手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

今年もやります。第5回 LINE de メバルバトル。(^^)

2017-03-31 00:26:15 | デカメバ3匹研究会

4月です、北風ビュービューも収まっていい気候になってきました。
春ですねぇ~。(^^)
巷では桜が咲けば春ですが、アングラーにとって春と言えば、何といっても「春告魚」です。
地域によって魚種は異なるようですが、ここ関東では「春告魚」と言えばメバルのこと。
そうです、デカいメバルが釣れ盛ってこそ春なのです。(^^)
そこで、今年もやります「第5回 LINE de メバルバトル」。
ハードルアー限定で、制限時間内にいかにデカいメバルを3匹揃えるかを競うこの大会。
短時間で結果を出さなければならないプレッシャーと、LINEを通してリアルタイムで他人の釣果が丸見えとなるプレッシャー。
日頃の釣行では味わえない、独特な緊張感の中で釣りをすることになります。
また、参加者全員でつながるLINEでは、ボケあり、ツッコミあり、ボヤキありと大賑わい。(~o~)
釣りをしないでLINEだけ参加してても、楽しい大会でもあるのです。(^^;
今回もオープン参加での開催となりますので、初めての方も是非是非奮ってご参加ください。
(このブログをご覧の方は、どなたでもご参加いただけます。)


1.日時
2017年4月15日(土) 18:00~23:00
*18:00より集合なしで各自スタート、23:00ストップフィッシング。
まぁ、ぬるい大会ですので、遅れてスタートしても問題ありません。(^^;

2.場所
日本全国の陸っぱり(渡船利用は禁止)

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
*主催者運営の都合上、LINE環境のない方は参加できません。あしからず。m(__)m
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、23:00までに「最終釣果報告」をいただける方。
*23:00までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
企画の安全運営の観点から、「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。
(3)未成年の方は、保護者の同行が必須となります。

4.対象魚・ルール
●陸っぱり限定での釣りとなります。(渡船の利用は禁止です)
●プラグ=ハードルアー(ミノー、ペンシル、ポッパー、バイブレーション、メタルジグ等)を利用したルアーフィッシングで釣り上げたメバル3匹の全長合計を競います。
●ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(アイスジグ系はOKとします)
●フロートリグ、シンカーリグ等のリグの工夫はOKです。
●エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
●LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)
●採寸は口を閉じた状態で下顎の先端を「0セット」し、尾びれの先端までの全長を計測します。尾びれは伸ばさず曲げず自然な形で撮影してください。
1cm未満切り捨てで整数報告とします。
●採寸画像は、必ずカメラのレンズが「0セットの真上」に位置するようにして撮影してください。
魚の全長の中心にカメラのレンズが位置するようにして、真俯瞰もしくはやや手前からの斜俯瞰で、画像の横幅を十分に使って撮影してください。
口を閉じて「0セット」した後に口が開いて撮影された画像は有効です。
この場合、開いた口の先端が「0セット」よりマイナス側に撮影されているはずです。
 26cmで有効です。
 23cmで有効です。
 18cmで有効ですが、もう少し大きく写しましょう。
 口を「0セット」して撮影してください。メジャーは魚の下が望ましい。
 メジャーが波打っているので、19cmの申告なら18cmに減寸します。
 「0セット」が確認できません。15cmの申告なら14cmに減寸します。

●エントリーは自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
●情報共有のため、できる限り使用したルアーも撮影してください。

●エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。
●以下のようなエントリー画像は主催者の判断で減寸対象といたします。
 ○メジャーの目盛が読み取れない。(▲1cm~失格)
 ○メジャーが弛んでいる、歪んでいる。(▲1~2cm)
 ○下顎の先端が「0セット」されていない。(▲1~2cm)
 ○「0セット」の真上から撮影されていない。(▲1~2cm)
●エントリーは、原則として釣り上げから10分以内といたします。
●15cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。
●キーパー3匹の全長合計が個人のポイントとなります。
●「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。
必ず23:00までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
最終釣果報告がない場合は失格となります。

●3匹の全長合計が同寸の場合は、最大魚、準最大魚、最小魚の順でサイズが大きい方を優先します。
●3匹のサイズが全て同じ場合は、キーパーとなる最初の一匹目(最終エントリー魚でなくても)のエントリーが早い方を優先します。

5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。
主催者のキャパシティーの問題から、参加者25名で打ち切りとさせていただきます。
お申込みはお早目にお願いいたします。m(__)m

当ブログの企画に初めてご参加される方へ>

下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)

(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。
後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。釣り禁止エリアでの実釣はお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。
●資源保護のため、釣果は積極的にリリースしましょう。


LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のプレッシャーは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)
そして、釣果バトル以上に激しいLINEの「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)
いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、皆さま是非とも奮ってご参加ください。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ リアルタイムのLINEバトルは、ふだん味わえない刺激的な緊張感ですよぉ~。(^^)
「ポチ」して迷わず参加!(^^;

コメント (28)

0311 房総メバル低迷。

2017-03-30 00:03:47 | 今日の釣りネタ

またもや、オサボリ続きで半月前の記事でございます。(^^;
毎週のように内房メバルに出撃しているのですが、3月も中旬だというのに一向にメバルが動いてくれません。
例年なら良型が狙えるポイントも、豆でも数釣りができるポイントも、さっぱり魚がいないのです。T_T
行けば行くほどフラストレーションが溜まる今シーズンの内房メバル。
まぁ、ショボい釣果ですので、読み流してください。(^^;

0311 この日は、日没前の満潮から大きく潮が下がる潮回り。
前半戦で釣果を出さないと、ポイントが干上がって釣りができなくなってしまいます。
暗くなる前からベスポジに入って、夕まずめで活性が上がるのを待ち受けます。
明るいうちに自作のワインドトゥイッチャーでいたずらしていると、プルンッ!
 お豆ですが、メバルにも通用しました。(^^)
いよいよ辺りも暗くなって本番スタート。
ハエ根のエッジに浮くであろう良型メバルを想定して、シンペンで表層を流します。
ゴッ、ゴゴッ、ゴゴゴゴ!
 お豆さんですが、まずは狙いのポイントで一匹。(^^)
 次のキャストも着水早々にバイト。
どうやら、当りモードを引き当てたようです。(^^)
乗せきれないショートバイトもありますが、そのままリトリーブしているとまたバイト、で、フッキング。(~o~)
 サイズアップで20cm。
 更にサイズアップで22cm。(^^)
と、ここで、上下の顎にガッチリフッキングしてはずせなくなってしまいました。
不安定なテトラの上は怖いので、一旦堤防に引き上げます。
魚をはずしてリリースして、元のポジションに戻ると・・・
「あれぇ~~~?ぜ~んぜんバイトがない!(@@;」
ほんの数分前まで1キャス数バイトだったのに、投げれど投げれどノーバイト。T_T
僅か10分足らずのはかないフィーバータイムでした。T_T

ここからは、いつもの釣れない君ロード。
外を向いても内を向いても、まぁ、魚がいないこといないこと。T_T
結局、ポイントが干上がる24時過ぎまでやって、豆4つ追加するのが精一杯。
何とも尻すぼみな内房ロードだったのでした。
 3時間不毛なロードの末ポツリ。
 またもや3時間ノーバイトのあと、ド干潮の港口でやっと。
 いるけど小さい。
 最後に20cm超えてシューリョー・・・でした。


0318 この日は一発大物狙いで南房からスタート。(^^;
風裏で堤防外向きの水面が鏡のようになっています。・・・思わず期待。(^^;
明るいうちに確認したホンダワラの周辺を集中的に攻めてみますが・・・
ノ~バイト!
30分で見切って、潮位が下がらないうちにいつもの内房ポイントに戻ります。

実績ポイントにダイレクトインして、これまた実績のあるピンポイントを集中的に攻めます。
ショートバイトが2~3回・・・拾えず。T_T

次のポイント、jesse-edさんと合流して、下げ始めたシャローで表層を流してみます。
ココッ!・・・スカ。
もう一度同じコースへ。
ココッ!コンッ!ゴンゴンゴン!
「キターーーーーーーーーーー!」
 ようやく一つ取れました。22cm。

下げ切らないうちにポイントロードに出ます。
堤防先端からキャストコースを変えながら扇状に探っていきます。
「確かこの方向にホンダワラが伸びていたような・・・。」
ガゴンッ!(@@;
いきなりのハンドル停止!
このバイトが出た時は大物の予感です。(^^)
魚が動き出すのを待ってスイープにフッキング、ホンダワラに巻かれないようにゴリ巻きで魚を浮かせます。
足元まで寄せても2~3回突っ込まれ、最後はドラグをズルズルしながらの抜き上げ。
「ヨッシャーーー!ゴン太君ゲ~~~ット!」
 体高のあるマッチョ君、26cmゲットでした。(^^)

ここまでは許せたのですが、ここからは地獄のノーバイトロード。T_T
あまりの釣れなさに、港内で30mmミノーまで出動してみますが、それでも魚が絡む気配すらありません。
ド干潮を1時間ファミレスでやり過ごして、最後の勝負はなんと26時!・・・我ながらイカれてる。
 やっと釣れた。
 おまけも釣れて終了でした。


