手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0821 午後からプチロード

2011-08-25 01:00:40 | 2011今日のメッキ
『 釣れないと アップをさぼる 悪い癖 』
もう水曜日ですが、先週のネタです。m(__)m


0821 日曜日の明け方、いつものように網戸のまま半裸で寝ていると、
「さぶぅ~。」(T_T)
寒くて目が覚めてしまいました。
いいタイミングで起きたので、そのまま出撃しようか?とも思ったのですが、
雨降ってます。
風も吹いてます。
「もう一回寝て起きてから考えよう。」・・・zzz
たいてい、こんな時はとんでもない時間まで寝てしまうもので・・・
やっぱり起きたら10:30。(@@;
結局、家族と一緒に朝食を食べるはめになり、せっかくの出撃は12:00出発となってしまいました。(T_T)

14:00 ガソリン入れてコンビニ寄ったらもうこんな時間です。
とりあえず、今シーズン初の漁港ロードでお兄さんサイズのメッキを探してみることにします。
最初のポイント。
北寄りの風が吹いて、頼みのスロープがオフショアになっています。
こんな時、たいていスロープメッキは良くありません。
手っ取り早く2~3回横引きしてみましたが、やっぱり反応なしです。
まだ魚が小さいので港内にいるのは確かなのですが、どうやら「港内お出かけ現象」となっている模様です。
仕方なく、風の当たる護岸を中心に捜索モードに切り替えます。
風が当たって水深に変化がある場所・・・そんなポイントを順番にチェックしていくと、
「いた、いた!」
かなりバラケた群れですが、数にして50匹くらいの大所帯です。(^^)
ただし、問題が一つ。
全部豆・・・お兄さんは一つもいません。(T_T)
それでも、群れを先頭でひっぱっているチイ兄さん目がけてキャスト!
すると、そのチイ兄さんの下からお兄さんサイズが割って出てヒット!
まずは結果オーライで本日のファーストフィッシュをゲットでした。(^^)
 これがお兄さん・・・まぁ、まだ8月ですから。(^^;

一番のお兄さんを釣ってしまうと、残りの連中は40mmミノーでもさっぱりバイトしてきません。
それでもしつこく群れを追いかけていると、突然豆メッキの群れがパァ~っと散ってしまいました。???
「おぉ~!魚雷発見!」
10匹くらいのソーダの群れが港内を走り回っています。(@@;
タックルは、メッキロッドにフロロの2.5lb。
「これは楽しむしかないでしょ!」
港内を猛スピードで回遊するソーダの群れを1時間半も追いかけまわしてしまいました。(^^;
で・・・、1バラシのみ。
とても早すぎてキャストが追いつきませんでした。(T_T)
いい加減疲れてきたのであきらめて車に戻ってくると、港のドン詰りコーナーに、なんと!100匹いや200匹はいそうなソーダの群れがグルグル回っているじゃありませんかっ!(@@;
「こんなところにたくさんいたのね。・・・俺の一時間半返せ!」
付いてるミノーをキャストすると、一瞬でミノーが見えなくなるほどもみくしゃにされてヒット!
ヂィ、ヂィ、ヂィィィィィ~~~!
楽しすぎです。(~o~)
 でも、これ一匹釣ったら全部いなくなってしまいました。(^^;

16:00 今日は午後から出てきたのをすっかり忘れていて、気が付いた時にはこんな時間になってしまいました。(@@;
慌ててメッキロードを再開しますが、回れてあと三ヶ所です。
例年の有望ポイントを足早にチェックしていきますが、意外にもメッキの数は少な目。
17:30 予定の三ヶ所を回ったところで追加は散発4匹、さえない釣果のまま日没終了となってしまったのでした。(T_T)


