手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0723 2020年の房総メッキ開幕!

2020-07-24 23:58:31 | 2020年今日のメッキ

この記事を早々にお届けするために、サボった記事を書きまくってようやく追いつきました。(^^;

 

0723 接岸遅れの今年の房総メッキですが、わかる範囲ではこんな感じに釣れています。

0712にフォロワーさんのうめさんが釣った初メッキ。

0721にお仲間のJesse-edさんが1つ。

前日の0722には青服さんが、なんと!7つも釣っています。(@@;

ここ数回、全力のメッキ捜索なんて言ってる割に、ワタクシはかすりもせず。T_T

しか~し、本日は海の日、メッキを釣らないわけにはいかない日なのです。(ちょっと何言ってるかわからないw)

まぁ、今回はそのくらい気合の入った出撃で、その証拠に、通常の出撃ではあり得ない4時半現地到着!

それでは、気合の房総メッキロードをじっくりとご案内してまいります。(^^)

 

04:30 前日の情報を汲んで、大型漁港の長~いスロープに目星をつけました。

まだ薄暗い中、タックルをセットしながら水面をのぞくと、4~5匹?単位の小群れがあちこちで波紋を立てています。

「ボラの泳ぎ方じゃないなぁ、ショゴっぽいなぁ・・・。」

「あっ、今日はメッキだった、メッキ、メッキと。」

タックルをセットしてもまだ薄暗い感じです。

「まぁ、メッキは明るくなってからだからねー。w」

フロロ2.5lbのメッキタックルのまま、ペンシルポッパーを付けてフルキャスト。

びっくりするくらい飛んで行った先の1ポップ目で、ガボンッ!(@@;


「やっぱりショゴだったかぁ。(^^)」

「あっ、いけね、メッキだった、スロープ、スロープっと。w」

 

そのスロープに降りてみると、目の前の水面がゴミだらけで、ゴミを拾わず巻いてこれるキャストコースがありません。

昨日の風向きが悪かったんだろうと、反対側のスロープに行ってみると・・・、こっちもゴミだらけ。T_T

いきなり、お目当てのポイントで肩透かしをくらってしまいました。T_T

 

05:30 ランガンスタート。

接岸したての豆メッキが好きそうなスロープを思い浮かべながら、しらみ潰しにランガンして回ります。

プルッ!(@@;・・・違~う、あなたじゃない。w

 
コチンッ!(@@;・・・違~う、お前でもない。w
 
コンッ!(@@;・・・違~う、紛らわしいところにいないでよ。www
 
スロープ周りに色々いますが、メッキだけいませ~ん。T_T

 

08:00 けっこうな数のスロープを叩きましたが、いまだメッキの姿すら見ていません。T_T

ショゴポイントまでランガンしてきましたが・・・、おっと、スロープ、スロープ。w

スコ~ンッ!(@@;・・・反転して食ったらビックリするじゃないか。w

 
ギラッ!(@@;・・・そんなに紛らわしく光るなよぉ~。w
 
ゴッ!(@@;・・・あなたは呼んでませんよぉ~。w

その他諸々のヤツラに気合をそぎ落とされ、だんだんダレてきました。(^^;

 

すぐ目の前のショゴポイントに車を横付けして、しばらく休憩することにします。

珍しく誰もいないショゴポイント、係留船の下にはオチビがチラホラ、休憩ですよ、休憩・・・。(^^;


人間って無意識のうちに行動しちゃうんですね~。www

 

10:00 本日の本命ポイントに到着、毎年最も早くメッキが確認できる漁港の一つです。

いつも最初のマイクロくんがウロウロする漁港のコーナーをのぞき込むと・・・

「いたっ!(@@;」

5cmくらいのヤツと6cmくらいのヤツが、オボコ(ボラの子)の群れに紛れてチョロチョロと泳いでいます。

「いやぁ~、ちょっとちっちゃすぎるなぁ~、2匹だし。(^^;」

ルアーを豆ミノ14リトリーバーに替えて、オボコの群れのすぐ脇を通してみます。

「おぉ~~~っ!チェイス、チェイス、食えっ、食えっ、食えっ!」

「あ゛~~~、やっぱこのサイズ2匹のチェイスじゃバイトは無理かぁ。T_T」

でも、本命とにらんだポイントにメッキがいたことに間違えありません。

もう一ヶ所、ヤル気のあるヤツが着く潮通しのよい場所があるので、そちらもチェックしてみます。

ダイレクトにピンポイントを狙ったはずでしたが、風で流されて50cmくらいリトリーブコースがズレてしまいました。

やり直すつもりで、ノーアクションでルアーを回収していると・・・・、

「うぉ~~~~っ!出てきたぁ~~~~っ!(@@;」

狙っていたピンポイントから、10cmアンダーのメッキが2匹飛び出してきました。・・・で、元いたところへ戻った。

「う~ん、次で掛けないと終わっちゃいそう・・・。」

こういう時は・・・、キャストしません。www

狙いのポイントに自分の影が映り込まないよう水際を遠巻きに移動して、ピンポイントの先へチョイキャスト。

んで、ラインをフリーに出しながら、ピンポイントを挟んで元の立ち位置に戻るのです。(^^;

