手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

1220 またもやエスケープメバル(^^;

2015-12-26 00:16:42 | デカメバ3匹研究会

1220 このところ仕事がてんこ盛りで、またもや土日出勤です。T_T
でも、さすがに日曜日ともなると、事務所にいるのが苦痛になってきます。
仲間のLINEからは魚の画像が流れてくるし、Yahooのトップ画面には釣具屋の年末セール、メールを開ければこれまたセールの告知・・・。
「うぅ~~~~~、やめた、やめたっ!エスケ~プ!」
先週と同じく、16時までに帰宅してタッチ&ゴー出撃でした。(~o~)

17:00 小潮で干潮なので、風裏で水深のある磯場に入ってみます。
 いい雰囲気ですが・・・。
お触りもなくスカ。
深追いしないで10分で見切って次行きます。(^^;

17:20 隣の漁港内、トウゴロウが入っていますが追われている様子はなし。
今日は深追いしません、次。(^^;

17:40 ライトアップされた明るい漁港内。
一回だけ「コッ」としたようなしないような・・・付き合ってられないので次。(^^;

18:00 長いテトラ帯の端っこポイント。
一回だけ「コッ」としたようなしないような・・・粘るほどのものでもないので次。(~o~)

18:20 サーフ絡みの小堤防先端。
風裏でベタベタ、「鏡のような」とはこのことかと思うほど水面が凪いでいます。(@@;
思い切ってトッププラグを引いてみますが・・・
ルアーの引き波がとてつもなくデカイ三角を作っていくだけ。(^^;
次行きます。

18:40 あんまり釣れないので、豆メバルポイントでショアーズストリーマーなんか引いてみます。
・・・豆にも嫌われ次。T_T
19:00 風がないので、乗りやすいテトラを選んで外向きにミノーを投げてみますが・・・次。T_T
19:20 大型漁港の埠頭の角、エサ師にアジは釣れたましたが・・・次。T_T

19:40 ここまで、3時間で8ヶ所ランガンしましたが、外道一匹釣れてません。T_T
いよいよ本命ポイントを2ヶ所残すのみとなってしまいました。
漁港外側に広がるハエ根のシャローポイント。
メバル凪でいい雰囲気なんですが、シャローを何度通してもコツンともアタリません。
・・・いねぇ~。T_T

20:00 遂に本日の最終ポイント、風裏のテトラ帯。
まだ潮位が上がってませんが、浅い方からシンペンで絨毯爆撃していきます。
・・・いねぇ~。T_T
だんだん深い方に流していくと、ゴンッ!(@@;
ハエ根のエッジでようやくバイトが出ました。
「キターーーーーーーーーーーーーー!」
 苦節3時間、20cmあれば満足。(^^)
バイトの出た辺りを集中的に流しますが、後続のバイトはなし・・・数がいるわけでななさそうです。

20:30 テトラ帯を諦めて、護岸の先に広がったベタベタの鏡を狙ってみます。
ここで、ルアーのカラーをナチュラル系から濃いレッドに変えてみます。
シルエットでアピールできないか?なんて思ってみたのですが・・・。(^^;
ゴンッ!(@@;
 あれっ?あっさりヒット。
 ココンッ!連続バイトでまたヒット。
 サイズは出ませんンがバイトは多数。(@@;
ポイントなのか?それともカラーチョイスが良かったのか?・・・まぁ、釣れたから良しとしよう。(~o~)

21:00 護岸を流していくと、乗せられないショートバイトが頻発します。
リトリーブ速度を落として対策すると、ジュボッ!(@@;
 キターーー!トップに飛びつくようなバイトで21cm。
 足元のピックアップ際で。
 沈み根の真上辺りで狙い通りの22cm。(^^)
 ショートバイトをスカっても、もう一度通すとゴンッ。
スタートからの3時間がウソのような連発で、20cmupも3つ揃ってしまいました。(^^;
ポイントか?カラーか?それとも潮時か?・・・
本格シーズンを前に、相変わらず悩ましいプラグメバルなのでした。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 今シーズンもプラグメバルでデカイの3匹揃えますよぉ~。(^^)

