手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0325 沖縄満喫ロード(前哨戦)

2012-03-29 00:12:05 | 今日の釣りネタ
年度末のドサクサに紛れて二日も有給休暇を取り、家族で沖縄旅行を敢行してきました。(^^)
さすがに家族旅行なので、三泊四日の日程の中で、私に許されるのは0326の一日だけ。(--)
とは言え、その一日をいかに満喫するか?
色々考えた結果、マイクロメッキダービー等でお世話になっているAPO!さんにガイドをお願いしてみることにしました。
急なお願いにもかかわらず、快くご案内していただけることになり、家族旅行なんかそっちのけのワクワク状態で沖縄入りとなったのでした。(^^)

0325 まずは前哨戦、この日は沖縄滞在二日目。
APO!さんとのコラボを翌日に控えて、高鳴る鼓動を抑え抑えて家族サービスに徹します。(^^;
水族館行ってジンベエ見て、沖縄そば食べて、ブルーシールをペロペロしながらおみやげ買って。
・・・死ぬほど退屈ですが。(~o~)
午後になると、かみさんとせがれはシーサー作りをするとか。
「んっ、ボクは遠慮しときますよ。車で待ってるから。」
はい、そのまま動いてる車で待ちながら?近くの河口へGO!でした。(~o~)

15:00 確信犯のような抜け出し方で飛び出したまでは良かったのですが、ポイントに到着するととんでもないド干潮!(@@;
「あちゃ~!水がない!」
河口なんて釣りができる状況ではなく、ロッドは出したもののあっという間にギブアップ。(T_T)
せがれのシーサーが出来上がる前に自主帰還となってしまいました。(T_T)

18:00 当日の予定を全てこなして、海沿いの国道58号を走ってホテルに戻ります。
当然、何本もの川をまたいで走ることになるのですが、どこもちょっとずつ水位が回復してるじゃあ~りませんか。(^^)
「お願いっ!10分だけ時間ちょうだいっ!」
「はい、はい、どーぞ。」
「ありがとうございますぅ~。」
手っ取り早く車が横付けできそうな河口を見つけて、3分でタックルセット完了。
・・・こんな時はデタラメに素早いです。(~o~)
さっそく、上げ潮で逆流するような河口ポイントでトゥイッチ&トゥイッチ!
流芯沿いにくさびの様に入ってくる上げ潮のヨレ際から、まずは元気なオニヒラメッキが飛び出してくれました。(^^)
 沖縄初獲物、オニヒラアジ。
その後、アタリが遠のきますが、忘れた頃にコツンと来てエソゲット。
 砂地エリアの税金君は、沖縄でも健在のようです。(^^;
チェイスのないまましばらく続けますが、そろそろ15分経って車からの冷たい視線が背中に刺さるようになってきました。
「あと5分だけ。お願いしま~す。」
「どうせやらなきゃ気が済まないんでしょ。」
「はい、その通り~。」
最後に5分粘って、二匹目のオニヒラアジをゲット。(^^)
 時間の割に魚に出会えました。(^^)
10分のつもりでしたが、やっぱり20分やってしまいました。(~o~)
まだ続けたいのは山々ですが、明日は家族そっちのけで釣り三昧となるので、今日のところは潔く撤収となったのでした。


次回は「沖縄満喫ロード(本編)」です。
早目にアップできるようにがんばります。(^^;


釣りの世界
ポチッといただけると、記事アップがんばれます。(^^;
コメント (2)

感謝!300,000カウンター!キリ番企画やります。

2012-03-27 21:49:54 | 今日のネタ
カウンターが「300,000」に近づいてまいりました!

いつもご覧の方々、またいつもコメントをいただく皆様、日頃のアクセスありがとうございます。m(__)m
皆様への感謝の意を込めて、「感謝!300,000カウンター!キリ番企画」を実施いたしま~す。(^^)

キリ番企画もしばらくやってなかったので、今回は記念品も奮発しちゃいますよぉ~。(~o~)
でも、せっかくの企画なので、今回は少々工夫を凝らしてみます。
この記事でキリ番企画のエントリーを受け付けます。

エントリーされてない方がキリ番ゲットの場合は、「手のヒラアジ厳選USEDメッキルアー5点セット」の贈呈。
見事!エントリーされた方がキリ番ゲットの場合は、「手のヒラアジ的豪華?記念品」&「手のヒラアジ厳選USEDメッキルアー5点セット」の両方を贈呈。(申し出がなければ次回へ繰り越し)
と予定させていただきます。