「よ~し、今度こそ一撃必殺で仕留めてやる。」

「ほれ、ほれ、ほれ、さぁ来い!、出てきたぁ~!、食えっ、食えっ、食えっ!食ったぁ~~~~!」


2020年の房総初メッキ、仕留めたりぃ~。(^^)

さすがに、残りの一匹はスレた追い方になってしまったので、今度はスロープへ移動します。

 

スロープの方へ移動すると・・・ニコニコしながら近づいてくる人がいます。

会社の後輩のユージンくんでした。(^^)

なんでも、午前中だけでメッキを3つも取ったとのこと。(@@;

「もしかして・・・そこのスロープでも取ったの?」

「はい、一匹取れました。」

「そーなのぉー。T_T」

念のためスロープに降りてチェックしてみますが、叩き終わったばかりのスロープから出てくるメッキなどいるはずもなく・・・チ~ン。T_T

 

11:00 あまりのショックに戦意喪失で・・・zzz。

14:00 上げ潮が効いてきたところで、気力と体力を取り戻してロード再開です。(^^)

・・・が、この上げ潮が冷たい潮を運んできたようで、水温も19°C以下になってしまいました。

この時期の急激な水温低下ってのは、魚にとって大きな影響があるようで、AMにあれほど釣れたその他雑魚すら寄ってきません。T_T

15:00 な~んも釣れね。

16:00 な~んもいね。

17:00 埒が明かないので、大きくエリア変更。

18:00 最後のポイントでも、メッキが追いそうなマイクロベイトの姿はなく、スロープの上をイナッコが行き来するだけ。T_T

ここまで魚がいないと、モチベーションも維持できません。

夜明けからやって1匹しか釣れてませんが、今後の接岸増に期待して、本日ギブアップでした。T_T

 

車に引き上げてくると、

「んっ?今、一瞬イナッコが騒いだような・・・、さてはショゴがいるなぁ。」

すぐにショゴタックルを持ち出して、ペンシルポッパーをフルキャスト!

ポコッ、ポコッ、バシャ!(@@;


最後にオマケを釣って、本日の業務完了でした。(^^;

 

気合の入ったロードでしたが、本日のメッキはたったの1匹です。(^^;

たかが1匹ですが、その1匹は「一年で一番嬉しい一匹」なのです。

あらためて、声高らかに「2020年の房総メッキ開幕!」をここに宣言いたします。(^^)

 

←クリック

UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 
メルカリにも出品しております。(^^)

コメント

0710 全力全開メッキ捜索

2020-07-24 11:33:22 | 2020年今日のメッキ

(ヤバい!今シーズンのメッキが釣れてしまった・・・急げ、急げ。w)

 

0710 6月メッキどころか、誰もメッキが釣れないまま7月10日になってしまいました。

本日は金曜日ですが、年初に決める計画休暇なるものを設定しておりました。(^^)

この日に計画した理由は・・・ご想像の通りです。w

 

09:30 最初のポイント、全力全開のメッキ捜索なので、もちろんスロープからです。(^^)

スロープを1m刻みで叩いて進みますが、メッキらしきチェイスはなし・・・。

代わりに、マイクロベイトを追い回すチビショゴの群れが、目の前を行ったり来たり。

試しに豆ミノ20トゥイッチャーのままちょっかいを掛けると、一撃でゴンッ!


まぁ、マッチザベイトですわねぇ~。w

 

10:30 隣の漁港へ移動して、やっぱりスロープからチェック。

この時期、入りたてのマイクロメッキは、お仲間が少ないので?チビセイゴの群れに紛れていたりします。

「初メッキはチビセイゴの群れを探せ!」と誰が言ったか知りませんが、これホント。(^^;

で、そのチビセイゴの群れを発見!

1つ、2つ、3つと掛けてみます(掛けてもすぐバレるw)が、ヒラリと動く姿はなく・・・どうやらハズレの群れだったようです。T_T


少し進むと、ロッド1本先くらいのところで、黒い影がヒラリと動いたような・・・。

もう一度同じコースに通すと、コチンッ!(@@;

「キタかぁっ!?」


違いました。・・・が、ちょっと近づいてるかも?w

 

念のため奥の護岸もチェックしてみます。(PEタックルを持っている確信犯だったりする。w)

「うわぁ~~~~、やっぱりいたか。さすが平日、こんな時間にもの凄い群れ。(@@;」

漁港のコーナーに100はいるだろうと思われるショゴ群れが、ぬぼーっと浮いてます。

すぐに振りかぶってキャスト・・・する前に思いとどまりました。(^^;

「せっかくの平日出撃だから、楽しまなきゃ。w」

そう、まだ魚の画像を付けていないルアーがあるじゃないですか。・・・引波上手のジンベイカラーです。(^^)

ルアーを付け替えて、いざ100匹のショゴ群れのド真ん中にキャスト!