0322 平日の水曜日ですが野暮用で有休、夕まずめ前にはフリーになるので当然出撃です。(^^;
平日でポイントがら空きなので、普段入れないポイントばかりを流してみます。
・・・が、
良さげなポイントばかり流しているはずなのに、まったくのノーバイト。
回れど回れど・・・
そして、ノーバイトのままタイムアップ。(@@;
やってしまいました、グリングリンの「ボ」。(@@;
しかもノーバイトで終了とは、5年ぶり?いや6年ぶりかもしれません。T_T
今シーズンの内房メバル、酷すぎます。T_T


0325 水曜日の完全ノーバイトに打ちひしがれ、近所のチーバスに癒してもらうことにします。(^^;
・・・が、これがまた渋い。
バチヌケはこれからのポイントではありますが、それにしても魚が少ない。
1時間やって3バイト、そのうち2回掛けてシューリョー。
近所のチーバスって、こんなに渋かったっけ?T_T
 例年ならもうちょっといるのになぁ~。
 このサイズなら群れてるはずなのに・・・。


あまりの釣れなさ加減に、釣行の度にブログを書く気力が湧いてきません。T_T
次はいよいよ4月、そろそろいい釣りして、気持ちよくデイゲームに移行したいものですなぁ~。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 4月15日(土)今年もやりますメバルバトル。(^^)
近々アップしますので、皆様奮ってご参加くださ~い。(^^)

コメント

0304 鼻息も荒く温泉メッキ。

2017-03-11 12:12:57 | 温泉デカメッキ研究会

0304 夜通しアジを探し続ける体力もなく、メバルに行けば貧果に打ちのめされ・・・相変わらずスイッチ入りません。T_T
おそらく、手の届かない背中のどこかに、スイッチがあるはずなんですけどねぇ~。(^^;
しか~し、いつまでもそんなことばかり言っていられません。
スイッチが入らなければ、自分で押してしまえばいいのです。!!
「ポチ」
はい、押しました。
釣福丸さんの温泉メッキ便予約。(~o~)
セルフスイッチONでテンションも↗↗、鼻息も荒く季節外れの温泉メッキにいざ出撃でした。(^^)

釣行レポの前に少々。(^^;
実は、0103の正月メッキで、ちょっとしたヒントというか課題を掴んでおりました。
それは、「ボトムワインド」。(^^)
この時の当りルアーは、昨年の秋頃発売された「ゴールドワン」。
激しくワインドするルアーではありませんが、「ゴールドワン」のボトムワインドにメッキが好反応だったのは大きな収穫でした。
「そうだ、ワインドルアーなら打ってつけのヤツがあるぞ。」
そう、昨年のショゴシーズンに、自作のワインドルアーを完成させていたのです。
 ワインドトゥイッチャー。(^^)
ただ、フォールで食わせるルアーなのに、一つしかないフックをベリーに付けてしまったので、フッキング率が悪いという課題がありました。
そこで、あらためてフックの位置を変更してバランスを取り直し、メッキ用ワインドトゥイッチャーの完成。(^^)
 こんな感じになりました。 ・・・あんまり変わってないけど。(^^;
さっそく沖縄のAPO!さんに送ってテストしていただくと、なかなかの結果とのこと。(^^)
 APO!テスターさん、ありがとうございま~す。(^^)

ちなみに、「ゴールドワン」をパクったわけではありませんので、あしからず。m(__)m
一昨年の構想記事
昨年のショゴデビュー記事

15:30 さて、期待のワインドトゥイッチャーを握りしめ、鼻息も荒く釣福丸さんに乗船です。(^^)
この日のメンバーは、かめさん親子、ひろすぃさんご夫婦、いつもの弟君と私の6名。
 鼻息荒いのは私だけじゃないんですよ。(~o~)
 初温泉メッキのひろしぃさんご夫婦。奥様アクティブ~。(~o~)

15:40 いつもの通り、10分も経たないうちにポイントに到着して、船長の合図で一斉にキャスト開始です。
その一投目、いきなりJr君に手のひらサイズのメッキがヒット!
 Jr君、相変わらずのロケットスタート。(^^)
そして私の一投目、ワインドトゥイッチャーでボトムをとって2~3回アクションしたとこで、ゴゴンッ!(@@;
いきなりロッドを絞り込む重たい引き。
でも、止まらないほどラインが出て行くわけではないので・・・
 はい、立派なキビレ君でした~。(^^)
さらに二投目、ボトムから中層までワインドさせてリトリーブに切り替えたところで、ゴンッ!(@@;
 キターーーーー!3月メッキゲ~~~ット。(^^)
さらに、さらに、ひろすぃさんのAPOON!11gにもメッキが続きます。
 ひろすぃさん、ナイスなルアーチョイスでしたねぇ~。(^^)