~残業~
18:00 メッキにフラれて不完全燃焼なので、ちょっとだけアジングして帰ることにします。(^^;
エサ師がいるので端っこの方でちょいキャスト、スロープのブレイクライン付近だけをピンポイントで狙います。
3投目でいきなりひったくるようなアタリ!
重量感のあるフッキングの後、ヂィィィ~~~っとドラグが出ていきます。???
「まだ薄明るいからショゴが食っちゃったな・・・。」
ようやくグロッキーに持ち込んで、スロープにずり上げてみるとビックリ!
28cmもある筋肉質の良型アジでした。(@@;
 こんな時期にまだ抱精の♂、はぐれ者なんでしょうか?
このあとすぐに雨が本降りとなってギブアップ。(T_T)

中途半端な時間に出撃するような「ぬるい志」じゃぁ、満足できる釣りにはならないっていう教訓ですね。(^^;


釣りの世界
中途半端なロードでしたが、「ポチ」はいつも通りにお願いします。(^^;
コメント (10)

0815 念願の100メッキ!?

2011-08-16 12:06:19 | 2011今日のメッキ
0815 ようやく夏休み、そして、ようやく私の出撃予定日が巡ってきました。(^^)
前回、ひょんなことからマイクロメッキの爆釣リグを見つけてしまいましたが、それを試したくて試したくて、一週間悶々としてました。(^^;
「あれで一日やれば、念願の100メッキも夢じゃないなぁ・・・。」
そう、ずいぶん長いことメッキをやってますが、私はまだ一日で100匹を釣ったことがないんです。
お盆に殺生するのはちょっと気が引けますが、バーブレスのオールリリースってことで許してもらうことにしました。(^^)

まずは、先週のおさらいと更なる改良から。
前回、マイクロメッキの爆釣リグについて詳しく触れていませんでしたが、あらためてご案内しておきます。
ルアーはYAMASHITAの「ワームバケⅡ」
 こんなヤツ。20mmちょっとの反則サイズです。(~o~)
これを家にあったフライフック(何番だかわかりません)に付けて、3Bくらいのガン玉でスプリットにするだけ。
これをリトリーブするだけで、ミノーやメタジ、スプーンなんかでバイトしてこなかったマイクロ君が、狂ったようにバイトしてくるんです。(@@;
前回は10匹ほど釣って終わりにしてしまいましたが、ありあわせで使ったフライフックがマイクロ君の口のサイズに合っていないのが課題でした。
「できるだけフックポイントが後ろにくるように長めのシャンクで、マイクロ君を想定してゲイブの小さいフック・・・。」
おっ!あるじゃないですか、うってつけのヤツが。(^^)
『競技用キス8号』
 形状的にもサイズ的にもベストですが、・・・結ばなきゃなりません。
これにワームバケが暴れないよう丁寧にセットして、いざ100メッキにチャレンジとなりました。

07:00 いつものマイクロ君ポイント、ヘチ際に軽くキャストしてただ巻きしただけなのに、10匹くらいのマイクロ君がワサワサと付いてきます。(@@;
何の疑いもなく足元で「パクッ!」、難なく一投目からマイクロ君ゲットです。(@@;
 記念の1匹目で、いきなり自己レコードクラスの60mm↓です。(@@;
ワームバケの威力恐ろしや・・・。
二投目もパクッ、三投目もパクッ、まだスレていないマイクロ君には絶大な効果があるようです。
その後も5回投げれば2匹は釣れる勢いで、最初の10匹はほんの10分足らずで通過でした。(^^)
 あっという間の10匹。
さぁ、ここからエンジン全開で行きます。
20匹。・・・表層を引くとマイクロ君が背びれ出して襲ってきます。(~o~)
30匹。・・・群れに当れば5連発当たり前。(^^;
40匹。・・・10匹釣ったらポケットのコイン一枚を反対側のポケットに移します。(^^;
50匹。・・・そろそろアクションの付け方も心得てきました。(^^) 
60匹。・・・出ました!、レコード更新の51mm!
 これはスーパーマイクロ級!
70匹。・・・まだ二時間も経ってないんですけど。(^^;
80匹。・・・更に出ました!、レコード再更新の50mm!
 これはウルトラマイクロ級!
90匹。・・・ポイント変更して更に加速してきました。(~o~)
そして、記念すべき100目のマイクロ君、なんと!2時間15分で100メッキを釣り切ってしまったのでした。(@@;
 記念の100メッキ、ひときわ愛らしく見えます。(~o~)

