手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0915 メッキバトル(vol.1)

2018-09-19 01:04:45 | 2018年今日のメッキ

 0915 今年もやってまいりました。

毎年9月と言えば、恒例の「LINE de メッキバトル」のシーズンです。(^^)

黒潮蛇行の影響からか、各地で接岸遅れや「究極の絶不調」がささやかれる状況ですが、一方で好調のエリアもあったりします。

状況がいいか悪いか?そんなことはこのメッキバトルには関係ないのです。(∼o∼)

全国一律、同日同時間にハンディキャップなしのリアルタイムバトルを企画するこの大会。

毎年「おらがHG」の名誉をかけて、激烈なバトルが繰り広げられております。

果たして、今年はどんな激烈バトルがあったのか?そして、どんなドラマが生まれたのか?

さっそく、各地の激闘模様をレポートしていくことにします。(^^)

 

・・・と、その前に、今回の参加者のご紹介です。(^^)

南から、沖縄本島より参加のAPO!さんと、kichomenさん。

九州勢は、宮崎のりみちさん、天草エリアからはnoppoさんと竹ちこさん。

常連がいないはずの高知からは、絶不調のHG紀伊半島をあっさり捨ててTATさん。(∼O∼)

その紀伊半島からは、これまた遠征のかめさん親子と、HGのひつじさん。

伊豆半島からは、こーGさんと、初参加の山田釣り日記さん。

そして、房総半島からは、青服さんと主催者手のヒラアジ。

いつもよりちょっと少なめの13人ですが、いずれ劣らぬ猛者ばかり、果たしてバトルタイトルの行方やいかに。(^^)

 

10:00 スタート時刻となり全国に散った参加者が一斉にキャストを開始します。

最初の釣果は沖縄のkichomenさん、豆狙いに徹しているようで僅か8分でファーストフィッシュをエントリーしてきました。(@@;

続いてのエントリーは、これも沖縄のAPO!さん、こちらも10分で早々と1ポイントゲットです。(@@;

分殺エントリーはまだ続きます、天草のnoppoさんも12分でエントリー。

そして、ロケットスタートしたkichomenさんは、わずか16分で4つ目を放り込んできます。(@@;

少し遅れて群れを捕まえたのは、高知遠征のTATさん、40分からの10分間で3連発をエントリーして好位置につけます。


開始一時間のハイライトは、5匹目でカスミアジをエントリーしたkichomenさん。

今回のバトルは、釣果匹数勝負の他に3つのミッションがあって、これをクリアするとそれぞれボーナスポイントが付与されることになっているのです。

そのミッションの一つ「K(カスミアジ)ミッション」を早くもクリアとなったのです。(@@;

まだ、開始1時間ではありますが、スタートダッシュに成功した参加者はこんな順位となっています。

沖縄のkichomenさん、5匹+Kミッションクリアで暫定1位。

高知のTATさん、3連打3匹で暫定2位。

沖縄のAPO!さんも2匹エントリーして暫定3位。

これに天草のnoppoさんの1匹が続く状況です。

 

さて、ここで主催者手のヒラアジと房総半島の状況を少々。(^^;

スタート時間に合わせて狙いすましたポイント入りでしたが、ヘチをのぞき込むと何かいつもと様子が違います。

「メッキがいない」ではなく、「魚がいない」のです。(@@;

まぁ、スタートポイントのヘチを1ヶ所のぞき込んだだけなので、何とも言えませんが、ヘチに着いているはずのカゴカキやオヤビッチャまでもぬけの殻とはこれ如何に???

感覚的に「???」となりましたが、既にバトルは始まっています。

一抹の不安が頭の中をよぎったのですが、そんなことよりまず一匹、小走りにお目当てのスロープへ急いだのでした。

 

え~、今回は不甲斐ない結果に終わった主催者の様子は、ここで書き終えてしまいます。(^^;

ズバリ、房総半島を一日回って・・・メッキ1匹の轟沈。T_T

初めに頭をよぎった不安はある意味的中してしまい、前日吹いた北東風による菜っ葉潮が、漁港内のメッキを全て払い出してしまったのです。T_T

同じく房総参加の名手青服さんでさえも、仲良く1匹で撃沈。T_T

釣り場の環境を言い訳にしたくありませんが、この日の房総はどうにもこうにも手も足も出せない状況だったのです。

いつものことですが、ワタクシの「主催者KY優勝」の夢は、あえなく北風に吹き飛ばされることとなったのでした。T_T

 

まだ、開始から1時間しか経過していませんが、失意の主催者に免じてこの辺で一旦vol.1は締めさせていただきます。

なんたって、バトル記事書くのも苦痛なくらい打ちのめされちゃいましたから。T_T

 

vol.2も、そのうち、ぼちぼちと、気が向いたらアップさせていただきまーす。T_T

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

主催者は早々に撃沈宣言しておりますが、沖縄のkichomenさんは「豆ミノ20トゥイッチャー」でこの後も爆裂が続きます。

そろそろ豆メッキのシーズンも終わりですが、激渋対策にも有効な「豆ミノ20トゥイッチャー」を是非どーぞ。(^^)

 

コメント

0908 バトルプラクティス

2018-09-18 23:46:16 | 2018年今日のメッキ

0908 メッキバトルの記事を期待していただいてた・・・かもしれませんが、また一つオサボリ記事を残しておりました。(^^;

これを書かないと先に進めない自己縛りなので、少々お付き合いください。(∼o∼)

 

メッキバトルを翌週に控えて、プラクティスをしておかなければなりません。

・・・って、バトルがなくても行くんですけどねぇ~。(∼o∼)

プラの目的はもちろんポイントの絞り込み。

見込みのあるエリアを絞り込み、エリア内のロード可能な有望ポイントにアタリをつけておく大事な作業です。

 

まぁ、先を急ぎたいので、プラの結論から書いてしまうと・・・、

〇 前週の好調はどこへやら。T_T

〇 かろうじて釣れるポイントが飛び飛びで、ポイントロードに向かない。

〇 もしかすると、魚の意識がスロープから離れている?