着水と同時に、養殖場の餌やり状態になりました。www

ラインスラッグを取る間もなく、魚にもみくちゃにされて、既にルアーがどこにあるのかわかりません。w

いちおう、バブリングポッパーというコンセプトなんですが、バブリングする間もなく食われていたりします。w






なんぼでも釣れる。w

さすがに、ちょっとずつスレていきますが、それでもバブリングさせると池の鯉のようにパフパフしながらチェイスしてきます。www

「おまえら、ショゴ忘れてるだろう。www」

すると、ここで漁港の中心でスーパーボイルが発生します。(@@;

で、その方向からイワシの群れが逃げてくると、今度は目の前のショゴ群れもこれに反応してここでもボイル。(@@;

が、目の前だけじゃなく、あっちでもこっちでも発生しているのです。(@@;

なんと!漁港内全面スーパーボイル!(@@;

いやぁ~、目の前の漁港内が全面ボイルになるってのは初めて見ました。(@@;

・・・で、今度は豆ポッ25。(^^)

ポコポコポコポコ・・・ゴンッ!(@@;


尺オーバー、32cmの立派なヤツがひったくってくれました。(^^)

「あっ、そうだっ!今日は全力全開でメッキ探すんだった。w」

後ろ髪引かれますが、おみやげを一つキープしたところで、本来の任務にもどることにします。(^^;

 

12:00 何ヶ所かスカって、磯絡みの小規模漁港。

2ヶ所あるスロープを入念に叩いてスカ、念のため?港口もチェックします。

んっ?足元に20cmクラスの赤黒い魚がうじゃうじゃいるじゃないですか。(@@;

「んっ?ムツ?・・・この時期にししゃ大きいような気もするけど?」

ムツならショゴと並んでワインドトゥイッチャー30の格好のターゲットとなるはずです。(^^)

足元に落としてピョンピョン、いわゆるヨーヨー釣り。w

スーっと反応して、突然猛ダッシュでバイト!(@@;

正にムツの食い方。


「おぉ~、こんな時期にそこそこサイズのムツだぁ。(@@;」



なんぼでも釣れます。w

んで、うじゃうじゃいてそれほどスレないので、一回り大きいヤツを選んで釣ることにします。(^^;

はい、ワインドトゥイッチャー30に奥義「あなたじゃない!」ってのがありまして、w

ワインドさせた後のフォールに小さいヤツが追ったら、3回ワインドアクションを入れてオチビのバイトを回避してしまうのです。

「あな・たじゃ・ない!」のリズムで3回ワインドさせると、他の魚の活性を上げながら、オチビの視界からルアーを消して50cmほど横でフォールを仕切り直しできるのです。

まぁ、1回でもいいんですがw、すぐにデカいヤツに追い直してもらうには、3回アクションがちょうどいいんですよねぇ~。(って、どうでもいいかw)


ほら、立派なムツ。w

ワインドトゥイッチャー30をお持ちの方は、是非とも奥義「あなたじゃない!」を習得してください。www

「あっ、いけね、今日は全力全開でメッキを探すんだった。w」

 

・・・。

・・・。

・・・。

16:00 え~、まじめにメッキを捜索している時ほど、記事に書くほどのことがなかったりします。(^^;

はい、今回も全力全開でメッキを捜索したんですが?、初メッキを手にすることはできませんでした。T_T

 

17:00 最後に、スレスレのショゴ場で、食う気なく追ってくるショゴと痺れるような騙し合い。w




2つ取って・・・、勝ったことにして、何となくな満足感で終了でした。(^^;

 

★ 記事のタイトルと記事の内容に若干の?齟齬があることをお詫びいたします。m(_ _)m

 

←クリック

UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 
メルカリにも出品しております。(^^)

コメント

0627 房総June Mekkerの夢

2020-07-24 07:18:05 | 2020年今日のメッキ

(ヤバい、今シーズンのメッキが釣れちゃった・・・急げ、急げ。w)

 

0627 房総June Mekkerになりたい・・・。

6月最後の週末です。

週末出撃のサラリーマンにとっては、6月に釣りができるラストチャンスと言うわけです。

「それが何か?」

って聞こえてきそうですが、

はい、ワタクシは6月に房総でメッキを釣ってみたい・・・ただそれだけなのです。(^^;

一週間前倒しすると、接岸の可能性から離れてしまいますし、天候的にこの週末に釣りができる保証もないので、今年はビッグチャンスが到来したというわけなのです。(^^)

「今日はメッキ探すぞ、メッキ探すぞ、メッキ探すぞ・・・ショゴやらないぞ。w」

自分自身に何度も言い聞かせて、やる気MAXオリックスのいざ出撃となったのでした。(^^;

 

09:30 天候よ〜し、海況よ〜し、水質よ〜し、水温は・・・おおっ!21°Cもあります。(@@;


問題はいつからこの水温なのか?ってことですが、気にしてもしょうがないので、今日はひたすら撃つべし!撃つべし!撃つべし!

 

10:30 黒潮の寄りかげんから、今日は接岸の可能性を2カ所に絞り込んでいます。

遅めのスタートではありますが、2ヶ所しかやらないので、いくらでも時間をかけられるってわけです。(^^)

漁港のスロープを1m刻みで叩いていきますが、イマイチベイトっ気もイーターっ気もありません。

ゴンッ!(@@;

「とキタッてビックリなんかしないぞ!今日はプルンッしか期待してないんだから。w」


11:00 ベイトっ気もなく少々ダレてきたところで、足元のピックアップ際に、

コチンッ!(@@;

「おっ!おっ?おぉぉ?キタかぁ!?・・・」

「違ったか・・・。」



12:00 2ヶ所に絞り込んだもう片方の漁港に移動して、スロープを端から端まで撃ちまくります。

コチンッ!キラッ!(@@;

