手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

1213 久々ボートメッキ

2014-12-17 00:06:03 | 温泉デカメッキ研究会

1213 水温16℃、もう房総に繰り出してもメッキが釣れる気がしません。
それでも、週末が近づくと、頭の中で手が勝手にトゥイッチしてたりします。(~o~)
先週は「消え逝く命を静かに看取って・・・」なんて書いてますが、やっぱり週末になると、何とかしてメッキを釣ってやりたくなるわけです。
う~ん、どこへ行けばメッキが釣れるか・・・
あっ、そうだ!ボートメッキがあるじゃないかっ!
と思った矢先、金曜日になってかめさんから「釣福丸どうなの?」なんて話が出てくるじゃないですかっ!(@@;
みんな考えることは一緒なんですねぇ~。(~o~)
渡りに船とばかりに乗っかってしまいました。(^^;

14:30 さすがに前日の乗船決定だけに、何人かの方に声は掛けたものの、緊急参戦者はなし。(^^;
結局、参加者はかめさん、Jr君と私の3人だけ、しかも、今日は乗合の常連さんもいません。
内輪の3人で貸切、ちょっと贅沢なボートメッキになりました。(^^)
船長に最近の状況を聞きながら、10分とかからない温泉ポイントに到着となったのでした。

ポイント到着の直前、目指す温泉ポイントに鳥の大群が向かっていきます。
いきなりボイル発生です。(@@;
船が到着するとボイルは収まってしまいましたが、人間様のアドレナリンは収まりません。(~o~)
船長の「いいよぉ~」の声がかかるやいなや、三人そろってマシンガンキャスト。
魚よりはるかにヤル気ありです。(~o~)

14:40 ファーストヒットはみよしに乗ったJr君、20cmちょいのレギュラーサイズですが、初物にニコニコです。
しばらくしてJr君が二匹目、かめさんにもファーストヒットが続きます。
私は・・・。(T_T)
少し沈めてスロー目に見せて、途中からハイピッチなトゥイッチを仕掛けたところで、ゴンッ!(@@;
 ようやくきました。25cm級の良型。(^^)
 房総なら文句なしのサイズです。(^^)
少しバイトが遠のいたので、船長の判断でもう一つの温泉へ移動します。

15:00 5cmクラスの小さ目のベイトが辺り一面にビッシリいて、たまにパッパと散っています。
かめさんとJr君は中層~表層を探っているようですが、大物狙いの私は70mmの魚道サバイバーでディープを狙います。
すると、一番深いところで、ガッゴンッ!(@@;
根掛かりしたような重いバイトに、デカメッキの期待が膨らみます。
ファーストランが止まって、張り付いたような重い引き、更に左回りにゆっくり回り始めるじゃないですかっ!
「これはデカメッキきちゃったんじゃないですかぁ?(^^)」
しばらく硬直状態でしたが、みよしを回して距離を縮めたところで一気に巻き上げます。
「おぉ~、見えてきたっ!」
「でかいよ、でかいよぉ~!」
「浮いたぁ~!」
「・・・シバスでした。(T_T)」
 こんなところに掛れば、張り付きもするし左にも回りますよね。T_T
 大きくはないんですが、メチャデブです。(^^;
そして、その直後にもう一本、メッキを楽しむ前に右腕が疲れました。T_T

15:20 最初の排水口に戻ると、すぐに魚道サバイバー50を付けたJr君が連発してかめさんも続きます。
私にはバイトもなし。T_T
ベイトが小さいので、欲張って70mmを使っているのがいけないのかもしれません。
それでも、意固地に70mmを投げ続けていると、ゴンッときました。
走らずひたすら重い???
でかいグーフーでも掛けたかと思ったら、上がってきたのはデカイトヒキアジ。(~o~)
 メッキと言えばそうなのかも?不細工な顔してます。(~o~)

さすがにメッキが釣りたいので、魚道サバイバーを50mmに変えると、すぐに私にもメッキのバイトが続きます。
 レギュラーサイズは22~23cm。
 こんなサイズですが、太っているので良く引きます。(^^)
 小さい目でも20cmには届く感じ。
 グッドフィッシュ!今日一の26cmゲット。(^^)
 かめさんも順調に数を伸ばしてます。
いい群れが着いているようで、釣れた魚にはお友達まで着いてくる活性の高さ。
約30分間、三人で季節外れのプチ爆を楽しみました。(~o~)