 

今シーズンは魚の接岸遅れからスロープゲームばかりでしたが、来週のバトル当日はもう9月中旬だったりします。

いつパターンが変わってもおかしくない時期なのです。

しか~し、今更いろいろ考えてみたところで「下手な考え休むに似たり」。(^^;

自分の房総ロードの原点でもあるスロープゲームに徹する覚悟で、バトル当日の30匹超えを目論むのでした。(^^)

 

ポイントチェックが目的のプラクティスとは言え、一通り回って散発9匹。

さて、バトルの行方は・・・、バトル記事本編につづく。(^^;

 

コメント

0915のメッキバトル、エントリー受付中です。

2018-09-10 12:42:54 | 今日の釣りネタ

いつもの事で急な開催となりましたが、9月15日(土)に恒例の「LINE de メッキバトル」の開催を予定しております。

メッキバトル開催のご案内

当日予定がなくヒマな方も、当日釣行を予定されている方も、是非是非お気軽にご参加ください。(^^)

知らない参加者とのLINE環境を心配する方もいらっしゃいますが、参加者同士で友達になる必要はありません。

運営の都合上、主催者とは友達になっていただきますが、それ以外の友達申請は断っていただいて問題ありません。

当然、主催者からの個人情報の流出もありませんので、バトル限りでお付き合いいただけるとお考えください。

そうは言っても、エリアの異なるメッカーとコミュニケーションできるチャンスはなかなかありません。

バトルの参加を通じて、友達も増やし自力も高めていただけること間違えなしです。(^^)

是非是非、ご家族・ご友人もお誘いあわせの上、奮ってご参加いただければ幸いです。

主催者の都合により、参加の受付けは9月12日(水)までとなりますので、お早目にご案内ください。

よろしくお願いいたします。m(__)m

コメント

緊急告知!今年もやります。メッキバトル。

2018-09-07 19:51:01 | 2018年今日のメッキ

今年もメッキシーズンがやってまいりました。(^^)
主催者のHGここ房総では、例年7月中旬から本格化するはずなのに、ようやくまともに釣れ始めたのはつい先週の9/1。T_T
ずいぶんヤキモキしましたが、メッキバトルが開催できる環境も整いましたので、
今年もやります。メッキバトル。(^^)
この大会は、参加者全員がLINEで繋がって、全国一律同時開催のリアルタイムバトルで釣果を競うこととなります。
日頃培ってきたメッキフィッシングの腕前を存分に発揮していただき、目指すは全国制覇!(~o~)
オープン参加の大会となっておりますので、我こそは「KING of MEKKERS」という方は、是非是非ご参加ください。

*この企画は、どなたでも参加できますが、当ブログのLINEグループにご参加いただくことが条件となります。

1.開催日時
2018年9月15日(土) 10:00 ~ 18:00
● 10:00より集合なしで各自スタート、18:00にストップフィッシング。
  18:00の終了後、18:15までにLINEに「最終釣果報告」をコメントして完了です。
● まぁ、ぬるい大会なので、時間内のお好きな時間帯に釣っていただければけっこうです。(^^;

2.場所
日本全国の陸っぱり(渡船利用はNG)
● 海水域、汽水域、淡水域?すべてOKです。

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
● 主催者の連絡および集計の都合上、LINE環境のない方は参加できません。あしからず。m(__)m
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、終了後18:15までにLINEに「最終釣果報告」をいただける方。

● 18:15までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
 「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。
(3)安価な景品を一つご協賛願います。
● 私設の大会なのでスポンサー等はお願いしておりませんが、皆様からの協賛品を賞品として利用させていただきたいと考えます。
  USEDルアーやステッカー、使いかけのライン等釣りに関する安価な景品をお一人一点ご協賛願います。


4.対象魚
メッキ(アジ科ギンガメアジ属のギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジ、オニヒラアジの4魚種に限定)
● イトヒキアジ、テンジクアジ、ナンヨウカイワリ、クロヒラアジ等、ビミョーな魚種もありますが、今回は上記4魚種に限定させていただきます。
● 魚種が特定できない場合は、主催者の判断とさせていただきます。

5.ルール
● 陸っぱり限定です。(渡船の利用はNGです)
● リールを使用したタックルに限定します。
● あくまでも「メッキ釣り」なので、ライトタックルで臨んでください。
● 使用ルアーは「ハードルアー(プラグ)」限定です。(ミノー、ジグミノー、トッププラグ、バイブレーション、メタルジグ、スプーン等)
● ワインド系のプラグはOKです。
● ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。
● フェザー、羽等のついたフックは使用禁止です。
● シンカー、インジケーター、リーダー、アシストフック等の使用で、リグを工夫することはOKです。
● 上記を満たせば自作ルアーの使用はOKです。

今回のバトルコンセプトは「釣って釣って釣りまくれ!」
サイズに関係なく、上記のレギュレーションで釣ったメッキは、1匹につき1ポイントとなります。
もちろん、他を圧倒する釣果で得点を重ねることが優勝への近道となります。

● 釣ったメッキは採寸する必要はありませんが、1匹につき1画像をLINEにアップして得点となります。
 *ただし、後述の「ミッション」についてはメジャーを当てて採寸が必要となります。

