手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

12月のメッキを振り返ると

2006-12-31 11:14:12 | 今日の釣りネタ
とにかく今年の房総メッキは大当たりでした。
他のエリアと比べても、また過去の房総と比べても、メッキの接岸量が半端な数ではなかったようです。(^^)
シーズン当初からその当り加減の片鱗は覗かせていましたが、釣果の面では自分自身が冬メッキに対応できたのも大きな成果だったと思います。
今までは、11月の中旬にもなると「釣れないから」「見つからないから」と半ば諦めムードで尻ごみしていましたが、Karmaさんの登場で「レンジを丁寧に探す」工夫に目覚めることができたのです。
(Karmaさん、いい勉強になりました。ありがとうございます。(^^)
今までの冬メッキ(11月中旬以降)とどのくらい差があるか過去データで比較してみました。(^^;

    メッキ釣行回数     釣果概要
98年    3回      4尾→14尾→9尾  
99年    3回      3尾→3尾→11尾
00年    1回      3尾
01年    1回      1尾(この年はエギングに凝ってました)
02年    0回     
03年    1回      2尾(この年からアジングを覚えました)
04年    1回      6尾
05年    1回      2尾(日没スタートでアジングしかしてません(^^;)
06年    2回      43尾→41尾(11月にも行きたかった・・・)

若い頃の熱意がだんだん薄れていくのが一目瞭然ですね。(~o~)
それはいいとしても、やっぱり釣れていないのがよくわかります。
この中にいわゆる「当り年」も含まれていますので、やり方さえ間違えなければもっと違う結果が出ていたに違いありません。
今年覚えた冬メッキは、久々に自分のメッキ道をレベルアップさせてくれることとなったようです。(^^)
コメント (4)   トラックバック (1)

1229外房アジ消滅?

2006-12-30 17:21:57 | 今日の釣りネタ
1229釣り納めの第一部を最後のメッキ探しで玉砕したので、〆はやっぱり癒しのアジング。(^^)
年末で釣り人の姿もまばらだったので、まずは普段あまり行かない南の方を攻めてみることにしました。
ちょうど干潮とぶつかっていたので、アタリがなくても特に気にならず先へ先へとポイントを流していましたが・・・
この「アタリがない」のが最後まで続くとは思ってもみませんでした。(T_T)

南のポイントはどこも濁りがきつく、風を巻き込むところではゴミ浮きもあってかなりやり辛い状態でした。
本命ポイントまで流して、ようやく「あれっ、渋いの?」なんて気がつくお粗末さ。(^^;
あわてていつものコースに戻ってみましたが、ここでも渋い。・・・いや、全くアタリがない状態です。
レンジを変えても、飛距離を変えても、ワームを変えても一向にアタリません。(T_T)

おみやげ要請も出ていたのでかなりまじめにアジングしましたが、なんと24:00まで粘ってノーバイト。(@@;
こんなにアジングで渋いのは記憶にありません。
外房からアジが消滅したんではないかと思えるほどでした。(ちょっと大袈裟(^^;)
メッキと同じで、急激な水温低下にアジも尻ごみしたのでしょうか?
こんなのと、  こんなの    を釣ってお茶を濁して2006年の釣り納めを終了することとなったのでした。(T_T)
コメント (4)

1229釣り納めメッキ

2006-12-30 09:59:31 | 2006今日のメッキ

1229今年の釣り納めに行ってきました。
28日の仕事納めの後、正体不明になるまで飲んでしまいモーレツな二日酔い。
06:00の目覚ましに反応する訳もなく09:00まで意識不明、結局家を出たのは12:00でした。(^^;

青服さん,karmaさんによると、先週末はメッキの反応がほとんどなかったとのこと。
更に、今週初めには冷たい雨がドッサリと降ったので水温低下は必至。
ポイントに到着してすぐに、恐る恐る水温を計ってみると・・・
なんと!12℃!(@@;
この水温では既にメッキは動けなくなっているはずです。(T_T)
水温12℃ではほとんど見込みなしですが、せっかくの釣り納めなので日没までメッキを探してみることにしました。

