手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0102 房総あけおメッキ。(^^)

2018-01-06 12:35:28 | 2017今日のメッキ

あらためて、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

0102 さて、溜まった年始記事です。(^^;
釣り納めで獲物ミッションを完遂させたワタクシですが、恒例ではないものの1月2日にも獲物ミッションが発動されたりするのです。
それは、年始のジジババ詣です。(^^;
「なんか釣ってこい!」
年始早々、さっそく獲物ミッション発動です。
ありがたや~、ありがたや~。(~o~)
ということで、大晦日に釣り納めをしたばかりだというのに、中一日で釣り初めに出撃となったのでした。(~o~)

10:00 獲物を持って帰るのがミッションなので、ひとまず釣り納めのロードを手堅くなぞってみます。
まずは年末のムツ絨毯ポイントから。(^^;
晦日もそこそこ混んではいましたが、今日はそれに輪をかけて激混み状態。T_T
ムツの群れは・・・と、
あら、全部エサ師の足元に固まってます。T_T
少し離れたテトラにのってみますが、群れから離れた場所ではバイトもありません。T_T
しばらくすると、ムツの絨毯がアメーバのように形を変えはじめ、その端がキャスト圏内に入ってきました。
「いつ釣るの?今でしょ。(~o~)」
ここぞとばかりに手返しよく5つ6つ釣りますが、群れの端にいるヤツはリリースサイズばかり。
5つ6つ釣ってもキープできるのは1つ2つしかありません。T_T
そして、アメーバはまた形を変えてエサ師の足元へ。
15分ほどすると、またギリギリキャスト圏内に出張ってきます。
「そらイケ~!(~o~)」
・・・ムツ10匹釣るのに1時間半も掛ってしまいました。(^^;

12:00 獲物ミッション優先で、数日前に調子悪かったカマスはパスします。
すぐにでも釣り納めのメッキポイントに行きたいところですが、その前に似たようなサーフポイントを釣査してみます。
1ヶ所目、多少波っ気がありますが、ヘビーウェイトのミノーを波の向こう側までフルキャストして表層を流します。
・・・。
今度は、一旦ボトムを取ってスローにボトムトレース。
・・・。
定速リトリーブで中層も探りますが、
・・・。
ダメ~、次。
2ヶ所目、今度は波っ気もなく、波打ち際までしっかり探れる感じです。
表層流し・・・、ボトムトレース・・・、中層リトリーブ・・・
やっぱりダメ~。T_T
どうやら、ポイントのパターンより「魚がいるかどうか?」の方が重要な要素のようです。(^^;
「サーフの分析は今年の年末に残して、今日は釣れるところへ行こ~っと。(~o~)」

いよいよ次は、jesse-edさんが情報を拾い集めて開拓したサーフポイントです。
私も長いこと房総でメッキやってますが、年末年始に「釣れちゃった」ことはあっても、「狙って釣った」ことは一度もない・・・はずです。
ところが、房総メッカーの執念とは恐ろしいもので、ここ房総で年末年始に狙って釣れるメッキポイントを開拓してしまうんですから、脱帽です。(~o~)
いやぁ~、持つべきものは釣友。(^^;
ありがたや~、ありがたや~。(~o~)
jesse-edさんの偉業に敬意を表して、ここを「jesse-edサーフ」と呼ぶことにしましょう。(^^)

14:00 さて、そのjesse-edサーフに到着。
さっそく、数日前と同様にヘビーウェイトのミノーを波の向こう側までフルキャストします。
まずは表層流しから。
・・・。
・・・。
・・・。
「おかしいなぁ~、年末はこれで食ってきたのに・・・。」
今度は一旦ボトムを取って、ボトム付近をスローにトレースしてみます。
・・・。
・・・。
ゴッ、ゴゴッ、ガゴンッ!(@@;

「キターーーーーーーーー!(@@;」
今日はラストメッキの引きを楽しむために、ライトロッドのベイライナーMK68にしているので、メッキの引きがダイレクトに伝わってきます。
ゴン、ゴン、ゴン、ゴゴゴ~ン・・・嬉しぃ~!(^^)
 ヨッシャー!房総あけおメッキ!ギンガメ24cm。(^^)

一つ取れたところまでは良かったのですが、今日は波が高いのでヒットポイントが遠くなっているようです。
その後バイトなく1時間。T_T
少しでも遠くへとフルキャストを続けていると、ようやく後続のバイトが出てくれました。
 あけおメッキ2号。
 あけおメッキ3号。
またしばらくバイトが遠のきますが、ここで、ルアーがギリギリ届かない距離で一面のボイル発生!(@@;
「届かねぇ~。こっちゃこ~い、こっちゃこ~い。」
一瞬ですが、ボイルが射程圏内に入ってきたところで、垂らしを長く取って後ろを向き、サーフキャスティング張りに大遠投!
「おりぁ~~~~!届いたかも!?」
ゴン!(@@;
「キターーーーーー!(@@;」
 正に狙って釣ったあけおメッキ4号でした。(^^)

16:30 夕まずめの活性アップに期待してjesse-edサーフに張り付いていましたが、波が高くなるに連れてますますバイトが遠のきます。
外道のヒラセイゴがヒットしたのを最後に、ついに波の向こう側にルアーが届かなくなってしまいました。T_T
 サーフで釣れるヒラセイゴはギンギラギンです。(^^)
まだ30分ほどチャンスはありますが、あけおメッキも取れて、獲物ミッションもコンプリートできたことなので、初釣りとしては大満足。
少々早目ですが、本日の業務はこれにて早上がりとなったのでした。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」っと応援いただけると嬉しいです。(^^)


↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作しています。
メッキシーズンは終わってしまいますが、メバル、カマスにも最適の30mmアンダーサイズです。
ラクマの出品サイトから是非どーぞ。(^^)

コメント (6)

1230 釣り納メッキ。(^^)

2018-01-05 00:06:46 | 2017今日のメッキ

あけましておめでとうございます。
ついにこのブログも13年目に突入いたしました。
最近は更新をサボリがちではありますが、今年もマイペースで続けていくつもりです。
引き続き「手のヒラアジのメッキ道鍛練中」をよろしくお願いいたします。m(__)m


1230 さっそくですが、溜まった年末記事から。(^^;
毎年、当家の年末はちょっと特殊でして、かみさんがカウントダウンライブに出かけていなくなってしまうのです。・・・年甲斐もなく。
すると、せがれ二人が「鬼の居ぬ間に」とばかりに、大晦日に友達数人を連れ込んで、年越しで騒ぎとなるわけなのです。
・・・で、その小僧たちの夕食は、毎年決まってにぎり寿司。・・・もちろん自家製。
その寿司ネタを調達するミッションが、12月30日に発令されるという、なんとも私にとっては都合のいい巡りとなっているのです。(~o~)
今回は高校生5人が相手、大食漢の胃袋を満たさなければなりません。
相手にとって不足なし、いざ、獲物ミッション付き釣り納めに出撃となったのでした。(~o~)

10:30 まずはアジが稼げそうなポイントを回ってみます。
3ヶ所目、通りから遠目に眺めると、堤防の先端でエサ師の竿が忙しく動いています。
どうやら、エサ釣りにはアジが釣れているようです。(^^)
その堤防先端まで来てみると、コマセ着きのアジがピンポイントで釣れているようですが、ポイントを外した私のルアーにはバイトもありません。T_T
しか~し、足元には20cm前後のムツが群れていて、赤い絨毯のようになっています。・・・その数ウン千匹?。(@@;
「まぁ、とりあえずムツにしておこう。(~o~)」
そのウン千匹のムツの群れは、散ってしまう様子もないのでひとまずミノーで狙ってみます。
・・・こんなにいるのに、ミノーだと意外と手強い。T_T
ミッションなので素直にワームに変更。(~o~)
 これならイージーに釣れます。(^^;
順調に数を伸ばして、大き目を20匹程キープしたところで、次の獲物を探しに移動でした。(^^)

12:30 ムツはキープできたので、次はアジをうかがいながらのカマス狙い。(^^;
いつものカマスポイントで、手堅くジグヘッド+ワームの釣りとなります。
・・・。
・・・。
・・・。
カマスなら手堅いだろうと思ってましたが、アジどころかカマスのバイトもありません。T_T
どうやら、時合が来ないと魚がいないようです。
ここは深追いせずに次。

13:30 年末のここ一週間、jesse-edさんがサーフでメッキの群れを見つけていい思いをしていました。
別なポイントですが通りがかりのサーフポイント、あわよくば「釣り納メッキ」なんてこともあるかなと立ち寄ってみます。
・・・。
・・・。
・・・、ココンッ!(@@;

 チビソゲ君でした。(^^; う~ん、これは食えんでしょ。(~o~)