● サイズによらず得点なので、5cmのメッキを釣ろうが100cmのGTを釣ろうが1ポイントとなります。(~o~)
● リアルタイムバトルがコンセプトの大会ですので、画像アップは釣り上げてから15分以内を心がけてください。
● 画像はメッキの全身を収めていただければ、手で持っても、フィッシュグリップで挟んでも、平置きしてもけっこうです。
  可能な限り魚種が判断できる画像としてください。
● 画像アップと合わせて、必ずコメントで「〇〇匹目」も報告してください。
  画像とコメントがセットでそろわない場合はエントリーされません。

そして、今回もう一つのバトルコンセプトは「L・S・Kの3種ミッションをクリアせよ。」(^^)
一つ目のミッションは「LARGEフィッシュをクリアせよ!」
そんなに難しいお題ではありません、21cm以上のメッキを釣ってメジャーを当ててエントリーすればミッションクリアです。
口を閉じて下あごの先をゼロセットし、尾びれの先までの全長を計測してください。
尾びれが不自然な形で計測された場合は、主催者の判断で減寸対象とします。
二つ目は「SMALLフィッシュをクリアせよ!」
こちらは、慣れないメッカーは難しく感じるかもしれませんが、80mm未満のメッキを釣ってメジャーを当ててエントリーすればクリアです。
三つ目のミッションは「KASUMIアジをエントリーせよ!」
日本全国場所を問わずメッカーはカスミアジが釣れると嬉しいものです。(^^)
一匹でもカスミアジをエントリーすればクリアとなります。
それぞれのミッションは、釣れた魚のカウントとは別に、それぞれ3ポイントずつボーナスポイントとして加算されます。

ミッションをクリアするためのエントリーには、必ず「Lミッションクリア」や「S完了」「K完遂」などコメントでクリアを宣言してください。

● LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)
● また、匹数報告のコメントがない場合もエントリーされません。
  画像アップとコメント報告は、セットでお忘れなく。
● 連釣の場合は、一度のエントリーで3匹まで連続エントリー可能といたします。
  その場合、画像3枚までの連続投稿に続いて、1回のコメントをお願いいたします。
  例:画像、画像、画像、「6、7、8匹目」
● ポイントが同点の場合は、釣果匹数の多い方を上位とします。
● 釣果匹数も同点の場合は、1ポイント目のエントリーが早い方を上位とします。
● バトル終了後、18:15までに最終釣果をコメントしてください。
  例:「15匹LSKで24ポイント」「15匹Kで18ポイント」等
● 尚、終了直前エントリーは、17:59までに画像とコメント報告が揃っているものを有効とします。

6.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。

当ブログの企画に初めてご参加される方へ>
下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)
「メッセージを送る」は、ブログトップ画面の左上にあります。
(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。
後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

7.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。禁止エリアでの釣りはお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●釣果は積極的にリリースしましょう。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。

LINEバトルは、リアルタイムに他の参加者の釣果が見えてしまうため、普段経験できなような緊張感の中で釣りをすることになります。
上位に絡んでいる時の「あと一匹」は真剣そのもの。(~o~)
また、参加者全員で使用するLINEでは、ボケありツッコミありボヤキありの大賑わい。(~o~)
更に、デタラメなスタンプ合戦に意味不明な画像合戦と、眺めていたら釣りにならないほどの愉快さです。(~o~)
日頃の腕試しに、また、釣りの仲間を増やす意味でも、是非是非奮ってご参加ください。

さぁ、2018年最初のメッキバトル、釣って釣って釣りまくりましょー!(~o~)



↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
メッキの数釣りなら迷わずコレ「豆ミノ20トゥイッチャー」です。(^^)
バトルの秘密兵器に、是非是非ご検討くださ~い。(^^)

コメント (26)

0901 房総豹変!爆釣メッキロード。

2018-09-06 23:44:11 | 2018年今日のメッキ

0901 「いないことはないけれど、探し回ってみても釣れるほどいない。」

今年の房総メッキを象徴するようなあるあるです。T_T

「はずれじゃない、はずれじゃない、はずれじゃないんだ、まだ来てないだけなんだ・・・。」

房総メッカーの心の叫びでしたが・・・、どうやら信じて待った甲斐があったようですよ。(^^)

待ちに待った本格シーズンイン、9月の房総メッキロードをどーぞ。(^^)

 

06:30 今日はAPO!さんが主催する「マイクロメッキダービー(MMD)」のエントリー最終日。

今シーズンの房総は、マイクロ君の群れに恵まれず、ここまでのエントリーは80mmとまるで冴えない結果なのです。T_T

新しい群れが到着したとの情報も入ってきましたが、今日のところはマイクロメッキに専念する作戦です。(^^)

最初のポイント、爆風でルアーキャストできず。T_T

次のポイント、青潮発生で港内死滅状態。T_T

その次のポイント、港内全面ゴミ浮きでキャストできず。T_T

「なんだよぉ~、釣りさせてくれよぉ~。T_T」

 

07:00 ようやく釣りをさせてもらえる大型漁港のスロープに到着。

今日はマイクロ狙いなので、豆ミノ20トゥイッチャーで徹底的にスロープを叩き倒す作戦です。(^^)

しばらくスロープを叩き進むと、コチンッ!(@@;

「マイクロキターーーー!」

でも、これじゃぁMMDの上位には絡めないんですよねぇ~。叉長71mmでした。(^^;

 

08:30 数カ所スカって有望スロープポイントに到着。

もちろん狙いはマイクロ君ですが、なんとなく水面がザワついた気がしたのでフルキャスト・・・

ガゴンッ!ヂィ、ヂィィィィ~~~!(@@;

マイクロ君仕様のダラダラドラグを思いっきり引き出していきます。(@@;

キターーー!今シーズン初の20アップ、21cm。うれちぃ。(^^)

 

09:30 途中、かめさんと遭遇して本日の情報交換、ここまでパッとしないロードでしたが、この先はちょっと期待できそうです。(^^)

そして、さっそく次のポイントで、着水直後の水面がモヤモヤしているじゃないですか。

「おぉぉぉ~~~っ!全部メッキだぁ~~~。(@@;」

今シーズン初めて遭遇する20匹以上のメッキの塊、当然入れ替わり立ち代わりでトルネードチェイスです。

連発~~~。(^^)

カスミちゃ~ん。(^^)

ロウニンも。

ギンガメも入り乱れた混成チームみたいです。(^^)

9連発~~~!たのすぃ。(^^)

9月1日、ついに、ついに、今年の房総メッキも本格シーズンを迎えたようです。(^^)

 

10:30 一通り叩いて反応がなくなったので次のポイント、かめさん情報によると20cm級が沸いてたとか。

さっそくスロープの端から叩くと、すぐに、コチンッ!