2週間前に良かったポイントをボトムまで探ってみましたが、案の定メッキの反応はなし。
ブイ周り,スロープ,港入り口,河口,ディープのボトム,サーフ・・・
今シーズンお世話になったポイントを次々に叩いてみましたが、ついにメッキの姿さえ見ることができませんでした。(T_T)
途中でボトム狙いのシンキングミノーにうれしい外道が食いつきましたが、それ以外は全く異常なし。
ちょっとうれしいヒラメ41cm 
最後の望みをトワイライトパターンに託しましたが、いくら待ってもメッキの群は現れませんでした。

思えば、今シーズンの外房メッキは本当によく釣れました。
伊豆の不調が話題になる中、伊豆の鬱憤を外房で晴らした方もたくさんいたのではないでしょうか?(^^;
今シーズン房総に来てくれたメッキ達に心より感謝して、また来年のメッキに期待したいと思います。

2006年のメッキにありがとう~!                                                                                                                                                                                                                                                   
                                                                                                                                                                                          

コメント (10)

1223ちょいと管釣り

2006-12-23 23:44:31 | せがれを釣りにハメる社会実験
1223野暮用で外房出撃は難しかったので、久々にせがれと管釣りに出かけてみました。
いつもの通り2時間一本勝負で家族4人分のおかずゲットを目指します。(^^)
12:00スタートで天気は良く風もなし、絶好の管釣り日和・・・と思われましたが・・・
これまたいつものことながら、ここの管釣り場はシロートに厳しい。(T_T)
グリップエンドを小脇に挟んだ常連風の方々はポツポツと釣っているのですが、私とせがれにはま~ったくあたらない。
いつもなら日向のコーナーに群がフィーディングしているのに、今日はそれすら見られません。
・・・さては魚ケチってるなぁ~・・・(^^;
手持ちのスプーンを全て投げても、コツンともこないまま1時間15分が経過。・・・ヤバイ(^^;
ここではいつも強烈な魚運を見せるせがれも今日は沈黙です。(^^;
スプーンを全部投げ終わってしまったので、しかたなくポケットに入っていたメッキ用の一軍ボックスからウェイビーをチョイス。
すると、なんと突然1投目からヒット。(@@;
バイトがなくても常に1-2尾がチェイスしてきます。(@@;
う~ん。こんなこともあるんだぁ~。・・・(^^;
結局、残り45分でウェイビー一本で7つゲット。
なんとか家族のおかずは確保できたのでした。(^^)
ちなみに、ついに魚運が尽きたのかせがれはボーズ。
「もう二度と行かないっ!」とブーたれ帰宅となったのでした。(~o~)

我が家では、管釣りのニジマスはバター焼きで美味しくいただいています。
トラウト独特の土臭い(カビ臭い)臭いを消す方法があるので、ご案内しておきます。
一つ目は、ウロコを落としてしっかり水洗いすること。
二つ目は、頭を落としてしまうこと。
三つ目は、背骨に沿って腹の内側にある血の塊を指でこそぎ落としてしまうことです。
これさえやれば、管釣りの養殖ニジマスも全く臭わず食べられます。
お試しあれ。(^^)
コメント (9)

D-ダイレクト

2006-12-20 00:30:37 | お気に入りのメッキハンター
SMITHの「D-ダイレクト
最近種類が多くなってきたシンキングディープミノーですが、トラウトミノーの流行なのでしょうか?
その中でも、かなりヘビーウェイトのルアーがこれです。
55mmで6.0gの設計ですから、メッキ用のルアーとして使用するものでは、最も重いルアーになるかも知れません。
ファーストシンキングであることを十二分に活かすためには、やっぱりフォールしてボトムを狙うことになります。
水深3m~4mの港中心部に、ウェイトを活かしてロングキャスト、ボトムまでフォールしたらスローでトゥイッチしても良し、しゃくり上げて群を浮かせても良し。(^^)
ヘビーウェイトの割りに細かなアクションをしてくれるので、移動距離を少なくして、じゃれ付くようなメッキのバイトに対応することもできます。
12月のボトムレンジ攻略に是非おすすめのルアーです。(^^)
コメント (6)