長年の念願「100メッキ」を達成したのですが、まだ朝の09:15だったりします。
スロープにペタンと腰を下ろして、しばし放心状態。
新入社員の五月病ってこんな感じなのかもしれませんね。(^^;
さて、念願の100メッキを達成して、次は何を目標にしようか・・・?
「『釣りは釣れる時に釣れ。』っていうから、もう100匹釣るしかないでしょ!」(~o~)
・・・我ながらいかれてるのがよくわかります。(~o~)
10匹、20匹、30匹。・・・ありとあらゆるアクションを試してます。(^^;
40匹、50匹、60匹。・・・浅いポイントだとマイクロ君の発狂度が更にアップ。
70匹、80匹、90匹。・・・出ました!13キャスト連続ゲットの新記録。(@@;
そして、ついに「200メッキ」達成!
今回も2時間15分で100匹釣り切って、時刻は11:30。
満足感と達成感に浸りながら、ゆっくりと昼食をとることになったのでした。(^^)

さてさて、午後の部。
さすがに、これ以上マイクロ君を狙うのも忍びないので、ミノーオンリーでお兄さんサイズを狙うことにします。
漁港を転々としていきますが、どこへ行ってもいるのはマイクロ君ばかり。
毎キャストのようにチェイスしてくるのですが、さっぱりヒットに持ち込めません。(T_T)
ようやく一つ。
 さすがに、この時期はこれが最大サイズのようです。
それにしても釣れません。
午前中の爆裂加減と比べると天地の差です。
昼飯後の満腹感と、炎天下の暑さ、日焼けでチリチリ、寝不足・・・眠い・・・zzz。
車のエアコン入れたまま二時間も爆睡でした。(~o~)

15:00 メッキロード再開。
二日前に青服さんが好調だったというポイント。
いい風が吹いて爆裂の予感ですが、期待に反してメッキの姿さえ見えません。
二日違いでこんなに状況が変わってしまうとは・・・一時間ほど粘りましたがノーバイトでした。(T_T)

16:30 二ヶ所スカって再開四ヶ所目。
ミノーの後にお兄さんサイズの群れがヤル気なくついてきますが、足元まできて人影を見るととんでもない速度でUターンしていきます。
キャストを繰り返す度に群れの数が増えて、その数50匹くらいの凄い群れになってきました。
それにしてもUターンする切り返しの早いこと。
・・・んっ?
・・・なんか細身?
・・・なんか頭小さい?
・・・なんか背中が緑っぽい?
「おぉぉぉ~!これ全部カスミちゃんだぁ~!」(@@;
驚いたことに、もの凄い数のメッキの群れは、ぜ~んぶカスミメッキじゃありませんか。
そして、更に驚いたことに、思い出してみると何年か前に同じ場所でカスミちゃんばかり連発したことがあったのです。(@@;
魚って種類別に居心地のいい場所があるんですねぇ~。(^^;
さて、正体がわかればあとはどうやってモノにするかです。
ミノーはヤル気なくついてくるだけ、スプーンはほぼ無視、メタジの速引きも効果なし・・・。
ところが、ポッパーを投げると状況が変わってきました。(@@;
途端に魚の動きが早くなって、水面近くに出てきてはもの凄い速度でUターンしていきます。
だんだん群れのボルテージが上がっていくのがわかりますが、最後のバイトまでは至りません。
「・・・仕方ない、奥の手出すか。」
午前中にマイクロ君を大量にやっつけたワームバケリグに変更してみます。
ワームバケの一投目。
「バチャバチャバチャ!」(@@;
いきなり群れごと発狂しました。(@@;
着水と同時に水面がナブラ状態です。(@@;
あまりの発狂加減に、魚のターンが目で追えません。(@@;
当然連発。
 カスミちゃんならこのサイズでもロッドを曲げてくれます。(^^)
更に連発。
午前中に釣った他のメッキよりはるかに大きいのもいます。
カスミちゃんはバケツキープするとすぐ弱ってしまうので、足元に即リリースしてますが連発は止まりません。
5匹。 ・・・間違えなく群れ全部がカスミちゃん。
10匹。・・・他のメッキは一匹も釣れずカスミちゃんばかり釣れ続けます。
15匹。・・・今日一のカスミちゃん出ました。(^^)
 2lbタックルのユルユルドラグがチチッと出たりします。(^^)
20匹。・・・まだまだカスミちゃん。
25匹目、「ガツンッ」ときたあとジィィィ~~っとドラグが出ていきます。??
夕まずめで回遊してきたショゴたんが食ってしまったようです。
「やめれぇ~、これ切れたらワームバケを車に取りに行かなきゃならないんだぁ~。」
ドラグ出まくりの大捕り物でなんとかキャッチ。
 たいして大きくありませんが、2lbのスプリットでは無理できません。
そして次のキャスト、「ドカン!」(@@;
更にでかいショゴたんがヒットして、チュィ~~~ン・・・ブチッ。(T_T)
車にワームバケを取りに行くのもめんどくさいので、最後に30mmミノーでカスミちゃんに挑みます。
15分ほどかかりましたが、メチャメチャにトゥイッチしたところで、ゴンッ!
 なんとかミノーで引っ張り出しました。(^^)