コメント (2)

1218 スクランブルヒイカ

2015-12-25 22:25:34 | 湾奥ヒイカ研究会

1218 金曜日です、平日です。
仕事の終わり際にタバコ買いがてら外に出てみると、
無風~~~!(@@;
風がな~んにもないじゃないですかっ!(@@;
なんとなく悪企みが湧いてきて、スマホの予報を見てみると、・・・千葉市内は東北東1m。
「へへぇ~、久々に行っちゃおうかなぁ~。(^^;」
チャイムダッシュで帰宅して、スクランブルヒイカに出撃でした。(^^)

19:30 いつものポイントに到着すると、ズラ~っと並んでいるのはヒイカエギンガー・・・ではなく、カレイ師のロッド。
ヒイカエギンガーはほとんど見かけられません。
釣れてないのか?
それとも、カレイ師のロッドに追い出されたのか?
まぁ、後者ですかね?(^^;
これだけロッドが並べば入るスキマもありませんからね~ 。(^^;

護岸を先に進んで、何とか一人入れる場所を見つけてスタートします。
隣のカレイ師に「イカ釣れてました?」と聞こうとすると、先に聞かれてしまいました。
「ヒイカってまだ釣れるんですか?」
「へっ?いやぁ~、釣れる・・・んじゃないかと思って。(^^;」
・・・期待薄です。

20:00 誰もヒイカを狙っていないので不安でしたが、30分ほど経ったところでお触りあり。
次のアクションでステイを長めに取ると、ググンっと乗ってくれました。(^^)
 大きくなったなぁ~。(^^)
 すぐにもう一つ、小群れで回っているようです。(^^)

しかし、その小群れが行ってしまうと、うんともすんとも言いません。T_T
21:00 ようやく次のお触りがあったのは一時間後。
 サイズは良くなりましたが、数がねぇ~。
次は30分後、その次も30分後、・・・絵に描いたようような時速1パイペース。

22:00 場所を変えてあと30分だけ。(^^;
隣のエギンガーが一つ上げたのを合図に、群れが回ってきたようです。
お隣さんが3つ上げる中、お触りを2回乗せそこないしながらも、何とか2つ追加でした。
12月中旬なら、まぁ、こんなもんでしょ。(^^;
今シーズンのヒイカはこれが最後になるかもしれませんが、また来年楽しめるくらい接岸してもらいたいですね~。(^^)

 ちょっと大きくなったヒイカは炒めものでサイコーでした。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

↑↑↑ 年内はまだ間に合いそうです。「ポチ」してラストヒイカにどーぞ。(^^)

コメント (2)

1212 エスケープメバル

2015-12-19 20:18:16 | デカメバ3匹研究会

1212 このところ、重たい仕事が入っていて週末に緊急招集が発令されてしまいます。
この日も土曜日だというのに朝から召集。T_T
まぁ、仕事があってこそ趣味の釣りに行けるわけなので、おろそかにしてはいけません。
・・・お仕事、お仕事。
・・・お仕事、お仕事。
・・・お・・・し・・・ご・・・あ゛~もうムリ。
14時までやってエスケープ、15時半帰宅でタッチ&ゴー出撃となったのでした。(~o~)

17:00 ちょうど暗くなったところでポイント到着。
大潮の満潮、3mほど北東が吹いていますが、風裏となるテトラの影は鏡のようになっています。
さっそく鏡になったテトラの前をシンペンで流してみます。
・・・。
・・・。
良さげな雰囲気ですが、オープンスペースに浮いたメバルはいないようです。
狙いを変えてストラクチャー際。
テトラの際を引いてみると、コッ!とショートバイトあり。(^^)
どうやら、ストラクチャーから離れない場所でベイトを意識しているようです。
そうとなれば、頭の中にあるストラクチャーマップを引っ張り出して、ピンポイントなキャストを繰り返すだけ。(^^;
こんなこともあろうかと、6月にエギングで来た時に沈み根をチェックしておいたのです。(^^)
一つこぼれ落ちたテトラのある辺り。
・・・ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーー!」
ズッシリ重たい引きで上がってきたのは、お腹ポンポコリンのおかあちゃまでした。(^^)
 24cm。このサイズが釣れれば御の字です。(^^;