1216外房アジング渋ぅ~・・・

2006-12-18 00:12:22 | 今日の釣りネタ
1216メッキロードの後はお約束のアジング。(^^)
前回釣行で8つしか釣れなかったら、家族から「足りない」とブーイングでした。
今回は、汚名挽回と、しっかりありがたがられて次回釣行を確実なモノにするためにも、15尾はおみやげにしたいところ。(^^;

トワイライトメッキで少しスタートが遅れたものの、とりあえずまだ潮位があるうちに数釣りの本命ポイントに到着。
さっそく青服さんと二人でいつものアジングを始めましたが・・・渋ぅ~。(T_T)
ブレイクラインの際に僅かに居残ったアジを拾い歩くような状態。
いつもなら同じコースで何度もバイトがあるのに、今日は1バイトあればいい方。
粘って粘って9つ取りましたが、きっとこれではおみやげ不足。

次のポイントも期待はずれでまさかのノーバイト。
最後のつもりで有名ポイントを訪れましたが、先行者も皆「渋いですね~」と似たような返答でした。
ここで、メッキロードの疲れもあって青服さんは業務終了。
私はまだ9つなので、もう一度最初のポイントに戻ってあと5つゲットを目指すことにしました。

最初のポイントでは、風は更に強まり、潮位も落ち濁りまで入って最悪の条件。
こうなれば最後は奥の手、「秘儀ヨーヨーアジング」(~o~)
30分かけてようやく5尾追加して、なんとかおみやげを確保したのでした。
早くいい群が入ってこないかなぁ~。・・・
コメント (12)

1216ラストメッキに出撃

2006-12-16 23:18:51 | 2006今日のメッキ

1216釣り納めを別にすると、今シーズン最後の釣行になりそうなので、ラストメッキに出撃してきました。
現地で青服さんと合流して、久々に車一台で釣り談議ロードを決め込み08:00にスタート。(^^;

さすがに朝一から群がシャローにいるはずもなく、堤防先端や港の岸壁からボトムを探ることにしました。
ベタ底からとりあえず2つ取ってホッとしましたが、ボトムも渋く後続はなし。(T_T)
次に、前回釣行時のパターンを期待して、先々週の爆釣ポイントに入ってみました。
「先々週はココが爆裂したんです」と青服さんに説明していると、さっそく青服さんがゲット。
続いて私がゲット。青服さん、私、青服さん、私、青服さん・・・・いきなり爆裂でした。(^^)
群が大きいらしく、ヒットすると大量のお友達を引き連れてボトムから沸きあがってきます。
ここでは6連投ゲットを含む14ゲット。(^^)
ポイント,時合い,群の活性等、全てが読み通りとなって、満足感も高い1セットとなりました。

昼飯を食べて朝一ポイントへ移動しましたが、やっぱりシャローに群がいる気配はなし。
しかたなく、岸壁からシンキングディープをボトムまでフォールして誘い上げる作戦にしました。
ここでは、本日初使用の「D-ダイレクト」がいい仕事をしてくれました。(^^)
数は出ませんでしたが、全くメッキの気配を感じないポイントでボトムからメッキを引きづり出してくれます。
12月のメッキには最も効果のあるルアーかもしれません。

昼前に先々週と同じパターンを引き当てたので、次のパターンを期待してもう一度爆釣ポイントに戻ってみました。(^^;
前回と同じく、先ほどのポイントに先ほどの群はいない。・・・ここまでは前回と一緒。
前回はシャローに移動したら、超高活性の群がスロープに乗り上げていたはず。・・・
ビンゴ!
なんと、先々週と全く同じパターンで、本日2度目の爆裂タイムを引き当て10ゲット。(^^)
12月中旬だと言うのに、すごい釣果になってきました。(^^;