開始早々立て続けにヒットが続いたので、誰もが大爆裂を期待していたのですが・・・、
・・・30分経過。
・・・1時間経過。
・・・1時間半経過。
な~~~~~んもなし。T_T

ベイトがいないのか、温泉の出が悪いのか、船長によると水温は18°Cとのこと。
18°Cといえば外房なら11月の水温に相当します。
まだメッキがやられてしまう水温ではないものの、既にこれ以上大きくなれない水温だったりするのです。
「あ~~~、やっぱ温泉しだいなんだなぁ~。T_T」

誰にもヒットがないまま1時間半が過ぎたところで、突然けたたましいドラグ音が響きます。(@@;
Jr君のロッドが大きく曲がっているじゃないですかっ!(@@;
 Jr君格闘中。
かなり激しくドラグを引出したので、誰もがデカメッキを期待していましたが・・・
上がってきたのは、ギガサイズのイトヒキアジでした。
 なんと!釣福丸レコードの45cm!。(@@;

イトヒキアジなら群れで来て連発するはずなんですが、今日はイトヒキまで単発で終了。T_T
再びま~ったりな時間が過ぎます。

17:30 いよいよ夕まずめのゴールデンタイム、あらためてボトムでワインドさせるルアーに神経を集中します。
ルアーはゴールデンワン。(ワインドトゥイッチャーは4mの水深にはちょっと軽すぎました。(^^;)
ダブルアクションのワインドにリフト&フォールを織り交ぜて、ボトムから30cm以内のイメージでアクションを続けます。
コッ、ココッ!(@@;
オリャァー!
ヂィィィィ~~~~~~~!
「キターーーーーーーーーーーー!」
ドンピシャのタイミングでフッキングして、一気にドラグが出て行きます、出て行きます・・・出て行き・・・ません。???
ゴン、ゴン、ゴン、ゴン、首振ってます。
 やっぱりかぁ~~~、クロちゃん。T_T
めげずに再びボトムワインド。
今度は、跳ねあげたルアーのフォールで咥えるような微かなバイト!
オリャァー!
ヂィィィィ~~~~~~~!
「今度こそキターーーーーーーー!」
アワセばっちり、先ほどより重量感あり、ドラグも出て行く、出て行く、出て・・・・いきません。
ゴン、ゴン、ゴン、ゴン。
 やっぱりアナタですか。T_T

17:45 いつもの通り、早々にジグヘッド+ワームに切り替えていたメンバーにアジがヒットしたところで、第一部の温泉メッキ終了となったのでした。
やっぱ、温泉湧かないと厳し~~~~~~い。T_T

18:00 二回戦は良型メバル狙い、船長のとっておきポイントに連れて行ってもらいます。
工業地帯の明るい埠頭を流して、シェードになったバースを次々に打っていくランガンスタイルのメバリングです。
こういう釣りになると、かめさん親子の独壇場だったりするわけで、もう他のメンバーではとても敵いません。(^^;
24~Max28cmまでのデカメバルをボコボコに釣って、合間合間にシバスを釣りまくる。
まぁ、よくもあんなに遠慮なく釣るもんだっ!(~o~)
 かめさんデカメバ~。
 Jr君もデカメバ~。
私は・・・豆二つにまぁまぁメバルを一つ、最後にシバスを一つ釣って終了でした。(^^;
 豆ぇ~。(^^;
 ようやくまともなサイズ。
 しっかりシェードに入るとちゃんと釣れます。(^^;

到着早々メッキが連続ヒットしたので、大爆裂かと思いきや、とんでもない尻すぼみで終わってしまいました。
温排水しだいの釣りとはわかっていても、やっぱり釣れないと悔しいもんですなぁ~。
次回は、確実に温排水の出る平日に乗ったろうかな。(~o~)
飽くなき悪あがきは続くのでした。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。
このバナーを「ポチ」っとしていただくと、管理人のヤル気スイッチがONになりま~す。(~o~)

コメント

2月まとめて。(^^;

2017-03-11 08:22:10 | 今日の釣りネタ

いやぁ~、「スイッチONしました」なんて言ってましたが、その後すっかりスイッチOFF。
ブログのアップも1ヵ月ぶりとなってしまいました。(^^;
その間、釣りに行っていない・・・わけもなく、ショボ沈な釣行を重ねておりました。
いつもの通り「全釣行記事アップ」が縛りなので、2月の釣行記事をまとめてアップさせていただきます。
まぁ、自分用の備忘録でもありますので、読み飛ばしていただければ結構です。(~o~)