「キタッ!ついにキタッ!・・・」

「あなたでしたか。」


すぐ後ろでスタンバっていたニャンコにあげると、三回噛んで飲み込んでいます。

「そんなに腹減ってたのかぁ、ほら、もう一丁あげるよ。」

こんどは噛まずに飲み込んでいます。・・・オマエ鳥かっ?w

ひたすらニャンコの期待に応えるだけのスロープでした。(∼o∼)


14:00 ポイントロードしているうちにショゴポイントに来てしまいました。

「今日はメッキ探す、ショゴやらない、今日はメッキ探す、ショゴやらない、今日はショゴやらな・・・。」

い、はずでしたが、自覚症状のないうちにロッドを持ち換えておりました。w



・・・で、結局メッキは見つからず、残念ながら今年も房総June Mekkerにはなれませんでした。

まぁ、長く取り組むテーマとして、毎年あくせくしてるうちが楽しいのかもしれませんね。(^^;

 

 

←クリック

UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

メルカリにも出品しております。(^^)

コメント

0621 渋チンショゴロードとサバの穴。

2020-07-15 19:49:25 | 今日の釣りネタ

サボリ甲斐あるほどサボったので、現在に近づいてくるとちょっと嬉しい。(^^)

0621 この日はてとらぽっとさんとショゴロードのお約束です。
ずいぶん早く出たつもりですが、てとらさんは暗いうちから現地入りしているとか。(^^;

スタートから本命ポイントに入ってみましたが、前日の土曜日に叩かれまくったのか?ショゴの姿がありません。

仕方なくそれっぽいポイントをロードしていくと、三カ所目でようやくショゴ発見!

・・・二匹の群れ?、二匹かいっ!

贅沢言ってられないので、とりあえずワインドトゥイッチャー30を放り込んで、片割れだけいただきました。(^^;



2つ3つ釣ったというてとらさんと合流しますが、魚が見つからないまま転々転々・・・。

何カ所か回った先で、漁港の最奥にたむろするサバ群れを発見しました。

豆ミノ20トゥイッチャー、これさえあればワンキャストワンヒットの無限サバを堪能できるのです。(^^)

堪能〜。w



てとらさんにも楽しんでいただこうと、豆ミノ20トゥイッチャーを付けていただきます。

・・・が、

意外にも激しくチェイスはするもののヒットには至らず。???

やっぱ、自分のトゥイッチに合うように作ったルアーなので、トゥイッチの質が変わると機能しないのか?

そうであれば、私のトゥイッチと同じ「質」にしていただければ、ワンキャストワンヒットになるのか?

「それでは、手のヒラアジの『サバの穴』に入っていただきます。w」

「はい、そこ!ちょっとジャークが強いっ!」

「はい、そこ!巻かないで見せるだけっ!」

「はい、そこ!先頭泳いでる一番デカいの狙って!」

・・・小サバごときに、けっこうスパルタ。w。

ワンキャストワンヒットを手に入れたてとらさんには、後日「サバの穴」修了証書をお贈りいたします。w

 

13:00 ゆっくり昼飯を食べて、午後の上げ潮に期待します。
AMほどではありませんが、やっぱり今日はいるべきところに魚がいないんですよねぇ〜。T_T

偶然出くわした群れから、一撃必殺で一つ取っておしまい。
これが続きます。







 

さすがに、暗い内から活動しているてとらさんは15時には早上がりとのことです。

・・・が、あまりの釣れなさに、熱くなっているワタクシは、ツが抜けるまで帰れそうにありません。(^^;

16:00 小一時間小場所でスカって本命ポイントに戻ってみると、先ほどまでボラ化して浮いていた群れが見当たらないじゃないですかっ!

チャ~ンス。(^^)

スレた群れでも動き始めればこっちのもの・・・なのです。(^^)

回遊さえしてくれれば、ショゴである自覚も戻ってくるのでw、やりようが出てくるのです。

しばらくボラ化していて急に我に返って回遊し始めたヤツラには・・・、

早いワインドとロングフォールが効いたりするのです。

ビュン!ビュン!フォ~~~~~~~ル・・・ゴンッ!

まんまと狙い通りに1ゲット!・・・からのぉ~、4連続ヒットでめでたくツ抜け。








 

何を投げてもボコボコに釣れる状態ってのが理想ではありますが、なかなか口を使わないヤツラを、あの手この手で攻略する釣りもいいんですよねぇ~。(^^;

こんな日にツ抜けできれば万々歳です。

私も夕まずめを待たずに早上がりとして、本日の業務完了でした。(^^)

 

←クリック

UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 
メルカリにも出品しております。(^^)

コメント (2)

今更ですが、房総ショゴ開幕。(^^;

2020-07-08 23:16:00 | 今日の釣りネタ

はい、まぁ、いつもの通りおサボリが続いておりますので、こちらのブログに鮮度のいい情報は期待しないでください。www

 

0614 先週のスマホポッチャンより立ち直り、NEWスマホをしっかりとリードに繋いで出撃です。(自虐w)

今シーズンは南から水温が上がったらしく、ショゴの接岸が南ほど好調な様子ですが、いちおう北の様子も見ておかないと気が済みません。

ちなみに、ワタクシ自身は先週ショゴ開幕しておりますので、念のため。・・・画像がないだけで。T_T

最初のポイントでスロープに立って水温を計ってみると、なんと!15°C!