18:00 ショートバイトを2回スカって、ポイント移動。
次も頭の中のストラクチャーマップをひも解いて、堤防際に沈んでいる崩れたコンクリート辺り。
ちょうどその真上辺りまでリトリーブしたところで、ゴッ!(@@;
ハンドル停止!(@@;
このバイトが出た時はデカいんです。
びっくりアワセをグッと堪えて、魚が動き出すまで待つ・・・待つ・・・待つ・・・
「あ゛~~~~、離しやがった。アワセれば良かった~。T_T」

19:00 再度風裏のテトラ周りを狙います。
足元までリトリーブしたピックアップ際、ゴンッ!(@@;
バシャバシャバシャ~~~!
向うアワセでフッキングしてしまったので、セイゴかと思うほど水面で暴れています。(^^;
 20cm。まぁ、レギュラーサイズですね。(^^;

19:30 隣の漁港、既にかめさんとjesse-edさんが始めていましたが、さっぱりバイトがないそうです。
・・・。
・・・。
・・・。
確かにいつものポイントでバイトが出ません。
でも、さっきのポイントのパターンと一緒なら、ストラクチャー周りには浮いたメバルがいるはずです。
テトラの際をしつこく通していると、コンッ!(@@;
 19cm。サイズより狙い通りに満足でした。(^^)

21:00 かめさん、jesse-edさんとポイントロードしますが、漁港内のポイントはパッとせず。T_T
一ヵ所だけ、水面でトウゴロウがザワついている場所がありましたが・・・
 これでした。(^^;

22:00 最初のポイントに舞い戻ってみますが、既に潮位が下がっていて頼みの綱の沈み根が干上がっています。
万事休すで、本日の業務これにて終了となったのでした。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ラストメッキ行きたいんですが、昼間に出撃できません。T_T
「ポチ」一つで慰めてください。(^^;

コメント (2)

1205 第二回 LINE de メッキバトル(後編)

2015-12-13 17:22:00 | 2015今日のメッキ

1205 メッキバトルの後編です。

10:00を過ぎると、各地の釣果エントリーも一服状態となります。
この時期、房総メッキの傾向は「朝寝坊」と感じていましたが、結果的に朝一より09時前後の方がエントリーが多かったことになります。
全国的にもこの傾向は共通するんですね。(^^;

10:31 紀伊半島で出遅れた南風見さんでしたが、この時間帯からエンジンかかってご夫婦でデッドヒート。(~o~)
 南風見さんからファーストエントリー。19cm。
 11:06 同じく紀伊半島から、紅一点のORIさんからもファーストエントリー。20cm。
 ORIさん、旦那を差し置き連続エントリー、22cm。(~o~)
 旦那追いつく、23cm。(~o~)
 11:28 南風見さん22cm追加でリミット達成!
 ORIさん、旦那に負けじと22cm追加で同じくリミット達成!
一時間で3匹ずつ釣って64cmの同スコア、この後も、ご夫婦のデッドヒートは見物です。(~o~)

この時間帯、群れを見つけているのは紀伊半島の南風見さんだけのようです。
 11:38 南風見さん、20cm、24cmと入れ替えてスコアアップの68cm。
旦那の威厳・・・良かったですねぇ~。(~o~)

11:42 ここで、衝撃の報告が入ります。
石垣島のriseさん、ベイライナー66Mでの参加でしたが、60cm級のオニヒラアジをヒットしてあと少しのところでブレイクだったとのこと。(@@;
12lbのリーダーブレイク!(@@;
いやぁ~、残念。
しかし、石垣島のポテンシャル・・・恐ろしや。
 ちなみに、ホントに釣れるとこんな感じだそうです。(@@;