時刻は18:00、他のポイントに行けばまだ何とかなる時間ですが、さすがにこれだけ釣ればもう満足。
メッキ226匹、ショゴ1匹の記録的な大漁で、夏休みのメッキロードを早上がりとしたのでした。(^^)



釣りの世界
記録的な大漁に「ポチ」お願いします。(^^)
コメント (28)

0807 ソーダのついでに初メッキ

2011-08-13 00:55:28 | 2011今日のメッキ
「草稿中」で保存したはずなのに、さわりだけ書いた記事がアップされていたようです。
お恥ずかしい・・・。
釣りの部分も完成させましたので、あらためてご覧ください。m(__)m


0807 「夏休みに一日くらいせがれと遊んでやれっ!」
とかみさんに叱られ、本日はせがれ二人を連れてソーダ狙いに出撃でした。(^^)
当然、いつものように「どこへ行くか?」ですったもんだしましたが、今回もオヤジの巧妙な誘導でまんまと出撃にこぎつけました。(^^;
・・・というのも、昨年次男だけがソーダを経験していたのです。
普段長男には何一つかなわない次男ですが、自分だけやったことがあるソーダの話が出ると、途端に得意げに喰らえついてきます。(~o~)
次男をけしかけながら、巧妙に長男の自尊心をくすぐる。
はい、これで一丁上がり。(~o~)
ターゲットの習性を利用して獲物をとらえる。・・・ルアーフィッシングに通ずるところがありますな。(~o~)

06:30 ぐずる二人を蹴り起こして、そこそこ早いつもりでポイントに到着。
「ドッシェェェェ~~~。」(@@;
多少想定はしていたものの、一番の人気ポイントには人・人・人・・・・。
岸壁ではエサあり、ルアーあり、ツノあり、サビキあり、何でもありの異種格闘技状態です。
しばらく眺めていましたが、入る隙間もないのであきらめました。

07:00 マイナーポイント到着、ルアーのアングラーが二人だけです。
「釣れないよ、居ても口使わない。」
なんて言われましたが、せがれのキャスト練習も兼ねてとりあえずスタート。
しばらくすると、はるか沖にいたカタクチの群れがだんだん近づいてきます。
特に激しく追われている感じではありませんが、時折サッと逃げるヤツラがいます。
「よし、あのザワザワの中へ放り込め。」
しばらくすると、次男君の雄たけび!
「キタ~~~~!」
いるかいないかわからないようなマイナーポイントで釣ってしまいました。(@@;
 思い込みって怖いですねぇ~。(~o~)
さすがに、魚が見えるほどいるわけではないので後は続かず。
あちこち空いたマイナーポイントを回ってみましたが、ソーダが寄ってそうなポイントにはありつけませんでした。