まぁ、ルアーが20mmですから、このくらいのヤツはフツーに釣れてしまいます。(^^;

スロープを釣り進むと、今度はゴンッ!(@@;

おぉぉ~~~!ホントに20cm級が沸いてる。(@@;

良型の群れがいなくなってもブレイクラインからオチビが出てきます。

ここでも9連発~~~!うれちぃ。(^^)

そして、スロープを叩き終わって港内のヘチをのぞいて回ると、いる、いる、いるじゃないですかっ!

50mm級のマイクロメッキの群れ。(@@;

さて、今日はこれを釣るために怪しい秘密兵器を用意してきたんです。・・・7mmの「米ミノ07」です。(∼o∼)

 

これをスプリットショットでアクションさせて、50mmあわよくば40mm台の超マイクロ君をやっつけるつもりなのです。(∼o∼)

しか~し、反応するのは最初の1投目だけ。T_T

「う~ん、期待したほど機能しないなぁ~。昼飯食ってくるから忘れといてねぇ~。(∼o∼)」

 

13:30 さて午後の部、数はそこそこ釣ったので、徹底的にマイクロ君を狙い撃ちにかかります。

「さっきのマイクロ君どこ行ったかなぁ~、いた、いた。(^^)」

しか~し、今度も反応したのは1回きりで、2投目以降は30cm離れて着いてくるだけです。・・・て・ご・わ・い。T_T

場所休めにもう一度スロープを撃って時間をつぶします。

ポツポツ釣れちゃうのがうれしい。(^^;

 

14:30 さて、さて、3度目の正直、一撃必殺で1投目のアクションにすべてを賭けます。

「食えっ、食えっ、食えっ、食った!・・・あ゛ぁぁぁ~~~、落ちた。T_T」

また場所休めして4回目。T_T

更に場所休めて5回目、「今度こそ食った~~~!」と思ったら、群れの中の一番デカいヤツに食いつかれました。T_T

72mm、ぜんぜんマイクロじゃな~い。T_T

 

17:00 マイクロ君に肩透かしされて、失意の爆睡2時間半。(∼o∼)

さすがにマイクロ君はあきらめて、最後は心置きなく数釣りを堪能するつもりです。(^^)

「あと一つ、あと一つ、あと一つ。」・・・ざ~んね~ん、日没終了。

最後の詰めが甘く、あと一つが釣れませんでしたが、本日29匹で今シーズン初の大爆裂。(^^)

ついにシーズンインした房総メッキ、次回の釣行も期待して臨みま~す。

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

机にばらまいたラメがもったいなので、ラメだらけにしたオールシルバーラメ「ハク銀」が凄いんです。

追ってからバイトまでが早いのなんのって。(^^)

製作者のおすすめも出品中で~す。(^^)

コメント

0818 特打ちスロープ30本!

2018-08-23 23:11:05 | 2018年今日のメッキ

0818 盆休み唯一の釣行は、メッキ2匹の大撃沈に終わりました。T_T

相変わらず、仲間はドブで釣果をつないでいるようですが、あの下水臭の中ではとても釣りはできません。

ドブでなければどこにいるのか?

やっぱり、こんな時こそ基本に立ち返ってスロープ打ちしかないでしょ。(^^;

ってことで、本日はスロープ限定の「特打ちロード」を敢行するべく、いつもの房総ロードへいざ出撃となったのでした。(^^)

 

08:00 最初のポイント、お目当てのスロープを一流ししてみますが、メッキどころか外道のチェイスすらありません。

次に急ごうと思った上がり際、悪あがきキャストでスロープエンドのヘチ際へ放り込みます。

「おぉぉぉ~~~!、チェイス、チェイス、2匹チェイス!」

足元まで追わせて幸先よく1つゲットでした。(^^)

「もう一匹いたよなぁ~、あれも釣ってやらなきゃかわいそうだよなぁ~。(~o~)」

ヘチ際に戻ったのを確認しといて良かった。(^^)

 

08:15 隣の漁港で2本目のスロープを叩きます。

ここでも、全体的に反応がない中、ヘチ際を流したキャストにマイクロ君がチェイス!

「今日はイケるのか?」と勘違いする3つめでした。(^^)

 

10:30 3ヶ所スカって7本目のスロープ、ブレイクラインの真上でカツーンといいアタリ!(@@;

良型メッキを期待してニタニタしながら取り込んでみましたが・・・、

な~んだ、あんたかね。(^^;

 

11:00 1ヶ所スカって9本目のスロープ。

スロープにドブの河口が隣接していますが、これを嫌ってしまうとポイントがなくなってしまいます。

本日は「ドブ打たない」の自己縛りですが、まぁ、これはOKということで。(^^;

単独チェイスでしたが、激しく追って一つ追加でした。(^^)

 

ここまで、数は伸びないまでも順調な午前ロードでしたが、今年の房総メッキはそうは問屋が卸してくれないのです。T_T

・・・、いない。

・・・、見えない。

・・・、気配もない。T_T

昼を回って午後ロードに突入していますが、永遠と7ヶ所、スロープ数にして12本もノーチェイス・ノーバイトが続いたのでした。T_T

 