昼時となりますが、房総組はな~んにも釣れずひたすらLINEに駄々話をアップしています。
メッキバトルは真剣そのものなんですが、仲間内で釣りをしながらリアルタイムにコミュニケできるのもLINEバトルの楽しいところなんです。(^^;
 既に64cmのORIさん、全滅の房総にエールを送りますが・・・。(~o~)
 房総組は既に終わった後の飲み会の段取りばかり。(~o~)

14:09 さて、バトルは午後の後半戦に突入します。
これまで沈黙を続けていた伊勢志摩エリアのメッキハンターさんから、渾身のファーストフィッシュエントリー。
 伊勢志摩も有望エリア、午後からスパートとなるのか?20cm。

14:27 ここで、石垣島のriseさんから、残念な連絡が入ります。
家庭の事情でバトル参加はここまでとのこと。
「えぇ~、riseさんが離脱したら誰が絶対王者のCommyさんを止めるんですか~。T_T」

16:00 相変わらず誰も何にも釣れない房総組、あまりの釣れなさに、何となく一番魚っ気のある漁港にメンバーが集まってきます。
・・・例外にもれずワタクシも。(~o~)
決してカマスなんぞを釣るつもりで入ったわけではありませんでしたが、港内に向けてメタジをフルキャストすると、カマスの猛バイトでボトムが取れません。(@@;
 ワタクシ、07時のスタート以来初めてのお魚ですが・・・何か?(~o~)
「ボトムを取ってメッキを狙う・・・。」
「でも、ボトムが取れない。」
「カマスが釣れてしまう。」
「でも、魚が釣れると楽しいかも?(^^;」
「・・・カマス釣るか。(~o~)」
 ということで、カマス爆でした。(~o~)
 そこの二人!カマス大会じゃないよっ!(~o~)

この時間帯、上位に絡む参加者は、追う立場と追われる立場共にLINEにアップされる他人の釣果が気になって仕方ない状況なのです。
「一つ出せば上に行ける。」
「一つ入れ替えられると抜かれる。」
「日没終了まであとわずか。」
このリアルタイムなヒヤヒヤ感が、LINEバトルの楽しいところなんです。(^^)
まぁ、カマス釣ってる房総組にはぜ~んぜん関係ない話ですが。(~o~)
そして、このヒヤヒヤ感に浸っているのが、数cm差に散らばった上位6名のメンバーなのです。

終盤となるこの時間、上位陣は既にそこそこのサイズを釣っているので、そうそう入れ替えサイズがアップされるわけではありません。
しかし、その一方で、これからアップされる上位者の入れ替えエントリーは、確実に順位を動かす起死回生の入れ替えとなるはずなのです。
そして、来ました、来ました。(^^)
上位を脅かす怒涛の入れ替えオコトが現れたのです。(@@;
 15:16 てとらぽっとさん、23cmを入れ替えて64cmにスコアアップ。
 16:46 てとらぽっとさん、またもや23cmを入れ替えて66cm!
そして、日没直前にもう一つ来ました!
 17:04 てとらぽっとさん、更に24cmを入れ替えて大台到達の70cm!
そして、日没しゅ~りょ~。

さて、ほぼ全滅の房総組をよそに、上位陣の激しいデッドヒートが繰り広げられた第二回LINE de メッキバトル。
気になる順位の発表とまいります。(^^)

