手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

ダウンフォースアイ VS アップフォースアイ

2006-05-07 19:31:07 | 外房アジング研究会
0506のアジング釣行で、「メバル流弾丸」のダウンフォースアイとアップフォースアイの反応比較実験をしてみました。

実施条件は次の通り。
①実釣時間帯は19:00~19:30
②小潮の上げ2-3分
③海況は、風が強いが水面が波立たない程度
④タックルはULのトラウトロッド+2lbフロロ
⑤ポイントは比較的釣果の安定しているスロープ
⑥「メバル流弾丸」1.3gを使用

まず、アップにセットして水面付近をミディアムリトリーブでアジの活性を探ったてみましたが、早めのリトリーブに反応するアジはいませんでした。
表層で反応するアジがいないことを確認してから、アップセットのままで約5秒カウントダウンしてスローリトリーブしました。
ブレイクラインの水深が30~40cmあり、ブレイクエッジに当たる事がなかったので、ブレイクラインの向こう側で既に40cm未満のレンジになっていたと思われます。
このスタイルでスロープ約20mを2m間隔で10キャストしました。

途中7キャスト目にブレイクエッジでショートバイトがありましたがフッキングしませんでした。
結果は、0ヒット/1バイトでした。

次に、アップにセットして10キャスト終えた後、ダウンにセットしなおして、20mのスロープを同様に10キャストして戻りました。
カウントダウンは同様に約5秒、スローリトリーブの速度もほぼ同じでしたが、ジグヘッドが必ずブレイクエッジに当たっていたので、40cm以上のレンジと思われます。
(感覚的にはブレイクエッジでレンジ70-80cmのつもり・・・?)

2キャスト目にリトリーブの立ち上がり直後にバイト→ヒット
6キャスト目にブレイクエッジでバイト→ヒット
7キャスト目にブレイクエッジでショートバイトのみ
8キャスト目にブレイクエッジでバイト→ヒット
結果は、3ヒット/4バイトでした。

アップにセットしたキャストが往路なので、多少有利であったはずですが、これを跳ね返してダウンセット有利の結果となりました。
この日は、かなりの風のため水面がざわついており、アジのバイトレンジが深くなっていたと思われます。
結果から、アジのバイトレンジは40cmより深かったことになり、それ以浅のレンジではバイトが望めない状況だったと推測できます。

なんとなく、感覚的に「アジングは下から探る」が身についていましたが、今回の結果から、やはり上から探るよりも下から探った方が手っ取り早く結果がでるように思えました。
コメント (3)

0506北数南型

2006-05-07 16:42:51 | 今日の釣りネタ
せっかくのGWに釣行1回で気が納まる訳がない。
0506午前中に家族サービスの温水プールをクリアしてまたまたアジングに出撃。(^^;

17:30にポイントに到着して、デイタイムアジングを試みるがやっぱりさっぱり。
1尾目が出たのは、計ったように3日前と同じ18:45。
ポイントは違っても、釣れ始めはどこでも同じ傾向があるようだ。(^^)
デイタイムのアジングは、釣れない傾向はハッキリしているものの、釣れる傾向はいっこうに掴めない。・・・難しい・・・

最初のポイントで7つ取って、2ヶ所目はちょっと実験。(^^)
「メバル流弾丸」のダウンフォースアイとアップフォースアイで釣果が異なるかやってみた。(^^)
(結果は別途UPします)

この日は南西が強くメチャメチャ釣り辛い。どうせ釣り辛いなら、たまにはサイズでも狙ってみるか。
と、言うことで、ここから一気に南房へ足を伸ばしてみた。
いくつかのポイントを流して、20~25cmを5つ追加。
やっぱり「外房よりサイズがいい」ことは間違えないようだが、やっぱり「外房より数が出ない」ことも明らか。
数を取るか、サイズを取るか、これかも私にとって難しい選択になりそうだ。(^^;