15:00 jesse-edさんのサーフポイントで、仲間がメッキを狙っているはずなので立ち寄ってみます。
到着すると、ぱわぁほ~るさんが無心にルアーを遠投しています。
声を掛けようとすると、目の前でメッキらしき魚を釣り上げているじゃないですかっ!(@@;
「あれぇ~!ホントにメッキ釣れるんだ。」
「そう、そう、これ3匹目。」
「それじゃ、ちょっとお隣で投げさせていただきます。(^^;」
ゴンッ!(@@;
なんと、2投でヒットしてしまいました。
 狙って釣った晦日のメッキ。(^^)・・・初めてかも?(^^;
 もう一つ。(^^)
目の前に群れがいるわけではなく、広いサーフを横移動している感じです。
バイトの間隔が長くなって、いよいよ終わりかというタイミングで、午前中にスカを喰らったてとらさんが戻って来ました。
「まだ釣れてますか?」
「終わっちゃったかも?(~o~)」
「えぇぇぇ~~~~~~~。」
・・・。
・・・。

てとらさんの検討むなしく、日没、しゅ~りょ~。(~o~)
15時までここに張り付いていたというてとらさん、釣れている時間だけはずして撃沈でした。(~o~)
一方、私の獲物ミッションは、ぱわぁさんの獲物もいただいて、メッキ4つ。
更に、ヒラセイゴと尺ソゲも加えて、ミッションコンプリートでした。(^^)

さて、釣り納め終了後は、お楽しみの房総メッキ忘年会。(^^)
本日出撃のぱわぁほ~るさん、てとらぽっとさんに加えて、jesse-edも参加で行きつけの台湾料理「福盛」でお疲れさま会です。(~o~)
 鴨川の「福盛」なら2時間飲み食い放題で3Kで~す。
動けなくなるほど食って呑んで、いつものようにjesse-ed邸に転がり込んでお世話になります。
2018年の晦日、釣り納めも忘年会も、しっかりコンプリートとなったのでした。(^^)

1231 翌朝、12時までに帰宅して獲物を捌かなければなりません。
・・・が、10:30までに外房を出れば何とか午前中に到着します。
「ちょっとだけなら・・・。」
昨日釣り納めしたというのに、やっちゃうんですよねぇ~。(~o~)

昨日チャンスを逃したてとらさんにいいポイントに入ってもらいますが、最初にヒットしたのはぱわぁさん。(~o~)
そして、その魚が取り込まれる前に私にもヒット。(~o~)
「てとらさん、いる、いる、その辺り、早く釣ってぇ~。」
と、声を掛けたてとらさんの顔が、怖いこと、怖いこと。(~o~)
しかし、そのてとらさんも続いてくれました。
「キターーーーーーーーー!やっと納まった。」
 大晦日のトリプルヒット。最後にいい絵になりました。(^^)

そして、帰宅後はミッションの獲物を寿司ネタに捌きます。
ムツ20、アジ3、メッキ4、ヒラセイゴ1、ソゲ1、なかなかの釣果ですが、どれもこれも小さいこと。(~o~)
でも~、捌いてしまえば元の大きさなんてわかりません。
これにマグロの柵とサーモンの柵を買い足して、大食漢に対抗するべく150カンのにぎりを完成させました。(^^)
<本日のにぎり>
○ 生き〆のクロムツ
○ 地物の金アジ
○ 天然ヒラメ
○ 釣りものヒラスズキ
○ 房総産ヒラアジ
○ スーパーで買った冷凍マグロ
○ スーパーで買った冷凍サーモン
ちょっと盛ってますが、ウソじゃありませ~ん。(~o~)
3時間もかけて丁寧に捌いたのですが、高校生5人にかかればあっという間に吸い込まれていきます。
ものの15分も経たないうちに、150カンの地魚にぎりは消えてなくなったのでした。(~o~)
 あっという間の完食でした。(@@;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」っと一押しよろしくお願いいたします。m(__)m


↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作しています。
ラクマで出品していますので、是非ご覧ください。(^^)

コメント (8)

1203 さらば2017年の房総メッキ。

2017-12-25 23:37:28 | 2017今日のメッキ

『釣れない君、ブログさぼって、ふてくされ。
いやぁ~、ずいぶん放置してしまいました。(^^;
釣りに行ってなかったわけではないのですが、釣れないとブログを書く意欲が湧いてこないんですよねぇ~。(~o~)
いよいよ最後となった房総メッキですが、ご想像の通り、2回続けて「ボ」を引いてふてくされていたってわけなんです。(^^;
いつもの通り、全釣行記事アップの自己縛りなのでお付き合いください。

1203 ついに前週水温16°Cとなってしまった房総ですが、体力のある回遊の群れならもうしばらくイケるはずです。
どこを探せばメッキに出会えるのか?さっぱりわかりませんが、懲りないメッカーは今週も出撃するのでした。(~o~)

10:00 いつもの大型漁港から偵察開始。
水温は先週からちょっと戻して17°C。
とりあえず、水深のあるポイントを中心にいろいろやってみますが、フグすら追ってきません。T_T
しか~し、この時期の漁港内はいつになく賑やかなんです。
12月の1週目と言うと、ハク(ボラの幼魚)が大挙して押し寄せてくる時期なのです。(^^)
まだ、帯をなすほど入ってきてはいませんが、あちこちに座布団くらいのハクの一個連隊が浮いています。
低水温で瀕死のメッキですが、このハクを追って水面でボイルするヤツが現れるのもこの時期の特徴なのです。

ボトムを狙いつつも、ハクの群れの移動先を意識していると、
ジュボッ!(@@;
「出たっ!ハクボイル!(@@;」
係留船のすぐ脇を通過したハクの群れに何かが飛びつきました。(@@;
すぐにキャストせず、まずはじっくり観察。
じぃ~~~~~。
じぃ~~~~~。
じぃ~~~~~。(@@;!
ジュボッ!(@@;
今度はしっかり見届けました。
間違えなくメッキのボイル、20cmに届かないほどのメッキが2匹でハクを追いまわしました。
しか~し、豆ミノ25トゥイッチャーを通してもまるで無視。
しか~も、そのルアーのすぐ隣で再びボイルする始末。
・・・ダメだこりゃ。T_T

しばらく港内を見て回ると、係留船の下に魚の群れがサスペンドしています。
「んっ?何?・・・おぉぉ~~~!メッキの群れ!(@@;」
20cm前後のロウニンと思われるメッキが、50匹くらいの群れでサスペンドしているではないですかっ!(@@;
すぐに豆ミノ25トゥイッチャーを放り込んで、50匹のメッキの前でアクションさせます。
・・・。
・・・。
・・・。む~し~。T_T

間違えなくメッキの群れなんですが、ハクに見立てたチビルアーでもまるで反応がありません。
サスペンドしているというより、中層を瀕死で漂ってるといった方がいいような状態です。
「そうか、寒いよなぁ~。もうエサも取れないのか・・・。T_T」
「いいよ、他を探すからそこでじっとしてな・・・。T_T」