いつもコメントをいただく方も、また一度もコメントをいただいたことがない方も、この記事のコメントにハンドル名明記で「キリ番エントリー」を宣言してください。
それでは皆様、早めにエントリーくださ~い。(^^)


* 携帯電話でご覧いただいく場合は、カウンターが表示されません。PCもしくはスマホでのアクセスに限定されます。


釣りの世界
30万ものアクセスありがとうございます。
ついでにポチッといただけるとますます嬉しいです。(^^)
コメント (26)

0310 Commyさん一人勝ち

2012-03-27 21:33:49 | 今日の釣りネタ
さぼり続けてもう二週間以上、昔話のような記事になってしまいました。
スイマセン。m(__)m
実は10年ぶりに異動となりまして、連日引き継ぎと送別会の嵐、まともな時間に家に帰ってこれない状況でした。
まぁ、異動といっても同じフロアで席がちょっとずれる程度なので、釣りにはな~んにも影響ないと思います。(^^;
まだしばらく房総ネタが続きますが、よろしくお願いいたします。m(__)m


0310 ずいぶん雨が続いていましたが、久々にアジ・カマス狙いでCommyさんと出撃でした。
デカカマスが気になったので、明るいうちに様子を見に行ってみましたが、気配すらなく早々にあきらめ。
暗くなってしまったので、素直にアジングロードに徹します。

二ヶ所スカって三ヶ所目。
アジングが成立するギリギリの濁りでしたが、ココンとあたって一匹。
なんとか釣りになりそうなので、ちょっと粘ってみることにします。
同行のCommyさんは、常夜灯の下でお地蔵さんのように動かなくなっているので、私はスロープを横移動して探りを入れてみます。
・・・。
・・・。
・・・。
コツッ、ゲット。
・・・。
・・・。
・・・。
コツッ、ゲット。
・・・。
要は、釣れるほどいないんですが、釣れなくもないって感じ。(^^;
ひとまず、スロープを横に流して5つゲット、Commyお地蔵さんのところへ戻ると、何やらニタニタしています。
「いっぱい釣れたよぉ~。」
「マジですかっ!(@@;」
コンスタントにあたり続けて、すでにツ抜けしたそうです。(@@;
「ここそんなにいますぅ?」
「うん、いっぱいアタリあるよ。」
とりあえず、Commyさんの隣に入れてもらってやってみますが、私にはコツンともあたりません。???
隣のCommyさんは相変わらず好調に追加。???
表層から中層、ボトムまでくまなく探ってみますが、やっぱりコツンともきません。???
そのうちCommyさんのあたりも遠のいてシューリョー。
5:15のトリプルスコアでした。(T_T)

ルアー?、レンジ?、スピード?、穴?
今となっては何が悪かったのかさっぱりわかりませんが、Commyさんの一人勝ちだったことは間違えありません。
参りました。m(__)m

その後も何ヶ所か回りましたが、うねりと濁りでどこもパッとしません。
途中、ジンタを含めて何とかツ抜けはしたものの、満足のいくアジングをさせてもらえないまま干潮となってジ・エンド。
何とも寒~いアジングロードとなったのでした。(T_T)


釣りの世界
コメント (10)

お気に入りのアジングワーム

2012-03-04 10:43:50 | 外房アジング研究会
最近ショボイねたばかりで、まともな更新がありません。(T_T)
そうかと言って、諸事情で納得のいく出撃もできず、週末の度に家でくすぶっています。
何にも更新しないのも芸がないので、お気に入りのアジングワームでもご案内してお茶を濁しま~す。(^^;

最初にお断りですが、私のアジングはほとんどが足場のいい港内でのアジングなので、正直言ってそんなにいいサイズは望めません。
「ジグヘッド単体で、繊細なアタリをとりながら数を出して楽しむ。」
そんなアジングを前提にお気に入りのご紹介となりますので、サイズ狙いの方は鵜呑みにしないようお願いします。

まず、最も使用頻度が高いのは、エコギアの「ストローテールグラブスリム2”」です。
 これのグローピンクがパイロットルアーとなっています。
名前の通りテールがストロー状になっているため、ここに気泡が残ってフックより後の垂らし部分に浮力が発生します。
その浮力と細さで「なまめかしい揺れ」を演出することができるようです。
細身の設計なので、小さ目のアジでも1~2回の吸い込みでしっかりくわえ切ってくれます。
最初のアタリを確実に釣果に結びつけることができるスグレモノです。(^^)