栄えある第二回LINE de メッキバトルの優勝は、25cm、25cm、25cmの合計75cm、K点越えの絶対的釣果を揃えたCommyさんでした~。
おめでとうございます。m(__)m
また、このオトコを誰も止められなかったんですね。
でも、25cm×3匹は狙って揃えられる釣果ではありません。
今回は・・・もとい今回も絶対王者ここにありな感じで・・・参りました。m(__)m
準優勝の発表です。
24cm、23cm、23cmの合計70cm、手堅い入れ替えを繰り返し半日残して70cmのスコアに到達、TATさんで~す。
おめでとうございます。m(__)m
いやぁ~、安定した釣果を叩き出すそのウデは確かですねぇ~。・・・「また」ですが。(^^;
第三位の発表です。
ラスト2時間から怒涛のスパートで24cm、23cm、23cmの合計70cm、準優勝のTATさんと同スコアながら釣果先着で惜しくも第三位となりました、てとらぽっとさんで~す。
おめでとうございます。m(__)m
気迫のこもったラストの追い上げはお見事でした。
一番ビビってたのは、隣でやってたTATさんだったんでしょうね~。(~o~)
第四位、24cm、23cm、22cmの合計69cm、奥様とのデッドヒートを制して亭主の威厳を保ちました、南風見さんで~す。(~o~)
おめでとうございます。m(__)m
第五位、25cm、22cm、20cmの合計67cm、途中の60cm級ブレイクと途中終了が何とも残念でした、石垣島のriseさんで~す。
おめでとうございます。m(__)m
第六位、22cm、22cm、20cmの合計64cm、旦那を立てつつも入賞とはすばらしい、ORIさんで~す。
おめでとうございます。m(__)m
そして第七位、20cm一匹のエントリーではありましたが、最速エントリー&房総唯一のエントリーは価値ある一匹、かめさんで~す。
おめでとうございます。m(__)m
以上が今回の上位入賞者となります。
あらためて、入賞の皆様、おめでとうございます。m(__)m

終わってみれば、絶対王者Commyさんの2連覇。
しかも、メッキの釣果としてはK点越えとも言える「25cm×3匹」を揃えての完全優勝となりました。(@@;
誰もこのオトコを止められないのは悔しい結果ですが、今回はCommyさんの釣果を讃えるしかありませんね。(^^;
一方の房総組は、直前の大荒れでラストメッキの活性を全てさらわれてしまいました。T_T
ウデの立つ参加者ばかりではありますが、魚がいなければ手も足もでません。T_T
来年は11月中に開催できるよう準備しなきゃいけませんね。(^^;
何はともあれ、参加の皆様おつかれさまでした。
また来年も企画しますので、是非ご参加ください。
ありがとうございました。m(__)m

 房総組は「ボ」6人で反省会。T_T
 来年こそは・・・。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」して応援よろしくお願いします。m(__)m

コメント (16)

1205 第二回 LINE de メッキバトル(前編)

2015-12-11 00:36:53 | 2015今日のメッキ

1205 ついにこの日がやってまいりました。(^^)
このブログの今年最大の企画「第二回LINE de メッキバトル」です。
何が今年最大かというと、まずは何と言ってもこの時期魚が最大、次に参加者の期待値が最大、そして主催者の入れ込みも最大ってわけです。(^^;
ブログでの公募にエントリーいただいたのは、従来メンバーに4人の初参加者と私を加えた総勢16名。
いつもの通り、全国一律同時開催のガチンコ勝負となったのでした。(^^)

せっかくの企画だったのですが、直前の2日間は全国的に台風並みの大荒れ。
特にここ房総では、15mオーバーの爆風が吹き荒れ、当日のコンディションは最悪。T_T
さてさて、各地の参加者は、房総の参加者は、そしてワタクシ主催者はどんな戦いとなったのでしょうか?
いつもの通り、時間を追ってバトルの様子をレポートしてみます。(^^)

レポの前に今回の参加者をご案内。(^^)
まず、初参加となる方は、石垣島よりriseさん、鹿児島よりフランソワーズさん、伊勢志摩エリアからメッキハンターさんとハスラーさんです。
従来のメンバーは、紀伊半島よりCommyさん、TATさん、てとらぽっとさん、南風見さん、ORIさん。
房総半島より、かめさん、jesse-edさん、がんじーさん、saku-37さん、はるきちさん、ぱわぁほ~るさんと私となりました。(^^)

06:30 まだスタート前ですが、各地でスタンバっている参加者は、ポイントを目の前に投げずにはいられない状況のようです。
 TATさん、立派なローニンですがノーカウントです。(~o~)
 てとらぽっとさん、24cmですかっ!(@@; でもノーカウント。(~o~)
 房総では、かめさんとsaku-37さんがカマス爆。
 伊勢では、メッキハンターさんがエソ~。
07:00 そして、ついに開催宣言とともに「第二回 メッキバトル」スタートとなりました。(^^)

07:31 最初のエントリーは、予想に反して?房総のかめさん。
 カマスの中からアタリを引き抜き20cm。価値あるファーストフィッシュ。

08:28 かめさんのファーストフィッシュから1時間、各地の猛者が血眼になってメッキを探しているというのに、後続のエントリーがさっぱりありません。
そんな中、やっぱりここからきました。(^^)
 石垣島のriseさんよりローニン25cmのエントリー!