と言って、他を探しに出たものの、
・・・。
・・・。
・・・。
まるでメッキが見つかりません。T_T

~~~ 放浪中 ~~~ 放浪中 ~~~ 放浪中 ~~~

16:30 何も釣れないままこんな時間。T_T
日没前、最後の望みを先週の回遊ポイントに賭けてみますが・・・敢え無く撃沈。
チ~ン、メッキ「ボ」。T_T
と言うより、「完ボ」。(@@;

メッキ「ボ」は仕方ないとしても、外道も釣れない「完ボ」はいけません。
クセになるので。(^^;
仕方なくデカカマス狙いの残業に出てみますが・・・
こんな時に限ってデカカマスもお留守のようです。
いよいよ諦めようかと思った時、コンッ!(@@;
 つ・れ・た。「完ボ」逃れ。(~o~)
・・・むなしい。


1210 今週も懲りずに出撃です。(^^;
いよいよ水温も下がってきたので、港内に残っている魚は見込みなし。
となると、回遊の群れを捕まえなければ釣果にありつけない、と言うことになるわけです。
前日の海水温をながめて、少しでも水温の高そうなエリアを探してみると・・・、
館山の17.5°C。
これならイケるかも?
ということで、水温頼りで普段足を運ばない館山エリアに出撃でした。(^^;

12:00 最初のポイント、まずは水温はと・・・
「えっ?15°C!?聞いてないよぉ~。T_T」
キャストするまでもなく次。
2ヵ所目、ひとまず水温はと・・・
「えぇぇぇ~、15°C。ダメじゃん。T_T」
本命の3ヶ所目、とりあえず水温はと・・・
「15°C、〇〇〇県水産技術センターのウソツキ。T_T」

さて、せっかく来た館山でしたが、エリア全体が15°Cでは話になりません。
仕方がないので、大移動を決意して一気にいつもの外房ポイントに向かうことにします。

15:00 いやぁ~、館山⇒外房って遠いのね。(~o~)
とりあえず、ハクボイルが発生しそうなポイントを覗いて回りますが、ハクはいるもののボイルは見当たらず。
先週は辛くも「完ボ」を逃れた釣りだったので、今日は先に「魚」だけ釣っておくことにします。(^^;

漁港の船道にディープミノーを放り込んで、ボトムをテロンテロンと転がします。
コッ、コココ、ゴンゴンゴン。
 1投目からデカ・・・くないカマス。(~o~)
2投目も、3投目も、4投目もデカ・・・くないカマス。(~o~)
5投目・・・もデカ・・・くないカマス。
「つまんね、もういいや。(~o~)」

15:30 先に「完ボ」は逃れたので、ラスト1時間は本気でハクボイルのメッキを探してみます。
・・・。
・・・。
・・・。
バシャ!バシャバシャバシャ!(@@;
「いたっ!ハクボイル発見!(@@;」
風裏になったスロープのブレイクラインで、かなり激しくボイルしているメッキを発見しました。
しかも、かなりの数のメッキがボイルしています。(@@;
ベイトが20mmほどなので、迷わず豆ミノ25トゥイッチャーで水面を激しくダートさせます。
・・・。
・・・。
む~し~。T_T
ルアーを無視したあげく、ルアーのすぐ横でハクにボイルする始末。T_T
毎年のことですが、こいつらには手を焼きっぱなし。
水が濁れば釣れることはわかっているんですが、自力でヒットさせる方法がまるでわからないままなのです。T_T

しばらく真剣にボイルを狙いますが、ルアーのすぐ隣でボイルされるといい加減イヤになってきます。
ヤル気なく投げたキャストが天ぷら気味になって、折からの強風でブワ~っとラインがふけます。
ふけたラインに引っ張られて、ルアーがノーアクションで水面を滑った瞬間、
コンッ!(@@;
ヒットには至りませんでしたが、あきらかにハクボイルのメッキがバイトしました。(@@;
「んっ?これかぁ~?」
今度はロッドを立ててわざと水面をノーアクションで走らせてみます。
コンッ!(@@;
「おぉぉ~~~~!またバイトしたっ!(@@;」
「これ、イケるかも?(^^)」
そして、数キャスト目、ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーーーーーーー!」
ついにハクボイル攻略!しかも25cm級のロウニンで元気にロッドを絞り込んでくれます。(^^)
「ヨッシャ!」の掛け声とともに抜き上げると・・・ポロリ。
「オーマイガーーーーー!T_T」
「イマノハツッタンダ、マチガエナクツッタンダ、ツレタンジャナイゾ、ツッタンダ・・・ブツブツブツ。T_T」
気を取り直して、もう一度ボイルが発生するのを待ちます。
・・・待ちます。
・・・待ちます。
・・・ボイル出ません。
・・・待ちます。
・・・待ちます。
・・・ボイル出ません。
さっきまであんなにボイル出てたのに・・・、
一匹バラしただけなのに・・・、
皆いなくなりました。
そして、日が暮れました。
チ~ン、メッキ「ボ」。
どうやら、2017年の房総メッキが終わってしまった・・・ようなのでした。T_T

さらば2017年の房総メッキ、半年間ありがとう。
また来年、貴方の弟や妹に遊んでもらいます。

やすらかにおやすみください。m(__)m 


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」っと一押しいただくと、管理人がハッピーになります。(^^;


↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作しています。
ラクマで販売もしておりますので、こちらのバナーから是非ご覧ください。(^^)

コメント

1125 奇跡のトワイライト

2017-11-27 23:36:17 | 2017今日のメッキ

1125 先週、衝撃的な房総尺メッキに巡り合うこととなりましたが、1dayの釣果としては散発2匹の大撃沈・・・だったんですよねぇ~。(~o~)
それもそのはず、ほとんどの漁港内は、水温が16°Cまで低下してしまったのです。
毎年、この海水温16°Cが訪れると、南方産のメッキは動けなくなって死んでしまうのです。T_T
そして、今週も冷たい雨が降り、朝晩の冷え込みも進み・・・、
もうメッキを狙って釣れる環境とは言えなくなっているはずなんですよねぇ~。
・・・なんですが、
今週は「若手育成」の第二弾、ブログのコメントにラブコールを送っていただいたアースさんと一緒に、房総ラストメッキに出撃でした。(^^;

10:30 現地待ち合わせで、初めてお会いするアースさんと合流。
挨拶もそこそこに、いきなり本命の漁港からスタートしてみます。(^^;
メッキはそれほど経験がないとのことでしたが、まずはお手並み拝見でトゥイッチのスタイルを見せていただきます。
「な~んだ、全然問題ないじゃないですか。(~o~)」
基本のトゥイッチはキチンとできているので、今後のことを考えてチョットだけ応用編を。(^^;
「手首や肘を痛めないように、肘を伸ばして腕とロッドを一直線に構えて・・・。」
「手首でロッドを動かさず、グリップエンドの反動で次のアクションに移行すると・・・。」
「細かいトゥイッチで誘うためには、右手と左手の動きを別物にして・・・。」
「ポーズあってこそのトゥイッチなので、数回ごとにしっかりポーズを入れて・・・。」
はい、レクチャー完了。(^^)
それでは、さっそくやってみましょー。(~o~)
・・・。
・・・。
・・・。
水温16°C、トゥイッチが上手く出来たって、魚がいなきゃ釣れるわけないんですよねぇ~。(~o~)

11:00 早々に回遊コース狙いを諦めて、ボトムで動けなくなっているであろう居着きのメッキを狙います。
「しっかりボトムをとって2~3回トゥイッチ、浮いたらまたテンションフォールでボトムをとって・・・。」
他人にはそれっぽくレクチャーしていますが、バイトがないままボトムゲームを続けるのは、自分が一番苦手だったりします。(~o~)
「メッキいませんね~。カマスにしましょう。」
早々にメッキ断念、とんでもない先生です。(~o~)

11:30 開始から1時間しか経っていないのに、もうカマス狙いに変更するインチキレクチャー。(~o~)
しかし、その期待のカマスも今日はさっぱりでバイトすらありません。
ボトム狙いを意識しながらカマスゲームを続けていると、私に弱々しいバイト。(@@;
「キタッ、けど小さいですね。」
「あれっ?カマスじゃなくてメッキだぁ。(^^;」
 もう痩せてヘロヘロのチビメッキ。16°Cですから。T_T
「いやぁ~、同じ狙い方なので、メッキがいると食っちゃうこともあるんですよ。(^^;」
苦しい言い訳をする先生。(~o~)

~~~ あまりにも釣れないので、ゆっくり昼食中。(~o~) ~~~

14:00 もう一つ大型漁港のディープを探ってみますが、メッキどころかカマスのバイトもありません。T_T
15:00 カマスが入って来そうな時間になったので、本命ポイントに舞い戻ってカマス狙い。(^^;
しっかりボトムをとってボトムから大きく離さないようにトレースすると、カマスらしきバイトがあります。
私のディープミノーにいくつか出た後、アースさんも釣ってくれました。
 外房名物デカ・・・くないカマス。(^^;
群れが回ってくると連発するのですが、今日の群れは釣っても釣っても尺に届きません。
そのうちカマスのバイトも遠のいたので、いよいよラストの回遊メッキ狙いとします。

16:30 小河川の河口ポイント、言わずと知れた夕まずめの回遊ポイントです。
・・・が、今日の漁港内は水温16°C、河川の水は更に冷たいと思われます。
「こんな冷たいところに回遊して来るとは思えませんが、ダメモトでやってみましょう。」
考えることは皆一緒、出撃中の青服さんも同じタイミングでこのポイントに入ってきました。
3人で狭いシャローを同時に攻めるわけですから、正に絨毯爆撃状態。(~o~)
あっという間に、投げていないコースはないくらい絨毯爆撃しましたが、メッキらしき反応はなし。
「やっぱり、この水温じゃここへ回ってくる魚なんていませんよねぇ~。」
と言い終わらないうちに、
ヂィヂィヂィヂィ、ヂィィィ~~~~~~~~!(@@;
いきなりアースさんがけたたましいドラグ音を発しているじゃないですかっ!(@@; ・・・ちょっとドラグ緩めなんですが。(^^;
「え゛~~~~っ!なに?なに?メッキ?セイゴ?(@@;」
「おぉぉぉ~~~~!メッキだっ!しかもいいサイズ。(@@;」
 どう見ても立派な回遊メッキです。ロウニン22cm。(@@;
いやぁ~、ビックリです、水温16°Cのシャローゲームでホントにメッキ釣っちゃいました。(^^;
「奇跡」としか言いようがありませんが、とりあえずゲストに釣ってもらって一安心。・・・よかった~。(^^)