「えぇぇぇ~~~っ!そんなに冷たいのぉ~?(@@;」

さすがに15°Cじゃショゴも縮み上がってそうなので、近隣のセイゴゲームに狙い変更。(^^;

この時期、ライトタックルに丁度いい尺クラスのセイゴくんが、真昼間でも果敢に表層まで出てくるんですよねぇ~。

ギラッ!いた、いた。

「ほれっ、それっ、どうだっ、食ってみろっ。」

ルアーが動いた分だけ着いてきて、その都度下から見上げる感じはやる気のある証拠です。

この後、ルアーの真下に潜り込んで上を向くようならチャンスです。(^^)

ゴンッ!



一丁あがりぃ~、楽しい~。(^^)

メッキやショゴと違って、長く止めなきゃ食いませんので、相手の様子をうかがいながらの駆け引きが必要となります。

通称「だるまさんがころんだごっこ」、楽しい夏の風物詩です。www

 

ショゴを探して南下しますが、相変わらず水温は16°C前後と低め。

昼をはさんで、ずいぶん南下したところで、ようやく見つけました。(^^)







ようやくショゴをゲットして、一服しながらお仲間のLINEを見ていると、青服さんが次に行くポイントで爆裂しているじゃないですかっ!(@@;

急行~。!w

ポイントに到着すると、あるあるな一言が・・・。

「いやぁ~、ちょうど終わっちゃいましたよ。」

「やっぱりぃ~。T_T」

そうは言っても魚はそこそこいそうなので、メタジフルキャストで遠目のポイントを探ってみます。

ゴンッ!(@@;

「まだいるじゃないですか。(^^)」





「今日はスマホにひも付いてるから大丈夫なんだぞぉ~。w」(自虐w)








「青服さんは帰ったけど、ツ抜けるまでやるぞぉ~。」






「それにしても、いいサイズいないなぁ~。」

ゴンッ!(@@;



最後にツ抜けとなる25cmアップのいい引きを堪能したところで、ちょい早上がりとしてみました。(^^)

 

 

←クリック

UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 
メルカリにも出品しております。(^^)

コメント

また派手にサボってます。(^^;

2020-07-08 23:11:00 | 今日の釣りネタ

また派手にサボってますが、そろそろメッキが始まってしまうので、がんばって追い付いておくことにします。w

 

0530 黒潮が寄り加減で水温が上がったため、一気に海の様子が夏っぽくなったようです。(^^)

小サバ、小カマス、小ムツのちびーずゲームや、ショゴゲームも一気に始まった感があり・・・もう自粛なんてむ~り~。w

ってことで、ちびーずゲーム満喫&ショゴ釣れたいいなで、0320以来の房総出撃となりました。(^^)

到着早々「新型コロナ感染防止のため立入禁止」が目に入りげんなりでしたが、入れてくれる漁港もあって一安心。(^^;

2カ月間の溜まった鬱憤を晴らすように、スタートからちびーず釣りまくりでした。w






ショゴだけ見つけられず、夕まずめのラストゲーム。

小規模漁港の港口で小ムツを狙うつもりでしたが・・・、何やら平ぺったい銀色のヤツがチェイスしてきます。

「メッキ!?」・・・じゃないんですねぇ~、この時期よく見間違えるのはシマアジの子なんです。(^^;

しか~し、これが手強いのなんのって。

豆ミノ20なら興味を持って追ってくる(付いてくる)のですが、いつもやる気のない感じでバイトしてくれません。

今回も最初からルアーとの距離を保って無気力チェイスくんです。

ところが!

小ムツの群れが入ってきて、豆ミノ20トゥイッチャーにガンガンバイトし始めると、シマアジくんも興奮してルアーにヒラリヒラリとやり始めるじゃないですかっ!(@@;

「やれ、やれぇ~、もっとやれぇ~、小ムツくん、応援しちゃうぞ。w」

で、・・・パクッ!(@@;

ホントに食っちゃいました。(@@;



ちなみに、毎年見かけますがほとんど釣れません。

今回の1匹は・・・、なんと!、四半世紀で3匹目となる激レアの一匹でした。(^^;

 

0607 前週ショゴを取りそこなったので、自分自身のショゴ開幕を宣言しに行きます。(^^;

・・・ もうお仲間はほとんど釣ってる。w

お目当ての有望ポイントに到着して、タックルをセットして、ワインドトゥイッチャー30をキャストして・・・、

ちょっと探しましたが、15分もしないうちに無事に初ショゴをゲットでした。

でも、・・・画像はなし。

なぜ?

はい、またやらかしました。T_T

魚の画像を撮ってから、スマホをリードにつなぐため一歩下がって作業していると、手が滑って足元にポロッ。

わざわざ一歩下がっていたのに!