09:01 開始から2時間が経過しましたが、エントリーはまだ2匹だけ、LINE上には「釣れねぇ~」のブーたればかりが積み上がっていきます。
・・・が、ついに来ました、一番怖いこのオトコから怒涛のエントリーが始まったのです。(@@;
 Commyさん、「やっと見つけた。」とローニン20cm。
 間髪入れずに23cm。
 なんと09:07にはリミットメイクの22cm。
この大会では絶対王者のCommyさん、またもや一人リミットメイクで独走態勢を整えたようです。
途中、TATさんのファーストフィッシュ15cmもエントリーされますが、Commyさんのインパクトが強すぎて、もはや誰も反応しません。(~o~)
 完全にスルーされたTATさんのファーストエントリー、15cm。(~o~)
そして、絶対王者の絶対王者たる所以は、リミットメイクした程度では収まらないということを参加者全員が予感していたのでした・・・。

09:13 まだCommyさんのエントリーに既読が付ききらないうちに、案の定、神がかり的な入れ替え劇が始まります。(@@;
 20cmを25cmと入れ替え、70cmに到達。(@@;
 09:16 22cmを23cmと入れ替え、71cm。(@@;
 09:23 23cmを25cmと入れ替え、ついに73cm!(@@;
・・・もう誰も止められません。T_T

Commyさんの爆裂エントリーが続く中、同じ紀伊半島ではてとたとコンビも一群れ捕まえた様子です。
 TATさん、22cm、16cmと釣ってリミットメイク!
 てとらぽっとさんもノーカウント以来のファーストフィッシュ、23cm。
 TATさん、24cm、20cmと入れ替えて66cmと追い上げます。(@@;
 てとらぽっとさん、16cm、18cmと手堅く追加でリミットメイク!

同じ頃、石垣島からも追加のエントリーが届き、riseさんもリミットメイク!
 16cmと20cmを追加して、リミットメイクの61cm。

そして、紀伊半島では捕まえた群れから着実にサイズアップを積み上げていきます。
 TATさん、21cmを入れ替えて67cm。
 TATさん、23cmを入れ替えて69cm。
 TATさん、更に23cmを入れ替えて70cm。
同じ群れから次々にサイズアップを引き抜いていく辺り、素人にはできない離れ業!あっぱれでございます。m(__)m

09:57 驚異的なペースでエントリーを続けていたCommyさんですが、さすがに25cmを二つも釣れば、入れ替える魚などそうそう釣れるものではありません。
ところが・・・、やるんです、このオトコは。
 遂に三匹目となる25cmをエントリーして、合計は75cm!(@@;
25cmを3匹揃えて75cm!
これは、メッキの一釣行の釣果としては、そうそう越えられない「K点」なのです。(@@;
K点越えのオトコ・・・参りました。m(__)m

10:00 さて、かめさんのファーストエントリー以来音沙汰のない房総組はというと、7人の参加者が誰もメッキを見つけられず迷走に次ぐ迷走。
私は07:00のスタート以来、既に5ヶ所をランガンしていますが、メッキらしき姿さえ確認できていません。T_T
水温を計るとボトムで15℃
「えっ?15℃?・・・終わったかも?T_T」
「いや、そんなはずはない。」
「エリアを変えれば、まだ水温が残っている場所があるはず。」
「残るか?走るか?」
「いつ?」
「今でしょ!」
「走れ~~~~~!」
わけのわからない自問自答を繰り返しながら、答えの見えないポイントロードにはまって行くのでした。T_T