14:00 15ヶ所目、スロープ数にして22本目。

「いたぁ~~~~!チェイス、チェイス、チェイ・・・ス。小っちゃすぎて食わない~。T_T」

それでも、今年初めて見る5~6匹の群れです。

小刻みなトゥイッチしたり、ポーズを強調したり、ジャークを入れたり、ファーストリトリーブしたり・・・、

あの手この手を繰り出しますが、どうしてもチェイスする超マイクロくんを掛けきれません。・・・て・ご・わ・い。T_T

「こんな時どうするんだったっけ?こんなの1年ぶりだから忘れちゃうよなぁ~。」

「・・・そうだ!叩いて止めて掛けちゃうんだった。」

スレて追わなくなる直前に思い出して、滑り込みで一つゲットでした。(^^)

 

15:00 16ヶ所目、23本目のスロープ。

この日のアタリパターン、風を受けるスロープエンドのヘチ際から2匹飛び出してきてのトルネードチェイス!(@@;

このチェイスがあるからメッキは止められないんですよねぇ~。(^^;

残りの一つも根こそぎ捕獲、これ釣れない時の鉄則です。(~o~)

 

16:00 1ヶ所スカって18ヶ所目、本日累計28本目のスロープです。

この日は秋を感じる爽やかな気候ですが、さすがに12,000歩を越えてジジイの体力はエンプティ―に近づいています。(^^;

横着にスロープを一流しして、隣接するドブの河口にキャストすると、口を開けて待っていたかのような一撃ヒット。

「ドブ打たない」と言いながら、スロープに足を置いてのドブ頼りでした。(^^;

 

17:30 本日20ヶ所目の漁港、30本目のスロープです。

今シーズン悪いながらもそこそこ釣果のある期待のポイントでしたが、期待もむなしくチェイスすらありません。T_T

既に15,000歩を越えて足が前に出なくなっていますが、ここまでの釣果は渋いながらも今シーズン最多の8つ。

「ここまで来たらツ抜けしたい・・・。あと二つ。」

 

18:30 疲労困憊のジジイの身体にムチ打って、あと一ヶ所、31本目のスロープに臨みます。

スロープの端に立つと、反対側のスロープエンドが果てしなく遠く見えたりします。(^^;

「あそこまでやったら終わりにしよう・・・。」

フラフラしながらスロープの中程まで進むと、目の前でベイトがパパッと散るように逃げたような・・・。

ゴンッ!(@@;

「キターーーーー!今日一の絞り込み!・・・んっ?またショゴたんかぁ?」

「・・・メッキキターーーー!」

今日一の18cmゲト。コンディションも良くいい引きするわけですわ。(^^)

「9つ・・・。あと一つ、つ・り・た・い。」

コチーン!(@@;

「キターーーー!ツ抜けのキミ、バレるなよぉ~。・・・・・・・・・ゲット。(^^)」

今シーズン初となるカスミちゃんでツ抜け。(^^)

気が付けば、最後の画像は写りが悪くなるほど辺りは暗くなっています。

最後のスロープはあと半分残っていますが・・・、もうムリ、腰が痛い、足が痛い、肩も痛い、もう一歩も歩けません。(^^;

でも、今シーズン初のツ抜けで心地よい達成感。(^^)

今年もはるばる房総まで来てくれた黒潮の使者に感謝しながら・・・、

次回は20匹釣ったるぞぉ~~~。(∼o∼)

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

なんだかんだ言って、フィッシュイーターは金銀ピカピカがお好きなようですよ。(^^;

製作者のおすすめカラー、ラクマに出品中で~す。(^^)

コメント

0812 房総メッキ増えません。T_T

2018-08-23 21:45:03 | 今日の釣りネタ
もう10日以上過ぎてしまいましたが、これを書かなきゃ次に進めない自己縛り・・・。
 
あ~、めんどくせ。
 
でも、この縛りのおかげで、このブログは奇跡の長続きなのかもしれません。(~o~)
 
まぁ、釣れない君のお盆休み釣行に少々お付き合いください。(^^;
 
 
海水浴渋滞を回避するべく早目の出発です。
 
調子の上がらない今シーズンの房総メッキですが、家を出る時は毎回「今週こそ」と鼻息荒かったりするのです。(^^;
 
 
06:30 海水浴場付近を回避して、中規模漁港のスロープに降ります。
 
まずは、場荒れしていないうちに、この時期チャンスがあるスロープのチンチンポッピングを試してみます。
 
「・・・、ダメだ、チンチン君が小さすぎる。(∼o∼)」
 
合わせてメッキの反応もうかがっていましたが、それらしいチェイスもなし。
 
スロープの端まで流して、メッキ(らしき?)チェイスが2回あっただけ。・・・次。
 
 
07:00 海水浴場に隣接する小漁港 。
 
漁港の隣を流れる小河川でメッキ狙い風のおにーさんがトゥイッチしてます。
 
・・・おっ、なんか釣れてる。
 
おぉ~、メッキ釣れてるじゃない。(@@;
 
私は漁港内のスロープを一流しすると、
 
コチンッ!(@@;
 
 
 
ちっちゃ。MMDにエントリーしちゃおう。(これじゃ大きすぎてランキングには絡みませんが。)
 
先ほどのおにーさんが引き上げた後の小河川。
 
「まぁ、叩かれた直後ならセイゴがいれば御の字かなぁ・・・。」
 
コチンッ!(@@;
 
 
あら、居残り君拾えました。(^^)
 