09:30 そろそろ朝一のポイントで人の入れ替えがあるかと様子をうかがいに行くと、ビンゴ!
停めた車の目の前のエサ師がお帰りとのこで、二人分の釣り座確保です。
さっそく岸壁をのぞき込むと、いる、いる、いる。(@@;
まだやる気のありそうな魚雷群がビュンビュンと足元の表層を通り過ぎていきます。
まずは私から、お手本とばかりにミノーを放り込み、手前まで引いたところで巻くでもなく巻かないでもなく魚雷群の通過を待ちます。
足元がにぎやかになったところで「ビシッビシッ」っとトゥイッチを入れると一発でした。
やっぱりソーダもサイトフィッシングに限ります。(^^;
「こんな風にやるんだぞ。」
次男君は早々に一匹釣り上げてひだりうちわの天狗鼻状態なので、あわれな長男君にロッドを持たせます。
しかし、こんな時釣れないヤツほど間が悪いもので、長男君がキャストすると魚雷群は足元を通過し、足元で粘っていると遠くでボイルが出ます。
まぁ、そのうち釣れるだろうと勝手にやらしていると、今度は群れが沈み始めました。
こうなると得てしてルアーへの反応が鈍ってしまいます。
「そろそろ釣れなくなるから早く一匹釣ってくれよ。」
なんて言ってるうちに、案の定ルアーには全く反応しなくなってしまったのです。
今日はとことん間の悪い長男君、残念ながらソーダ「ボ」になってしまったのでした。(^^;

さすがに「ボ」のまま連れ帰るのもかわいそうなので、確実に釣れそうな豆メッキに誘ってみます。
実は、先回りしたCommyさんから「豆メッキ好調。」のメールが入ってました。
「よし!次はメッキだ。ちょっと小さいけど、追ってくるのが見えるから楽しいぞ。」
「小さいってどのくらい?」
「・・・5cmくらい。」
「ギャハハハ。そんなの釣って楽しいの?」
「釣れないよりいいだろっ!文句言うなっ!」
ってことで、ちょっと走って先に入っているCommyさんに合流します。
「あっちこっち豆だらけですよ。」
さっそく40mmミノーで表層を流してくると、ルアーの後にグチャグチャグチャっと豆メッキの塊が付いてきます。
でも・・・あまりにメッキが小さくてミノーのフックに掛かってくれません。
ようやく一つ。
 考えてみれば、これが今シーズンの初メッキでした。(^^;
群れがスレるばかりで効率が悪いので、秘密兵器の極小スプーンを取り出そうとすると・・・忘れました。
しかたなくボックスをまさぐっていると、なんとなく極小のワーム?と目が合ってしまいました。
アジのプランクトンパターン用に忍ばせてあるキワモノです。
ガン玉でスプリットにしてヒョイっと投げると、・・・凄いことが起こりました!(@@;
なんと、ワンキャスト数バイト!
しかも、ミノーやスプーンには食ってこない超マイクロ君までガンガン食ってきます。(@@;
 こんなのや  こんなの。(~o~)
このサイズって、これまでの自己マイクロ記録並なんですけど・・・。(^^;
しかも次男君にはあっさりとレコードを塗り替えられてしまいました。(T_T)

そして、ひょんなことから見つけてしまった超絶マイクロリグで、間の悪い長男君も無事に「魚」にありつくことができたのでした。(^^)
 これで満足したかどうかはわかりません。(~o~)


釣りの世界
今シーズンもついにメッキが開幕しました。
メッキの記事は手を抜かずがんばります。(^^;
コメント (8)