ポロッと落ちたスマホが側転しながら岸壁の方へ・・・

「あっ!(@@;」

いなくなりました。T_T

2月に続いて2回目のポッチャン。T_T

まだ20分しか釣りしてませんが、ここで失意の帰還となったのでした。T_T

以来、家を出る際にリードに繋ぐ、家に帰ってからリードを外す、のを嫁に見せなければならいこととなったのでした。T_T

 

まだまだおサボリ続きますが、ひとまずここまで。w

 

←クリック

UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 
メルカリにも出品しております。(^^)

コメント (2)

急募!管釣りマイスター様の厳し~いご指摘。(^^)

2020-05-28 22:08:00 | UVレジン製ハンドメイドルアー

「豆ミノ25リトリーバー」と「豆ミノ20リトリーバー」を管釣りで使っていただきたい。
・・・と言うより、管釣りでしっかり使えるミノーに改良したいと考えております。(^^)
(この記事の本題は、最後まで読んでいただかないと出てきません、悪しからず。w)

ひとまず、ルアーのご紹介から。(^^;
<豆ミノ25リトリーバー>
25mm/1.3gのシンキングミノーです。適正トレブル#14(シングルは・・・?w)、スローリトリーブでもウォブが出るマイクロミノーです。




<豆ミノ20リトリーバー>
20mm/0.9gのシンキングミノーです。適正トレブル#16ですが#14でもウォブります。市販品にはない激マイクロミノーです。w




ミノーのご紹介をしたところで、ちょっと長い前振りになりますが、開発の経緯を少々ご案内させていただくと、

そもそも、このミノーは同じフォルムでリップ形状違いのトゥイッチャーモデルを作るために、先行して「しっかりウォブる」モデルを作ったという経緯なのです。(^^)
自分用として必要だったのは、トゥイッチしてダートするトゥイッチャーモデルでしたが、ウォブるミノーが作れないことにはトゥイッチャーモデルにたどり着けません。
ウォブらない(ウォブれない)ミノーをトゥイッチしたところで、シンペンをトゥイッチしていることと変わらないからです。

ところが、!
ボディ内に浮力体のないソリッド構造のレジンルアーは、上下のバランスギャップが小さいため、フツーにミノーっぽく作ったところでまるでウォブらないのです。T_T
(これからやる方は、ココが最大のハードルになりますので覚悟してくださいね。w)
試行錯誤を繰り返してようやくたどり着いた25mmのウォブミノーが、豆ミノ25リトリーバーというわけなのです。(^^)

そこから、トゥイッチャーモデルへの改良は、これまで市販のルアーをいぢり倒した経験から、比較的スムーズな作業となったわけです。
・・・が、一方でベースとなったリトリーバーモデルは、自分の釣りではあまり出番のないモノとなっておりました。(^^;
(たまぁ~に管釣りで使うと、エリア素人の私でも釣れる・・・ことは釣れる。w)



時々お問い合わせがあるので、「管釣り・メバル用」として出品しておりますが、ホントのところはターゲットを意識して作ったわけではなかったりするのです。(今更カミングアウト?w)

んで、(やっぱり、長くなりましたがw)
豆ミノ20リトリーバーも全くおなじ経緯で作られているので、これら二つのリトリーバーモデルに少し光を当ててやりたい・・・というのがこの記事の趣旨でございました。(^^;

んで、んで、緊急企画発動です。w
「求む!管釣りマイスターさんの厳し〜〜〜〜〜いご指摘!」
「我こそは管釣りマイスター!」と言う方に、豆ミノ25リトリーバーと豆ミノ20リトリーバーを使っていただき、管釣りミノーとして徹底的にダメ出しをしていただきたいのです。(^^;
(いいところがあったら、ちょっとくらい褒めていただいてもいいんですよ。w)

んで、3名のモニター様を募集させていただきます。(^^)
「我こそは!」と言う管釣りマイスターさんは、この記事のコメント欄からご応募をお願いいたします。
その際、ブログをお持ちの方はそのURLや、SNSのアカウント等をご案内いただき、日頃のご活躍が確認できるよう、コメントをお願いいたします。m(__)m
ご応募いただく方が3名以上となった場合は、誠に僭越ながら日頃の発信内容で審査させていただき、3名のモニター様を決めさせていただきます。
3名のモニター様には、豆ミノ25リトリーバーと豆ミノ20リトリーバーをそれぞれ1個ご提供させていただきますので、管釣りでご使用いただき(できれば改良につながる)厳し〜〜〜いご指摘をいただければ幸いです。(^^)
上記のようにモニター様を募集させていただきましたが、ご応募いただける方がいませんでしたので、「先着3名様」に変更させていただきます。(^^;
管釣りでご使用いただき、インプレ、評価、ダメ出し等をご案内いただける方は、是非この記事のコメントからご応募ください。(^^)

また、「管釣りマイスター」さんなる方が、このブログをご覧になっているとはとても思えませんのでw、もしお仲間におすすめの方がいらっしゃるようでしたら、この記事をご本人様にご案内いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


←クリック
UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 
メルカリにも出品しております。(^^)

コメント

UVレジンルアーの新商品ご案内。(^^)

2020-05-26 21:22:47 | 今日の釣りネタ

4カ月もブログ更新をサボっている間に、UVレジン製ハンドメイドルアーのNEWモデルを2つ作りましたので、少々ご案内させていただきます。(^^)

<豆ポッ25>



GTルアーの専門メーカーである「スカイグレイ」さんが、エイプリール・フールのネタとしてTwitterにアップした「アジングポッパー発売!」が話題となり、ネタを実現化するべく25mmのアジング?ポッパーを企画したしだいです。w