 
さて、時刻は07:30、ここから海水浴客を回避しながら真夏のピーカンロードとなるわけですが、
 
・・・。
・・・。
・・・。
 
漁港のスロープを中心にロードしていきますが、まるでメッキの気配なし。T_T
 
前日出撃の仲間はドブでそこそこの釣果を上げていたようですが、今年のドブはホントにドブなんですよねぇ~。
 
見るからに汚そうなマット感、あれじゃ、チェイスどころか自分のルアーも見えそうにありません。
 
「あの溜まり水が抜けるまで、絶対行かないぞ。」
 
と決めていたのですが、こう釣れないと心が揺らぎます。(^^;
 
 
ドブ到着。(∼o∼)
 
「ムッ、ムムッ、臭いぞっ!」
 
生活排水臭の中に下水臭が混ざって、何とも言えない不快な臭いが漂っています。
 
もう絶対水に触れたくない、しぶきがかかるのも避けたい状況です。
 
とりあえずキャストしてみますが、臭いが気になってトゥイッチに集中できません。
 
「お、おえぇ~~~、絶対ムリ。」
 
「ここでやるなら、釣れないスロープで魚探してる方がいいや。」
 
・・・次。
 
 
・・・次。
・・・次。
・・・次。T_T
 
「やっぱり、漁港内はメッキの姿すら見えないや。T_T」
 

結局、この日釣れたのは朝一の2匹のみ。・・・想定外の大撃沈でした。T_T
 
あ~~~、早く漁港内で釣れるくらい接岸してくれないかなぁ~。T_T
 

メッキは2つで撃沈ですが、20mmなんてサイズのミノーを使っているので外道はオンパレードでございました。(^^;

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
 
今年の房総メッキは、接岸遅れで残念なことになっています。
 
でも、これからの接岸も十分ありえるので、いつ接岸してもいいようにマイクロ対策は必要ですね。(^^)
 
マイクロ対策は、これ「豆ミノ20トゥイッチャー」で決まりですよ。(^^)
 
コメント

息子(娘)を釣りにハメるプロジェクトを応援しています。(^^;

2018-08-12 22:28:57 | 今日の釣りネタ
ハンドメイドルアーをご購入いただいたお客さまから嬉しいご案内が届きました。

 
小学生の娘さんが「豆ミノ20トゥイッチャー」でクワガナー(コトヒキ)をゲットされたそうです。

おめでとうございま~す。(^^)

 
娘さんに使っていただいたのは「豆ミノ20トゥイッチャー」、20mmしかない極小ミノーなのです。

そもそも、私の作るハンドメイドルアーは20mmとか30mmの超小粒ルアーなので、「かわいい~」という理由でお子様にはウケがいいそうなのです。(^^;

・・・で、世のパパさんアングラーは、多かれ少なかれ娘や息子に「釣りが上手くなってほしい」と思うもので、お子さんが釣りに興味を持つことに関しては、無条件に肯定的だったりするのです。
 
そこで、パパさんにちょいと売り込み。(^^;


発注者と受注者の利害がシンクロしてますねぇ~。(^^;

う~ん、我ながら、パパさん心理を突いたいい売り込み。(∼o∼)

 
そして、数日後、

 
いやぁ~、優しい(≠易しい)オーダーで良かったぁ~。(^^;
 

ご注文いただいたのはいいですが、パパさんの期待に応えるべく、娘さんの心を鷲掴む仕上がりにしなければなりません。

いざ作業台を前にすると、なんだか事の重大さにビビってなかなか作業が進まなかったりします。

それでも、ウェイトなしのカラーパターンで練習してご案内すると・・・、
 
 
 
「まさにコレ!」とご評価いただけたようです。

 
んで、完成~。

 
カラーパターンとも大きく変わることなく、なかなかの仕上がりとなりました。

でも、「この豆ミノ25トゥッチヤー」は、タングステンウェイト入りのファーストシンキングモデルだったりします。

ルアーの扱いに慣れていない娘さんが、根掛かりでロストして悲しむ姿が想像できちゃったりします。

「そうだ、スペアをおすすめしてみよう。」
 
 
おぉっ! またもや、発注者と受注者の利害がシンクロしているじゃないですか。(∼o∼)

う~ん、我ながらパパさん心理を突いたいい売り込みだこと。(∼o∼)

即決でスペアもご注文いただきました。・・・毎度ありがとうございました~。(^^)

 
さて、ご注文の商品の発送です。

娘さんのご注文には、デキのいい方の商品と、練習で作ったカラーパターンをストラップにしてオマケしてあげます。


パパさんからいただいたご注文には、スペアのルアーを忍び込ませて・・・と、
 
「んっ?、娘さんがロストすると、パパさんがヒーローになるってことは・・・、」

「果たして、パパさんは娘さんにロストしてもらいたいんだろうか?」

「更にもう一個もロストしたら、またご注文いただけるんだろうか?」

「おぉ~~~、パパさんとはまだ利害がシンクロしてるじゃないかっ!」

製作者の身勝手な「獲らぬ狸」は続くのでした。(∼o∼)
 
 
*手のヒラアジは「息子(娘)を釣りにハメるプロジェクト」を応援しています。ご相談ください。www
 
 
ちなみに、パパさんはお絵かきせずにこんな画像を放り込んできました。

 
「黒いレジンも金色のレジンもないんだけど・・・、がんばろう。」

 
無事、パパさんにもご評価いただけたようです。(^^)
 
また、よろしくお願いいたしま~す。(^^)




↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

カラーオーダーも承りますので、ご相談ください。(^^)
コメント

マイクロくんも稲。T_T

2018-08-10 12:25:28 | 今日の釣りネタ
0805 釣れなかったり、遠征行ったり、台風来たり・・・、なんだかんだ言ってもう8月なんですが、今シーズンの房総メッキはまだ数匹しか釣れてなかったります。T_T
 