にわかに信じがたいですが、水温16°Cのシャローにメッキがいたことには間違えありません。
しかも、まだ体力バリバリの回遊のメッキ。(@@;
一匹いたということは、もう一匹いてもおかしくありません。
しか~し、既に辺りは薄暗くなってトワイライトタイム、本日のメッキゲームもあと10分少々です。
そして、同時に今シーズン最後のシャローゲームになるであろうことも予感できます。
最後のシャローゲーム・・・。
ミノーでの攻めはやり尽くした・・・。
既に薄暗いトワイライトタイム・・・。
となれば、これしかありません。
ラパラCD5リップレスの表層テロリン。(^^)
BOXから久々に使うCD5リップレスを取り出して・・・、
「あれっ?あちゃ~!フックが2つとも付いてな~い。T_T」
スペアのフックは持っていますが、残り時間がない中でフックなんか付けてられません。
ごそごそと代替えのルアーを探して・・・、これ!ワンダー60。
さっそくワンダー60をフルキャストして、テロ~ン、テロ~ンと水面下10cm未満をヨタ引きします。
かけあがりを過ぎてシャローエリアに入ったところで、
ガゴンッ!(@@;
ヂィヂィヂィーーー!(@@;
「キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
 やった、やた、やた。水温16°Cの表層ゲームでロウニン23cm。(^^)
そして、会心の(奇跡の?)1匹を出したところで、日没しゅ~りょ~。
今シーズン最後となるかも知れない1匹は、狙い的中の大満足な1匹となったのでした。(~o~)

最後の10分は自分の釣りに集中してしまいましたが、気が付けば隣にはアースさん。(^^;
「あっ、そうだ、今日は先生やってるの忘れてた。(~o~)」
考えてみれば、あまり釣果に恵まれていないので、30分限定でデカカマスの残業もやってみます。
・・・。
・・・。
・・・。
それっぽいのをバラして終わり。T_T
まぁ、1匹だけとは言え、回遊のいいメッキを釣っていただいたので、今回は何卒お許しくださ~い。(^^;
これに懲りず、また来年も房総メッキにチャレンジしてくださいね~。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ いよいよ2017年のメッキシーズンも終わりのようです。シーズンの締めくくりに「ポチ」一ついただけると嬉しいです。(^^)


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドのオリジナルルアーを製作・販売しています。
ワインドトゥイッチャー30、豆ミノ25トゥイッチャー、現在在庫あります。(^^)

コメント (4)

1119 ついに出たっ!房総尺メッキ!

2017-11-22 00:08:04 | 2017今日のメッキ

1119 いやぁ~、冷えました。
まだ11月ですが、12月並みの冷え込みが続いて、房総の沿岸はずいぶん北風に吹きさらされた・・・みたいです。T_T
いよいよ、今年のメッキも終わりが見えてきてしまったかもしれません。T_T
しか~し、メッキがルアーを追ってくれる限り、懲りないジジイは今週も房総メッキロードへ繰り出すのでした。(~o~)

え~、今回は「若手育成」をテーマに、
メッキに心得のある若手を捜索して、こちらの世界に引きずり込むべく、3名の若手戦士を調達してきたのです。(~o~)
手始めに、今回は自家調達(社内調達)です。(^^;

1人目は、ルアー大好き、ルアーで釣れるターゲットは何でもやってみたい、ローチ君。
2人目は、意外にも社内に「メッキ好き」を自称するヤツがいました、ユージン君。
もう一人は、既にメッキの世界に引きずり込んではいますが、子育てのため釣りを育休している、はんちゃん。(~o~)
いずれも30代前半の期待の若手。(^^)
今回は、この3人を連れ出して、シーズン終了間際の房総メッキロードへ出撃となったのでした。(^^)

前置きが長くなりましたが、さっそく釣行の様子です。
10:00 外房の大型漁港でスロープ打ちからスタートしてみます。
・・・風強い、さぶい、水冷たい。T_T
「水温はと・・・、えぇぇぇぇ~~~~!16℃。(@@;」
ここ数日の北風に吹かれて、案の定ヤバい水温にまで低下しているようです。(@@;
「は~い、ムリで~す。撤収~。(~o~)」
ポイントの説明だけして、次行きます。

11:00 順番なので隣の小規模漁港。(^^;
比較的水深のない港内なので心配ではありましたが、あらためて水温を計ってみると、15℃!・・・オワタ。T_T
「は~い、ムリで~す。撤収~。(~o~)」

ポイントの説明をする気にもなれず、次行きます。(^^;

11:30 ちょっと考えて、北風の影響を受けにくい漁港を選択してみます。
港内最奥の最も水深のある場所で水温を計ってみると、18℃。・・・ギリギリ~。(^^;
小さな漁港なので、4人で手分けしてメッキを捜索してみます。
すると、ローチ君が何やら魚をぶらさげてこちらへやってくるじゃないですかっ!(@@;
「メッキいたかっ!(@@;」
「アジ釣れました。」
珍しいことに、港内でデイアジしかも23~24cmくらいの良型です。
「よし!いいの釣った。次はメッキ釣ってくれ。」・・・と言いながらも、釣ってくれてホッとしました。(^^;

そのローチ君と並んでスロープを打っていると、豆ミノ25トゥイッチャーでボトムを流していた私に重たいバイト!
ゴ~ン!(@@;
反射的にあわせると、スロープのブレイクラインの先で、ゴンゴンゴンと首を振っています。
それほど走らないのでスルスルと寄せてくると、スロープの上に乗ってもまだ首を振っています。
「首振ってるからチヌかな?」
「いや、メッキですよメッキ!」
「メッキはこんなに首振らないよ。(~o~)」
「いや、やっぱメッキですよ、デカイですよ。(@@;」
「はぁ?」
ここで、こちらを向いて口しか見えてなかった魚が横を向きます。・・・(@@;(@@;(@@;!
「メッキだっ!しかもデカいっ!(@@;」
抜き上げられるサイズではないので、ズルズルと引きずってスロープにズリ上げます。
「でぇ~けぇ~~~~~!(@@;」
豆ミノ25トゥイッチャーなど姿もみえないほど丸飲み状態。(@@;
しばし放心状態のあと、我に返ってメジャーを当ててみます。
「キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
 さんじゅうにせんち。(@@;
やってしまいました。
思えば、房総で22シーズンもメッキを続けていますが、ついにネイティブの房総尺メッキをゲットしてしまったようなのです。
「もう一回、キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
もう、若手の育成なんかそっちのけで、バッシャバッシャと画像撮りまくり。(~o~)
 房総では取れないと思っていた尺アップ。
 釣った自分がいて、釣れた魚もここにいる。
「ダァァァ~~~~~~~~~~!」・・・大人げない。(~o~)
いやぁ~「その瞬間」なんてのは、突然やってくるものなんですねぇ~。(^^;
でも、「ボトム」に「より小さいミノー」を届けるって、やっぱり意味があった。・・・我ながら感心。(^^;
尺メッキの興奮が冷めないままですが、次行きます。

12:30 次は回遊の群れ期待の大型漁港。
回遊コースの説明をして、その回遊コースを断ち切るようにルアーを投げ続けてもらいますが・・・。
私がボトムから追ってきたレギュラーサイズを1バラシしただけ。T_T
回遊の群れは後で狙うことにして、次行きます。

13:30 同じ漁港内の最も水深のある護岸。
ローチ君とユージン君は、「こんなところにホントにメッキなんかいるんですか?」と顔に書いてある感じですが、経験者のはんちゃんは真剣そのもの。
そして、1バラシの後、そのはんちゃんがやってくれました。
 激渋のボトムから貴重なメッキを引きずり出してくれました。(^^)

出撃中の青服さんも合流して、5人でボトムを叩きますが後続の反応はなし・・・
すると、青服さんはいつものポイントで既にカマスを始めています。(^^;
「カマス釣れてるっ!」
せっかくのボトムメッキポイントだというのに、あっという間に誰もいなくなってしまいました。・・・現金なヤツらめ。(~o~)
カマスがいればルアーの心得さえあれば何とかなるものです。
さっそく、ユージン君が尺アップの良型カマスをゲットしてくれました。
 さすがにデイゲームの良型カマスには驚いていたようです。(^^;
 私も一つ。(^^;