アジをポッパーで釣るには、スローなリトリーブでも水面キープする必要があります。
フローティングのポッパーなら当たり前にできることですが、UVレジン製のポッパーはシンキングとなってしまいます。
そこで、スローなリトリーブでも水面をキープしながらバブリングするシンキングポッパー・・・、そんなコンセプトで試行錯誤を繰り返しました。(^^)
水面キープ力を実現するために軽量化と浮上性能を追求し、これまでのシンキングポッパーにはないカップ形状、上下・前後バランスに仕上げてあります。
まぁ、「アジング?ポッパー」とは言え、手のヒラアジの作るルアーですからw、急浮上性能と水面キープ力で豆メッキを仕留めるためのバブリングポッパーとご理解いただくのがよろしいかと思います。(^^;
トップで狙えるライトタックルのターゲットなら色々な魚種にご活用いただけるはずです。
是非、水面炸裂でライトタックルゲームを楽しんでください。
ちなみに、製作者を含めて、コレでまだ誰もアジを釣っていません。(^^;










<引波上手>



鏡のような水面にスローなリトリーブで引き波を立てながら・・・、「ジョーズ」のテーマを口ずさみます。w
ドゥードゥ、ドゥードゥ、ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥ・・・ 
ガバッ (@@;! 
キャー  ((((;゜Д゜))))))) 
ってな感じのドキドキゲームはいかがでしょうか?www
3年ほど前から「ジョーズ」と「上手」をかけたネタを構想しておりましたが、サイレントな引き波を想定してシンペンをベースに試作を繰り返すこと数回・・・、その度に足元3mで必ず水没して、正に「没ネタ」となっておりました。T_T
今回は、先行して開発した「豆ポッ25」をベースに、バブリングでの引き波を検討した結果、
足元まできれいな引き波を作ることができ、晴れて「引波上手」のネタがお披露目できたしだいです。(^^;
ネタとは言え、ルアーとしての機能は十分に持っております。
カウントダウンからの急浮上性能と、スローでもバブリングする水面キープ力は、既存のシンキングポッパーにはない特徴となっています。
是非、「スローバブリングでの水面炸裂」という新しいトップゲームをお楽しみください。
(ちょっとやりすぎたようで、沈めて引く方が難しいかも?www)

UVレジン製のルアーは、衝撃に弱い弱点があります。
セルロースセメントのコーティングを施してありますが、岩や護岸に当ててしまうと欠けたり割れたりする可能性があります。
特にデフォルメしきれなかった余計な?ヒレパーツがついておりますので、キャスト時、ピックアップ時には、「当てない」よう意識してご利用願います。m(__)m









ちなみに、引き合いがあるのでジンベイカラーを作っておりますが、決して製作者の本意ではありません。
本来はジョーズですから、ジョーズ。w

引き続き、30mmアンダーの不思議な?ルアーを企画してまいります。(^^;
手のヒラアジのUVレジン製ハンドメイドルアーをよろしくお願いいたします。m(__)m


←クリック
UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 
メルカリにも出品しております。(^^)

コメント

いやぁ~、派手にサボりました。(^^;

2020-05-26 18:26:00 | 今日の釣りネタ
いやぁ~、派手にサボってしまいました。(^^;
2019年年末の奄美遠征記事を最後に、4カ月以上一度もブログの更新をしておりませんでした。
まぁ、釣れなかったとか、ルアー制作が忙しいとか、コロナでエライことになってるとか、メンドクサイとか・・・等々、
理由は色々あるとはいえ、おサボリ記録更新であることは間違えありません。(^^;
更新のない期間でも、ご覧いただいた方はたくさんいらっしゃったようで、あらためてお詫び申し上げます。m(__)m
(とは言え、我ながらよく戻ったとも言う。www)
 
当然、コロナ禍で緊急事態宣言発令中は、ひたすらレジンルアーを作って気を紛らしておりました。(^^;
本日(5/26)現在、全都道府県で緊急事態宣言が解除されており、後口で解除された千葉県では、さすがに解除翌日とあって、まだ釣場への立入禁止も解けていないようです。
しかし、先に解除となったエリアでは、そろそろ伸び伸びと釣りができる環境も整ってきたかと思います。
・・・ので、これを機会に?またボチボチとブログの更新を始めようかと思います。(^^;
 
今後、おサボリの原因となりやすい「全釣行記事アップ」の自己縛りはやめるつもりですが、ひとまず、サボった履歴だけ記して自己反省の材料とします。w
 
 
0124 とってもヒマな日曜日、ラーメンと温泉で嫁を釣って、行ったこともない北関東の管釣りまで。(^^;
当然、UVレジンルアーの販促画像を収める目的です。






まずまずな釣果でしたが、嫁の「魚を釣ったの15年ぶり」には驚きました。(@@;
 
 
0201 お知り合いのプレジャーボートに乗せていただいて、温泉メッキに出撃でした。(^^)
いつもと別の温泉でしたが、1年生メッキ(厳密には2年生)がかなりの群れになっていて、久々に温泉メッキ満喫でございました。(^^)
・・・が、が、が、!(@@;