16:00 調子良く釣れていた群れが散ってしまったようで、チェイスもバイトもなくなってしまいます。
・・・さっきのプチ爆はどこへやら、沈黙の30分が続きます。

16:30 日も傾いていよいよラスト30分、このまま終わってしまうのかと不安になった矢先、またもやJr君がいいのを出してくれました。(^^)
 本日の最大魚、28cm。房総なら最大サイズです。
そして再びプチ爆状態に突入!
今度はメッキの群れが水面近くまで浮いているようで、表層リトリーブにもバイトしてきます。(^^)
 こうなると、Wヒットも当たり前。(^^)
 サイズはばらつきますが、いいのはやっぱり24~25cm級。
 最後にもう一ついいのが来ました。
17:10 しゅーりょー。

実質2時間半の短い時間でしたが、なかなか中身の濃いいい釣りができました。
本命のデカメッキこそ出ませんでしたが、三人ともお目当てのメッキは15匹くらい取れて大満足。
毎回いい釣りを演出してくれる船長に感謝しつつ、久々のボートメッキはお開きとなったのでした。(^^)
・・・また乗っちゃいそうです。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
↑↑↑ 釣福丸のメッキ&アジング便、なかなか良いですよぉ~。(^^)

コメント (18)

1206 冬メッキ満喫、房総南紀対抗戦。

2014-12-13 00:53:33 | 2014今日のメッキ

1206 12月です。今年のメッキも終焉を迎えようとしています。
11月末まで高めの水温を維持していた房総ですが、12月に入ったとたんの寒波到来で一気に2~3℃の水温低下。
ついに房総メッキにとって終わりを意味する「海水温16℃」となってしまいました。T_T
いよいよ2014年の房総ラストメッキ。
そこで、いつ終わってもおかしくない今年最後のメッキを楽しむべく、ある企画を立ててみました。(^^;
それは、房総南紀対抗戦。(^^)
無謀にも、同日同時間帯同条件で南紀組に挑むのです。
さてさて、どんな結果になったやら・・・
結果は見えてる気もしますが、まぁ、お楽しみください。(^^;

まずはルールとメンバーのご紹介。
日の出から各自スタートで、16時に終了です。
入れ替えありで、最大魚3匹の全長合計(1cm切捨て)を競います。キーパーは15cm以上。
LINEで画像アップしてエントリーですが、内輪なのでメジャー不要、ちょっと引っ張って伸ばすのもあり?・・・ぬるぬるです。(~o~)
南紀組は、TATさん、Commyさん、たもさんの3名。
房総組は、かめさん、jesse-edさん、と私の3名。
釣果バトルもさることながら、LINEのコメントバトルとスタンプバトルも大いに期待しながらのスタートとなったのでした。(~o~)

07:50 さっそく南紀組Commyさんから最初のエントリー19cm。
 早っ!LINEならスタンプでリアクション。(^^;
08:00 ようやくポイント到着の私はサーフの偵察から。ベイトっ気なし、水温16℃、しばらく投げてみましたが見切ります。
09:40 jesse-edさんの「かめさんはきっとやってくれてるだろう。」のコメントに
 かめさん、それ違います。(~o~)
ちょうどその頃、私は冬メッキの本命ポイントに到着。
9:55 この時期の定番となったDダイレクトで港内のディープを探ります。
 ココンッときて、本日の一匹目。ギリギリの15cmゲト。(^^)
10:20 TATさん本日の初ゲット17cm。Commyさんも二匹目15cmと続きます。
 南紀組から連続エントリー。
私も負けじと、メタルジグで素早いボトム取りから二匹目の17cmを追加。
 ボトムのメタジにそこそこ反応ありです。(^^)
別ポイントのjesse-edさんは、1バラシのポイントにはまりこんで時間ロスの模様。
10:30 ここで、リミットメイクの第一報は・・・意外にも房総組の私でした。(^^)
 21cmに届きそうでしたが、ちょっと引っ張ってもやっぱり20cm。T_T
10:40 かめさんに一匹目が出ますが、数ミリ足りずノンキーパー。
 指をさして笑うのはjesse-edさん。(~o~)
10:50 そのjesse-edさんが20cmで一匹目のエントリー。
・・・。
・・・。
・・・。