0211 2月から名古屋のしえらさんが長期出張で東京にいらしてます。
爆風で誰も出撃の気配を見せない土曜日の午後、何やらドブで釣りをしている風の画像がLINEにアップされます。???
単身赴任で時間を持て余すしえらさん、なんと!電車で埼玉県のドブに出撃されたとか。
「こんな時期にドブ行っても魚なんかつれませんよぉ~。(~o~)」
・・・。
・・・。
・・・。
案の定、子バスにすら遊んでもらえず撃沈とのこと。
そのしえらさん、なんでも、「全都道府県でルアーで魚を釣る」という壮大な目標があるそうで、関東では埼玉、千葉、栃木、群馬に穴があいているとのこと。
「そのまま川を下ってくると千葉県なんですよねぇ~。」
「千葉まで来れば、チーバスくらいなら遊んでくれるかもしれませんよ。」
「近くまで来ていただければ、車でご案内しますよ。」
「はい、行きます。」

と言ってはみたものの、マイポイントのバチヌケチーバスにはちょっと早いような気もしますが・・・ま、いいか。(^^;
1時間半後、最寄り駅まで来ていただいたしえらさんを拾って、さっそく夕まずめのバチヌケポイントへ。
「その台船の隙間辺りを通すと、チーバスが出てくるはずなんですが・・・。」
・・・が、
・・・が、
・・・が、
二人して撃沈。
わざわざ電車で千葉まで来ていただいたしえらさんに、「ボ」のままお帰りいただくことになってしまったのでした。
しえらさん、ごめんなさ~い。(^^;


0218 この日は内房メバルに出撃。
明るいうちに良型が狙える外向きポイントに入ってみました。
・・・が、前日まで吹き荒れた春三番?で激濁りの海です。

早々に最初のポイントをあきらめてランガンロードに出てみますが、外向きも内向きも、まぁ魚っ気のないこと。T_T
3時間以上ノーバイトを続けて、港内の係留船のシェードでようやく豆一つ。
 はぁ~~~~、「ボ」回避。
更にノーバイトの放浪を続け、日付が変わる直前のラストポイント。
メバルライズ発見!(@@;
 やったぁ~、豆でもうれしい。(^^)
 いるところにはいる・・・みたい。(^^)
 40㎜のシンペンで反応しなくなったので、自作の「豆ミノ」投入。
・・・疲れました。


0225 先週、先々週と三浦へ出撃したかめさんが、そこそこいい思いをしていたようなので、一週遅れで柳の下狙い。(^^;
この時期、漁港内で25㎝級の良型メバルが釣れてしまうってのが三浦の魅力なんです。(^^)
性懲りもなくしえらさんをお誘いして、三浦メバルロードへ出撃でした。
まだ明るいゴロタ場、シンペンで表層を流すとさっそくやる気満々の三浦メバルが飛び出してくれました。
 幸先良~し。(^^)
ところが、いざ暗くなってみると、良さげなポイントにメバルが浮いてきません。
ゴロタ場・・・。
港口・・・。
船道・・・。
港内スロープ・・・コッ!?
 ようやく豆一つ追加。
でも、単発であとが続きません。
「やばい・・・あろうことか、こんな日にまたしえらさんを誘ってしまった・・・。」
二回連続でゲストに「ボ」なんか引かせたら、あとで仲間からボロカス言われるのが目に見えています。
「しえらさん釣ってね・・・、しえらさん釣ってね・・・、しえらさん釣ってね。」
はい、念ずれば通じるものです。(~o~)
 しえらさん、ナイスフィ~~~ッシュ。・・・よかった。(^^)

とりあえず1匹は釣っていただいたものの、あいにくこの日は、21時にはド干潮となってポイントが干上がってしまう潮回り。
それにしても釣れない・・・。T_T
結局、日付が変わるまで粘ってみましたが、豆を一つ追加するのが精いっぱい。
 これで打ち止め。
なんともショボい三浦ロードとなったのでした。T_T
先々週に引き続き、しえらさん、ごめんなさ~~~い。(^^;


と、まぁ、撃沈につぐ撃沈の2月。
こんな状態では、再びスイッチが入ることもなさそうなので、次回は強制的にセルフスイッチON。(~o~)
鼻息も荒く時季外れの温泉メッキに出撃の予定です。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 一ヵ月以上もおさぼりしてしまいましたが、ぼちぼちブログも再開しますので「ポチ」一つよろしくお願いしま~す。

コメント