APO!さんの主催する「MMD(マイクロメッキダービー)」にも参加しているのに、まだ1匹もエントリーできていない状況です。
 
「まぁ、台風で一荒れしたし、そろそろ今年のマイクロ君も到着しているんじゃないかなぁ~。(^^)」
 
と言うことで、前日飲みの後遺症を癒してから、午後ロードの出撃となったのでした。(^^)
 
 
1100 まずは、毎年マイクロ君がたむろする大型漁港のスロープ。
 
久しぶりにお会いするはるきちさんと遭遇でしたが、「まるでメッキを見かけない」とのこと。
 
当然私がやったから釣れるということもなく・・・ち~ん。
 
次のポイントへ急ぎます。
 
 
1200 お隣の漁港に移動して、長いスロープを一流ししてみます。
 
・・・。
 
・・・。
 
まるで反応なっしんぐ。
 
次、行きます。
 
 
1300 海水浴場の隣のドブを見ておこうかな・・・ヲイ!そんなところで泳いだら汚いぞ!(~o~)
 
ロッドを振ることなく、次。
 
 
1330 漁港内に流れ込む小河川をチェックします。
 
「ここは、前回豆セイゴが猛爆したんだよなぁ・・・って、まだいるじゃない。」
 
1キャスト多バイト必ずヒット半分バラシまたヒット結局バラシ・・・、ひたすら豆セイゴのヒット&バラシが続きます。
 
・・・これを(セイ)「誤爆」と言います。(~o~)
 
 
 
ルアーが小さいってのはありますが、釣れるセイゴも小さいこと、小さいこと。
 
メッキがそこそこいる時は、これを釣ってるうちにメッキが混じってくれるんですが・・・。
 
今年はまだみたいです、次。
 
 
1400 続いて、同じような小河川の河口ポイント。
 
隣接するスロープのブレイクラインを意識して豆ミノ20トゥイッチャーを投入していると、
ココーンッ!
 
「おっ、これは?、豆セイゴじゃないような・・・、キターーーーー!(@@;」
 
 
3時間探してやっと一匹ゲットでした。(^^)
 
 
1500 これだけいないとなると、本命視せざるを得ないドブポイント。
 
「さすがに、ここなら23つは拾えるでしょ。(^^)」でしたが・・・、台風で浅くなってしまった河口域をくまなく叩いてもノーチェイス。
 
ついに、大本命ポイントでも撃沈を喰らってしまったのでした。T_T
 
 
1600 前回釣行でメッキの到着を確認しているスロープポイントですが・・・、
 
一流ししてノーチェイス、往復してもノーチェイス。T_T
 
漁港内のドブ河口域も探ってみますが・・・、
 
こちらももれなくノーチェイス。T_T
 
「おかしいぞ、いないぞ、見えないぞ、でも、そんなはずないし・・・、メッキどこ行ったぁ~~~!T_T」
 
 
1630 次も前回釣行でメッキを確認しているスロープポイントです。
 
そのスロープに降りると、
 
「ムムムッ、あの超前傾のトゥッチスタイルは・・・、やっぱりはるきちさんだ。(~o~)」
 
本日二度目の遭遇。
 
そして、聞けば私と同じコースをロードして、ついさっき、なけなしの2バイトを拾ったとのこと。
 
「な~んだ、はるきちさんの後だからペンペン草も生えてなかったのか。(^^;」
 
とは言え、はるきちさんが刈り取ったペンペン草もかなりショボかったということです。(@@;
 
「お~い、ペンペン草~、早く生えてくれぇ~。」
 
 
1700 酒を抜いてから出てきたとはいえ、大酒飲んだ翌日の炎天下ロードはジジイの体に堪えます。
 
エンプティ―にはちょっと早い「本日1万歩」ですが、既に足が前に出なくなって歩けません。
 
一度スロープに腰を下ろすと、今度は立ち上がれません。
 
・・・ジジイの体力不足、情けない。T_T
 
それでも、日が傾いてから再びゴソゴソと動き出し、やっとの思いで小堤防の先端に到着。
 
潮通しのいい場所でベイトを追うメッキを想定してみましたが・・・、ベイトを追っていたのは一面のサバサバサバサバサバサバ。
 
1キャスト多バイト多バラシまたヒットまたバラシ更にヒットいくらでもゲット・・・、
 
 
これを、「砂漠」といいます。(~o~)
  
新たにメッキを捜し歩く体力もなく、ひたすら「砂漠」を堪能して、本日の大撃沈ロードはこれにて終了となったのでした。T_T
 
 
 
 
↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
 
カラーオーダーも受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。
 
お客さまのカラーオーダーの一例です。
 
 
 
自分では発想できないカラーを作る・・・これも作る側のお楽しみだったりします。(^^)
コメント

0721 2018年房総メッキ開幕!

2018-07-26 00:02:21 | 今日の釣りネタ

0721 毎年7月と言えば、月初からマイクロサイズの「初メッキ」を追いかけるのが恒例となっております。

・・・が、今年に限っては、ちょうどその時期に奄美大島への遠征釣行があったため、いいタイミングで釣行できていませんでした。

まぁ、いいタイミングがあったとしても、デカメッキに鼻息を荒くしている最中にマイクロ狙いはできなかったと思いますが。(^^;

やってないのは私だけで、実はメッキのお仲間さんは6月末から釣果を出していたりするのです。(@@;

タイミングを逃したとは言え、このブログのメインテーマは「メッキ」。

そろそろ2018年の房総メッキを確保しておかないと、いつもご覧の皆様にお叱りを受けそうです。(^^;

・・・と言うことで、今回の単独釣行はメッキ一筋。

何が何でも2018年の房総メッキを捕獲するべく、いつもの房総ロードへ出撃となったのでした。(^^)

 

1100 寝坊して海水浴渋滞に捕まって、こんな時間の到着です。(^^;