その後、房総組、南紀組どちらもサイズが伸び悩むものの、12:00までに全員がリミットメイク。
・・・約一名迷走中でしたが。(^^;
午前中のトップ折り返しは、20、20、19と揃えて59cm、意外にも房総組の私です。(^^)
2番手は、これまた房総組のjesse-edさん、20、20、18で58cm。
3番手は、19、19、17と未だ爆発を見せない南紀組のCommyさん、55cm。
4番手は、18、17、17とこれまた控え目な釣果のTATさん、52cm。
5番手は、14、17、20の51cmで途中経過申告のかめさんでしたが、後で見るとノンキーが一匹紛れ込んでるじゃないですか。(~o~)
 ???約一名は別なターゲットを狙っているようです。(~o~)

そして午後の部。
12:40 かめさんが18cm、あらためてリミットメイクで55cmに伸ばします。
13:00 TATさんが20cmを入れ替えて55cm。かめさんと全くの同スコア。
デッドヒートと言うべきか、目くそ鼻くそと言うべきか。(~o~)
私はと言うと、ひたすらメタジを投げ続け、ボトムからポツポツ拾ってはいるものの、一向に入れ替えサイズに恵まれず59cmを抜け出せません。T_T
     T_T。

ここで、全員だんごレースとなったこの状況に変化が起こります。
13:20 Commyさんから衝撃のエントリー!何と!26cmを出して64cmに伸ばします。
 南紀のポテンシャル恐ろしや。・・・かめさん、すかさず壁ドンしてます。(~o~)
13:25 そのわずか5分後、またもやCommyさんの22cm!これで、スコアは67cm!(@@;
 もはやTATさんの20cm入れ替えは誰も意識していません。(~o~)
13:30 そして、Commyさんのとどめの一発。23cmを入れ替えて、ついにスコアはK点超えの71cm。(@@;
 房総組の「お・わ・た」の声が聞こえてきます。T_T
14:10 jesse-edさんが16℃のシャローで23cmを出して気を吐くも、このサイズが続かないのが房総の弱いところ。
・・・。
・・・。
多少の入れ替えはあったものの・・・。
16:00 シュ~リョ~。

結果は一目瞭然ですが、いちおう書いておきます。(^^;
優勝は、圧倒的なポテンシャルの高さを活かして、オール20cmアップで71cmを叩き出したCommyさんでした~。
準優勝は、サイズの伸び悩む房総で、唯一良型をしかもシャローで出したjesse-edさん、スコアは63cmでした~。
第3位タイは、いつものように、いつものサイズを、いつもの数ほど揃えて59cm、TATさんと私でした。
第5位は、慣れないディープに苦戦しながらも、リミットメイク&入れ替えを果たしたかめさん、55cmでした。
そして、たもさんは途中棄権で岩がき漁に徹していたとか?(~o~)

終わってみれば、たった10分でぶっちぎりの結果を出してしまう南紀のポテンシャルが目を引く・・・もとい、Commyさんの圧倒的な実力が目を引く結果となりました。(^^;
Commyさん、優勝おめでとうございま~す。(^^)
でも、房総組も大健闘、オーラスメッキでここまで楽しませてくれれば、言うことなしです。(^^)
私も、ここまで本気でメタジを投げ倒したのは初めての経験だったかもしれません。
いい仲間がいてこそ、総合的な「メッキ力」を高めていけるのかもしれません。
次は来シーズンになってしまいますが、是非また本場南紀に挑みたいと思います。(^^;

そして、寂しくもついに終わってしまう今年の房総メッキ。
この半年楽しませてくれた2014年の房総メッキに感謝しつつ、消え逝く命を静かに看取ってやろうと思います。
2015年の房総メッキに期待しながら・・・。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
↑↑↑ LINEでつながるメッキバトル。なかなか楽しい企画ですよ。皆さまも是非どーぞ。(^^)

コメント (14)