この画像を撮った直後に、魚と一緒にスマホをリリース!(@@;
当然ですが、これ以降の画像はありましぇ〜ん。T_T
 
 
0208 前週かぜで出撃を逃したTommyちゃんを誘って、釣福丸の温泉メッキへ出撃。
・・・でしたが、が、が、渋い、しぶい、シブイ、SHIBUI




今シーズン、いまだこの温泉でいい魚出てませ〜ん。T_T
あっ、そう言えばCommyさんはいいの取ってたなぁ〜。(・д・)チッ




Tommyちゃんには申し訳ないことしちゃいました。w
 
 
0223 そろそろコロナで「自粛」なんてことが言われ始めたころ。
どーしても釣福丸で一本取らないと気が済まないので、OD821さんをお誘いして今シーズンのラスト温泉釣行。(^^)
・・・でOD821さんがやってくれました。(@@;




真昼間のポッパーで45cmを出したと思ったら、




ドカ〜ンと一発!60cmのギンガメを仕留めてくれました。(@@;
ワタクシはと言うと、




60cmの直後におこぼれの40cmでしたが、ネットに入るまで1年生だと思っていましたとさ。T_T
 
 
03010307 いよいよ大っぴらに出撃しにくくなってきて、夜な夜なこっそりとメバルロードでお茶濁しです。(^^;
まぁ、釣れないことはないんですが、釣れて嬉しいサイズにはお目にかかれず・・・、






自粛してろと言うことですな。w
 
 
0320 自粛生活前、これが最後の出撃となりました。
Commyさんと「たまには釣りしないと死んじゃうよね」ってことで、外房なんでもロードへ。(^^;
最初のポイントで良型カマスの群れを引き当て、35cm級を4〜5本ゲット。




その後、アジ狙いに変更となりましたが、販促画像欲しさにワームを出さず豆ミノ25トゥイッチャーでアジング。w
まんまとお目当ての画像を収めることができたのでした。(^^)




当然ですが、ワームに変えたらすぐに追加。w
豆ミノ25トゥイッチャーは、アジが釣れること「も」あります。www
 
以上、サボりまくった全7釣行でございました。(^^;
また、ぼちぼちブログを更新していきますので、引き続き「手のヒラアジのメッキ道鍛練中」をよろしくお願いいたします。m(__)m
 
 
←クリック
UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 
コメント (2)

1231 奄美大島大遠征(エピローグ)

2020-01-19 22:32:01 | 2019今日のメッキ

そう言えば、奄美大島大遠征は「(その4)につづく」でしたよね。www

実は、(その3)をアップしたところで、お客さまから大量のカラーオーダーが入って・・・、作り終わるやいなや別のオーダーも入って・・・。

すっかり最終日の(その4)を忘れておりました。(^^;

まぁ、(その4)とは書いておりましたが、結論から言うとじぇ~んじぇん釣れませんでした。www

・・・ので、(その4)あらため(エピローグ)ということで。(^^;

 

1231 最終日は半日限定ですが、前夜から降り続く冷たい雨&爆風。T_T

朝飯前の朝練で、前日取りこぼしたターポンを拾いに行きますが・・・、びゅ~~~、びゅ~~~、びゅびゅびゅ~~~。(@@;

・・・な~んもいね。T_T

ゆっくり朝飯を食べて、短時間勝負に出るのはやっぱり昨日・一昨日のポイントでしょ。(^^;

しか~し、昨日・一昨日に釣れたのは午後一番でしたが、今日は午前中の短時間勝負。

・・・な~んもいね。T_T

お土産を買う時間を作らなければならないので、大型港の護岸で「釣れるヤツなんでも作戦」となります。

到着するなり、足元に落としたTATさんのワインドトゥイッチャー30にガツンッ!(@@;



あのー、製作者を差し置いてそんなの釣らないでください。w

Commyさんもてとらさんも何かしらちょいちょい釣っていますが、私のルアーにはな~んにも反応なし。T_T

最後の最後で足元に落としたメタジに食いついたのはコレ。


イヌカサゴ?・・・本日の私の仏頂面そのものでした。www

ということで、奄美大島大遠征の最終日は、名残惜しく島をドライブしましたってことにしましょー。。(^^;

 

最後に、1228から1231までの三泊四日で、遠征の4人が釣った全ての魚種をおさらいしてみます。(^^)

ロウニンアジ、ギンガメアジ、カスミアジ、オニヒラアジ。

バラクーダ、アカジン、コトヒキ、ゴマフエダイ。

ヤイトハタ、チャイロマルハタ、エソ、イヌカサゴ?。

ヤミハタ、トラギス?、ホウライヒメジ、セイタカヒイラギ。

タテスジイシモチ、マゴチ、オキフエダイ、?フグ。

イケカツオ、ガクガク、ターポン、シャムイトヨリ。

なんと!24魚種!(@@;

奄美大島の豊かな海と釣れてくれた魚たちに感謝して、また来るぞぉ~~~~~~!(^^)

 

今回、島に忘れてきたモノ。

〇 朝練で取れなかったターポン。

〇 昨年の忘れ物に足りなかった「2cm」。

〇 ネコくらいの重量感で瞬殺されたヤツ。

いやぁ~、また忘れ物取りに行かなきゃ。(^^;

 

最後の最後に、二日目にいいポイントをご案内いただいた奄美つりんちゅさんにも、厚く厚くお礼申し上げます。m(__)m

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

現在、ラクマ・メルカリに比較的多めに出品していま~す。是非ご覧ください。(^^)

コメント (4)