忙しくコンビニ飯で昼食を済ませると、もう15時になってしまいました。
いよいよ回遊メッキ狙い、本日のメインタイムとなります。

15:00 ゲストのローチ君、ユージン君に二ヶ所ある回遊ポイントの片方を選んでいただき、はんちゃんと私は残りのポイントへ入って回遊の群れを狙います。
すると、いきなり回遊の高活性を想定した私のシャローミノーにヒット!(@@;
 回遊か居着きか?ビミョーな魚です。(^^;
しかし、その直後に、同じコースに投げたはんちゃんにもヒット!
 何を釣らせてもそつなくこなすはんちゃん、本日二匹目。(^^)
慌ててゲストの二人を呼び寄せますが・・・
私もずいぶん粘りましたが・・・、
この低水温では、回遊の群れも期待できないのかもしれません。T_T

16:30 最後の30分、再び尺メッキを獲った漁港に舞い戻りますが、メッキの反応がないまま日没ゲームセット。T_T
若手育成なんてことを言いながら、その若手に「メッキ・ボ」を引かせて業務終了となったのでした。(^^;
いやぁ~、ローチ君、ユージン君、これに懲りずまた来年も房総メッキに来てね~。(^^;

かくいうワタクシ手のヒラアジは、22年越しとなる大願成就。(^^)
尺メッキを仕留めてすこぶる上機嫌です。(~o~)
助手席にはんちゃんを乗せて、一方的な独演会をぶちまけながら、帰宅の途となったのでした。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 念ずれば通ず。大願成就の尺メッキに「ポチ」一つよろしくお願いいたします。m(__)m


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーを製作・販売しています。
活性の低い時は「ボトム」に「より小さいミノー」を届ける・・・これ、イケてると思います。
豆ミノ25トゥイッチャーを是非どーぞ。(^^)

コメント (10)

1112 のんびりメッキロード。(^^)

2017-11-18 01:50:55 | 2017今日のメッキ

1112 メッキバトルが終わると、「何が何でも釣ってやるぞ。」的なガツガツした釣りは必要なくなります。(^^;
(いちおう、主催者は常に本気で優勝を狙ってますから。(~o~))
久々に、マイペースでのんびりしたメッキロードを楽しめるってことなのですが、時期的には回遊の群れを引き当てなければならない厳しい季節です。
体はのんびりでも、頭は忙しく回転させないと、「ボ」すらありえる厳しい季節なのです。
しかも、前日の土曜日は海水温を下げるような冷たい雨。T_T
「この潮位であそこを攻めて、この時間帯であそこを探って、ここにベイトがいたらあのルアーで・・・。」
結局、釣行前からガツガツしているわけですが・・・、
まぁ、ガツガツしながらあれこれ考えるのも楽しみの一つでもあります。(^^;
今週も、シーズンの終わりが見えてきた房総メッキロードに、いざ出撃でした。(^^)

10:00 体はのんびりなので、こんな時間のスタートです。(~o~)
前日は冷たい雨で濁りも入っていたとの情報ですが、今日の大型漁港内はいたって平穏で水もクリアです。
・・・が、水温が低下しているのは間違えないので、まずは低活性を想定して2mのディープレンジから様子を見ます。
ウェイトチューンのダイビングビートルをボトムまで落として、深いレンジをスローに誘ってみます。
1mレンジで辺りで視界に入ってきたルアーの後方に、メッキらしき影が3匹。
ノタ、ノタ、ノタ~~~。
チェイスと言うより付いてくるだけ。
しかも、ルアーが浮上し始めるとあっさり諦め。
次のキャストも、ノタ、ノタ、ノタ~~~、でまた引き返し。
「ダメだこりゃ。」
しか~し、今シーズンは、こんな低活性のボトムパターンを何度となく攻略してるのです。(^^)
キーワードは「ボトム」に「より小さいルアー」を届ける。です。(^^)
まだ専用ルアーというレベルには至っていませんが、25mmで1.5gの『豆ミノ25トゥイッチャー』が活躍してくれるんです。(^^)
 こんなヤツですね。(^^;
これをボトムまで落として、ボトムから離れないように「チョチョ、チョチョ、チョチョ」とアクションさせるのです。
ゴンッ!(@@;
「キターーーー!」
 作戦勝ちのロウニン21cm。(^^)
 続けてもう一丁。
 ルアーを変えての連発はうれしい。(^^)
そうは言っても、低活性はここまで。・・・次行きます。

11:00 良型は期待できませんが、数稼ぎのつもりで小漁港でボトム狙い。
しっかりボトムをとって、「チョチョ」っと浮き上がらせると、コンッ!
 まぁ、ここは居着きでこんなサイズです。(^^;
 とは言っても、あなたは予想外です。(~o~)
 足元まで追ってきたので8の字でコンッ!(^^)
後が続かないので・・・次行きます。

12:00 小河川の河口に広がるシャローポイント。
シンペンを表層で引いて、サイトで群れを探してみますが、ベイト不在でシャローにはさっぱり魚がいません。
だんだん広範囲に攻めて、ルアーがかけあがりに到達したところで一群れ出て来ました。(^^)
 いるじゃない。(^^)
 群れごと追ってサイトで食わせる。やっぱコレ一番。(~o~)

14:00 一ヵ所スカって、さてどうしましょう?(^^;
ちょうど、港内回遊パターンのある漁港にいたので、数年ぶりにのんびりと回遊待ちでもやってみることにします。
・・・性格的に、気持ちにゆとりのある時でないと、回遊待ちはできません。(~o~)
小一時間やるつもりだったので、「ルアーチェンジはあとでいいや」的に、豆ミノ25をそのままキャスト。
ミドルレンジまでカウントダウンして、スローに「チョチョ、チョチョ」。
三回目のアクションを入れようとした時、ガゴンッ!(@@;
「キターーーー!ホントにいたーーー!(@@;」
 よく太った22cmのギンガメ。見た感じ回遊の個体のようです。
今度は、シャッドに変えて更に沖目にキャスト、回遊ルートを切るようにトゥイッチ、トゥイッチ、トゥイッチ、
ガゴンッ!ヂィ、ヂィ、ヂィ~~~~!(@@;

「キターーーー!ドラグ出てるぅ~~~!(@@;」
ひったくるようなバイトに続いて、ドラグが出るほどの絞り込み!・・・重たい!
ベイライナーMK68を満月にしながら上がってきたのは、グッドプロポーションのロウニン23cmでした。(^^)
 これはブ厚かった~。(@@;
 続いて、同じコースでギンガメ20cm。
ここで、先ほどこのポイントに入る時、スロープでやっていたメッカーを追い抜いてしまったので「釣れてますよ」と声を掛けてみます。
トップオンリーとのことでしたが、さすがに1mレンジをおすすめして手持ちのメタジでやってもらいます。
ヂヂヂヂヂィィィィ~~~~!(@@;
アジンガー的なドラグ調整なのか、ヒットと同時にとんでもなくドラグが出て行きます。(~o~)
ドラグを出しながらの巻き上げで、ようやく上がってきたのは、やはり23~24cmはあるギンガメ。(@@;
残念ながら最後の抜き上げでバラしてしまいましたが、ご満足いただけたようでした。(^^;
あえて言わせていただくと、ドラグを出しながらの巻き上げはラインを痛めますよ~。(^^;
ちょっと遠慮したのか、そのメッカーさんが早々に引き揚げたので、再び回遊ルートを攻めてみます。
更に遠くにキャストして、回遊ルートを断ち切るようにトゥイッチ、トゥイッチ、トゥイッチ、
ガゴンッ!(@@;
「またキターーーー!(@@;」
 これもデカい!ギンガメ24cm!(^^)
この時期、回遊の群れを引き当てると、これがあるからやめられないんですよねぇ~。(~o~)

15:00 ここで、調子に乗ってサーフパターンなんぞ探り始めたら、一気に魚を見失って右往左往。(^^;

16:30 あらためて港内回遊パターンに的を絞り直して、最後のポイントに向かいます。
小漁港の最奥、護岸に囲われたいわゆる「箱」の中です。
ここも夕まずめに良型の群れが回遊する・・・ことがあるのです。(^^;
回遊を想定して、シャッドでミドルレンジを攻め続けると、ルアーの後にチビロウニンの群れが着いてきます。
狙いのサイズではありませんが、チェイスがあるとついつい釣りたくなってしまうんですよねぇ~。(^^;
トゥイッチのスピードを緩めて、食わせのポーズを入れると、コンッ。
 これが狙いじゃないんですけど。(^^;
 夕まずめで群れはハイテンション。(^^)
 いちおう、回遊狙いのコースに投げてはいるんですが。

「そうだ、こんな時にワインドトゥイッチャーのテストもしておこう。(^^)」
 追いますねぇ~。(^^)
 食いますねぇ~。(^^)
 イケますねぇ~。(^^)
どうやら、回遊していたのは、このオチビさんの群れだったようです。(~o~)
そして、辺りも真っ暗になって、しゅ~りょ~。


いやぁ~、久しぶりに回遊のいい群れも捕まえて、マイペースのいい釣りができました。(^^)
2017年のメッキシーズンも残り僅か。
魚は少ないですが、最後まで楽しみたいものです。(^^)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」っと応援いただくと嬉しいです。(^^)