最後に青服さんが「日没後に釣れる」と言うポイントに入ってみました。
場所取りの意味もあり、日没の30分以上前に到着しましたが、・・・シ~ン・・・
メッキの気配は全くないのですが、青服さん曰く「必ず来ます!」
・・・こんな状況でホントに来るんだろうか?
・・・青服さんは断言してるけど、潮周りが違うんじゃないかな?
・・・全く釣れない状況が、いきなり爆裂した経験なんかないし・・・
ここで日没5分前となり、青服さんが「そろそろ来るはずです。」とのこと。
「来ました!」
本当に来ました。!!!!!(@@;
突然群が沸いて出て、日没後のトワイライトタイムに怒涛の連荘です。(@@;
さすがに薄暗くなっているので、夜パターンに似た食い方ですが、活性は申し分なし。
最後に、青服さんが「そろそろ終りです。」と声をかけると、それを聞いたかのようにメッキのバイトがなくなりました。
青服さんのトワイライトパターン・・・恐ろしや・・・

結局3回の爆裂タイムを引き当て、本日の釣果は41匹。(@@;
十分満足させていただきました。
最後までお付き合いいただいた青服さんおつかれ様でした。また行きましょうね。(^^;

ギンガメ24cmをアップで撮るとなかなか迫力あります。(^^)   
メッキも痩せてヒョロヒョロになってきました。 ちょっと哀れに思えます。

コメント (13)

渋谷のショップ

2006-12-06 00:10:44 | 今日の釣りネタ

今日は仕事で渋谷に出かけてました。
キッチリ18:00に業務終了。・・・会社に戻る・・・訳ないかっ。(~o~)
そうだ! 渋谷と言えば、在庫豊富なプロショップ「○ンスイ」があるじゃないですか。
・・・かなり計画的だったりします。(^^)
いつも千葉店には行ってますが、在庫の豊富さでは渋谷店にはかないません。
しかも、渋谷店は「PART2」いわゆるトラウト館があるので、メッキに使えそうなルアーが「ここです」とばかりに並んでいます。
2年ぶりくらいで来てみましたが、最近のトラウトミノーにちょっとした傾向を感じました。
5cm前後のシンキングディープミノーの品揃えがかなり豊富。
フローティングミノーとセットでシリーズ化されているルアーがかなりありました。
トラウトのことは良くわかりませんが、5cmってことはやっぱり管釣りで使うことになるんでしょうか?
いずれにしても、シーズン後半のちょっと沈んだメッキには持って来いのルアーなので、よさげなヤツを一つ購入してみました。

Zip Baitsの「Rigge S-Line 46S
全然知らないルアーでしたが、なんとなく幅広の頭が水に絡むアクションをしてくれそうな気がしました。(^^;

とりあえず買ってみたのはいいのですが、コレいつ使えるのか予定が立っていません。(^^;
年内にメッキで出撃できなければ、半年間お蔵入りとなってしまうかも。・・・まぁいいかっ。(~o~)

もし、このルアーをメッキに使っている方がいれば、使い勝手のコメントお願いします。m(_ _)m

コメント (5)

NEWロッドまずまず。(^^)

2006-12-04 22:02:11 | 今日の釣りネタ

今回の釣行で、さっそく新調したアジング用のロッド「Blue Destiny 66」を使ってみました。
アジング用に購入したのですが、訳あって最初に釣った魚はメッキでした。(~o~)
実は、メッキを釣っている間にメッキ用ロッドのトップガイドリングが欠けてしまい、仕方なくNEWロッドを引っ張り出したという訳です。(^^;

・・・と言う事で、まずはメッキ用として使った感想から。(^^;
●現在のメッキ用ロッドと9インチしか変わりませんが、シングルハンドで操作しているとやっぱり持ち重りするもんなんだなぁ。・・・
●かなり軟調のロッドなので、メッキ用のトゥイッチを続けていると正直言ってツ・カ・レ・ル。(^^;
●30mのロングキャストでメッキを釣っていたので、ヒットした魚がなかなか上がって来なかった。・・・でも、これはこれで楽しい。(^^;
●気になっていたベンディングカーブはそれほど違和感なかった。・・・良かった。(^^)

暗くなってからお約束のアジングへとターゲットを変えました。
この日は、折からの強風でアジの接岸状況が芳しくなく、ロッドの調子を確かめるほど釣れなかった。・・・のですが、
いくつか釣れたアジの感触から、アジングロッドとしての感想もいくつか。(^^;
●8つしか釣れませんでしたが、とりあえずバラシはなし。(^^)
●ブランクの感度かもしれないが、今までのロッドより小さなバイトを感じることができた。(フグのバイトも分かってしまいました。(^^;)
●早合わせの乗せそこねが一回ありましたが、バイト中の吐き出しはありませんでした。・・・たぶん。(^^;
●ソリッドティップの食い込みは良好でしたが、アタリがベリーに伝わるとオートフッキングのイメージ。・・・いいのか?悪いのか?
●旧ロッドより10インチ長くなりましたが、飛距離は1.2倍かそれ以上出てました。(^^)
●なんだかんだ言っても、長い分だけ持ち重りはする。
こんなところでしょうか?