とりあえず、早期到着組みがいそうな大型漁港のスロープをチェックしてみます。

この時期ターゲットとなるメッキは、大きくても10cmちょっとなので、ルアーはもちろん「豆ミノ20トゥイッチャー」です。(^^)

エンピツカマスの猛攻をかわしながらスロープを撃っていくと、

ココンッ、プルプル。(@@;

「キターーー!のか?・・・あれぇ~~~、アナタですか。(^^;

メッキっぽいシャープな突っ込みで上がってきたのは、15cmほどのシロギス。

(撮影前にお帰りいただきました。)

シロギスも釣れる、豆ミノ20トゥイッチャーでした。(∼o∼)

 

1200 移動して、今度は中規模漁港のスロープ。

・・・。

・・・。

・・・。

いませんねぇ~、メッキらしきチェイスもありません。

 

1300 今シーズン、仲間が釣り上げている実績ポイントに到着。

期待してシャローのブレイクラインへキャスト。

「おぉぉぉ~~~!チェイス、チェイス、チェイス!いっぱいチェイス!」

・・・でしたが、チェイスの主はぜ~んぶセイゴ君。(^^;

物凄い数が追ってきて、もれなくバイト、半分掛からず、半分バラシ・・・、ってことはまるで釣れないんですけど。(∼o∼)

100%のバラシ率で、いくらヒットしても手元まで魚が来ません。(∼o∼)

さすがに、こんなことをしていたら釣りの神様に怒られそうなので、フックサイズを上げて本気でマイクロセイゴを捕獲にかかります。

キチンとフックを選べばちゃんと釣れるんです。(^^;

でも、セイゴの中からメッキが飛び出してきたり・・・なんてことはありません。(^^;

いくつ釣ってもセイゴ、セイゴ、セイゴ、セイゴ以上でもセイゴ以下でもありませんでした。(^^;

 

1330 早期到着のマイクロ君狙いなので、ドブ撃ちもやってみます。

潮位がなく河口が閉じた溜まり水ですが、釣れたら儲けものなので多少の汚さは二の次なのです。(^^;

水深はせいぜい30cmくらい、あちこちにゴミが溜まっていますが、これが狙うべきストラクチャーだったりします。

ササッ!(@@;

「おぉ~~~、いた、いた、マイクロ君。」

でしたが、2回のチェイスをロスしたら、全く出て来なくなってしまいました。T_T

 

1400 本日、大本命のドブポイントに到着。

毎年マイクロ君がわんさか入り込む優良ドブポイントです。(^^;

まぁ、気乗りするポイントではありませんが、房総ではこういうポイントもやらないと、釣果にありつけないことがあるのです。

サンダル履きの足がドブの水に漬からないように、水際を少し遠巻きにポイント移動していくと・・・、

「おぉ~~~、チェイス、チェイス、食えっ、食えっ、食えっ!」

「食ったぁ~~~。(^^)

やた、やた、2018年の房総初メッキゲットでした。(^^)

でも、マイクロ君と言えるサイズじゃないなぁ~。(^^;

 

1500 ドブで一つ拾ったので、この後はちゃんと海で釣りたいものです。

中規模漁港のスロープに入ると、出撃中の青服さんと遭遇でした。

午前中にいくつかメッキを釣っている青服さんは、ショゴ狙いで護岸を流していきます。

私はスロープをしらみ潰しに叩いてメッキ一筋。

スロープを中程まで叩き進むと、ルアーの後ろで魚がサッと動いたような・・・。

もう一度同じコースに放り込んで、食わせトゥイッチよろしくスローに誘うと、

ココンッ!(@@;

「キターーー!ちゃんと海でも釣ったぜ。」

先ほどより一回り小さいメッキですが、豆ミノ25トゥイッチャーに反応してくれました。(^^)

 

このポイントで、ずいぶん前(15年くらい前?(@@;)から釣り場でお会いするFさんと久しぶりの遭遇です。

そのFさん、何と、私のルアーを購入していただいてました。(^^; ・・・知らなかった。(^^;

 

1700 そのFさんと次のポイントへ。

スロープを叩いていると、Fさんが走り寄ってきます。

「釣れました、釣れました、豆ミノ20トゥイッチャーでこんなちっちゃいの釣れました。(^^)

自己最少記録だそうです。(∼o∼)

自分のルアーを使っていただいて、いつもと違う何かが起こったと聞くと、ちょっと嬉しかったりします。(^^;

Fさん、あと2ヶ月はフツーに活躍してくれますよぉ~。(^^)

 

1800 最後のポイント、ここも中規模漁港のスロープです。

数キャストするとすぐに「ゴンッ!」

ヂィ、ヂィ、ヂヂヂィ~~~!(@@;

「アチャー、本日お呼びでないヤツが食っちゃった。」

 

あなた、今日は外道なんですよぉ~。

その直後、ブレイクラインの真上を通過したところで、ゴンッ!

キュン、キュン、キュン。

「あ~、またヤツが食っちゃったかな?・・・ドラグ出ないなぁ。」

「あれっ、こんなサイズいたんだ。」

意外と小さくはないシーズン初期メッキを追加したところで、本日のメッキ一筋ロード終了となったのでした。(^^)

 

  

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

ついに2018年の房総メッキ開幕です。(^^)

開幕記念に、この時期マイクロメッキが狙える「豆ミノ20トゥイッチャー」にオマケサービスのご案内です。

「豆ミノ20トゥイッチャー」1個につき、極小適正フック#182個オマケいたします。(^^)

極小適正フックで、60mmクラスのマイクロメッキを釣っちゃいましょー。(^^)

*「豆ミノ25トゥイッチャー」はST-11の#14が適正フックとなりますのでオマケ対象外となります。あしからず。

ご購入の際に「ブログのオマケ見た」とコメントください。

7/31(火)のご購入まで対象となります。(^^)

コメント