次は、王道中の王道オフトの「スクリューテールグラブ1.5”」。
 これもグローピンクをメインにグローホワイト、グローオレンジ辺りをよく使います。
「これで釣れないフィッシュイーターはいない。」と断言できるほど、色々な魚があきれるほどよく釣れます。(^^;
1.5”の短めの設計が、どんな魚の口にもスッポリとはまってしまうから・・・なのでしょうか?(~o~)
比較的硬い素材なので、何匹か釣って少々ワームに傷がついても、刺し直して十分使えてしまいます。
「エサ保ち」ならぬ「ワーム保ち」の点でも、他のワームをしのぐパフォーマンスです。
また、硬く短めなことから、垂らし部分がフックゲイブに絡むことがありません。
ワームずれが起こりにくいことも併せて、爆釣中にワームの状態を気にせずガンガン投げられるルアーとしても活躍しています。(^^)

次は、渋い時に引っ張り出すワームを3種ほどご案内します。
一つ目はレインズの「メバミート」、二つ目は同じくレインズの「アジミート」です。
 先に発売されたのがメバミート、テールの先端が少しファットになっています。
 後から発売されたのがアジミート、こちらは先細りのピンテールです。
どちらも超やわらか素材で、渋い時でもアジの吸い込み性バツグンのワームです。
バイトはあるものの一旦くわえて離してしまう時。
また、食い込みが悪くフッキングのタイミングが遅れて出る時など、渋い魚を引っ張り出すのに強い味方になってくれます。(^^)
渋い時ほどアジの吸い込み力が弱いように感じるので、そんな時はやわらか素材で対応しています。

もう一つ、激やわらか素材のワームです。オンスタックルデザインの「マゴバチ」。
 このやわらかさなら一吸い込みで確実にフッキングに持ち込めます。
このワームのやわらかさと言ったら、耳たぶの比ではありません。
もうグニャグニャです。(~o~)
当然、吸い込み性の良さと吸い込んだ時の違和感を与えないことでは、他のワームを寄せ付けない凄さがあります。
一つだけネガな点があるとすれば、一匹釣れるとワーム自体にかなりなダメージが残ります。
刺し直しするとしてもせいぜい2~3回だとすれば、「いつもは青イソだけど、ここ一番では岩イソ。」って感じかもしれません。(~o~)

次は、房総名物ハクパターンの強い味方、ティクトの「ブリリアント1.5”」です。
 このリーフ部分がハクに見えちゃうんでしょうね~。(~o~)
特徴となるリーフ状のテールは、正に「うなぎいぬ」そのもの。・・・なんて呼んでる人は間違えなくオヤジです。(~o~)
毎年12月頃から発生する「ハクパターン」に対処するには、これを置いて他に手はないと言っても過言ではありません。
「マッチ・ザ・ベイト」という単語を最も身近に感じられる、そんなルアーだと思います。
ハクパターンは常夜灯周辺で発生するので、この使い方にはクリアラメが適役のようです。
寒くなったら、これを持っていないと痛い目に遭う・・・と思った方がいいかもしれませんよ。(^^;

最後に、最近のマイブームを一つ、ジャッカルの「ペケペケ2”」です。
 テールの断面が「X」状になっているのが特徴です。
これは「良く釣れる」ということより、その設計コンセプトにいたく感動したというほうが正しいかもしれません。(^^;
私のアジングは常に獲物が小さいので、かなり「吸い込み性」を重視しています。
アジは吸い込むようなバイトでルアーにアタックしてきます。
しかし、一回のバイトでフックポイントまで口の中に入ってしまうことはそれほどなく、2回3回のくわえ直しでようやくフッキングのタイミングを迎えています。
フッキングが早すぎたり、アジが違和感を感じて吐き出したりするとき、「アタったのにぃ~」となるわけです。
これを回避しながら確実にフッキングに持ち込むためには、アジの口の大きさに合わせたルアー選択が必要となります。
しかし、その一方でアピールのためにより大きなシルエットも欲しいところです。
これを一度に解決するのに「X状のテール」は最適な設計といえるわけです。
また、同じ体積で最大の表面積を確保しているため、最大の水抵抗を受けることとなり、浮力があるわけでもないのに「テールがよく動く」ことにもつながっています。
私のアジングは数釣りメインなので、そのコンセプトは「くわえたヤツは全部獲る!」
これを理由付きで実践してくれるのがこのルアーなのかもしれません。(^^;


お気に入りをいくつかご案内させていただきましたが、他にも優れたルアーがたくさんあるはずです。
是非皆さんからも、おすすめ・お気に入りをご紹介ください。m(__)m



釣りの世界
「へぇ~」があったら「ポチ」よろしくお願いしま~す。(^^)
コメント (12)