入魂前に少々ケチがついていましたが、使ってみればいずれの使い勝手もまずまずと評価してしまいました。(^^;
けっこう気に入ったので大事に使お~っと。(~o~)

コメント (6)

1202パターン変化の攻略

2006-12-03 12:55:54 | 2006今日のメッキ

ほぼ一ヶ月ぶりにやっと出撃できました。(^^)
いつもの年ならそろそろメッキ狙いを止める頃ですが、今年の房総はまだいけそうなので、最も魚影が濃かったエリアに出掛けてみました。

朝一から始めるつもりでしたが、前日までの出張が応えて大寝坊。結局10:00スタートとなってしまいました。(^^;
現地に到着すると強烈な西風で、お目当てのポイントはザブザブ。(T_T)
港内は全く反応なしでしたが、港入り口のザブザブの中で辛うじて反応あり。
ひとまず、最初のポイントで4つゲットでした。(^^)

次のポイントとその次のポイントは予想外の工事で立ち入り禁止。(T_T)
しかたなく、いつもはあまり立ち寄らない風裏ポイントに入ってみました。
青服さんから重要なキーワードをもらっていたので、最初の一群は意外とあっさり発見。
港内のピンポイントに固まるように群れがいて、同じコースで何度も何度もチェイスしてきます。(^^)
久しぶりにサイトで食わせるメッキフィッシングの本髄を堪能できました。
ここでは24cmのロウニンを頭に11尾ゲット。
思いもよらぬハイペースに気分的に余裕が出てきたので、ここでコンビニタイムとしました。(^^;

昼飯を食べた後、他のポイントも検討しましたが、風と工事が気になったので先ほどの港に戻ることに。
先ほどのポイントでは多少活性が戻っているかと思いきや全くの無反応。???
やっぱりいじめ過ぎたのか?それとも群れが移動したのか?
他のポイントをチェックしていくと、意外なところでとんでもなく活性が高まっていました。
それは、「スロープの上」!!!
ハイシーズンでもなかなかスロープの上までは上がってこないのに、イナッコの群にくっついてメッキの群が完全にスロープの上に乗り上げています。
こうなればこっちのもん。(^^) あっと言う間の17連発となりました。(^^)
しかも、そのうち3尾はリールを使わずに足元へルアーを送り込んでのヒット。(@@;
ずいぶんメッキをやってますが、こんなに活性の高い群は初めて見ました。

足元ヒットも一段落したので、夕まずめを前に別のポイントもチェックすることにしました。
あらためて今日の本命ポイントへ移動すると、午前中よりすごい爆風。立っていられないほど。(T_T)
しかたなく2-3のポイントを流して三度本日の当りポイントに舞い戻りました。
昼時のポイントで不発、先ほどのスロープも不発。・・・
・・・でもあの群はどこかにいるはず。・・・
港内をなめるようにチェックしていると、港中央のブイの辺りでパチャっと小さなライズを発見。
もしやと思い、風を背にしてぶっ飛びルアーをブイの横までフルキャストしてみました。
すると、ビンゴ!
メッキの群は、港中央の水深のある場所に溜まっていたようです。
日没寸前で本日3回目のパターンを引き当てて、うれしい8尾追加となったのでした。(^^)
結局、終わってみればハイシーズンをしのぐ43尾の大爆釣。(@@;
4週分溜まった鬱憤もきれいさっぱり発散することができたのでした。(^^;


グローブをした手とメッキがなんとなくミスマッチ(^^;   ちょっと痩せてきたメッキはなんとなく哀れです。

コメント (26)