアジンガーがローラー作戦やるわけですから、いくら渋くても一人くらいは爆ってくる人がいるんですねー。(^^;

さて、表彰式です。
優勝の「第5代アジ王」は、ぬこさん。
ほとんどの参加者が「渋い渋い」と嘆く中、良型ばかり12本揃えて1.34kgの大会レコードで圧勝でした。(@@;
「アジ王」の名にふさわしいあっぱれな釣果、凄かったです。
優勝おめでとうございます。(^^)
そして準優勝は、なんと!同行のゲッチュさんが獲得してしまいました。(@@;
25cmを頭に良型4匹を揃えて378g、堂々の準優勝でした。
ゲッチュさんおめでとう!!(~o~)
そして第三位に私が滑り込みました。(^^;
匹数は5匹ながら、細かいのばかりで総重量332g、なんとなく私らしい結果でした。(~o~)
表彰式は、TEAM SurFACEの皆さん、Hitoshiさんの工夫を凝らしたネタ満載で爆笑の連続。(^^)
和やかな雰囲気の中、第5回アジカップは終了となったのでした。

大会主催のTEAM SurFACEの皆さん、Hitoshiさん、お手伝いの方々、そして参加のみなさん、おつかれさまでした。&ありがとうございました。
大会主催のご苦労ははかり知れませんが、来年また「第6回アジカップ」の開催を楽しみにしてます。(^^)
次回もよろしくお願いしまーす。(^^)

 大会恒例のアジダスTシャツと、左はアジダスパンツ。(~o~)

 ゲッチュさん『準アジ王』でニッコリ。

  たくさんの景品ありがとうございました。(^^)

コメント (9)

スプリットショットリグのおすすめ

2008-04-13 23:20:20 | 外房アジング研究会

アジングと言えばほとんどのアングラーがジグヘッドリグを思い浮かべると思います。
私もそれに漏れず、アジングを始めた時からジグヘッドリグ一本槍でした。(^^;
ジグヘッドリグは、リグの安定性(ルアーの姿勢)という点では非常に優れています。
特にアジは口周りが弱いので、できる限り上顎にフッキングしようとするなら、ジグヘッドの安定性は重宝する特性です。
しかし、ジグヘッドリグはフックとシンカーが一体化されているので、アジの吸い込み性という意味では若干不安が残ります。
そこで、ここしばらく吸い込み性に優れたスプリットショットリグを検討していました。

スプリットショットリグに気軽に使えるフックといえば、なんといってもマス針です。
ルアーのパッケージによくあるセッティングに
 こんなのがありますが、
口のでかいブラックバスを釣るわけではないので、こんなセッティングではアジは釣れません。(^^;

ジグヘッドリグを使い慣れていると、
 こんなことを考えたりしますが、これって実は、
 水中ではこんなになってたりします。(^^;
これでは、わざわざバラシやすいヶ所にフッキングさせるようなものなのでボツです。
しかも根掛りしやすいですし。(^^;
そこで、最近はこんなセッティングでやっていました。
 けっこうセッティングに手間取ったりしますが。・・・(~o~)
これでしっかりフックが上向きになっているかと思っていたのですが、明るいところで確認してみると、意外にもルアーがクルクル回っていたします。
おそらく、この程度の上下バランスでは、ルアーが受ける水流に負けてしまうのだと思います。

そこで、このセッティングにちょっと改良を加えてこんなスタイルにしてみました。(^^)
 フックのアイを完全に出してしまうセッティングです。
こうすると、フックのシャンクとゲイブがルアーの下にセットされて重心が下がり、しかもラインが上向きに出ていくので、ルアーの安定性が大幅に改善されます。(^^)
 セットの仕方はこんな感じです。
この上15~20cmの辺りに2.5B~4Bのガン玉をセットすれば出来上がり。(^^)
 リグの全景はこんな感じになります。(^^)

ちなみに、「0405プラ爆」の釣果は全てこのスプリットショットリグでの結果でしたが、フッキング/バイトいわゆるフッキング率は驚くほど高くなりました。

ひとまず、アジング対策のスプリットショットリグ完成と言うことで、僭越ながらこれを「手のヒラアジ流セット」略して「Tセット」と命名させていただくことにします。(^^;
・・・ぜんぜん「T」の形になってないじゃないか、ってのは気にしないってことで。(~o~)

副産物的なおまけですが、魚が釣れた後のセットの修復もすごーく簡単。(^^)
 アジが釣れてフックをはずすとこんな感じになってますが、
 ワームのテールをつまんで引っ張るだけでリセットOK!!
なかなかの優れものです。(~o~)

また、ワームをカットしてフックポイントを後にずらせば、フッキング率は更に向上。
 このくらいにすると10cmアジでも一発フッキングです。(^^;

手のヒラアジ流『くわえたヤツは全部取る!』
スプリットショットリグ+「Tセット」、次回のアジングに是非お試しください。(^^)


「Tセットの補足」も記事追加しましたので、こちらも合わせてご覧ください。

コメント (8)

アジカップへ出撃!