コメント

0503アジングで外道歓迎

2006-05-05 08:50:55 | 今日の釣りネタ
5月上旬のGWともなれば、暗くなるのが18:30頃。
真冬にアジングをする事を考えれば、ずいぶん時間をロスしているように感じてしまう。(^^;
ちょい投げに続く1時間のエギングを2ndROUNDとすれば、この日のアジングは既に3rdROUND。
我ながら「キチ」を自覚して、いざアジングスタート!(^^)

18:45に最初のアタリがあり、幸先よく肉付きのいい25cmをゲット。(^^)
ところが、その直後にセイゴの群れが入ったらしく、アジのアタリはまったくなし。
代わりに20cm↑のヒラセイゴのラッシュ!
着水と同時にバイト、即ジャンプ・ジャンプ・ジャンプ。
ペロンペロンのアジングロッドなので、これはこれでメチャメチャ楽しい。(^^)
25年ほど前に、初めて河口湖でブラックバスを釣った時の事を思い出してしまった。(^^;
しばらくチビヒラの相手をしていると、チーチーとドラグを鳴らすヤツがきた。
セイゴの群れがサイズアップしたらしく、そこから4連続で30cm級のヒラセイゴと
マルセイゴが続いた。

(画像は全部ヒラセイゴのように見えますが、右上だけが実はデブセイゴです。(^^;)

セイゴは十分堪能できたので、本命のアジ狙いのロードを再開。
ところが、行く港行く港全てが家族連れで埋め尽くされている。・・・さすがGW。(T_T)
港の中でキャンプをするは、BBQをするは、ガキンチョが走り回っているは、・・・すごい。
更に、ポイントがなく堤防から溢れた家族釣れがスロープからブッコミ釣りをしている始末。(T_T)
僅かに残るスロープポイントで散発アタリを拾い釣りして回るハメになった。
何ヶ所か拾い釣りした後、いつもの定番ポイントが手付かずだったらしく爆。(^^)
1時間で18稼いで本日の予算達成となった。
この時既に24:00。
09:00からぶっ通しで釣りをしているので、運転意外は15時間休みなしで釣りをしていた事になる。
・・・我ながら感心する「キチ」ぶりだった。(~o~)
コメント (5)

0503ちょい投げ苦戦

2006-05-05 00:21:24 | 今日の釣りネタ
ついに本格的なGW突入!
0503さっそくオトーサンに釣りの割り当て日が回ってきた。
イカもやりたい、アジングもやりたい、先日のちょい投げの復習もやりたい・・・
と言うことで、とりあえず全部できる準備をして、いざ出撃。(^^)

3日前と同じ時間に同じポイントでちょい投げスタート。
ところが、薄いなりにもそこそこいたピンギスの群れがほとんどいなくなってしまった。
釣れてくるのは15cmにも満たないメゴチン君ばかり。
たまにピンらしきアタリがあるが、お上品にジャリメのたらしだけをしゃぶっていく。
1時間真剣にやってピン3つ・・・や・ば・い。

仕方なく数釣りをあきらめて、根周りのサイズ狙いに変更。
仕掛けを50cmの1点に変更してテトラ際の砂地の穴へ放り込むと、自分でもびっくりするくらいのビンゴ!
いきなり23cm,21cmと続く。(^^)(^^)(^^)
更にいい引きのシロギスが入れ掛りとなるが、ちょい投げのロッドが短く足元の海草を回避できない。
海草に潜られて釣り落としの連続。(T_T)(T_T)(T_T)
そうこうするうちにアタリも遠のき、この日一番のポイントが潰れてしまった。・・・残念。

他の根際穴も探ってみたが、いいサイズのアタリはなく、ポツポツとピンを追加するまでとなった。
エギングもチラつくので、本日の1stROUNDはシロギス15尾でひとまず修了。(^^)


こっそり2ndROUND。(^^;
さすがにGWとあって、エギングの有名堤防には人・人・人・・・
エギングのアングラーと家族連れが入り混じって、ものすごいことになっている。
何人かのアングラーに声をかけてみたが「ダメ」の連続で、釣れたイカすら見ていないとのこと。
1時間くらいエギを振り回してみたが、イカはGW明けの楽しみにとっておくことにした。
(負け惜しみ(^^;)
コメント (3)