前半?第一部?は、ひとまずここまで。(^^;
忘年会に邪魔されて記事アップが遅れ遅れとなっております。
次のアップは週末になりそうですが、しばらくお待ちください。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ またもやCommyさんの独走?TATさんの追い上げは?石垣島のBIG ONEは?
後半もご期待ください。

コメント (2)

1129 妄想釣行・・・撃沈。

2015-12-08 23:08:58 | 今日の釣りネタ

1129 メッキバトルの記事アップをお待ちの方もいるかと思いますが、スイマセン、ただいま構想・構成中です。
もうしばらくお待ちください。(^^;
その前に、一回行ったら必ずレポる縛りとなっておりますので、しょぼ~い釣行記事ですがお付き合いください。m(__)m

珍しくお仕事てんこ盛りの11月、月末の土日も緊急招集がかかってしまいました。T_T
土曜日フルお仕事、日曜日もフルお仕事・・・なんてム~リ~。(^^;
日曜日は13時に切り上げて、帰宅するなりタッチ&ゴー出撃。
1時間で到着する内房へ、メッキ&メバルでスクランブル発進となったのでした。(~o~)

13:00 仕事エスケープ。
14:30 帰宅。
15:00 出撃。
16:00 内房で一時間メッキ、20UP×5匹でウハウハ。
17:00 内房で二時間メバル、25UP×3匹でウ~シッシ。
19:00 満足して終了。
20:00 早目に帰宅。
な~んてのうてんきな妄想を抱いて、15分遅れで先週も回った内房のメッキポイントに到着となったのでした。

16:15 最初のポイント、回遊のメッキ狙いですが、な~んもいね。
先週はメッキこそ数出なかったものの、ベイト豊富でセイゴやカマスなら飽きるほど釣れたのに・・・。T_T
時間がないので次。

16:30 急いで移動して二ヶ所目。
日没終了まであと20分、石積みの堤防際をテンポよく叩いていきますが、ベイトっ気まるでなし。
手前を諦めて、シンキングミノーの遠投に賭けてみます。
ゴッ!、乗らず。
ゴッ!、乗らず。
メッキか?それとも乗らない理由のあるヤツか?
 はい、後者でした。T_T
日没、真っ暗、しゅーりょー。
45分じゃ何にもできませ~ん。T_T

17:30 暗くなったので、とりあえず隣の漁港。
港内いっぱいに歩いて渡れるほどトウゴロウの群れが入っています。(@@;
ザワザワザワザワ~~~~~~。
シンペンでトウゴロウの群れの中を通すと、ココ~ン。
 こんなのでした。(^^;
しばらくやっていると、あっちこっちでジュボッ!ジュボッ!ジュボッ!(@@;
デカいシバスが入ってきたようです。
こんな時はメバルは退散していないはず・・・本命ポイントへ急ぎます。

18:00 本命ポイント到着、潮位良し、微風、波立ちなし、ポイントコンディションはほぼ満点。(^^)
ハエ根のエッジからシンペンを流してみます。
・・・。
・・・。
あれっ?
シャローに浮いているのか?
・・・。
・・・。
あれあれっ?
それじゃぁ、テトラ際に着いているのか?
・・・。
・・・。
あれあれあれっ?
一時間みっちり投げ込みましたが、まさかのノ~バイト。T_T

19:00 保険の一級ポイントに移動します。
ここでも、いつも反応のあるエリアを集中的に絨毯爆撃してみますが・・・またもやノ~バイト。T_T
こんなに条件がいいのに、メバルが一匹も浮いていないなんて・・・。
ミノーを沈めてみる手もありましたが、こんな日はきっと何をやってもダメでしょう。
ギブアップです。

土日とも仕事に捕まるようなツキのない時には、何を妄想しても妄想にしかならないんですね~。T_T
ツキを溜めて出直しま~す。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ショボイ記事でスイマセン。m(__)m
次回は「第二回LINE de メッキバトル」をアップしま~す。お楽しみに。(^^;

コメント