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーを製作・販売しています。
シビアな季節だけに、あえて「小さいミノー」を「ボトム」に届けてみませんか?
「豆ミノ25トゥイッチャー」在庫あります。(^^;

コメント

1104 熱戦激戦メッキバトル(vol.4)

2017-11-11 23:34:05 | 2017今日のメッキ

メッキバトルの続きの続きの続きです。(~o~)
バトル記事はこれで終わりとなりますので、もう少しお付き合いください。(^^;
・・・と、その前に、こちらのバナーを「ポチ」っと押していただくと、管理人がとっても癒されます。(^^;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
よろしくお願いいたします。m(__)m

さて、熱戦激戦のメッキバトルも残すところあと1時間となりました。
既に参加エリアの東の端に位置する房総半島では、どっぷりと日が暮れて、バトル終了時間の前にリタイアが確定しています。
しか~し、房総半島より西のエリアでは、バトル時間内にまだ釣りができてしまうのです。(@@;
ちなみに、房総半島を基準とした日没時間の差はこんな感じ。
紀伊半島:+約30分
天草:+約50分
沖縄、石垣島:+約1時間20分
そうです、天草、沖縄、石垣島では、バトル終了時間いっぱいまでエントリーが続く可能性があるのです。(@@;
現在7ポイントでトップのワタクシ主催者手のヒラアジは、胃が痛くなる思いでLINEをのぞきこむのでした。(^^;

それでは、ラスト1時間の激熱なエントリーをどーぞ。(^^;
 17:02 紀伊半島のCommyさん、ギリギリ20cm。
 17:02 天草のnoppoさんは良型の群れを捕まえて激釣中、24cm。
 17:04 当然、一緒にやっている竹ちこさんも21cm。
ここで、各地のラストスパートを見てあせったのは、石垣島のriseさん。
実は、朝だけやって日中は釣りをしていなかったそうなのですが、逆転されて黙って見ているわけにはいかず再参戦。(~o~)
 17:17 そのriseさんも夕まずめの群れを捕まえます。20cm。
 17:17 noppoさんはポイントフィッシュ連発の爆釣状態、20cm。
 17:18 竹ちこさんも追い上げる、22cm。
ここで、伊豆半島と紀伊半島は日が暮れてリタイヤとなります。
 こうなると、メッキ狙いは成立しませんよねぇ~。T_T

しかし、爆釣の天草と石垣島はまだ40分もあります。
「あぁぁぁ~~~、早く日が暮れちゃってくれぇ~~~。」
主催者手のヒラアジの心の叫びでした。(~o~)

 17:34 riseさんのラストスパート!21cm!
 17:35 noppoさんもラストスパート!23cm!
もう、このデッドヒートにリタイヤ組もLINEに釘づけとなっているようです。(~o~)
 リアルタイムバトルはこれだからおもしろい。(^^;
 17:44 キターーー!(@@;riseさんが更なる追加!21cm。
・・・。
・・・。
・・・。
さすがに終わったか?
と思ったら、もう一丁キターーーーー!(@@;
 17:49 noppoさん、終了直前に渾身の一匹!24cm!(@@;
 そして、18:00メッキバトルしゅ~りょ~。

最後の1時間で、とんでもない激戦が繰り広げられましたが、果たしてバトルを制したのは誰か?
入賞者を11位までとして、11位から順に発表といたします。

第11位は、日没寸前に1匹釣って面目躍如の1ポイント、房総半島のPigretさんでした~。
おめでとうございます。
第10位は、同じく日没寸前の滑り込みの1ポイントでしたが、旦那よりわずかに早く繰り上げ。
房総半島の奥様でした~。・・・夫婦仲良くいい並びでした。(~o~)
おめでとうございます。
第9位は、ノンキーは数えきれないほど釣りましたがキーパーに恵まれず1ポイント。
紀伊半島のJr君でした~。
おめでとうございます。
第8位は、朝一で2ポイントエントリーも、その後爆風に悩まされ2ポイントフィニッシュ。
石垣島のtakeさんでした~。
おめでとうございます。
第7位は、メッキのいない東北からバトルに合わせて大遠征、日頃の鬱憤を晴らしての3ポイント。
紀伊半島のCommyさんでした~。
おめでとうございます。
第6位は、初参加ながら天草のポテンシャルをフルに発揮して良型をエントリー、3ポイントはお見事でした。
天草の竹ちこさんでした~。
おめでとうございます。
第5位は、2m5cmの不思議なエントリーにより1ポイント損してしまいましたが、4ポイントフィニッシュはさすがです。
紀伊半島のTATさんでした~。
第4位は、渋る房総でひたすら釣果を積み上げ、トータル18匹の釣果は考えられない激釣です。
5/18をエントリーしての5ポイントもお見事、房総半島の青服さんでした~。
おめでとうございます。

さて、第3位の発表です。
朝一で4ポイント、その後日中の釣りをスルーして、夕まずめ3ポイントでトータル7ポイントフィニッシュ。
果たして1日中釣りをしたら何ポイントになったのでしょう?(@@;
エリアのポテンシャルもさることながら、短時間で結果を出してしまえるのは凄腕メッカーの証。
石垣島のriseさんでした~。
おめでとうございます。
尚、7ポイントは第2位と同点でしたが、最大魚の差で降着となりました。

そして、第2位です。
前日プラに打ちひしがれて失意のスタートとなりましたが、午後の上げ潮で作戦的中。
ディープとシャローのパターンを上手く使い分け、今シーズンのベストフィッシュ25cmまでゲットしてしまいました。(^^)
今シーズンの房総で7ポイントフィニッシュなら、順位は関係なく大満足でございます。(^^;
房総半島の主催者手のヒラアジでした~。
ありがとうございます。m(__)m

それでは、栄えあるメッキバトルの優勝者の発表です。(^^)
午前中は1ポイントと出遅れるも、午後の追い上げ、更には夕まずめの追い込みには度胆を抜かれました。
エリアのポテンシャルが高いとは言え、群れを捕まえなければあんな爆釣はありえません。
群れを捕まえられるその能力こそ、正に凄腕メッカーの証といえるでしょう。
9ポイントフィニッシュでの優勝は、天草のnoppoさんでした~。
おめでとうございます。(^^)

そして、参加の皆様、おつかれさまでした~。(^^)

前回のバトルに続き、今回のバトルも稀に見る大激戦となりました。(^^)
リアルタイムにLINEでつながっているこの大会は、追う立場も追われる立場も、また、見ているだけでもヒヤヒヤ・ドキドキ。(^^)
特に上位に絡んだ時は、いつもの釣行では味わえない緊張感やプレッシャーを味わうことができます。(^^;
でも、その緊張感こそが、普段の釣行でも「ここ一番」で結果を出せる地力アップとなるはずなのです。
また来年もメッキバトルの開催を予定します。
日頃の腕試しに、また腕磨きに、ご覧の皆様も是非是非ご参加ください。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」して応援お願いいたします。m(__)m


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーを製作・販売しています。
バトルでも活躍のワインドトゥイッチャー30で、シーズン後半の渋メッキを攻略してください。(^^)

コメント (18)

1104 熱戦激戦メッキバトル(vol.3)

2017-11-09 22:19:28 | 2017今日のメッキ

メッキバトルの続きの続きです。(^^;

さて、いよいよ午後の激熱バトルのご案内となります。
・・・が、その前に、
20名を超える参加者が、12時間も釣りをすることになるので、思わず笑ってしまうようなネタが発生するのも恒例となっております。(^^;
・・・で、今回もありました。(~o~)
午後一番のエントリーは、紀伊半島のTATさん。
 12:41 205で累計ポイントが3ポイント・・・だそうです。
直後に「20.5」と言い直しているので、どうやら20.5cmのキーパーをエントリーしたつもりのようですが・・・、
バトルのルールでは「mm単位を切り捨てして整数cmで報告する」ことになっているのです。
ということは、何と!2m5cmのメッキをエントリーしていることになるじゃないですか。(~o~)
ウソはいけませんよ、ウソは。(~o~)
まぁ、言い直しで「20cm」と整数になっていれば許してあげたんですが、言い直してもまだルール違反。
よって、主催者権限で、エントリー無効!(~o~)
今年は厳しくエントリー管理するんです。(~o~)
残念でしたぁ~。(~o~)

さて、あらためて午後のエントリーです。(^^;
最初のエントリーは、一つ前を無効にされたTATさん。
 13:24 20cmのエントリーで累計3ポイント。今度はOKです。(~o~)