2008-04-12 08:22:04 | 今日のネタ
4月12日(土)ついに楽しみにしていたアジカップ当日になりました。(^^)
昨日まであんなに雨が降り続いていたのに、今日は風もなく穏やかな好天に恵まれ絶好のアジング日和です。
TEAM SurFACEの皆さんの日頃の行いに感謝感謝です。(^^;

さて今日のアジングですが、アジカップ用に工夫を凝らしたスペシャルリグで臨む予定です。
実は、先週のプラ釣行はコレを最終確認をしていたのですが、かなり高いヒット率とバラシにくさを確認できました。
「魚からのコンタクトをいかに歩留まり良く検量場に持ち込めるか」
そんなことをコンセプトに今日一日がんばってきます。(^^)

いってきまーす。(^^)
コメント (12)

あきれた食欲

2008-04-06 22:02:42 | 今日のネタ
昨日釣ったアジは、当然我が家の今夜のおかずです。(^^)
とりあえず、いつものように三枚おろしにすると、34匹×2=68枚のミニフィレと34枚のおろし骨の出来上がり。
いくらなんでもこんなに食べられないだろうと、まずはご近所に10匹分ほどおすそわけです。
更に私の会社の同僚宅へ届けようかと思っていると、
「えぇ~、おかずが足りなくなるぅ~。」とのこと。
え゛ぇぇぇ~!?(@@; あんたたちどんだけ食べるつもりなのぉ~?
まぁ、そうまで言われちゃぁ「釣り人冥利に尽きる」ってヤツですから、今日はオトーサンが腕をふるいましょー。
ってことで、いつものヤツと、いつもより手の込んだヤツを作ってみました。(^^)

まずはいつもの骨せんべい。

いつもは揚げるそばからせがれに食われちゃって撮影できないんですが、さすがに今日はたくさんあります。(^^;

これもいつものアジフライ。
パン粉を付ける時にギューっと押し付けると、衣の剣立ちが良くなってサクサクのアジフライができるんですよ。(^^)

今日のスペシャルその一、「アジの漬け竜田揚げ」
ちょっとみりんが多すぎて焦げてしまいましたが、ごはんのおかずにグーです。(^^)

今日のスペシャルそのニ、「アジの梅大葉巻き揚げ」
アジフィレに梅肉ペーストを塗って大葉を貼り付け、クルクル巻いてフライにしてみました。
これをソースではなくて醤油で食べると絶品なんです。(^^)

とにかく、「やれ」と言うのでこれだけ作ってみましたが、
「やっぱり、こんなに食べれるわけないだろぉ~。」
・・・今日の骨せんべいなかなかサクサクしてるよ。
・・・アジフライはやっぱりウスターソースだね。
・・・「漬け竜田」ってのは初めてだけどなかなかいいよ。
・・・クルクル揚げは醤油がうまいねぇ~。
・・・(@@;
全部なくなりました。・・・一食で。(@@;
我が家は正真正銘4人家族ですが、上のぜ~んぶを夕飯だけでたいらげてしまいました。(@@;
まったくあきれた食欲ですが、オトーサンにとっては正に「釣り人冥利に尽きる」ありがた~いことです。

「よ~し、来週もおいしいアジ釣ってくるぞぉ~!」
ってことで、家族のためにも来週のアジカップ、がんばらなければならなくなったのでした。(~o~)
コメント (4)

0405 プラ爆

2008-04-06 00:17:45 | 今日の釣りネタ
0405 今日はプラクティス釣行。
来週開催されるTEAM SurFACEさん主催の「第五回アジカップ」に参加するためのプラ釣行というわけです。(^^;
まぁ、何だかんだ理由をつけて今週も出撃しなきゃ気がすまないってことなんですが・・・(~o~)

昨年、一昨年と2回続けて参加させていただきましたが、毎回バカウケ企画満載でいつも楽しませていただいてます。(^^)
私には大会を主催するような甲斐性がないので、TEAM SurFACEの皆さんにはただただ頭が下がるばかりです。
このアジカップは、とっても楽しい大会でもありますが、とってもスゴイ大会でもあります。
何しろ、ルアーでアジを狙う大会が今年でもう5回目と言うんですから。
全国に誇れる由緒正しいアジング大会だってことですね。(^^)

さて、今日の釣行ですが・・・
いちおう大会直前なので、詳細は「な・い・しょ」にさせていただきます。m(_ _)m
でも、ちょっとだけ。(^^;
一ヶ所スカッたあとの二ヶ所目で、超高活性な群れに遭遇してしまいました。(^^)
1キャスト1ヒットで久々の大爆裂。(^^)
プラ釣行なので、来週を想定してあちこち回らなければならないはずでしたが、ついついむさぼり釣ってしまいました。(^^;
結局3ヶ所しか回れず、全然プラクティスになりませんでしたが、久々に爆釣で34匹ゲットでした。(^^)

来週につながる爆釣か?それとも、魚運を使い果たしただけだったか?(^^;
4月12日(土)の「第五回アジカップ」がますます楽しみになってきました。(~o~)
コメント (7)