そして、次のエントリーはワタクシ手のヒラアジからのショッキングなエントリーとなったのです。(@@;
15時を前に、作戦通り上げ潮の河口ポイントを流していたところ、突然の重たいバイト!
ドンッ!(@@;
ヂィヂィヂィヂィーーー!(@@;
心の準備ができていなかったので、危うくロッドを海に落とすところでした。
慌ててロッドを拝み持ち、ヒットしてからの数秒は完全に魚に主導権を取られた状態です。
ようやく足元まで寄せたのは、今シーズンお目にかかったこともない良型メッキじゃないですかっ!(@@;
 キターーーー!25cmの2ポイントフィッシュ!
累計5ポイントで一躍トップに躍り出ました。(@@;
 エントリーも気合入ってるでしょ。(^^;
いやぁ~、今シーズンは取れないかと思っていた25cmがバトルで出せるとは、し・あ・わ・せ。(^^)

ここからは、各地のエントリーを夕まずめまで一気にご案内します。
 14:43 房総の青服さんは21cm、累計4ポイント。
 14:58 天草のnoppoさん、22cmを釣って累計2ポイントで追撃。
 15:02 青服さんが20cmを追加、累計5ポイントでトップに並びます。(@@;
 15:26 群れを捕まえたか、noppoさんも良型連発。24cmで3ポイント。
 15:27 紀伊半島のしえらさんもファーストエントリー、20cmで1ポイント。
 15:51 河口ポイントをひたすら流す手のヒラアジも追加、20cmで6ポイント。再び単独トップ。
 16:11 追い上げるnoppoさん、22cmを追加で4ポイント。3位に浮上。
 16:14 紀伊半島のかめさんも1匹目、22cmで1ポイント。
 16:16 天草の竹ちこさんもファーストエントリーの22cm、1ポイント。
 16:27 紀伊半島のJr君も22cmで1ポイント。
 16:40 房総の奥様、「やっときたー」の22cm、1ポイント。
 16:50 紀伊半島のCommyさん、やっと追加の22cmで2ポイント。

予想はしていましたが、午後の高活性で各地から怒涛のエントリーが続きます。(@@;
しか~し、無情にも東から順に日は暮れていくのです。
最初に暗くなるのは、参加エリア中最も東に位置する房総半島なのです。

「もう暗くなってきた・・・。このままじゃまくられる・・・。」
「あと一匹、あと一匹、あと一匹・・・。」
ドンッ!(@@;
「キターーーー!」
 16:52 渾身の1匹!22cmで累計7ポイント!手のヒラアジ意地のトップ死守でした。(^^;

 16:52 nopooさんの追い上げが止まらない、23cmで累計5ポイント。2位浮上。
 16:54 TATさんも追い上げ、20cmの累計4ポイントで、こちらも3位浮上。
 16:56 房総のpigretさん、滑り込みでノーフィッシュ回避。22cmで1ポイント。
この後、房総メンバーのバトルは日没終了となったのでした。

バトルは残り1時間ですが、既に房総メンバーは日没によりリタイア。
ここからは東から順にリタイアしていくことになりますが、西の各地では良型のエントリーが連発しています。(@@;
このまま終わるとは思えませんが、ここまでの順位はこんな感じ。
暫定トップは、房総半島の主催者手のヒラアジ、7ポイント。・・・がんばりました。(^^;
暫定2位は、5ポイント同点で2
人。
同じく房総半島の青服さんと、現在も爆裂中の天草のnoppoさんです。
暫定4位も、これまた4ポイント同点で2人。
石垣島のriseさんと、紀伊半島のTATさん。
これに2ポイントのCommyさんが続きます。
さて、残り1時間、はたして西の爆釣はおおまくり劇を見せるのか?それとも、主催者手のヒラアジは7ポイントで逃げ切れるのか?

バトル完結編vol.4につづく・・・です。(^^;
(やっぱり長くなった~(~o~))


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」してvol.4をお楽しみに。(^^;


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーを製作・販売しています。
シーズン後半のボトムメッキを、ワインドトゥイッチャー30で攻略してみませんか?(^^)

コメント

1104 熱戦激戦メッキバトル(vol.2)

2017-11-08 20:09:30 | 2017今日のメッキ

メッキバトルの続きです。(^^)

vol.1で一気に前半戦を終えてしまいましたが、ここで主催者手のヒラアジの前半戦の模様です。(^^;
前日のプラでグリングリンの「丸ボ」を引いて、バトルの作戦が白紙になってしまったワタクシ。T_T
前夜の内にたどり着いたのは、先週シンペンの表層パターンでいい思いをしたポイントです。
朝一のスタートでは、潮も時間帯も違うのに・・・。
そもそも、あんなことは2度も続くはずないのに・・・。
作戦の立て直しが必要だというのに、移動の道中はムツ釣ったりカマス釣ったり・・・。
完全にモチベーションが下がっての逃避行動ってヤツですね。(~o~)
・・・で、何にも考えずにそのまま車中泊。

06:00 そのスロープポイントでバトルスタートを迎え、何の作戦もなく先週と同じシンペンを投げる・・・。
そんなんで、釣れるわけないんですよねぇ~。T_T
案の定、長いスロープを一流ししてもバイトすらありません。T_T
「これじゃダメだ!、考えろ、考えろ・・・、立て直せ、立て直せ・・・。」
既にバトルが始まっていますが、一旦釣りの手を休めて、一休さんよろしく座り込んで一人作戦会議です。
昨晩やっておけばいいのに・・・。T_T

明け方はやや冷え込みあり・・・、風は南東微風・・・、港外は南西からややうねり・・・、
11時まで曇り・・・、その後は晴れてピーカンに・・・、10時まで下げ潮・・・、満潮は16時・・・、
河川はやや濁り・・・、潮もやや濁り・・・、水深のある大型漁港はクリア・・・、
シャローのベイトは少な目・・・、スロープのイナッコはシャローに乗り上げ・・・、
さて、作戦を固めて動き出さなければなりません。
決めました!
午前中の狙いは、サーフのミドルレンジ狙いと、港口のディープレンジ狙い。
午後のピーカンに上げ潮のスロープ、満潮前の15時からは徹底的に河口のシャロー狙い。
これでいきます。(^^)

さっそく、反応のないスロープを離れて、サーフのミドルレンジをシャッドで打ちまくります。
コンッ!(@@;
「キターーーーー!」
 ・・・んですが、ノンキ~~~。(~o~)
まぁ、こんなもんです。(^^;

07:00 次のポイントは、シャローを捨てて港口のディープだけをボトムまで探ります。
コンッ!(@@;
「キターーーーー!」
 ・・・んですが、またもやノンキ~~~。(^^;
まぁ、そんなもんです。(^^;

09:00 上げ潮時の下見を兼ねて干潮前の小漁港を流して行きますが、今日はどこを回ってもベイトがいない。T_T
11:00 午前中に予定したポイントは探り切ってしまったので、一つ先の大型漁港まで足を延ばしてみます。
船道沿いでブレイクラインとストラクチャーが重なるポイント。
丁寧にディープレンジを探っているんですが・・・まるでバイトがありません。T_T
ここまでノンキー2つ、トップを走るのは石垣島のriseさんで4ポイント、2位は同じエリアで釣っている青服さん3ポイントです。
「ここらで2つ3つ釣っておかないと追いつけなくなるよなぁ~。T_T」

11:30 天気予報の通りカラッと晴れて上げ潮も効いてきたので、スタートポイントのスロープに舞い戻って先週の表層シンペンパターンを試してみます。
良型メッキの群れが動き出しそうないい雰囲気なんですが、いかんせん今日はスロープの先にベイトがいない。T_T
それでも、スロープを流して行くと、スロープエンドの護岸にエサ師が一人。
邪魔にならない距離まで近づいた時、コーン!(@@;
「キターーーー!」
 11:40 って、またあなたですか。ノンキー。(^^;
しか~し、魚が視界に入った瞬間、釣れたメッキの後にお友達が着いていたようにも見えました。
すぐに同じコースを引いてみますが、二度目の反応はなし・・・???
「んっ?・・・気のせい?見間違い?スレてる?レンジ違い?」
「もしかして、エサ師の仕掛け周りに着いたベイトを狙ってる?」
そのエサ師に一声かけると、
「どーぞ、どーぞ、遊んでるだけだから好きに投げていいよ。」とのこと。(^^)
お礼を言って、さっそくエサ師の浮きの3m横へキャスト、シンキングシャッドでボトムを取ってトゥイッチ、トゥイッチ、トゥ!
ガツンッ!(@@;
「キターーーー!これは1ポイントいったかも?(^^)」
いい切り返しをしながら魚が見えてくると、!(@@;
20匹くらいのお友達を引き連れているじゃないですかっ!(@@;
こうなると、次の1匹のためには長いやりとりは禁物です。
一気にブッコ抜いて計測・・・。
 11:45 ヨッシャー!、20cm。1ポイントゲット!(^^)
バケツキープしてすぐに次のキャストです。
ボトムを取る手前で1アクション入れてみると、ガゴンッ!(@@;
「またキターーーー!」
 連続のポイントゲット、21cmで2ポイント。
更に次のキャスト、ルアーが見えなくなるレンジで1アクション・・・ドンッ!(@@;
でしたが、痛恨のバラシ。T_T
更にもう一度バラシ。T_T
「ヤバイ、一番やってはいけないことをやってしまったかも・・・。」
案の定、チェイスは続くもののさっぱりバイトしなくなってしまいました。T_T
こんな時は「より深くより小さく」ってのが効果的だったりします。
ルアーをワインドトゥイッチャー30に変更して、ボトムを取って2アクションのワインドで攻めます。
ゴンッ!(@@;
「キターーーー!」
 ルアーを変えてなんとか追加、22cmで3ポイント。(^^)
まだ群れの中に20cmアップがいるのですが、ここでいいサイズが反応しなくなってしまいました。T_T
 ワインドトゥイッチャーで20cm届かず。
 ワインドトゥイッチャーでノンキー。
 シャッドでノンキー。
 またノンキー。T_T
 またノンキー。T_T
「どんどん小さくなるぅ~。T_T」
そして、チェイスもなくなってシューリョー。T_T
20cmアップがあんなにいたのに、結局取れたのは3つだけ。・・・ヘタクソ。T_T

でも、バトルを折り返したところで、主催者手のヒラアジも3ポイントゲットで上位戦線に参戦です。(^^)
これから上げ潮、更に高潮位の夕まずめと、良型の回遊メッキを狙うには絶好の条件が続きます。
「一気にヤル気でてきた~。(~o~)」
午前中に流したポイント状況から午後のロードを組み立て直して、昼食もとらずに次のポイントに向かったのでした。(^^;
・・・我ながら現金なヤツ。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」と押してvol.3をお待ちください。(^^;


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーの制作・販売をしています。
スレて沈んだメッキには、ワインドトゥイッチャー30が絶大な威力を発揮しますよぉ~。(^^)

コメント

1104 熱戦激戦メッキバトル(vol.1)

2017-11-07 21:48:50 | 2017今日のメッキ

さて、つまらないプロローグで失礼しましたが、メッキバトル本戦の模様をご案内してきます。(^^;

各地で「不調」がうわさされる今シーズンのメッキですが、11月のバトルとなればサイズ要素を入れなければウソになります。(^^;
そこで、今回は新たなレギュレーションで臨むこととなりました。
キーパーサイズは20cm、これより小さいメッキはいくら釣ってもポイントになりません。(^^;
そして、サイズごとにポイントを分けて、
20cm以上~25cm未満は、1ポイント。
25cm以上~30cm未満は、2ポイント。
30cm以上~40cm未満は、3ポイント。
40cm以上は、4ポイントとなります。

大きいサイズの配点が少ないようにも見えますが、エリアによっては30cm以上のメッキはほぼ期待できないことからも、このレギュレーションで各地の難易度を平均化しようとするものです。

今回の参加者は、当ブログのメッキバトル史上初となる20名超え、主催者を含めて22名となりました。(^^)
北から房総エリアの青服さん、ひろすぃさん、Pigretさん、奥様、とワタクシ手のヒラアジ。
伊豆エリアからは初参加のyuppyさん。
そして今回の最大派閥、紀伊半島からはTATさん、てとらぽっとさん、しえらさん、南風見さん、mekkihunterさん、ハスラーさんのHG組。
更に、バトルに合わせて紀伊半島に遠征した、かめさん、Jr君、がんじーさん、Commyさん。
九州天草エリアからは、noppoさんと初参加の竹ちこさん。
鹿児島エリアからは、オマール押小路さん。
石垣島からは、riseさん、takeさん。
そして、最南エリアの沖縄からはAPO!さん。
いやぁ~、だんだん賑やかな大会になってまいりました。(^^)

06:00 主催者のいる房総ではようやく明るくなった頃、22名の熱い闘いの火蓋は切られたのでした。(^^)
 紀伊半島も沖縄もまだ真っ暗~。(~o~)
しかし、この時間差が最後の激闘と大逆転につながるとは、誰も予想だにしていないのでした。(^^)

LINEへの最初の画像アップは石垣島のtakeさん。
 06:03 まだ暗い石垣島でノンキー。(^^;
 06:21 ようやく明るくなってきた紀伊半島でも、かめさんのノンキー。(~o~)
 06:22 房総ではサーフを流した主催者手のヒラアジにもノンキー。(~o~)
 06:26 紀伊半島のCommyさん、メジャー当ててもノンキーです。(~o~)
ノンキーだらけのバトルスタートでした。(^^;

各地から荒い鼻息が聞こえてきそうな状況ですが、釣果の方はノンキーオンパレードでほんわか。(^^;
ところが、そのほんわかな雰囲気を一気に引き締める1匹がエントリーされました。(@@;
 06:36 石垣島takeさんから、27cmの2ポイントエントリー!(@@;

 

石垣島のポテンシャルを十分に発揮した2ポイントエントリーに、各地の参加者に緊張が走ったことでしょう。(^^)
この後、ノンキーと外道の画像はアップされますが、肝心のキーパーメッキはさっぱりエントリーされません。
そして、スタートから1時間が経過した頃、次にキーパーをエントリーしたのは・・・、
何と!絶不調房総の青服さん。
 07:15 石垣島に続いてのキーパーエントリーはさすが。22cm。
 07:15 しかも2匹連続のエントリー。20cmで2ポイント。

ここから各地でポツポツとポイントフィッシュのエントリーが始まります。
 07:25 石垣島のriseさん、22cmで1ポイント。
 07:25 riseさんは連続エントリーの21cm、2ポイント。

 07:59 riseさんにエンジン掛ってきました。21cmを追加して3ポイント。
 08:31 紀伊半島のCommyさんもファーストエントリー21cm、1ポイント。
 08:33 青服さんも追加、20cmで3ポイント。
 08:34 紀伊半島のTATさん、20cmで1ポイント。
 08:47 riseさんは早くも4匹目のエントリー、22cmで4ポイント。
 09:03 TATさんも2匹目のエントリー、22cmで2ポイント。
 09:27 天草のnoppoさん、ようやくキーパーゲット。20cmで1ポイント。
そして、誰からもエントリーのない2時間。(~o~)
ようやくキーパーゲットの声が掛ったのは、既にバトルの時間も折り返そうかという11:30でした。
 11:34 紀伊半島のてとらぽっとさんがファーストフィッシュ、21cmで1ポイント。

「なぁ~んだ、たいして釣れてねーじゃねぇか。」
なんて声が聞こえてきそうですが、こと今シーズンに限っては、各地でメッキの成長が遅れているようで、20cmアップのキーパーを引き出すのが至難の業となっているのです。
その証拠に、ノンキーの画像ときたら、掃いて捨てるほどアップされているのです。(~o~)
 がんじーさん、ちっちゃ。(~o~)
 竹ちこさん「届かず」のつぶやき・・・届いてるようにも見えますが。(^^;
 南風見さん、夏のメッキですね。(~o~)
 てとらぽっとさん、あらぁ~、マイクロ君ですな。(~o~)
 てとらさん、今回はカスミ釣ってもダメ~。(~o~)
 かめさん、19.7cmだそうです。(^^;
 主催者手のヒラアジもノンキー。T_T
釣れてる人はノンキーばかり連発しているので、もう載せきれません。(~o~)

サイズ狙いにはかなり厳しい状況となっておりますが、それでも、釣る人は釣っている・・・。
やっぱり、ノンキーの中からキーパーを引っ張り出す「何か」があるんでしょうねぇ~。(^^)

さて、バトル折り返しを前にして、途中経過のご案内です。
暫定トップは、石垣島のriseさんで、4ポイント。
暫定2位は、房総半島の青服さんで、3ポイント。
暫定3位は、石垣島のtakeさんと、紀伊半島のTATさんで2ポイント。
これに1ポイントのCommyさん、noppoさん、てとらぽっとさんと続いています。
まぁ、低調な前半戦ではありますが、この時期はどこでメッキを狙っても午後から夕まずめに向けて活性が上がるはずです。
午後の追い込みは、どのエリアの誰が引き当てるのか?
そして、前半戦いい所なしの主催者手のヒラアジは、ポイントフィッシュにありつけるのか?

キリがいいので、vol.2につづく・・・です。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。vol.2が読みたくなった方は「ポチ」してお待ちください。(^^;


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーを製作・販売しています。
オリジナルのワインドトゥイッチャーは、後半戦のメッキにも絶大な威力を発揮しますよぉ~。(^^)

コメント (4)